★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「妖怪大戦争」

2005-08-07 02:38:51 | 映画(や行)
ニッポンの夏・・妖怪の夏・・って事で、公開初日のナイトショウ鑑賞。
京極繋がり(「姑獲鳥の夏」)であり、
戦争物対決(「宇宙戦争」)だったりして・・・
ひらりん的には注目の一品。
2005年製作の日本映画・冒険ファンタジー、124分もの。

あらすじ
親の離婚で母方の実家・鳥取に移り住んだタダシ、10歳。
田舎暮らしに馴染めぬタダシ・・村祭りで、世界平和の担い手「麒麟送子」に選ばれちゃう。
裏山の大天狗の山の洞窟へ伝説の聖剣を取りに行かなくてはならないのだった。
弱虫タダシはビビリまくり・・・
でも途中でネコ??リス??みたいな小動物妖怪「すねこすり」をゲット。
そんなこんなしてるうちに・・・
日本各地で大変な事が起こっていた・・・
ついでに、妖怪の世界でも、拉致事件多発中・・

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
上映開始前、館内に流れる忌野清志郎のヘンな曲。
「こまめと書いて小豆と読む・・・読めねえよ・・・
小豆は体にいい・・・」みたいな歌詞で、なんじゃこれは・・・と思っていたら・・・ふふふ。

ところで主人公のタダシ・・・妖怪連中に根性試され、無事合格。
伝説の聖剣を取りに天狗の山に向かうが・・・
そこで妖怪の拉致現場に遭遇・・・
地球滅亡を企む加藤保憲の手下となった妖女・アギが天狗をさらっていくぅ・・
アギの役は「キル・ビル」に出てた栗山千明なんだけど・・・
どうみても浜崎あゆみ風・・・ギャラは高くてもアユに出演してもらっても面白かったかも。。
そうそう、加藤の企みとは・・
人間が簡単に捨てたりしたモノの怨霊と捕獲した妖怪とを組み合わせて作った悪霊で・・・
人間社会の壊滅をもくろんでいた・・・

もくろみを知った妖怪連中・・・会合を開く。
見たことある妖怪がいっぱい出てきます・・・
一反木綿・塗壁・砂かけばばあ・雪女・ろくろっ首etc...
しかし、話まとまらずお開きぃ〜〜・・・
仕方なく、かっばの川太郎、川姫らと東京に向かうタダシ。
一反木綿に乗って行くが遅いので、途中からジェット機に摑まって・・・ってありえねぇぇぇ。
東京に着くとすでに新宿あたりは悪霊だらけ・・・
壊滅寸前・・・・・って話が日本全国の妖怪120万に伝わり始める・・・
なにっ・・東京が停電中?・・
暗闇祭りか?・・
都知事もやるなっ!・・
みんなで見に行こう・・
って事で妖怪が東京に大終結・・・
全然悪霊と対決するとか戦争するとかではなく・・・
お祭り見物感覚でやってきました120万。
そうそう、映画タイトルの「妖怪大戦争」と叫んだのは・・・
子供の頃に川姫に助けられ、その濡れ肌が忘れられない妖怪雑誌編集者の佐田(雨上がり・宮迫)。
純真な心を持った子供・人にしか見えない妖怪を、新宿でどっさり目撃して思わず叫んじゃった。
相方のホトちゃんも妖怪役で出てたけど、ほんのちょっぴり。

話は、
捕えられてた可愛い妖怪すねこすりが悪霊として登場・・・涙ながらの対決があったり・・
小豆の数を数えるだけの妖怪・小豆洗い(ナイナイ・岡村)が、小豆をぶちまけちゃって・・・
数えた最後の一個がたまたま飛んじゃって加藤保憲と一緒に溶鉱炉で合体ぃぃぃぃ。
体にいい小豆と合体した事によって・・悪霊も消滅しちゃった・・・って事??

役者のレベルは関係なし・・・
タダシもビビリ役なので「ウォーッ」とか、「ヒェーーッ」みたいなセリフが多いね。
妖怪も最初はおどろおどろしかったけど・・・
慣れてくるとおかしな奴らばっかり・・・
各所に笑いどころ満載・・・ひらりんの笑いのツボにハマリまくり・・
こんなに笑った映画は初めてですっ。
それにしても、上映中、震度3の地震あり。
鑑賞中に座席が揺れたのは、別の意味で「フォーガットン」以来だよ。
あーびっくりした。
この作品の妖怪プロデューサーの作家さんたち・・・水木しげる・荒俣宏・京極夏彦・宮部みゆき・・・
みんな出たがりで、全員ご出演みたいです。
確実に
「姑獲鳥の夏」<「妖怪大戦争」であり、
「宇宙戦争」 <「妖怪大戦争」です。

ここまでネタバレ注意↑

ということで今回は
娯楽度・・・★★★★
人類は愛と勇気とお笑いのセンスが試されいる・・・的な見方が楽しめます。
ナイナイ・岡村に日本アカデミー賞・助演男優賞をっ・・・って言い過ぎかなっ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」 に参加してます。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (31)   トラックバック (125)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ビッグ・バウンス」 | トップ | 「パッチギ」 »
最近の画像もっと見る

31 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小豆の・・・ (はっち)
2005-08-08 06:34:40
土曜観て来ました。



けっこう面白かった!川姫の濡れた肌に萌え〜♪

小豆の持つ力が解らない・・・(^_^;)
Unknown (ただひろ)
2005-08-08 23:44:27
TBありがとうございます。



お笑いがポイントの映画なんや…。

それでいいのか角川って感じですね。



でもそういうポイントがあって、楽しめたのなら安心です。デ○ルマンは「おいおい、どうしてほしいんや」てな感想でしたし。



おかげで、見に行く気になりました。
無意味の勝利 (山カズ大王)
2005-08-09 16:50:45
 “まつろわぬ民”の怨霊の象徴たる「機怪」。人間社会・文明の象徴たる“器物の化け物”が画かれるのは、室町期の『付喪神縁起』からですが、うち捨てられた道具が人間に復習するという内容です。これって機怪と同じですね。しかし、その後の化け物の絵巻では人間は画かれない。復習しない。ただ、無意味に行列し、おどけている。

 本作品で妖怪たちが意味なく集結したことによってこそ、その妖怪の持つ“無意味”という力こそがヨモツモノを鎮めたのでしょう。



 なお、小豆は咒力のある穀物として神聖視されます。赤は「火」「血」「肉」を象徴する色で生命のシンボルです。そのため古代では赤米を神饌に用いましたが、赤米が廃れるに連れ、小豆を用いるようになります。祝い事で「赤飯」を食べるのも、古代の赤米であり、小豆の色である「赤」の力を得るのでしょう。 また日本では神人共食(しんじんきょうしょく)といい、神の供えた食べ物はその神の力が宿るとされ、神事における食事は大変重要でした。これは現在でも、正月や盆、神事・仏事・祭事・儀礼における直来(なおらい)や斎(とき)として、現在でも受け継がれています。
TBどうもです (かのん)
2005-08-09 17:41:28
久々の邦画の娯楽大作ファンタジーって感じでしたね。見に行ってヨカッタです、けっこうお腹いっぱい。いい大人たちが映画の中で遊んでるって感じで楽しかった。タダシ君と一緒にこのアリエナイ世界に引き込まれていく感覚もなかなかのものでした。



山カズ大王さんの小豆の説明は大変参考になりました、ありがとうございます。
はじめまして (つながい★かすみ)
2005-08-09 22:07:07
TBありがとうございました。

私は姑獲鳥の夏と同日に見るという強行軍に出ましたが、圧倒的に妖怪大戦争が面白かったです。

ま、トヨエツのかっこよさに始終見惚れてましたが・・・・・・
はじめまして。 ()
2005-08-10 00:48:31
TBありがとうございます。

こちらからもさせて頂きました。



妖怪さんがた。戦争でなくお祭り気分な終結に、「やられた!」と感じてしまいました。流石、妖怪マニアが創っているだけあります。



本当に皆さん、出たがりですよね【笑)
ありがとうございます。そしてすみません。 (小和子)
2005-08-10 20:48:39
 初めまして。TBありがとうございます。

私の書いた拙い『妖怪大戦争』感想などお目汚しのようで恐縮しております。

そのうえ、誤ってTBを二度もしてしまいました。一つ消して頂けますか。本当にすみません。



 映画を観て爆笑、パンフを観てくすっと二度楽しめる映画だと思います。さりげなく姑獲鳥が出ていたのには驚きでした。京極夏彦の方とは違ってかなりはしゃいでいましたが・・・。来年の夏にテレビ放送して欲しい映画ですね。
TBありがとうございます。 (dari)
2005-08-10 22:46:33
はじめまして。

TBありがとうございました。

『妖怪大戦争』は予想に反し面白かったと思います。

わたしもアギは浜崎あゆみかと…^^;

最後のなぜか「お祭り」になってるところが

良かった(笑)。
こんなの妖怪映画じゃない! (みずさわ慶希)
2005-08-14 20:50:39
初めまして、みずさわ慶希と申します。



冒険映画としてはそこそこ楽しめましたが、“妖怪映画”としては大・大・大不満です!!



妖怪たちが「まずタタシあっての…」みたいになってて、“妖怪メイン”じゃないんですよね。なので、妖怪たちの存在感が今イチ薄かったような気がしてなりませんでした。あれだけ大量に出ていたにもかかわらず。

次から次へと妖怪たちが画面に出てきて、主人公タダシとは一切関係ナシに好き勝手やって好き勝手しゃべる…といったシーンをたくさん見たかったのですが、そういうシーンがほとんどなかったのが残念でした。



なので私的には、終盤で妖怪たちが機怪軍団と戦う際の、

「山童が吹っ飛ばされて、青坊主が走ってコケて、徳利ころがしが転がって、瀬戸大将が勇ましく向かって行ってコナゴナに…」

という、わりとどうでもいいシーンに一番“妖怪映画”らしさを感じました。あのシーンが一番“妖怪がメイン”になってたように思えました。



全3部作の構想があるそうなので、次回作があるならば、今度は妖怪を主人公にして作って欲しいですね。



それにしても、この映画の妖怪たちってホントに弱いなあ。旧作のダイモンが再襲来したら、皆殺しにされるんじゃないか?
TBありがとうございます☆ (かぼちゃくらぶ)
2005-08-14 23:00:57
はじめまして、そして、連絡おそくなりまして、失礼しました。。。かぼちゃくらぶと申します☆



私にとっては川姫よりすねこすりの方がヒロインっぷりをだしていたように感じて☆☆☆ですね!

ところで、この映画って続きものなのでしょうかね?最後を見てそうおもいました〜



妖怪大戦争 (tantanzakura)
2005-08-16 00:11:04
こんばんは。

トラックバックありがとうございました。

なるほど。

お笑いを中心に考えれば面白かったのかもしれないですね…。

わたしはどうしても「妖怪冒険感動映画」という先入観があったものですから。(笑)



岡村さん、私も応援します。
初めましてm(。_。)m ペコッ (Naggy_Fun)
2005-08-22 22:41:36
TBありがとうございました。

息子に連れられて行った映画でしたけど、楽しい映画でした。

そこここに笑いが仕込まれていて、( ̄m ̄〃)ぷぷっ!と吹き出すシーンが多々ありました。

それにしても、岡村くん可愛かったです(笑)
はじめまして (一村雨)
2005-08-23 05:47:28
トラックバックありがとうございます。

「人類は愛と勇気とお笑いのセンスが試されいる」・・・まさにその通りの作品でした。

この言葉、使わさせていただきます。
トラックバック (mina☆mina)
2005-08-23 20:51:32
ありがとうございます。小豆の唄が頭から離れませーん
TB (飛途)
2005-08-25 13:02:52
TBありがとうです

小豆が世界を救う…なんとも壮大な映画です(笑)

でも今思えば「妖怪大戦争」とタイトルどおりでなかったことがちょっと不満でしたね

ただ登場させただけで満足みたいな事も感じました
よかった〜 (妖怪万歳)
2005-08-25 13:26:06
本当に面白かったです。でも最後の展開は、原作のとおり小豆よりアギの愛による破滅の方がシックリきて、人に分かりやすかったかなという思いはありますが、個人的には小豆の意味も知っていたし、前振りも分かったので、それはそれで良かったと思います。色々なメッセージが垣間見えて(考えすぎだったりして)、観終った後、胸が熱くなりました(言い過ぎ?)。ある意味同時期に公開された「亡国のイージス」よりうんとよかったです。絶対3部作を実行してください。楽しみに待ってま〜す。
TBありがとうございました (こまい)
2005-08-31 12:55:26
私は、この映画大笑いだったのですが、

全体的に「くだらない」って意見が

多くてがっかりしていました。



でも、ここでは、みなさん楽しんだようで、

感性が似ている方が多くて嬉しかったです。
TBありがとうございました (弥猛のお熊)
2005-09-03 23:12:38
妖怪大戦争は妖怪と足フェチには

たまらない映画です。

どもども(^o^)♪ (かん)
2005-09-12 04:24:03
はじめまして!TBありがとうございます!


いや〜微妙な映画でしたね。



話は違いますが「チャーリーとチョコレート工場」近日中に観にいく予定なので、


ネタバレは読まないで行こうと思います。


またブログに載せる予定ですので、その時は読ませてもらいます〜
TBありがとうございます。 (なっちん)
2005-09-15 01:20:53
TBありがとうございます。

「人類は愛と勇気とお笑いのセンスが試されいる」・・・的な見方が楽しめます。



私もまさにそんな見方で観たので、すっごい楽しめました。

はじめまして (さきのり)
2005-09-19 12:42:20
 こんにちは。TBありがとうございました。

 「妖怪大戦争だー!!」、しかし実際は微妙に違ったので拍子抜けでした。

 でも作品全体がかわいらしくて、ほほえましかったです。大人役者たちの楽しんでる感がよかったデス☆
コンニチハ (すねこすり)
2005-12-10 19:29:59
みてきましたよーいやー、楽しかったですね。あっすみません初めてなのになれなれしくて、ところでみなさんは妖怪になれるとしたらなにに成りたいてすか?私はもちろんすねこすり!ぜひぜひきかせてください。
教えて下さい (ようか)
2005-12-12 00:11:26
初めまして妖怪大戦争のようかいのようをとってようかです。2005年の映画で妖怪大戦争と言うのがありました。そしてその映画の題名や映画の内容を知りたいのです。

なぜかと言うと妖怪大戦争にも色々と種類があって分からないからです。もし教えてくださるなら教えて下さいお願いします。
Unknown (フナリン)
2006-02-15 02:08:38
はじめまして。「妖怪大戦争」の記事をトラックバックさせていただきました。



ネタバレ↓からのところの読み方がわからなくて

読めなくて残念です。読み方、教えて下さい。
くびなし (加藤 法樹)
2006-06-23 16:16:42
私は、一度でいいから、首無し美女が、主役の映画をみたい。題名は、『首無し物語』!。ストーリーは、ある、村一の美女が、暴君の夫をもち、ある日夫が大切にしていた壷を割ってしまったために、首を絞め、死んだらその美しい長い首を小刀で、切り落し、村人のまえにさらし首にする。というまでのストーリーだ
トラバ返しにコメントまで感謝です! (よろ川長TOM)
2006-08-02 09:08:49
ごぶさたしてます。

いや〜、また観られるのが嬉しいですね。こういう作品はもともとワァワァ気分でよってたかってこしらえてるんですから、理屈を考えたりするほうが野暮ってもんです。

祭りはやっぱし輪に入って踊らにゃソン!ソン!ですよね。

でわでわ、これからもよろしくです。
日本酒片手に妖怪大戦争見ました(笑) (mami)
2006-08-12 01:40:59
はじめまして。TB&コメントありがとうございました♪



金曜ロードショーで妖怪大戦争がテレビで放送されたいたので、日本酒片手にバッチシ見てしまいました(笑)

岡村さんの小豆洗い最高!←特殊メイクのせいか、ようやく最後で気付いたけど(笑)

しかし神木隆之介君&すねこすりは可愛かったっス!

なんでこんなちょい役で出てんの?って事で、石橋蓮司(大首)がツボでした(笑)

私的には帝都物語(荒俣宏)&姑獲鳥の夏(京極夏彦)って感じで、荒俣宏と京極夏彦好きにはたまらない映画ですね♪面白かったです!

コメント、TBありがとうございます。 (出田(nao))
2006-08-26 08:12:40
いろいろな方々が出演されていましたよね。

それを探すだけでも、楽しめる映画でした。
小豆洗い (NQ)
2006-10-26 00:04:01
コメント&TBありがとうございました!!

わたしも岡村さんに助演男優賞をあげたいです笑”ほんとちょい役かと思いきや・・・重大な役柄ですよね
すねこすり〜♪ (とらねこ)
2006-11-08 12:50:06
すねこすり、変なぬいぐるみでしたね。
ひらりんさん、古いところにTBすみませんです。
でも、愛しているので許して(笑)
これ楽しかったですね♪
ひらりんさんの文も面白かったよ!
TB、ありがとうございま〜〜す。 (乱鳥)
2008-03-23 12:04:27
いつもありがたく感じています。
ひらりんさんのネタバレ部分、いつもながらにたのsく読ませていただきました。
ぽち、しておきますね^^V

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

125 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
妖怪大戦争 (Saturday In The Park)
日本 124分 監督:三池崇史 出演:神木隆之介     宮迫博之     菅原文太     近藤正臣 何やかやとツッコミを入れてたらこの手の作品は心底楽しめない! ま、確かに敵の総大将が魔人・加藤保則って時点で子供や荒俣宏氏の傑作「帝都 物語」を知らな
妖怪大戦争  一番の見所はセクシー妖怪?ゲゲゲの鬼太郎に勝てず(若干のネタバレ含む) (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:妖怪大戦争/角川映画 ジャンル:妖怪エンターテイメント/2005年/124分 映画館:MOVIX京都1(席) 鑑賞日時:2005年8月6日(土),15:10〜 ほぼ満員 私の満足度:60%  オススメ度:50% ある程度楽しませてもらいながらこんなこというのも悪いかな?と おもった
妖怪大戦争舞台挨拶@丸の内ピカデリー2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
8/6『妖怪大戦争』の舞台挨拶に行ってきたぁ  サンスポ、日刊 以前書いた通り(ココ参照)σ(●゜∇゜●)は神木くんと共演したことがあるのだぁ(笑) 9:30に銀座に到着。地上に出ると(~Q~;) あっち〜 劇場入口で、大入袋と鳥取県の観光ガイド&マスコットの「トリピ.
やばいかも…「妖怪大戦争」 (T\'z Label)
最近日本語が乱れてるらしい。 例えばこれ、「やばい!」 〔「やば」の形容詞化。もと、盗人・香具師(やし)などの隠語〕 (1)身に危険が迫るさま。あぶない。 「―・いぞ、逃げろ」 (2)不都合が予想される。 「この成績では―・いな」 三省堂提供「大辞林 第二版」より 本.
「妖怪大戦争」@よみうりホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
今日は理恵子と久しぶりに試写会に行って来ました。なんか今年は去年以上に邦画を見に行っているような・・・そしてこの秋公開の映画も結構気になる作品が多いな。 {/kaeru_en2/}STORY 日本語オフィシャルサイト 両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取に移り、母と祖
妖怪大戦争 (ネタバレ映画館)
 かつてはアントニオ猪木も務めたといわれる麒麟送子。彼はブラジルに移住していたこともあるので、小豆パワーではなくてコーヒー豆パワーによって強くなったのかもしれない…  舞台は水木しげるの生地鳥取。ゲゲゲの鬼太郎や多くの妖怪のブロンズ像が立ち並ぶ水木しげる
『妖怪大戦争』 (ぺぺのつぶやき)
2005年 日本 124分 監督 三池崇史 脚本 三池崇史 、沢村光彦 、板倉剛彦 出演 神木隆之介 、宮迫博之 、南果歩 、成海璃子 、宮部みゆき 「妖怪大戦争」公式サイト→ココ ストーリー(チラシより) 泣き虫でいじめられっ子の少年タダシ...
「妖怪大戦争」 (てんびんthe LIFE)
「妖怪大戦争」 よみうりホールで鑑賞 よみうりホールの入り口付近で連れが合流するなり「今日の客層ちょっと変、妖怪がたくさんいる。」私は「?」状態。「ヲタクが多いってこと?」と思ったけど彼女に言わせると「違う、子供と妖怪。」彼女はすっかりもう入ってしまっ
妖怪大戦争 [妖怪が見えなくなってしまった私] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
中盤の30〜40分間、意識を失っていた。その間に、妖怪会議のシーンとかあったのをおぼろげに覚えているが、そのシーンでしか出ない妖怪も結構いたようだ。残念。 オープニングの、廃墟と化した東京に、うおぉぉぉっと驚愕し、「未知との遭遇」のデビルズタワーそっくりの天
「妖怪大戦争」 (雑板屋)
妖怪テーマパークのごとく、たくさんの妖怪たちが、やんや、やんやと大騒ぎ! このノリはまるっきり子供向け!だけど、最後まで楽しめちゃう娯楽邦画な仕上がりです。 妖怪を演じる役者陣もそれぞれが成り切っていてそれがまた楽しそうで羨ましいくらいだ(笑 是非‘雪女
妖怪大戦争 (2005) 125分 (極私的映画論+α)
 両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず、当然クラスでも浮いた存在で、いじめっ子の格好の標的となっていた。そんなある日、タダシは神社のお祭りで“麒麟
高橋真唯 (アイドル情報局)
8月6日から映画「妖怪大戦争(角川)」が公開されました。 まだ、観に行ってはないですが、その川姫役で出演している高橋真唯が気になってます。なんでかって言うと今日放送された、映画の宣伝番組「妖怪大戦争スペシャル 神木くんの夏休み自由研究 山陰の旅!(NTV)」で、黄
妖怪大戦争(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】三池崇史【出演】神木隆之介/宮迫博之/近藤正臣/阿部サダヲ/高橋真唯/栗山千明/菅原文太/豊岡悦司【公開日】2005/8.6【製作】日本【ストーリー】両親の離婚の為に母の故郷、鳥取で暮し始めた都会っ子のタダシ(神木隆之介)は、クラスメートとも馴染めないい
『妖怪大戦争』 (なんでもreview)
神木くん!あなた上手すぎるわよ! そして。 冒頭に出てきた妖怪は「件」(くだん)だったのね! 公式サイトはこちら。 魔人・加藤保憲率いる「機怪」軍団対120万の日本妖怪たち。 …映画のタイトルや上の文章からだと血みどろの戦いを連想するところなんですけどね、大部
妖怪大戦争(2005) (arudenteな米)
題名とのギャップが激しい 妖怪大戦争 http://yokai-movie.com/index.html 1968年版の大映「妖怪大戦争」を下敷きにして作った映画ですが正直、脚本が悪すぎる気がします。 ドラマがぶつ切りなのと繋がりが把握しづらいのを引いても酷い。 外したギャグも満載なのです
「妖怪大戦争」は今世紀ナンバーワンな激萌え大怪作! (☆☆ぱってんシネマッドばってん☆☆)
大予算映画にも関わらず、基本スタンスを怪奇名古屋映画「牛頭」と全く変えてない三池監督の妖怪ぶりが世界最強!今年ナンバーワンな呪いのハリウッド映画「宇宙戦争」を凌駕する堂々のオチにしびれたでごあす!そして何より、こん「妖怪大戦争」は、童貞男子が夢精するこ...
妖怪大戦争ダァー!! (とりあえずいっとけ!?)
 妖怪大戦争を観てきました。  制作発表のときから気になってた映画だったんだけど...
「妖怪大戦争」評/イッタンモメンくらしか知らないので余談ですが・・・ (I N T R O+blog)
『妖怪大戦争』(2005 / 日本 / 三池 崇史) Text By 百恵 紳之助  いきなり余談ですが、ボクは鳥取県出身です。鳥取県出身者は自分の故郷が映画の舞台になるだけでとても嬉しいのですが、微妙な気恥ずかしさも感じてしまいます。(ボクだけか?)  一応砂丘はありますが、ほ
妖怪大戦争 (an idealist)
水木しげるに京極夏彦、荒俣宏、宮部みゆきの\"怪\"のメンバーによるプロデュースと聞いて完成が楽しみだった しかも最近ノリにノッてる三池崇史監督作品 主役も天才子役と名高い神木隆之介くん 更に更に何よりも惹かれたのはこの映画の悪役の加藤保憲(豊川悦司) こ.
妖怪大戦争 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
妖怪っていうものは、大人になると見えないらしいですネ。純粋な心を持つ子供達は、大人の嘘を覚える頃、その世界を見ることが出来なくなってしまうんですって。そーいえば、こっちゃんも子供の頃(今でも子供ですが)、親戚の古い家に泊まりに行った夜、妖怪が怖くてトイレ
妖怪大戦争 (まったりでいこう〜)
あまり何も考えず見ましたがけっこうおもしろくて楽しめました!しょっぱなにいきなり加藤が出てきたときには「なんなの?」って思いましたが、実はあまりいろいろと考えないほうが逆に話に入り込みやすくて楽しめる? この映画の見所はやはりなんといっても多種多様な妖怪た
映画感想「妖怪大戦争」 (三匹の迷える羊たち)
映画感想「妖怪大戦争」 【評価】★★ 【B級度】★★★★★ 【エロ】★ 【笑い】★★★ 【感動】★ 試写会当たったんで行ってきました。 まあ、でも、試写状のハガキを見る限り、どうせクソ映画だろうなー、と思っていました。 しかも、どうやら餓鬼お子様が主人
妖怪大戦争/ 神木隆之介、宮迫博之、近藤正臣 阿部サダヲ、高橋真唯、栗山千明、菅原文太 豊川悦司 (カノンな日々)
主人公が天才子役とも言うべき神木隆之介くん、妖怪役には有名どころをずらりと揃えるという贅沢ぶりは決して子供向けの枠で収まることはないでしょう。気分的に痛快な作品を観たい心境だったので予告編が面白そうだったこの作品を観に行ってきました。前日のTV「ナイナイ.
妖怪大戦争 (Akira\'s VOICE)
ワクワクする思いに満ちた愛と平和の冒険ドラマ!
「妖怪大戦争」 (裏日本観察学会総本部)
「妖怪大戦争」。バカバカしく無意味な作品。しかし、その無意味さこそが“妖怪”なのでしょう。
妖怪大戦争 (2005/日本) (虫干し映画MEMO)
監督: 三池崇史 出演: 神木隆之介   タダシ     宮迫博之    佐田記者     南果歩    タダシの母     宮部みゆき   宮部先生     菅原文太    タダシの祖父     近藤正臣   猩猩     高橋真唯   川姫     阿部サダヲ
妖怪大戦争 (Aya\'sBlog ++ 1/3 ++)
見てきました。なかなか面白かったです。すねこすりが可愛いすぎる〜〜。あっ、あとナイナイの岡村さん何気においしい役でした(笑)アギ役ずっと誰だろうと思ってたんですが栗山千明ちゃんだった。うん。納得。あと、予告で「SHINOBI」っていう映画の予告があったん
妖怪大戦争 (nowrap)
観て来ました。満足して帰ってきました。三池崇史はやっぱいい。粋というか、しゃれてますね。妖怪的。細かいところで色々笑えました。おじいちゃんがお花持ってたのがスゴイ好き。厨子王もしっかり出演なさってました。例によってまたみょ〜に上手いです。宮部先生が殴るシ
妖怪大戦争 (ドリアンいいたい放題)
社会に出て、十数年・・・・ ものすごく久しぶりに日曜日に映画を見た! びっくりした! あまりの混雑に・・・・ 普段、平日にしか映画館に足を運ばない私には 想像できない光景だった! 人があふれかえっている! 満席になっている! よくよく考えれば当た
『姑獲鳥の夏』&『妖怪大戦争』 (ひらひら)
読書がメインのこのブログですが、この話題に触れないわけには・・・ というわけで、観て来ましたよ。『姑獲鳥の夏』&『妖怪大戦争』。2本ハシゴで。 妖怪づくし。京極づくしです。そして何故か宮迫づくしでした。 軽く感想など。 『姑獲鳥の夏』 原作ものは難し
映画「妖怪大戦争」 (おやつは300円までよ。)
監督:三池崇史 出演:神木隆之介、宮迫博之etc... Official Site 8/6、公開 子供の時にしか出来ない冒険があった。 痛快無比!感動の冒険ファンタジー誕生! 妖怪をテーマに数々の大ヒット作・話題作を世に送り出し、日本映画界を座捲してきた角川グループ
夏に寒い「妖怪大戦争」 (soramove)
「妖怪大戦争」★★★ 神木隆之介主演 公開されたばかりで 劇場は混んでいた。 前半はワリと面白く見ていられたが この映画でいう「大戦争」に 入ったあたりから バカバカしくなって来る。 製作者の意気込みが最後まで 続かなかったのか、 急に子供向けに...
映画『妖怪大戦争』 (うっかりはんぞう)
「小豆は体にええだ byじいちゃん」 妖怪大好きには堪らない!? 『妖怪大戦争』
「妖怪大戦争」映画感想 (月宮の音書)
以下ネタバレですので、大丈夫な方のみどうぞ。(一部暴言はいてます。ご覚悟を) この作品の情報を知ったのはいつだったでしょうか? ウブメと同じくらいだったような気がします。う〜ん、一年ほど前ですね。 以来、共に(珍しく)かなりの期待をもっての鑑賞でした。 確か
妖怪大戦争 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
僕は、生まれて初めて「真っ白な嘘」をついた。 自分の為につく嘘が、「真っ赤な嘘」。 他人の為につく嘘が、「真っ白な嘘」。 それが、大人になるための入り口らしい・・・ 公開初日、「劇場版NARUTO2」を鑑賞後、レイトショーにて鑑賞。 夏休みのせいか、公開初
妖怪大戦争 (チラシコレクション (た〜わ))
表「愛と平和の大冒険ファンタジー! ―魔人・加藤保憲を倒せ!! 人類存亡をかけた世紀の戦いに 少年と百二十万の日本の妖怪が立ち上がった。―」 裏「誰も見たことのない、史上空前のエンタテインメント超大作 ―選ばれし少年よ、世界を救え!―」 監督 三池崇史 (2
「妖怪大戦争」を鑑賞。 (日々“是”精進!)
前売り券が当たったので、仕方なく鑑賞・・・。う〜ん・・・ちょっと心配はしていたけど、案の定、やはりあまり面白くなかった。まず、導入部分が長過ぎるので、飽きた。主人公の萎え萎えぶりに、こっちまで萎えてくる。そして、ちょっとグロい映像の数々に失笑気味に。物...
妖怪大戦争 (のんびりぐ〜)
作品:妖怪大戦争 監督:三池崇史 主演:神木隆之介、宮迫博之、南果歩、佐野史郎、徳井優、津田寛治、柄本明 公開:2005年 日本 (プロデュース)チーム「怪」 水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆき 映画館 妖怪大戦争 僕は、生まれて初めて 真っ白な嘘をつい
妖怪大戦争 (PNUコミック)
夏休みなので「妖怪大戦争」を見てきた。 日曜ということもあり、お子様連れの方々が多い。 なぜかひとりで来てるじいさまもちらほら。 お祭で「麒麟送子」なる正義の戦士に選ばれた小学生タダシが、 聖剣を手に魔人・加藤を倒そうと努力するというストーリー。 私
妖怪大戦争 栗山千明さんはマルファン症候群ですか?? (Blog・キネマ文化論)
●妖怪大戦争をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取
2005-32:妖怪大戦争 (七転八倒映画館)
出演者を見るとかなり豪華なキャストが揃っている。これらの俳優陣が妖怪を演じてスクリーン狭しと大活躍するのかと思うと期待度も上がると言うものだ。妖怪の数も120万!スターウォーズも真っ青だ。タイトルに戦争とついている同時期公開中の宇宙戦争とも比較されると...
妖怪大戦争。 (レモン色のゆううつ)
 中学の時の部活の友と共に『妖怪大戦争』を観た。私はほとんど笑いっぱなしでした。
妖怪大戦争 ( pageR)
旦那は大人の男です。(当たり前)ジャズとオールディーズをこよなく愛する大人です。「妖怪大戦争が観たいんだ。」と言い出したときは驚き!神木隆之介くんの可愛らしさに魅せられたのでもなく、あの豪華なキャストの誰かのファンでもなく、「ろくろ首がさぁ〜♪」理由を...
妖怪大戦争 (It\'s a Wonderful Life)
なかなか面白いですよ。2時間全く飽きずに観る事が出来ました。 「歴史に残る傑作」って訳では無いですけど;; シリアスでありながらも、かなり狙ってベタベタにしている作品で、 細かい事などツッコむ気にさせないテンポのいいオモシロ映画。 終始わははー!と...
v.38 妖怪大戦争 (cinemacafe)
妖怪うじゃうじゃや出てきて面白かった。。 個人的には阿部サダヲがかなり好きなので、堪能しました。 なんでひょうきん人間は関西弁なのか、、 疑問は残るが、吉本でまくりで、 最後新宿に降り立つときもルミネアップやったしね。 怪の皆様総出演で、笑えたし。。 子供には
『妖怪大戦争』 (ちょっと一息♪UPLOOKatHOME)
面白いっちゃあ面白いけど、 「大戦争」あんまり関係ないような・・・。 だって、最
祭りに行こう 「妖怪大戦争」 (わたしの見た(モノ))
荒俣 宏 妖怪大戦争 「妖怪大戦争」   今の時代に“妖怪モノ”ってどうなの? 観るまでは不安だらけだったが、 娯楽性、笑い、メッセージ性もあり、冒頭からラストまで楽しめました。 子供向けなんかじゃなく、各世代が楽しめる作品だと思います。 ここ最近
妖怪大戦争 (HELL C CINEMA)
オフィシャルHP 妖怪大戦争 <あらすじ> ストーリーなんかどうでもよかった 何年ぶりかしら、映画のパンフレット購入したのって ってゆーか映画のパンフレットって、買ったことあったかな?!
Blogger達の「妖怪大戦争」 (栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」)
多くのblogで話題となっている映画「妖怪大戦争」いくつかのblogをご紹介しな
妖怪大戦争 (HR BLOG)
「妖怪を見ることができる」という特殊な能力を持った弱虫の少年・タダシ。妖怪たちと力を合わせて、世界征服を企む魔人・加藤保憲と戦うことに――! いやぁ〜おもろかったぁ♪
「妖怪大戦争」「亡国のイージス」 (オレンジ)
妖怪大戦争 亡国のイージス今日は「妖怪大戦争」と「亡国のイージス」を観に行きました♪妖怪大戦争は、ストーリー的には内容が薄いかなと感じました。でも、すこし小さい子とかにしたら怖いトコもありましたがちょこちょこおもしろい場面があって面白かったです☆妖怪役...
『妖怪大戦争』レビュー (西欧かぶれのエンタメ日記)
今日は、京極堂ファンの友人と、『妖怪大戦争』を観てきました。京極夏彦がプロデュースチームに入っていることと、水曜は安いし多少冒険してもいいよね…ということで。たぶんね、一人では観なかったと思うの(笑) 母校の近くのシネコンで観たのですが、実はワーナー系
妖怪大戦争 (ロックブログ Rock Blog〜Bowling Machine Crash〜)
こういう売り出し方をされるいかにも「さぁ!寄ってござれ!娯楽大作だよ!」的な映画には見向きもしない天の邪鬼な俺だが、これはなんか面白そうだし清志郎に阿部サダヲも出てるし誘われたことでもあるので観に行ってみた。 妖怪大戦争。普通に面白かったです。映画館は.
━━杉田か●る離婚!これが真相!!!━━ (◆速報ビッグウェーブ◆)
「いつものように犬の真似して私のアソコ舐めなさいよ!」これが衝撃の恥辱・屈辱写真です!離婚の原因がこんなところにあったなんて。かなりショッキングな内容のため、見るときはそれなりの覚悟をして見てください!
妖怪大戦争 (花ごよみ)
  水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆきの  4氏がプロデュースチーム「怪」を結成し、 三池崇史監督が映画化。   タダシ(神木隆之介)は、母親と祖父と一緒に  田舎で暮らしていた。  都会育ちでいじめられっ子のタダシは、 神社のお祭りで子供の中から“麒麟
妖怪への愛『妖怪大戦争』 (再出発日記)
さて、盆休みだ。仕事のことは忘れて、携帯が鳴らない事を祈りつつ、一日中涼しいところにいた。子供だましという説と、傑作だ、という説が入り乱れている『妖怪大戦争』をやはりチェックすることにした。カップルやら、子供連れやら、熟年夫婦やら、いろんなタイプが見に...
子どもにとって怖い映画に《妖怪大戦争》 (アロハ坊主の日がな一日)
ボクのフェイバリットディレクター三池崇史作品『妖怪大戦争』。 角川グループも創立60周年賭けてますという大作。撮影中は「角川大映撮影所」が全焼に見舞われ、たたりじゃないかという噂があったとかなかったとか。でも無事上映にこぎつけ、観客の入りも好調。 神木
「妖怪大戦争」 (milk and alcohol)
ひとつぐらい夏休みらしい映画もいいじゃないかということで、雷の鳴り響くなか「妖怪大戦争」見てきました。 神木隆之介くんは演技上手だね。始終驚いてばっかりだったけど。
『妖怪大戦争』 (CafeMAGNOLIA)
とってもバカバカしくて、難しいことはなにも考えず、楽しく観るのには良い作品でした。妖怪役で出てくる豪華出演陣を探すのも楽しいし。特殊メイクで出てくるので、最後までわからない人(妖怪!?)もいて、帰りにパンフレットを買ってしまいました。あと・・・「すねこす...
#37:妖怪大戦争 (::あしたはアタシの風が吹く::)
麒麟送子に選ばれ、麒麟送子になり、麒麟送子として戦い、麒麟に乗って空を飛ぶ。その姿が見えるのはKIRIN(麒麟)ビールを飲んだ時だけ?! お祭りでしたね〜 大人たちが寄ってたかって子供の頃戻って妖怪の映画を作ろう!!とした意気込みが感じられました{/kirakira/}
★★★「妖怪大戦争」神木隆之介、豊川悦司、栗山千明、菅原文太... (こぶたのベイブウ映画日記)
「良い子は真似しないでください」「小豆は身体にいい」に大笑い!おかしかったのは、お爺ちゃん!マヌケなカッパも良かったな。どこから見てもヌイグルミなスネコスリも可愛くてマル。キャスティングがピッタリだし、チョイ役で出る役者さんも面白い。歌もいいし、安っぽ...
戦争はお腹がすくよ〜! 水木しげる (海の上のピアニスト)
さっき、『妖怪大戦争』を見た。 シネコンまで、車で5分と言うのは、とても都合が良い。 さて、この映画で、良かったのは、栗山千明のアギだった。 スラツとしたプロポーションに、白いコスチュームが似合っていて、 ヘアースタイルも良かった。 友達に
映画「妖怪大戦争」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
2005年 日本映画 監督  三池崇史  脚本  三池崇史・沢村光彦・板倉剛彦主演  神木隆之介、菅原文太、豊川悦司、他豪華キャスト。
妖怪大戦争 ([混]ミックスランチ)
子供の頃の夏休みと言えば、「東映まんがまつり」や「仮面ライダーまつり」 やゴジラ...
妖怪大戦争 (かぶきものにあこがれて…)
妖怪大戦争という映画を観て来ました。 今回は妖怪の検証に、水木しげる・荒俣宏・京極夏彦という大御所が参加しているというので、大変楽しみにしてました。なんとも言えない味のある展開でした。 いまどきのヒーロー映画とは全く違う、妖怪の立場とか性質みたいな感じが
妖怪大戦争 (利用価値のない日々の雑学)
このタイトルの作品を観るのは何年ぶりだろうか。確か、何作か続編が作成されて、ガメラかなんかとの2本立てで、最後に観た作品には、タイトルに「東海道」と着いていた筈だ。以前から筆者は邦画に対して、素材は良いものが沢山あるのだから、後は時間とお金の使い方次第だと
太もも・小豆・白い嘘〜「妖怪大戦争」〜 (ペパーミントの魔術師)
・・どんなタイトルやねんとお思いでしょうが、 この3つ押さえたらオッケーです。(え?) 神木くん可愛い〜〜〜〜。 って彼がイッショウケンメイ演技してんのに、いい年こいた大人が 遊びすぎ。(笑) ギャラもらって、仮装してドンちゃん騒いだビデオが 映画になりま.
『 妖怪大戦争 』 (やっぱり邦画好き…)
『 妖怪大戦争  』 [ 試写会鑑賞 ] 2005年:日  本 監 督:三池崇史 プロデュースチーム 「怪」 水木しげる・荒俣宏・京極夏彦・宮部みゆき [ キャスト ] 神木隆之介、豊川悦司、竹中直人 他 愛と平和の大冒険ファンタジー 魔人・加藤
妖怪大戦争 (minaの官能世界)
「真っ白な嘘」 うーん、神木君のナレーションに思わず、冒頭から惹き込まれてしまった。 最後まで観ると、この意味が判るのだけれど、やられましたね。 こんな手に引っかかるわたしもわたしだが、これもしようがない。 わたしは、彼の大ファンだからだ。 妖怪大戦争は、小
試写会「妖怪大戦争」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「妖怪大戦争」開映14:00@九段会館 「妖怪大戦争」 2005年 日本 配給:松竹 監督:三池崇史 製作総指揮:角川歴彦 プロデュースチーム「怪」:水木しげる・荒俣宏・京極夏彦・宮部みゆき 製作:『妖怪大戦争』製作委員会  製作プロダクション:角川映画
妖怪大戦争<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
俳優人が豪華!しかし妖怪になっているので 特殊メイクでパッと見は分かりません。ワタクシ、河童の川太郎が一番好き。かなり笑かしてくれるキャラで喋り方もおもろいっ!d(^_^o)すねこすりは 明らかにぬいぐるみ丸出しなんですが可愛いかった。妖怪とは思えん。タダシ...
こりゃ面白い!「妖怪大戦争」。 (教授の研究日誌)
今週は「濡れた赫い糸」を見たばかりなのだが、吉井怜ちゃんつながりでもう一本。そう、「妖怪大戦争」を本日見て来た。三池崇史監督の本作では、怜ちゃんの役どころは雪女。でも、宣伝ではほとんど出ていない。ちょっと不安を覚えながらも、池袋の「シネマ・ロサ」で鑑賞...
映画:妖怪大戦争…「戦争はいかん!」 (まぎぃ別館2)
タダシ役の神木龍之介の驚きの「あ〜」「わ〜」「ムリムリムリ…」という叫び声を聞きたい人にオススメ。「小豆は体にいい」といいながら、赤飯を食べる祖父。意味は終末でようやくわかる。妖怪たちの先鋒に立って、戦うタダシだが、加藤の陰謀を最後の場面で止めるのは、...
『妖怪大戦争』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
妖怪大集合にわくわく。わっしょい、わっしょい、夏祭り! 子ども向けなゆるさも漂い、まー面白かったというところ。 ヒトナツのケイケン。あー夏休み♪ 両親が離婚し、母の実家の鳥取の田舎で暮らしていたタダシ。 もやしっ子のタダシが神社のお祭りで「麒麟送子」に
妖怪大戦争 (ココカロ)
妖怪大戦争だあぁ!! 何気に、豪華ゲストが出ていたり、隠れたサプライズがいっぱい。 妖怪大戦争を見てきました。 水木しげるの「げげげの鬼太郎」のおかげで、私たちの世代は結構日本の妖怪の名前を知っていたりする。なかなか、面白かった。 ところどころ意味不明な設定は
妖怪大戦争。 (不自然な日常)
こないだ、『目玉おやじの おやじ汁』のネタを提供したからではありません。今回の夏休みは、親らしく何処にも連れていってやらなかったのが理由です(笑)一日だけの平日お休み・・・。「映画でも観る?何観たい?」「妖怪大戦争!!」即行、映画館へGO!水木しげるの...
妖怪大戦争・鑑賞 (Cafeアリス)
土曜日に、妖怪大戦争鑑賞しました。 マダガスカルと、どちらにするか悩んだのですけど。 アニメが続くかなぁと思い、けっこう評判のよい妖怪大戦争を、 観ることにしましたが、面白かったですね。 B級映画の面白さ、マニアにはたまらない作品なんて、 映画の好き...
妖怪大戦争! (シルク特選〜シルクで健康)
なんとなく想像はしてましたが、思いっきりパロってる部分もあり、でも結局世の中ラブ&ピースって事なんでしょうか。ネタバレ無しで、誰がどう言う役柄を演じると言うのを事前に全く知ら無かったので、あれこれ考えることが楽しかったです。〔送料無料キャンペーン中〕「...
妖怪大戦争 (映画漫遊記)
主演神木隆之介 その他個性俳優達が妖怪に変身!えっ?!と驚くような俳優が妖怪に… そして、荒俣宏や京極夏彦,水木しげるまで出演ですわ。そ〜して、何の役にもたってない岡村隆史。子供連れが結構多かったが、大人達が結構ウケていましたね。自分もそうですが。(...
映画「妖怪大戦争」を観て (EasyGoing〜気楽に行こう〜)
すねこすりちゃん(映画内に出てくる妖怪)が、すごくかわいかった。あとは。。。思ったより内容はなかった、かな。^^;2時間以上だったが、中だるみもなく、よく編集されていたと思う。中盤の、妖怪が次々に出てくるシーンは(私には)結構怖かった。タイトルに「戦争」...
【映画】『妖怪大戦争(2005)』★★☆☆☆白い嘘のつける大人にな... (あっ!生命線が切れている!)
さて、弥猛のお熊さんがエキストラで出演した『妖怪大戦争』を4人で鑑賞。弥猛のお熊さんは…発見出来ませんでした。(当然)役名は…猫なんとかだった…(すまん、お熊さん補足して)『妖怪大戦争』は1968年大映の同名映画のリメイク。夏祭りで「麒麟送子」という正義の...
妖怪大戦争を鑑賞 (蛸草子)
先週ですが妖怪大戦争を友人たちと観に行きました。この映画の妖怪エキストラに参加したので、いつもの映画鑑賞より、少しだけ思い入れがありましたね。私が参加した日に、瀬戸大将という妖怪が敵に突進して砕けるところとか仲間の妖怪が砕けた瀬戸物を踏みつけてイタタタ...
妖怪大戦争 (欧風)
昨日、「マダガスカル」の感想を書いたときに、「メンズデーが無いじゃん!謝罪と賠償!」と、9月でもまだ暑い中、松岡修三並に無駄にアツくなってしまいましたが、皆様の情報によると、他のシネコンでもやってるところがあるみたいですね。教えて頂き、ありがとうございま
妖怪大戦争 (日々徒然ゆ〜だけ)
 …惜しいなぁ…どこか,何か,少し欠けてる。もうちょっとなんだけど,惜しいなぁ。まぁある意味プロジェクト「怪」の巨大自主映画企画に,大映映画の古ぅい『妖怪大戦争』ノスタルジー世代を取り込んでのお祭り映画ってヤツだからなぁ。あんまり深刻に評しても仕方ない気
妖怪大戦争だぁ〜! (myaow wolrd)
うぅむ、徹夜したのに寝ても同じくらいな 仕事量しか進まなかったよー。ふしぎふしぎ。 気を取り直して、 まだこの夏のステキ映画、『妖怪大戦争』を観にいってない という人が身近にいたので、宣伝しておくですよ! (※時期的にもういいかとネタバレありです)
「妖怪大戦争」 (老後にそなえて)
バイト。昼食。日高屋、ジャージャー麺。川崎へ。DICE、TOHOシネマズ川崎で、まずチケットを購入。この建物は初めて入ったが、ひとつの建物のなかに、東急ハンズ、あおい書店、HMV、ユニクロ、さくらやなどがあって、とても便利。このなかで暮らせる。ジョナサ...
妖怪大戦争【映画感想】 (日々の戯言)
例によって1日は映画の日なので観に行ってきました。 ホントはアイランドが観たかったのに既に終わってた(TT) 亡国のイージスと妖怪大戦争で迷い、悩んだ結果の妖怪大戦争にしました。 (亡国のイージスは映画の終了時間が23時過ぎだったので見送り)
妖怪大戦争 (any\'s cinediary)
この夏―― 史上最大の>が始まる。 <ストーリー> 今年10歳になるタダシ(神
妖怪大戦争 (MIDDLE-EARTH)
2005年 日本 124分 監督 三池崇史 脚本 三池崇史 、沢村光彦 、板倉
無料エキストラが起した悲劇(1) (萌えきすとらBLOG)
最近、報酬が殆ど無いボランティア・エキストラを利用する作品も多くなってきましたが、トラブルも多くなっているようです。 例えば、『妖怪大戦争』では、無料(タダ)で集められた一般エキストラが助監督を殴るなどのトラブルが発生したと聞きます。私達の場合、ギャラ
2005年 日 【妖怪大戦争】 (Movie Diary)
監督:三池崇史 出演:神木隆之介/近藤正臣/阿部サダヲ/宮迫博之
『妖怪大戦争』(☆☆☆) (ど風呂グ)
今日は、日本全国で妖怪大戦争が繰り広げられていますが、 先日、期待に胸をすごく膨らませて観に行ってきました!『妖怪大戦争』。 ストーリーにもうちょっとリアリティーが欲しかったところですが、 それでもけっこう楽しめました。 何といっても、小学校の時に勉強して
「DIGIDOGHEADLOCK」ザ・マッドカプセルマーケッツ (君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮))
興奮するオーディエンス! モッシュの渦! ダイブの嵐! それに呼応する清志郎! 場内は大爆発だ! これこそ、夏フェス! これは、この夏に目撃したロックフェスの風景、 などでは断じて無い。 さっき観てきた「妖怪大戦争」のワンシーンである。 というわ
「容疑者 室井慎次」と「妖怪大戦争」 (きぃちゃんの日々是野球)
妻・しのっちと見てきました。まず、「容疑者 室井慎次」ですが、他の方のブログ見ても余り評価が芳しくなかったですが、確かにその通り。法廷もの、でもなく、サスペンス、でもなく…。「踊る」シリーズのテンポの良さとか軽妙さはいまひとつ感じませんでした。それと、...
映画「妖怪大戦争」観て来ました (◆御堂関白記◆)
  これ、随分前に観に行ったんだけどね。 感想UPする気がなくて。。。 なんつーか、 ほんと、期待以下でさ。 物語の構成とかもグダグダ。 京極さんが携わってたから観たって感じで。 そりゃ映像は面白いのよ。 特殊メイクとかさ。 だけど物語がテンポよく進まない.
妖怪大戦争 (文色に、)
久しぶりのメンバーで遊びました。最初は容疑者〜だったんですが、結局妖怪大戦争に。映画館で映画見るの久しぶりな気がしたんですが、最後に見たのは姑獲鳥だから約二ヶ月ぶりでした。今年に入ってから結構映画館行ってるので久しぶりに感じます。多分今年12回目かなぁ、
妖怪大戦争 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
感想あげるのだいぶ遅くなりましたが、 公開終了前日(ギリギリ)に観に行ってきました! 「妖怪大戦争」2005年公開・邦画 監督/三池崇史 脚本/三池崇史、沢村光彦、板倉剛彦 出演/神木隆之介、宮迫博之、菅原文太、高橋真唯、阿部サダヲ、栗山千明 他 *今...
映画:妖怪大戦争 (なっちんの和的LOHAS)
先週、妖怪大戦争を観ました。 日本が誇る妖怪が大集合というだけでも、ワクワクしますが、 この映画、期待以上でした。 子供向けの映画だなんて、とんでもない。 イキイキと妖怪を演じるキャスト陣に注目するだけでも楽しいし、 至るところに散りばめられた芸の細かい笑
妖怪大戦争 (えんじゃけん)
昨日、映画「妖怪大戦争」を見てきました。 てっきり妖怪たちが戦うシリアスな映画なのかと思いきや。(^^;) なんか、昔の人のよき(?)日本人って感じの妖怪たちが、 お祭りわっしょいなんですよ〜。 映画にはいろいろなメッセージが込められている感じでした。 あと、昔の
『妖怪大戦争』を観て来ました〜☆彡 (たからの戯言)
昨日は休みにもかかわらずどっこも出掛けられなかったから今日こそは!映画でも見に出掛けるぞッ!−−−と決意を固めたにもかかわらず父や母に買い物やら何やら色々頼まれ★( ̄▽ ̄;それでも何とかそれらをクリア(笑)観に行ってまいりました☆彡『妖怪大戦争』稲生タ...
妖怪大戦争 (TRIVIAL JUNK Blog)
先般「今、世界で最も萌える子役」としてダコタんの名前を挙げましたが、日本で今最も萌えるショタ子役と言えば神木隆之介君に他なりますまい。 最近は「義経」で上半身裸、「Zoo」で入浴シーンと、露出も順調に向上しており喜ばしい限りです。 あ、やめて通報しないで ま
妖怪大戦争 (泥海ニ爆ゼル)
「妖怪大戦争」 シネコンの上映最終日に観にいった作品。なかなか観にいく気が起こらなかったんです。お粗末なの見せられたら萎えますからね。 約20年くらい前に(そんなに昔?)ゲゲゲの鬼太郎の実写版があり、当時の本にはガキの自分もがっかりするようなキャラが載っ
『妖怪大戦争』 (ものづくる)
僕はこの夏、初めて真っ白なうそをついた 『妖怪大戦争』 監督:三池崇史 出演:神木隆之介/菅原文太/宮迫博之/高橋真唯/近藤正臣/南果歩/柄本明/ 栗山千明/石橋蓮司 公式サイト:妖怪大戦争 今年10歳になる東京生まれ東京育ちのもやしっ子"タダシ"は、
松野迅ヴァイオリンコンサートの次は映画「妖怪大戦争」 (島ぐらし雑記帖)
先週・先々週と2週続けて、日曜日に娘と2人でお出かけしてきました。 お出かけ・・・といっても行く先は、 島の高校の視聴覚ホールです。 奥田瑛二監督作品「るにん」を観るでも書きましたが、 町にはいわゆる文化会館みたいなものがないので、 何か催し物が
妖怪大戦争 06年27本目 (猫姫じゃ)
妖怪大戦争 日本の妖怪関係総出、総力を挙げた映画!ですか?!妖怪大戦争 と言えば、あの着ぐるみ、さくや妖怪伝 でも、使ってなかった?? 神木隆之介  クン、上手いわねぇ。子役のうちに、ダコタちゃん と、競演してください! 見所は、、、なんなんでしょ?とに.
「妖怪大戦争」DVDにて 使い捨て時代への警告 (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
DVDで『妖怪大戦争』を観ました。
妖怪大戦争 (土曜の夜は・・・)
story 今年10歳になるタダシは両親の離婚により、父親と4歳年上の姉と別れ、母親と祖父と共に母の故郷・鳥取で暮らす日々。漁港で働く母は家を留守にしがちで、タダシは最近呆けが
妖怪大戦争 (kae-ruのBlog)
日本一の名子役とも言える、神木隆之介くん主演の「妖怪大戦争」のDVDを観ました 今年10歳になるタダシ(神木隆之介くん)は、両親の離婚により母と鳥取にやってきた。しかし最近ボケ気味の祖父(菅原文太さん)には翻弄され、クラスメートにもなじめていない。そんなある日
妖怪大戦争 (kae-ruのBlog)
日本一の名子役とも言える、神木隆之介くん主演の「妖怪大戦争」のDVDを観ました 今年10歳になるタダシ(神木隆之介くん)は、両親の離婚により母と鳥取にやってきた。しかし最近ボケ気味の祖父(菅原文太さん)には翻弄され、クラスメートにもなじめていない。そんなある日
妖怪大戦争 (シェイクで乾杯!)
角川映画60周年の記念作品。 というワケで、出演者たちがお祭り騒ぎで盛り上がってます。 いやもうそれだけで十分です、この作品。
*妖怪大戦争* (HEAVENLY SHEEP)
三池崇史/監督 キャスト/神木隆之介、菅原文太 「戦争はいかんです」 「腹が減るだけです」 タダシは、神社のお祭りで世界の平和をもたらすという“麒麟送子”に選ばれる。その時、日本各地では化け物が人間を襲うという事件が発生していた。古代先住民族の怨 ...
【DVD】妖怪大戦争 (イーヨーのミミ)
日本各地で子供が消えたり、化け物が人間を襲っている。この世に恨みを持つ悪霊たちの仕業だ。黒幕は加藤という古代先住民の怨念。人間に捨てられた機械と日本古来の妖怪達とを混ぜ合わせて、新しい悪霊を作り出していた。加藤をとめることができるのは、世界に平 ...
『妖怪大戦争』痛快、映画で楽しむお化け屋敷! (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
こんなオモロイ映画とはしらなんだ。ファンタジーでもSFでもない、お祭り騒ぎの楽しさいっぱい。みんな、集まれ〜〜〜!!
妖怪大戦争 (気になるブログリンク集)
人類の存亡をかけた世紀の戦いに、少年と120万の日本妖怪が立ち上がった! 神木隆之介扮するいじめられっ子が日本古来の妖怪たちとともに、世界を破滅に導く魔人に闘いを挑むアドベンチャー。原案の作家達の作品を代表するキャラクター達の登場や超豪華キャストが ...
妖怪大戦争 (新・ぴゅあの部屋)
2005年 三池崇史監督 「妖怪大戦争」(★★★☆☆) テレビで見ました。 水木しげるが関わってるのねー! 鬼太郎の銅像が出てくるしw いじめられッ子が、お祭りで麒麟に噛まれたことから、 しきたりで、大天狗の山へ伝説の剣を取りに行くって、 ...
映画『妖怪大戦争』(三池崇史監督)★★ (AI-z「出田直正(nao)の一日。」)
>映画『妖怪大戦争』(三池崇史監督)★★ 一番恐ろしかったのが、 神木隆之介さんの演技力Σ( ̄□ ̄;) その若さで、ぐんを抜いていたよΣ( ̄□ ̄;) 内容的にもエンターテインメント映画でしたねー。 ところどころ、 ...
【邦画】妖怪大戦争 (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  C+ (演技2/演出1/脚本1/撮影1/音響3/音楽2/美術1/衣装2/配役3/魅力1/テンポ2/合計19) 『評論』 妖怪
DVD『妖怪大戦争』 (みかんのReading Diary♪)
妖怪大戦争 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産) (2005/日本) 今年10歳のタダシは、両親の離婚により、母の故郷・鳥取で暮らす日々。東京から引っ越してきた都会のもやしっ子であるタダシは、クラスメートともいまいち馴染めない。そんなある日、 ...
妖怪大戦争 (のほほん日記)
妖怪大戦争(2005年、日本)ストーリー両親の離婚のため母の実家の鳥取に暮らしている10歳のタダシ。ひょんなことから神社のお祭りでその年の“麒麟送子"に選ばれる。ちょうどその頃、魔人・加藤保憲によって人間に捨てられた機械などのゴミの怨念と日本古来 ...
114.妖怪大戦争(’05 三池崇史監督) (レザボアCATs)
妖怪が大好きです!!魔力を持っていて、見た目からして自然界との繋がりを彷彿とさせ、普通の人間には見えない彼らの存在は、もはや西洋にあって“妖精”である、とも思うし、“魔法使い”でもあると思う。だから、妖怪は立派な日本の“ファンタジー映画”なんだ ...
妖怪大戦争 (夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記)
妖怪大戦争 監督:三池崇史 出演:神木隆之介 , 宮迫博之 , 高橋真唯 , 岡村隆史 収録時間:124分 レンタル開始日:2006-02-03 Story三池崇史監督、水木しげる、京極夏彦らによるプロデュースチーム「怪」が手掛け、人気俳 ...
妖怪大戦争 (Brain Death)
妖怪大戦争 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る チャーチ市内に比較的日本のDVDを多く置いているレンタル屋を発見! 詳細は後日・・・。 というわけで借りてきました「妖怪大戦争」! もちろん見所は妖怪なわけ...
妖怪大戦争 (シネマ通知表)
2005年製作の日本映画。 三池崇史監督、水木しげる、京極夏彦らによるプロデュースチーム「怪」が手掛け、人気俳優が多数出演した冒険物語。神木隆之介演じるいじめられっ子の少年がひょんなことから正義の味方となり、日本の妖怪たちと力を合わせ悪霊軍団に立ち向かう。...
妖怪大戦争(DVD) (ひるめし。)
子どもの時にしか 出来ない冒険があった。
「妖怪大戦争」 (映画のお友達)
大映映画が送る「妖怪」シリーズの一作『妖怪大戦争』ですが、アナログ的な手作り感が妙に心地いい〜んですよね。レコード針を落としてレコードを聴くかのような感覚。 個性的な妖怪たちは、ビジュアル的にも観ていて楽しいです。 「妖怪大戦争」(1968)日本 監督 ...