★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「かもめ食堂」

2006-04-16 03:38:50 | 映画(か行)
小林聡美主演。
全編フィンランド・ロケで作ったらしいね。
共演は、片桐はいりもたいまさこ・・・すんごいオバサン・トリオ。
2005年製作のコメディ・ドラマ、102分もの。

あらすじ
フィンランドのヘルシンキに日本食の食堂をオープンさせたサチエ(小林聡美)。
店はいつもガラガラ・・・
看板メニューは「おにぎり」・・・
フィンランド人にも日本食の美味しさをわかってもらいたーーい・・・
最初の客は日本のアニメオタクの青年・・・
(ニャロメのTシャツ着てました・・・)
この子は、いつ来てもコーヒーはタダでご提供・・・
そんな、全然儲かってない店なのに・・・
訳アリ(訳無し)の日本人ふたりと出会うサチエ・・・

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
役名ではまどろっこしいので、今回は役者名で。
サチエ(小林)はオタク青年にガッチャマンの歌を教えて・・と言われ・・
歌いだしの部分だけ頭の中をリピート状態・・
誰だっ・・誰だっ・・誰だぁ・・・・
(ちなみにひらりんは、全部歌えましたけど・・・)
そんな時、町の書店の喫茶で日本人ミドリ(片桐はいり)に出会い、歌詞を聞く。
それが縁で店を手伝う事に・・・。
なんか、所さんの「ダーツの旅」みたいに・・・
地図指差したら、フィンランドだったから、来てみたらしい片桐。
店のウィンドウを覗く、フィンランド人おばちゃんはいるけど、なかなか入ってこない・・・。
焦らず・・・じっくり、前向きに待つ小林。
片桐は、フィンランド人に合うメニューを作ろうと・・・いろいろ助言するけど・・・
ところで、片桐がちゃりんこ乗り回すシーンがあるんだけど・・・
あの頭に合った形のヘルメット・・・あるのかなぁ??っと、ひらりん、要らぬ心配。
怪しいおじさんがおいしいコーヒーの入れ方教えに来てくれたり・・・
これまた、何の気なしにフィンランドに来たら、空港でバッグが行方不明になり・・・
足止めを食ってるおばさん・マサコ(もたいまさこ)が登場したり・・・
店員が増えれば・・少しは店に入りやすくなったのでしょうか・・・
徐々に店に、フィンランド人のお客も入るようになり・・・
しかし、人相の悪いフィンランド・オバサンだけはにらみを利かせ入ってこない。
ある時、そのオバサンが入場・・・度の強そうなお酒を注文し・・
もたいまさこと一気飲み対決・・・
そのおばさんはぶっ倒れれて運ばれる・・
実は夫が逃げちゃって、やけ気味だったとか・・・
後でわかるが、その夫は小林においしいコーヒーの入れ方を教えてくれたおじさん。
昔、かもめ食堂があった場所でカフェを開いてた・・・という。
そのオバサンとは仲良くなっていくが・・・
ある時、食堂に泥棒が・・・
その泥棒がコーヒーおじさんだった・・という事。
そんなこんなしてるうちに、お店は徐々に客が入ってくるようになり・・・
小林が看板メニューに・・・と言ってたおにぎりもオーダーされるようになり、
めでたし・めでたし。

話は、淡々と進むし・・・
画も優しいし・・・
会話は、前向き・・かつ・・場当たり的で笑えるね。
何故フィンランド???・・は、鮭・サーモン繋がりだしーーー。
それにしても、毎日、豆を挽いてコーヒー飲んでるひらりんとしては・・・
あのおまじない・・・唱えて飲んでみたいな・・・
カプェ・・なんだったっけ???誰か覚えてたら教えてぇぇ。
そして、小動物の排泄物で出来た幻のコーヒーも飲んでみたいものです。
ちょっと怖いもの知らず・・・かなっ。
ラストシーンで、
もたいまさこの挨拶は丁寧すぎる・・・
片桐はいりの挨拶は怖い・・・
小林聡美の挨拶は味がある・・・
というのが、この映画の絶妙さを表してるセリフでした。

ここまでネタバレ注意↑

この映画のひらりん的関連作は
劇中で、
フィンランドのかもめは大きい・・・
飼ってたネコもおっきかった・・・
そのコトバで、小林聡美の旦那・三谷幸喜を連想したのはひらりんだけでしょうか。
彼の作品は「THE 有頂天ホテル」が大爆笑でしたね。


という事で今回は
フィンラン度・・・
フィンランドといえば、ムーミン。
ちょっとしたムーミン雑学も聞けましたよ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (137)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「モディリアーニ 真実の愛」 | トップ | ★「寝ずの番」 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観てきたとこなので (kino)
2006-04-17 01:12:23
TBさせていただきます!

ほのぼのだけじゃなくて、おにぎりの具のように

しっかりした芯のある映画だと思いました。

とにかく美味しそうでした!
Unknown (以心伝心)
2006-04-17 21:58:32
はじめまして!とても面白いブログですね。

勝手にブックマークさせていただきます。よろしく、おねがいします。
こんばんわ (kju96)
2006-04-18 05:30:40
面白そうな映画ですね。



ハリウッド映画

CGなど技巧に走りすぎ

お面白くなくなりましたね。

はじめまして! (ゆっこ)
2006-04-19 11:17:34
はじめまして。

TBをどうもありがとうございました。



>その夫は小林においしいコーヒーの入れ方を教えてくれたおじさん。



でしたっけ??

あらぁ〜二人はゼンゼン別人かと思ってました。

はじめまして (チャラノリ)
2006-04-19 12:27:21
この作品、とても観たいのですが、うちの地元では公開が夏になるそうです



映画を観ることのできた方が羨ましいなぁ/face_nika/}
TBありがとうございます (だいすけ)
2006-04-19 22:35:01
こんばんは。



作品を通しての、ほんわかとした雰囲気が好きです。



ひらりんさんの書かれているように、ねこやかもめ、ムーミンなど1つ1つのエピソードの積み重ねに、私はやられてしまいました。面白くおいしい映画でした。
はじめまして (ヒロム)
2006-04-20 00:48:00
私もひとつひとつのエピソードがとても好きです。

とても癒されました。

もたいまさこが着ていた鳥のプリントのシャツが、かなりかわいいなと思いました。一緒に観た友達と、フィンランドの街は、それを着てても浮かないところが良い国だよねと言ってました。使われている小物達もステキでしたよね。
最高に幸せ (マダムクニコ)
2006-04-21 13:08:00
ひらりんさんと同感です。

こんなに幸せ感を得られる作品は滅多にありませんね。

万人にすすめまくっています。



TBに感謝!
かもめの絵が可愛くて☆ (「たまの出来事」chie-san)
2006-04-21 14:08:27
TBドウモアリガトウゴザイマス☆

ハジメマシテ!



店内のインテリアも北欧のかおりが漂っていて、

そこにあったかもめの絵に釘ズケでしたww☆

そして私、もたいまさこ好き(^-^)で、癒されました☆

あの独特な「間」

は、もたいさんしかかもし出せないデスne☆

ホッコリしてお腹が空きました〜(^▽^*)/
TBありがとうございます。 (りき)
2006-04-28 13:29:57
TBありがとうございました。



家に帰ってからもずっとガッチャマンがぐ〜るぐる。

歌えてしまう自分が悲しい(笑)



あお酒のおばさんとコーヒーおじさんは夫婦ではないと思いますよ

 
TBありがとうございました☆ (haru)
2006-05-06 20:14:28
はじめまして。

TBありがとうございました。



「かもめ食堂」先日見たばかりです。

北欧風のインテリアやフィンランドに生きる人ののんびりさがとてもステキで、じんわりと幸せになる映画でした。

出てきたお料理も本当に美味しそうで、映画の間中お腹がグーグーなってました・・・
はじめまして。こんにちは (ちゃとと)
2006-05-10 07:53:55
TBありがとうございました。遊びに来ました。

たくさん映画をご覧になっているんですね。

ネタばれ部の反転はいいアイデアと思いましたです^^

アー、あの呪文、思い出せない;;健忘症;;

それと…私もあの二人は夫婦だと思いましたが、勘違いかしら?
はじめまして (うしぃ)
2006-05-11 23:11:56
TBありがとうございました。



この映画は、とても好きです。

何だか元気になれます。

パンフも買っちゃいました。

パンフによると、この監督さん

「やっぱり猫が好き2005」の脚本されたようですね。

意識的に猫を連想させたのかしら、と思ってます。



あと、呪文は

「コピ・ルアック」ですよー。

TBありがとうございました☆ (ぴあの)
2006-05-12 10:52:25
はじめまして^^



TBありがとうございました☆



なにげない日常、、、ゆったりとした時間の流れ、、、心のこもったおいしいものをいただく人達の幸せそうな顔、、、そして、なにげなく散りばめられた笑いを誘うやりとり、、、かもめ食堂の映画の中には心地よいものがたくさんですね☆



そうそう、コーヒーを入れるときの呪文の”コピ・ルアック”?!コーヒー好きなわたしは早速試してしまったのですが、、、なんとなくいつもよりおいしく感じられたのは気のせいでしょうか?(笑)



コピ・ルアック試飲しました (ひらりん)
2006-05-12 15:02:06
ひらりんでーーす。

みなさん、コメント&トラックバックありがとうございます。

この映画鑑賞後、ネットで調べたら、「コピ・ルアック」が売ってたので、買ってみました。

飲んでみました。

親切な珈琲豆屋さんで、いろいろ説明書きも同封されてました。

味は・・・・

ちょっと、マッタリ系な・・・コーヒーかな。

さすがにブルマンの3倍のお値段でしたから・・・

しょっちゅう飲むような代物ではありません。
TBありがとうございます (swing a-go-go)
2006-05-12 16:34:59
「オバサントリオ」ですか…。きついなぁ〜(私は小林さんと同世代ですか)。



頭の「太った猫」のエピソードは、書き下ろし原作者の群ようこさんのエピソードじゃないかと思います。

群さんの猫エッセイはこの映画につながるほのぼの感があって面白いです。
はじめまして! (シキシマ博士)
2006-05-16 11:29:20
TBありがとうございました。



ゆったりとした雰囲気がとても心地良い映画でしたね。

こんなふうにゆったりと時間を過ごせることは、お金が幾らあっても得られない、何よりの贅沢かも知れません。



思い出せなくて気になっていた言葉、「コピ・ルアック」を思い出させてくれてありがとうございます。

自分も今度、試してみようと思います。
こんにちは(^.^) (るり♪♪)
2006-05-19 15:20:35
いつもお越しくださってありがとう。

もたい、小林といえば、やっぱり猫ですね(^.^)

いつも行く映画館ではリピーターサービス対象映画になってました。
三谷 (kimion20002000)
2006-06-21 21:51:38
TBありがとう。

勝手ながら、大評判の「有頂天ホテル」は、僕は、なんかうざったるい感じ(笑)。で、奥様に座布団3枚!!
TBありがとうございました (ミチ)
2006-06-27 21:22:56
こんにちは♪

最近自分でコーヒーを入れるときは「コピ・ルアック」っておまじないをしています!

美味しくなった様な気がするから不思議です。
やっと観れた! (園長)
2006-08-09 21:56:13
またまたおじゃまします。

長野ではやらないと聞いていましたが、

シネコン効果とでもいうのか、

既存の映画館が生き残りをかけて、

ミニシアター系のものを上映してくれてます。

ということで、かもめ食堂も登場!

喜び勇んで出かけました。

猛暑の中チャリこいで行った甲斐がありました。

予想通り、ステキな作品でした!

こちらもTB失礼しますね。
TB&コメントありがとうございます! (otobe)
2006-09-30 00:36:56
幻のコーヒーが気になります!

通販で買えるとは…。

便利な世の中になったというか、何というか…。



私は最近は日本以外全部沈没という映画が気になっていたので、

感想を読ませていただきました。

DVDをレンタルするのを待ちそうです…(笑)。
ムーミン (たいむ)
2006-12-15 19:11:08
ひらりんさん、こんばんは。
>フィンランドといえば、ムーミン。
名物料理は思い出せないませんでしたが、ムーミンは絶対ですよねw
「ニョロニョロは元気を食べて生きてるんです」
「何か食べないといきていけないですからねぇ」
こんな飄々とした会話がとてもスキです。
今更・・・ですが“(-−;)ウン・・・ (roko)
2007-02-28 22:58:45
ドリコムBLOGが凄いことになってて(笑)
急遽・・・FC2にお引越ししました。
私は、リンクしているsamuraiさんのお薦めでDVDを購入してやっと観ました(笑)
聡美ちゃんのさっぱりとしたエプロン姿や女同士の
面倒臭い(私は苦手)仲良しごっこではなく、それぞれの距離感が好感もてました。
TBさせて頂きました。
「クリムト」も観たんですけど・・・(苦笑)なんとも・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

137 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
<訃報>黒木和雄監督 (SHARAKUのLIVE映像&情報)
戦争レクイエム3部作や「祭りの準備」などで知られる映画監督の黒木和雄(くろき・かずお)さんが本日4月12日、脳こうそくのため東京都内の病院で死去しました。75歳。初老の男の悲哀を描く「スリ」(2000年)などの話題作を発表。旺盛な製作意欲は最後まで衰えず
カモメ食堂 (Saturday In The Park)
 日本  監督:荻上直子  出演:小林聡美      片桐はいり      もたいまさこ      マルック・ペルトラ   フィンランドのヘルシンキでかめも食堂という小さな食堂を営む日本人女性サチエ。 シンプルなおにぎりを看板メニューにフィンランドの人にも
かもめ食堂(映画館) (ひるめし。)
ハラゴシラエして歩くのだ。 CAST:小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/ヤルッコ・ニエミ/タリア・マルクス 他 ■日本産 102分 ♪♪♪誰だ、誰だ、誰だ〜♪♪♪ ガッチャマン世代の人だったら誰もがサチエに教えてあげたかったはず!? 小林聡美さん、片桐はいりさん
【劇場鑑賞30】かもめ食堂(ROUKALA LOKKI) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。
「かもめ食堂」 ハラゴシラエして観るのだ (目の中のリンゴ)
群ようこさんの原作を読んで以来、早く観たい!!と思っていた映画。 噂に違わず、ほんわかとあったかい、そして、 とってもおにぎりが食べたくなる映画でした。 映画を観て帰って、作った今夜の晩御飯は 肉じゃが・玉子焼き・豆腐の味噌汁・ ほうれん草のおひたし(写真に
映画@かもめ食堂 (sattyの癒しのトビラ)
フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という 小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ おにぎりは、日本のソウルフードだ!と 看板メニューはシンプルな“おにぎり” でも、お客さんはほとんど来ない。。 それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、 訳ありな二人
「かもめ食堂」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
小林聡美にもたいまさこに片桐はいりに、原作は群ようこ、 おもしろくないわけがない!!! 笑うとこ満載です、 もたいまさこさんが出てくるだけで笑えます! 彼女らのキャラ、セリフの言い回し、間合い、表情、すべてがうまく絡み合って それがとても暖かい空気に包まれてい
かもめ食堂@シネスイッチ銀座 (ソウウツおかげでFLASHBACK現象)
小林聡美は無粋に無縁。彼女が演じた主人公サチエもまた、いなせな女性だった。フィンランドでかもめ食堂を経営するサチエだが、客は一人も来なかった。それでも「毎日真面目にやっていればお客は来る」といって、いつしか食堂は満席になる。サチエの詳細は明かされない。な
かもめ食堂 (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
オールフィンランドロケとなった邦画です。 何故か、フィンランド、ヘルシンキで「和風の家庭料理を中心とした料理を出す『食堂』」を開いている日本人女性サチエ(小林聡美)。そして、この女性とヘルシンキの街で出会う、ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)
映画「かもめ食堂」を観て (とみのひとりごと)
 ああ、この映画を、ずっと観たかったのだ!  1月に、日比谷のシャンテシネに「秘密のかけら」を観に行って、「かもめ食堂」のチラシを手にして以来、ずっと、観たかった。  「シネスイッチ銀座」のタイムテーブルは、私泣かせだった。しかし、私は銀座行きを決行した
かもめ食堂 (2005) 102分 (極私的映画論+α)
 フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげ
かもめ食堂 (パレード)
 柏で「かもめ食堂」を観る。  ヘルシンキの街角、日本人女性が食堂をオープンさせた。けれども客足は遠い。そこに「世界地図を広げ目隠しをして指をさした」と言って日本からやってきた女性が現れる。その数日後には「空港に鞄が届かない」と言う女性も。  さらに
ハラゴシラエしてから観るのだ 「かもめ食堂」 (平気の平左)
評価;70点 かもめ食堂 オールフィンランドロケ!と言う割には、フィンランドっぽいロケ場所ではないなぁ。 と最初は思ったんですが、 雰囲気はなんかのんびりとしていて、あちこちに鮮やかな色も見られ、フィンランドらしい映画でした。 売れない食堂をアイデアを出
かもめ食堂 (風 と空と花と…)
じんわりと、心に温かさが伝わる、そんなハートフルな映画でした。ちょっと疲れ気味の人や目標が揺らぎだした人、心寂しい人などに、おすすめの作品です。きっと元気になりますよ!群ようこ原作、荻上直子監督、全てフィンランドロケだったそうです。時間の流れがゆったりし
『かもめ食堂』 (京の昼寝〜♪)
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マ
かもめ食堂占い〜 (京の昼寝〜♪)
 映画『かもめ食堂』について、観た方の感想をあちこち徘徊しながら読んでいるうちに、面白いものを「ドリアンの言いたい放題」さんのところで発見しました ちょうど映画を観た後なのでこれはグッドタイミング、占いどきですね〜 早速チャレンジしてみました 「かもめ食
かもめ食堂・ruokala lokki (haljion_blog)
ゆるやかに流れる心地よい時間を 抱えきれないくらいのシアワセ感と一緒に届けてく
かもめ食堂 (シネマでキッチュ)
私の地域ではまだ公開されてないけど、とっても評判がいい「かもめ食堂」。 おもしろいんでしょう? 予告編をかなり前から目にしていて、こりゃあ~感じがいいわ〜と楽しみにしている。 「かもめ食堂」公式サイト 群ようこさんの原作なのね〜。 フィンランドはヘルシンキの街
かもめ食堂 (ひ と り ご と)
この間、観てきました〜。 ぼぉ〜〜とできる映画です。 日々、あんな風に余裕をもって生活したいものです。 今、劇場公開中なので内容詳しくはやめときます。 ただ・・・ これを観るとご飯(お米)が食べたくなること間違いなしっ! そして、食器とかエプロンとかとっ
かもめ食堂 (Chocolate Blog)
前々からすごく気になっていた「かもめ食堂」を見る! うんうん、すんごく良かった~ 私のツボにガンガンハマったさぁ。 サチエ(小林聡美)、ミドリ(片桐はいり)、マサコ(もたいまさこ)の 3人の女性がヘルシンキで和食の食堂を営む物語。 コレ、予告.
群ようこ【かもめ食堂】 (ぱんどら日記)
群ようこの本は、何年も前に家族ネタのエッセイを読んだきりでした。 この人は、本の雑誌社が創立したばかりのころに事務員として勤めてた……のではなかったかな? そのへんのいきさつは、こちらの本に詳しく書いてあるはずですが、違ったらごめんなさいねー。
淡々としていても、どこか温かい。『かもめ食堂』 (水曜日のシネマ日記)
フィンランドの首都ヘルシンキで、ひとりの女性が始めた 『かもめ食堂』を背景に繰り広げられる物語です。
かもめ食堂 (シャーロットの涙)
お腹がすくとなんとなく機嫌が悪くなるもの。まずは腹ごしらえ… 劇中のおいしそうなおかず。食事というものは生きる上でのエネルギーで必要不可欠なもの。そしてそれ以上に、作ってくれた人の愛情が食べた人の心を満足させる。 お腹がすいたから食べたい、飲みたい、のは当
かもめ食堂 /小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ (カノンな日々)
ヨカッタぁ、最高ォォ!コレ、絶対チョーオススメですッ!めっけもんの当たりクジって感じでとっても気分いいです。監督は「バーバー吉野」「恋は五・七・五!」の荻上直子さん。この監督の力量はやっぱり本物ですね。「バーバー吉野」を気に入った方ならまず大丈夫、基本的.
かもめ食堂 (GIVE ME A BREAK : Zweblog)
長年の夢が叶いました…。...
『かもめ食堂』 豚身昼斗念。 (キマグレなヒトリゴト)
生きるコトは食べるコト。 当たり前のように繰り返される食。ゆったりと 時が流れるフィンランドでおにぎりを食べてみたい! 見た人が必ずそう思う映画だと思います。 私、見た後おにぎり買いに走っちゃいました。 とりあえず手作りおにぎりを二個購入(高いんだもん) 美味.
かもめ食堂 (まったりインドア系)
  以前、久米宏のニュースステーションで、久米が著名人に「亡くなる前に最後に食べたいものは何か?」というテーマでインタビューする「最後の晩餐」というシリーズ企画があった。「最期ぐらい豪勢な食事を!」と望む人もいれば、「長年親しんだ“おふくろの味”がい
オススメ映画? (安全停止中)
「♪誰だ!誰だ!誰だ〜!・・・・・誰だ?」 よい映画に出会った。「かもめ食堂」。
映画『かもめ食堂』 (ルールーのお気に入り)
美味しい空気、爽やかなそよ風の中で、太陽に向かって目を瞑って瞼の裏をオレンジ色に染めながら、両手をいっぱいに広げて大きく深呼吸をして、思わず「嗚呼、気持ちい〜い」って声が出てしまうような…そんな映画です。(笑)
かもめ食堂 (ライターへの道。女32歳の挑戦。)
         かもめ食堂(2006年、メディア・スーツ) http://www.kamome-movie.com/ ? 監督・脚本:荻上直子  原作:群ようこ 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マクルス、    マルック・ペルトラ、他     
ヘルシンキでガッチャマンなのだ?!~「かもめ食堂」~ (ペパーミントの魔術師)
いや~この映画をどない説明したらよいのでしょう。(!) 閑古鳥がないてた店が客でいっぱいになるまでの ハートフルコメディなんですが。 http://www.kamome-movie.com/index.html ↑公式サイトへのリンクをこちらへ貼っておきますので ご覧くださいませ。 特に変わったこ
かもめ食堂 (何を書くんだろー)
「かもめ食堂」 評価 ★★★★★ (4.5) 『あらすじ』  フィンランドの首都ヘルシンキでひとりの日本人女性・サチエ(小林聡美)が「かもめ食堂(RUOKALA LOKKKI)」を開店させる。シンプルなメニューのメインは「おにぎり」。しかし、異国の地で...
「かもめ食堂」 (てんびんthe LIFE)
「かもめ食堂」シネスイッチ銀座で鑑賞 シネスイッチのレディスデーの金曜日は最終回が満員で札止めになることもあり、私は係りのお姉さんに「お並びになっても絶対は入れません」といわれ何をしにわざわざ銀座まで出向いていったのかと情けなくなったこともありました。
「かもめ食堂」 (Puff\'s Cinema Cafe Diary)
公式サイト シネマイクスピアリ、公開3日目2回目です。 シアター7(176席)、7-8割の入場者数でした。 シネスイッチ銀座が連日満席ということで用心し、30分前に到着!! こちらも春休
『かもめ食堂』 (ラムの大通り)
「この映画は映画館で観て大正解!」 ----うん。どういうこと? 「映画の中の世界が ほんとうに、のんびりゆったり。 そう、この映画は休みの日に、 ふだんの煩わしいことをすべて忘れて、 のんびり平和に過ごす……そんな感じの映画なんだ」 ----でも、それって環境ビデオと
★映画★『かもめ食堂』(2005年日本) (-bluescreenlife-)
群ようこが本作のために書き下ろした小説を『バーバー吉野』の荻上直子監督が映画化。フィンランド・ヘルシンキにある「かもめ食堂」を舞台に、店主サチエとそこにやってくる人々とのちょっと不思議な物語。しょっぱなから“ガッチャマン”で大爆笑!その後もちょっぴりゆ...
かもめ食堂を味わう (ザ☆乙女部)
かもめ食堂を味わう為に銀座へ行ってきました。 突然、火曜日の夜“あ、かもめ食堂が観たい!”と思い出し、ネットで検索! その後リンクさせて頂いている皆様のブログを巡回していたらなんとsaheizi-inokoriさんが既に鑑賞済みだったようでブログに感想が書かれていました
かもめ食堂〜居心地のいいカフェみたいな映画〜 (あお!ひー)
春分の日に一度、劇場まで行ってみたのですが、絶対に立ち見になること間違いなしだったので諦めた、映画「かもめ食堂」。 昨日のよるにふと、平日の夜なら大丈夫かなと行ってみました。 受付を見ると、「お座りになれます」の表示が出てました。ラッキー! さて、この映
かもめ食堂 (ダラダラ生活 日記)
やっと観に行けました〜{/namida/} 初めて行く映画館 MOVIX昭島にて鑑賞。 お客さんは20人いました。 出演:小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ いや〜よかった♪よかったよー♪ 久しぶりに、のんびりした気持ちで観れる映画でした。 特に何か大事件が起こるストーリー
かもめ食堂:本日も満員御礼なり (「朱雀門」という方法・第2章)
★監督:荻上直子(2005年 日本作品) 京都シネマにて鑑賞。 実は3月25日、公開初日の舞台挨拶の...
かもめ食堂 (ばら色の人生と思えばそんな気がする日記)
見てきました かもめ食堂 19:30からの上映だったので一度家に帰り 洗濯物を取り込んで、ちょっと一息ついてから向かいました そして18:00くらいに映画館へ到着したんだけど もうすでに行列が出来てました聯 びっくり嶺 座.
かもめ食堂 (** empty)
あらすじ【→Yahoo MOVIES】 サチエ(小林聡美)はヘルシンキで“かもめ食堂”を始めたものの客はゼロ。ある日彼女は最初の客で日本かぶれの青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)にガッチャマンの歌詞を教えてくれと言われるが、出だししか思い出せない。彼女は偶然本屋でミドリ(片桐
「かもめ食堂」 (the borderland)
映画の日の翌日(日曜)だったので、それほど混んでないだろうと思ってましたが、考えが甘かった。1時40分頃に劇場に到着した時には、2時半の回はもちろん、4時半の回も満席。仕方なく6時半の回を取りましたが、それでも46番目(ここは110席ぐらい)という大盛況
かもめ食堂 (HIROMIC WORLD)
本日の1本目は「かもめ食堂」 フィンランドの首都ヘルシンキで「かもめ食堂」を営む
『かもめ食堂』 ruokara lokki (Pen Fighter)
監督・脚本 萩上直子 原作 群ようこ 出演 小林聡美(キリコの風景)    片桐はいり(恋の門、キューティーハニー)    もたいまさこ(ALWAYS 三丁目の夕日、花田少年史) 舞台はフィンランド、北欧にあるこの国の有名なものと言えば、サンタクロース、キシ
かもめ食堂 (★過去発〜現在経由〜未来行☆)
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、 マルック・ペルトラ他出演。 原作、群ようこ。脚本・監督、荻上直子。 あらすじ 小林聡美演じるサチエはフィンランドの首都ヘルシンキで、1人でかもめ食堂を 開店していた。1ヶ月.
かもめ食堂 (龍眼日記 Longan Diary)
断言しましょう。 今年は 食堂を開きたい!と宣言する女性 フィンランドへ旅行する女性 この2つが確実に増えますね。 もちろんこの「かもめ食堂」の影響で。 群ようこさんの原作、と聞けばシンプルな女性のシンプルな生き方を描いた作品だな、 というのは容易に
『かもめ食堂』を観た (★CAFE COURONNE★     器用ビンボーの戯言)
前評判が高かった。カモメ食堂を観に行った。 元々、『やっぱり猫が好き』から小林聡美という女優さんが好きで、 ドラマ見たり、彼女の書いたエッセイを読んだりしていました。 舞台になったフィンランドは、数年前に行って以来、 もう一度訪れたい外国のひとつとなって
かもめ食堂☆独り言 (黒猫のうたた寝)
映画のお友達のさとうさんが絶賛♪ それは小林聡美主演の『神はサイコロを振らない』のドラマ最終回後のお話 『かもめ食堂』のサイトを覗いてみたら・・・なんか空気感が好きかも・・・ タイミングよく4月になってちょっと近場で公開決定(*^_^*) 1時間かけて越境鑑...
かもめ (HIROMIX BOX !!)
みなさんお疲れ様です。 最近ラジオで仙台も桜が咲さいたと言っているのを聞きました。 みなさんはお花見のご予定はありますか? 会社が引っ越す前は西公園が近かったのですが、今はちょっと遠くて行けそうにありません。近くに勾当台公園がありますが、残念ながら桜の木はな
『かもめ食堂』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
ほのぼの優しく居心地のいい かもめ食堂。 食べることは生きること。 オリジナリティをもって、マイペースでいこう! フィンランドのヘルシンキに日本人のサチエがオープンした食堂の物語。アイドル映画もあふれ、メインに置かれるのはもっぱら華のある女優というのがス
かもめ食堂、行ってみたいです (おやつは300円までよ。)
観てきました、かもめ! あまりの人気っぷりのため、立ち見で!!もー若くないんだからそーゆーのやめて欲しいわよ。。。とか思ってたけど、立ってる事すら忘れるくらい、よかった! かもめ食堂→Official Site ====== とにかく、見終わったあと「おに
かもめ食堂 (はむきちのいろいろ日記)
フィンランドのヘルシンキに“かめも食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげず
かもめ食堂・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
なんだか「ふわ〜」とか「ほへ〜」とか脱力系の擬音が出ちゃいますな。 この心地よさは一体何だろう。 友達の家でも彼女の家でもいいや、自分が凄くリラックスできる空間で、腹八分
かもめ食堂 (frogblog)
フィンランド語を一つ覚えた。ありがとうは「キートス」。これさえあれば何だかフィンランドに行けそうな気がする。
かもめ食堂:料理は人に作ってもらうほうがうまいんだ 恵比寿ガーデンシネマ (気ままに映画日記☆)
4月1日は映画の日、何を見ようかと迷いましたが、評判のいいかもめ食堂を見てきました 小林聡美は「転校生」のときから好きで、「やっぱり猫が好き」ははまっていた。 さてさて、今回は・・ フィンランドのヘルシンキにかもめ食堂は開店した。店主は日本人のさちえ(小林.
かもめ食堂 (『きなこ』日記)
小林聡美さん主演の「かもめ食堂」を観ました しかも舞台は、フィンランド 三谷幸喜さんと小林聡美夫妻、大好きなんです。 「神様はサイコロを振らない」も観てましたし… パスコのCMも好きです どんな話になるのか全く予想つかなかったんですが 非常に面白かっ...
かもめ食堂 (Chocolate Blog)
前々からすごく気になっていた「かもめ食堂」を見る! うんうん、すんごく良かった~ 私のツボにガンガンハマったさぁ。 サチエ(小林聡美)、ミドリ(片桐はいり)、マサコ(もたいまさこ)の 3人の女性がヘルシンキで和食の食堂を営む物語。 コレ、予告.
かもめ食堂 /ガラスの壁  (マダム・クニコの映画解体新書)
道路に面した食堂の大きなガラス窓と合気道・・・。この映画のエッセンスはそこに詰まっている。  滅多にないのだが、至福の映画がある。できることならいつまでも観ていたい・・・。本作は、そんな気分にさせてくれる貴重な逸品だ。 かもめ食堂  このところ、女性なら
かもめ食堂 (たまの出来事)
* * * 映画「かもめ食堂」 群ようこサンの「かもめ食堂」が原作で、 脚本・
かもめ食堂 (とにかく、映画好きなもので。)
   それは、フィンランド、ヘルシンキの街中にある小さな食堂。  メインメニューはおにぎり。    サチエさん(小林聡美)は、お客さんが中々やってこない中で、一人のんびり店を構えていました。  ある日、初めてのお客さんトンミがやってくる。
*かもめ食堂* (Cartouche)
{{{ 東京から10時間、日本から最も近いヨーロッパの国、フィンランド。 そんな何だか遠くて近い国でひそかに誕生した映画「かもめ食堂」。 フィンランドの首都ヘルシンキは青い空にのんびりとかもめが飛び交い、 ヨーロッパ各地からの客船が行き交う美しい港町です。 そ
かもめ食堂 (映画を観たよ)
知ってました? スナフキンとミイは兄弟なんですよ。 これ知らなかったから、びっくり!でした。 好き!温かくてゆるゆる〜ふわふわで腹が空く映画でした。 この映画が持っている空気はとても穏やかで何だか可笑しい優しいです。 フィンランドを舞台に3人の女性とかもめ食堂
19 かもめ食堂 (毎週水曜日にMOVIE!)
やっと通常のルーティン(?)に戻れそうな予感。みてないのがたくさんあるのでどれにしようか迷いましたが、楽にすべりだしたくて選びました「かもめ食堂」。 フィンランドはムーミン・白夜・サウナ(木で背中をたたきながらはいるやつ?)を言葉で知るのみ。ドキュメン
かもめ食堂 (あまぐり日記)
ストーリー:★★★★★ ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。日本人女性のサチエ(小林聡美)が店主をつとめるその食堂の看板メニューは、彼女が心をこめて握る「おにぎり」。けれども、お客といえば、日本おたくの青年トンミただひとり。そんな「かもめ食堂」に、ミドリ
『かもめ食堂』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某雑誌サイトで当選した 『かもめ食堂』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆
かもめ食堂 ((ほとんど)シネマ日記)
なんとも言えずのんびりした映画で、とっても好きです。 サチエさん(小林聡美)は、フィンランドのヘルシンキの街角に小さな食堂をオープンする。最初の一ヶ月は誰もお客さんが来ない。初めてやってきたお客は日本かぶれの青年でガッチャマンの歌を教えてくれと言う。あて
かもめ食堂 (It\'s a Wonderful Life)
「明日地球が滅亡したら何をしたい?」 うーん、ぱっと浮かびませんが、何食べる?なら 塩ジャケ、玉子焼き、ゴハン、みそ汁!と答えます。 オニギリ買うときは「シャケ、おかか」は外さないです自分も(笑) フィンランドが舞台のこの作品、昨年いいなぁと思った...
映画鑑賞記「かもめ食堂(ruokala lokki)」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.04.21 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16 北欧の国フィンランドに和食食堂(レストランではない)を開くという突拍子もないことを仕掛けた日本女性。果たして、地元の客は訪れてくれるのだろうか? 日本とは光の差し方も時間の過ぎ方も違うこの国は、
かもめ食堂 ( m e r c i *)
もしも、かもめ食堂が近くにあったら毎日行くと思います、絶対。 そして、通っているうちに「お手伝いさせてください」とお願いしてしまうと思います。 とにかく、あの空間に居たいと強く望んでしまいそうです。 かもめ食堂という名の小さな空間で、日々を丁寧に...
かもめ食堂 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ここは・・・美味しく生きる場所  
【映画】 かもめ食堂 ★★★★ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。 主は日本人女性のサチエ。メインメニューはおにぎり。 でも、お客はなかなかやってこなかった。 サチエは、扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続ける。 ある日、ついに初めてのお客の ...
かもめ食堂 (最近の出来事)
かもめ食堂 出版社/メーカー: メディア: DVD 製作年 : 2005年 日本配給 : メディア・スーツ公開日: 2006年3月11日ヘルシンキにある小さな食堂。そこには暖かながらも凛とした、心地よい空気が満ちている 今週は仕事でカツカツな生活 ...
かもめ食堂 (へたれ保険屋のページ)
お昼はかもめ食堂。ミニシアター情報を見てたら発見、なんかおもしろそうなので行ってきました。デザイン王国が舞台だけあって家や店の内装はキッチリ調ってます。映画の雰囲気は全体的にゆるーい感じで、なんとなくいいです。ぶっ飛びすぎず程々にシュールな具合 ...
映画 『かもめ食堂』 (夢の途中...)
爐△靴神こΔ終わるとしたら何します? 爐錣燭靴呂笋辰僂蠅いしいものいっぱい食べます。仲のいい友達たくさん呼んで 狠も居なくなって寂しくないんですか? 爐修譴麓笋靴い任垢韻鼻⊃佑亙僂錣襪發里任垢ら・・・ 小林聡美&もたいまさこの『や ...
まったり「かもめ食堂」が好き! ([混]ミックスランチ)
東京から10時間1番近いヨーロッパの国、フィンランドで日本人女性が営む 食堂の日常をまったりと描いた映画『かもめ食堂』を観ました。 (シネカノン神戸で5月3日)
「かもめ食堂」 (ぱせりブログ)
昨日、いやもう一昨日、シネスイッチ銀座で「かもめ食堂」を見てきた。何かが起こるわけではないが、見ている間ずっと幸せだった。そしてエンドロールが終わるまでじっと座っていて、館内に照明がつくと、観客が口々に「いい映画だったね」と言い合う。「かもめ食 ...
シネマ日記 かもめ食堂 (skywave blog)
潔い意志のすがすがしさを、ヘルシンキの空に見たような気がします。 舞台が美しい。ヘルシンキの落ち着いた町並み。和食食堂の店内。主人公サチエの居間やリビング。調度品の北
「かもめ食堂」 楽しげにしてれば、きっと上手くいく (明日へのヒント by シキシマ博士)
また、素敵な邦画に出会えました。 荻上直子監督作品「かもめ食堂」です。 実は、観たのは先週木曜(11日)だったのですが、雑多な用事に追われてなかなか記事にできずにいました。 やっとアップできることが嬉しくて、ウキウキしてしまいます。
かもめ食堂 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
「ruokala lokki」。監督=荻上直子。原作=群ようこ。オール・フィンランド・ロケによる「心のこもった」日本映画であり、フィンランド映画でもある。「いらっしゃいませ!かもめ食堂へ!」☆☆☆☆☆!!
かもめ食堂 (ださいおさむの憂鬱な日々…)
今週の火曜日、ブロガー試写会と銘打って、小林聡美主演の映画 「かもめ食堂」 の試写会が行われた。 オレもブロガーの端くれとして参加してきたのだが、実はオレのブログ、普段の生活での戯言を書いた「生活」というのを除き、「映画」のカテゴリーが「音楽」 ...
【劇場映画】 かもめ食堂 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。ある日、ついに初めて ...
かもめ食堂 (欧風)
今月はまだ映画については書いてなかったですね〜。まあ、青森に来ても映画が観られない訳ではなく、ちょっと遠いけどイオンのシネコンがあるし、片道2時間弱掛かったけど(^_^;)、試写会にも行ったし。 でもやっぱりシネコンだとホントにメジャーな作品しかや ...
『かもめ食堂』 (アンディの日記 シネマ版)
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]        (公式サイト) (公式ブログ) 癒し度 [:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 ...
『かもめ食堂』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
CAST:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ フィンランド、ヘルシンキで日本食屋「かもめ食堂」を営むサチエ(小林聡美)。しかし開店して一月経っても全く客は入らなかった。そんなある日、ある理由でフィンランドにやってきたミドリ(片桐はいり)と出 ...
「いいんじゃないですかあ」かもめ食堂 (don\'t worry!な毎日)
 念願の念願の「かもめ食堂」を見た。 しみじみとして、ほのぼのとして、優しい映画だった。  舞台はフィンランド。首都ヘルシンキの街角で「かもめ食堂」というお店を開いている 小林聡美。この食堂の一押しはおにぎりだ。 開店して一ヶ月だが、お客さん ...
「かもめ食堂」 (元・副会長のCinema Days)
 確かにとても肌触りが良い映画だ。北欧ヘルシンキの清涼な空気、神秘的な白夜、粘着度のカケラもないサラサラとしたキャラクターの登場人物達etc.トゥオモ・ヴィルタネンのカメラも、近藤達郎の音楽も、アンニカ・ビョルクマンによる美術も、そして井上陽水 ...
かもめ食堂 (PLANET OF THE BLUE)
これも先月に見た映画。 父がたまたま原作を読んで、誘われたので見に行きました。 見に行く前日に、テレビで取り上げられたこともあり、ミニシアターが超満員。 大変な盛況ぶりでした。 ストーリーは・・・    フィンランドで日本食をメインとした ...
かもめ食堂 (日々徒然ゆ~だけ)
 これは三十路を過ぎて,家庭も子供も誇れるキャリアもない女達の,密かな妄想=ファンタジーである。ホントにこんなに真直ぐにやっていて,ちゃんと認めてくれる世の中なら,こんな映画=フィクションはいらないよね。
NO.155「かもめ食堂」(日本/荻上直子監督) (サーカスな日々)
たった2館で上映された「かもめ食堂」は、 女性たちの先進的な意識にシンクロした。 もともと東京と横浜の、たったふたつの単館で、この作品は上映された。多くのミニシアター系映画と同様に、評判がよければ、上映期間が延長されたり、上映館数が拡大されたりす ...
かもめ食堂 (銅版画制作の日々)
「キートス!」と小林聡美扮するサチエが、かもめ食堂に来店するお客さんに声を掛けます。「キートス!」はフィランド語でありがとうという意味です。実は私事ですが・・・昨年の初夏この映画の舞台となったフィランドへ、トレッキングで10日間の旅行をしました ...
勝手に映画批評11 (sons and daughters -blog-)
【かもめ食堂】 10点 誰もが好きになる映画では決してないけど・・・最高でした。 僕は気に入った映画でもDVDやサントラを買うことはほとんどないんですが、この映画を観て思わずサントラを買ってしまいました。DVDも
かもめ食堂(映画)フィンランド時空に包まれる (漢方薬剤師の日々&映画)
すっかり心がフィンランドに行ってしまいました。しばらく日本の日常にもどれませんでした。 ず〜と、脳裏に太ったかもめがゆったり浮遊していて、いい気分。 日本のこのセカセカした現実が、一瞬信じられなくなる感覚が新鮮です。 やっと、観た映画です。そして ...
映画「かもめ食堂」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「かもめ食堂」 群ようこが映画のために書き下ろした小説を荻上直子監督で映画化。 全編フィンランドロケから流れてくる何ともいえない空気。ゆったりと流れる時間。太陽の日差しもどこか違う。空の青、森の緑、白夜の薄明かり、などなど景色が美しい ...
かもめ食堂 (ネタバレ映画館)
誰だ、誰だ、誰だ〜 馬券売り場の片隅で〜 黒い制服〜ガードマン〜♪
「かもめ食堂」 ruokala lokki (俺の明日はどっちだ)
こういった映画と出会うためにせっせと映画館に通っているのかもしれないと、大袈裟でなく本気でそんな風に思うほど観ていて気持ち良い映画だった。 舞台はフィンランドの街・ヘルシンキにある和食の食堂。 そこで出会う3人の日本人女性のそれぞれの関わり方がと ...
カモメ食堂 (CinemA*s Cafe)
http://www.kamome-movie.com/ 面白かった。いつまでも観ていたい。そんな気持ちにさせてくれる映画だった。 ヘルシンキという町の美しさ、清潔さ。そしてゆったりとしたその空気もかなーりよくて♪ 映画に登場し
かもめ食堂 (Diarydiary!)
《かもめ食堂》 2005年 日本映画 フォンランド・ヘルシンキにある1件の日本
かもめ食堂 (ぷち てんてん)
☆かもめ食堂☆(2005)荻上直子監督群ようこ原作小林聡美片桐はいりもたいまさこマルック・ペルトラ(2006・9・27発売)ストーリー フィンランドのヘルシンキに“かめも食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニ ...
今日は長崎の原爆記念日 (園長の♪のたりのたり♪な日記)
今日は、長崎に原爆が落ちた日ですね。広島には行ったことがあるけど、長崎にはまだ行ったことがない。初めて広島の原爆記念館に行ったのは、中学生のときだった。ものすごい衝撃・・・ショックを受けて、しばらく夜になると怖かった。こんなむごいことが世の中 ...
かもめ食堂 (かわいいコックさんの TALK TO)
うちは、伊勢市内のレストラン(洋風食堂)ですう。 っで、見てきた映画、こっちはヘルシンキ市内の「かもめ食堂」 〜 かわいいコックさんのシネマ・レビュー 〜 監督:荻上直子 2006/日本映画 ************************************************** ...
「かもめ食堂」に見るビジネス成功の方程式 (映画と出会う・世界が変わる)
「プロジェクトX」をはじめとするテレビ・ドキュメンタリー風のタイトルならば、「かもめ食堂が満席になった日−フィンランドで食堂を開業した女性とその仲間たちの奮闘記」となるのであろう。この作品を見ていると、開業当初は、まったくお客の入らなかったかも ...
「かもめ食堂」を観た! (とんとん・にっき)
シネスイッチ銀座で、「かもめ食堂」を観ました。以前、観たいと思ってネットで検索したら、映画館での上映はもう終わっていました。遅かりし由良の助。最近、どうしても観たくて、また調べてみたら、下記のように書かれていました。 ◎大ヒット御礼により、シ ...
かもめ食堂 (いつか深夜特急に乗って)
「かもめ食堂」★★★★★ (京都シネマ1)2005年日本 監
かもめ食堂 (レンタルだけど映画好き )
ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。それはフィンランドのヘルシンキにありました。 2005年 日本 監督 荻上直子 出演 小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/マルック・ペルトラ 原作 群ようこ あらすじ 夏のある日、北欧の港町ヘルシンキの街角 ...
かもめ食堂 (キューピーヘアーのたらたら日記)
女の子がよってたかって夢を映画にしたって感じ。 もし宝くじを当てたなら私、こんなことをやってみたい、みたいな。 観た人をチョッピリ幸せにしてくれる、さわやかな映画。 小林聡美演じるサチエがヘルシンキで経営する日本食食堂。 開店して1ヶ月たっても ...
かもめ食堂に行ってきたぞぃ! (スウェーデン不定期通信でした。)
というわけで、前回からの続きです。 前回(かもめ食堂のDVD発売について)のブログはこちら。 かもめ食堂という映画を見に行った時のブログはこちら。 ヘルシンキのかもめ食堂に行ってきました。 かもめ食堂はKahvila Suomi(カフェ フィンランドという意味 ...
かもめ食堂 (「C列車で行こう!」)
製作=2005年 日本 102分監督=荻上 直子原作=群ようこ 脚本=荻上 直子出演=小林聡美 片桐はいり もたいまさこ マルック・ペルトラ公式HP=http://www.kamome-movie.com/キャッチコピー=ハラゴシラエして歩くのだ。【レビュー】好きだなあー、こう ...
かもめ食堂 (遥香さんとケチ夫くん)
『かもめ食堂』roukala lokki ハラゴシラエして歩くのだ。 小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ 原作:群ようこ(幻冬舎刊) 脚本:荻上直子 エンディング・テーマ:井上揚水「クレイジーラブ」 舞台はフィンランド小林聡美演じる主人公が日本食の食堂をしてい ...
かもめ食堂 ruokala lokki (あいりのCinema cafe)
監督:萩山直子原作:群ようこ出演:小林聡美(サチエ)片桐はいり(ミドリ)もたいまさこ(マサコ)  
かもめ食堂 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  フィンランドは国の3分の1が北極圏に位置し、「オーロラ」や「白夜」で有名ですね。そして観光客の大半が日本人だという。 その首都へルシンキの街角に、開店した日本人サチエさんの食堂。それが『かもめ食堂』なのです。 かもめ食堂 販売元:バップ ...
かもめ食堂 (気ままに〜ひとりごと日記)
コレといった出来事がある訳でも なく淡々と進むだけなんだけれど 現実的でなく夢の中のお話みたいな 不思議な雰囲気のある映画 見ている最中にお腹は空くし コーヒーが飲みたくなりました。 評価:★★☆☆☆ 点数:40点 かもめ食堂 群ようこ 荻上直子 小 ...
かもめ食堂 (Blossom Blog)
かもめ食堂 ROUKALA LOKKI 監督 荻上直子 出演  小林聡美 片桐はいり もたいまさこ 日本 2005
立ち食い食堂 (Akira's VOICE)
「かもめ食堂」 「立喰師列伝」
かもめ食堂 〜Trap's Collection〜 (利用価値のない日々の雑学)
邦画に限って言えば、ここ十年くらいは余り積極的に鑑賞していないことはこのブログでも何度か書いたが、何年か会っていなかった古くからの友人「Trap」が、何処からかこのブログに辿りついて、序にコンタクトをして来た。更に、筆者の邦画評に賛否の両論をのたま ...
かもめ食堂 (ひめの映画おぼえがき)
かもめ食堂 かもめ食堂 監督:荻上直子 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、マルック・ペルトラ... 「かもめ食堂。  それはフィンランドの  ヘルシンキにありました
かもめ食堂 (カフェビショップ)
かもめ食堂 ぬるいねえ。 このぬるさがたまらなくいい。 ちょうどいい具合のぬるま湯につかってゆらゆら漂っているかのような心地よさ。 あまりの心地よさに、 たんなる日常の風景を切り取っただけの映画じゃないかと一瞬思ってしまうのだけど、 まったく ...
DVD「かもめ食堂」みた。 (たいむのひとりごと)
こちらも見損ねていた作品。地元ではほんの2ヶ月くらい前に公開され、2週間で終了した作品。もうDVD化なんだもんなぁ。結果オーライなのかな、これは?(^^;)まず、とにかくこの作品すごくいい!コミカルでほのぼのとした雰囲気がとってもいい。す
かもめ食堂 (dianyingmi[電影迷]映画のレビュー)
ヘルシンキで、日本人女性がオープンさせた“かもめ食堂”を取り巻く様々な人間模様を描く。 ---------- いい映画でした。観て良かったです!小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ら出演。癒されてるな〜…って観ながら感じる作品でした。 小林聡美が料理をす ...
『かもめ食堂』 (映画館で観ましょ♪)
シアターキノのアンコール上映で観てきました。 ゆるーい時間が流れる中で、なぜか「頑張ろう!」と思える映画です。 そして、雑貨好きにもたまらない映画です。 小林聡美さんは好きな女優さん。 若い
DVD『かもめ食堂』 (みかんのReading Diary♪)
かもめ食堂(2005/日本) フィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエは、図書館で知り合ったミドリを食堂のスタッフに迎える。お客は、日本アニメおたくの青年しかいない店にボチボチ人が集まるように。悩みをかかえたフィンランド人、荷物が出てこな...
かもめ食堂 (cinema note+)
かもめ食堂OKALA LOKKI 2006年 日本  ゆったりとした時間が流れていて、なんだかすごくリフレッシュできる映画でした。 これは海外旅行好きの人にはたまらん映画じゃないかと思う。 私も心(とお金)に余裕
【DVD】かもめ食堂 (イーヨーのミミ)
ヘルシンキの街角に小さなお店が開きました。「かもめ食堂」という日本人女性がやっているお店です。毎日、お客さんはきません。地元の人たちは「こどもが働いているわ」と怪訝な顔をして、窓から覗き込むだけ。それでも、サチエは道行く人がふらりと入ってきて、おいしい...
お薦め映画『かもめ食堂』 (ひねもす ROKO BLOG  )
『かもめ食堂』 原作  群 ようこ 監督  萩上 直子 主演  小林 聡美             片桐 はいり             もたい まさこ 巷では静かなる・・・・北欧ブームですよね・・・・
かもめ食堂 (悠雅的生活)
看板メニューは、おにぎり。大切なのは、身体のまんなか。おまじないは、コピ・ルアック。
かもめ食堂 (シネマ通知表)
2005年製作の日本映画。 人気作家・群ようこの原作を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が小林聡美主演により映画化。フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を経営する日本人・サチエの前に、ある日ミドリとマサコが現われ、店を手伝い始める。 日本人とフィンラン...
映画評「かもめ食堂」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2006年日本映画 監督・荻上直子 ネタバレあり
「かもめ食堂」 主義はあるけど、肩に力が入っていない生き方 (はらやんの映画徒然草)
フィンランドのかもめはまんまるなんですねえ。 サチエの生き方がいいですね。 マサ
『かもめ食堂』この映画を見て! (オン・ザ・ブリッジ)
第164回『かもめ食堂』  今回紹介する作品はオールフィンランドロケで撮影された日本映画『かもめ食堂』です。群ようこが本作品のために書き下ろした原作を元に制作されたこの作品。最初は2館だけの上映でしたが、口コミで人気が広がり、多くの単館映画館でロングラン上...
かもめ食堂 (歌え!だらリーマン)
数カ月前にWOWOWで放送された映画「かもめ食堂」を録画したままほったらかしにしてあった。どんな映画なのか認識しないで、単に番組表に出ていたからテレビのリモコンをポンポンと押して録画予約しておいただけ。だから知らない間に録画されていて、特に見たいとも思わな...
『かもめ食堂』 (2005) / 日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:荻上直子出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ、ヤルッコ・ニエミ鑑賞劇場 : ワーナーマイカル港北ニュータウン公式サイトはこちら。<Story>フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサ...
荻上直子「かもめ食堂」 (楽屋)
良質の日本映画 やねえ 「かもめ食堂」 ハリウッドみたく 時間を切り刻む でもなく ヨーロッパみたく 悲劇だの負の感情 でもなく 淡々とした日常 それでいて飽きさせない それを フィンランドを舞台 に描いてみせる ヘルシンキに食堂を開店 した日本人のところへ 地元民...
かもめ食堂 (東京のほほん暮らし)
週末+むーさん出張中につき、DVD5本も借りてしまった。 まずは早速1本目。 かもめ食堂(2006/09/27)小林聡美、片桐はいり 他 →公式HPはコチラ サチエという日本人女性がフ...
『かもめ食堂』 (一寸の虫に五寸釘)
フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を経営している主人公(小林聡美)に、妙な事情で知り合った片桐はいりともたいまさこが加わり・・・という映画 80年代・90年代まではこういう「街角の小さな食堂をめぐる人々を描いた小品」はヨーロッパ映画(その後アジア映画...
◆DVD・かもめ食堂 (映画大好き☆)
かもめ食堂監督:荻上直子出演者:小林聡美、 もたいまさこ、 片桐はいり、 ヤルッコ・ニエミ収録時間:102分レンタル開始日:2006-09-27Story人気作家・群ようこの原作を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が小林聡美主演により映画化。フィンランドのヘルシンキで「かも...
かもめ食堂 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ハラゴシラエして歩くのだ。』  現在公開中のコチラの映画ですが、「寝ずの番」と一緒に大盛況みたいで、毎回満員御礼状態みたいですねぇ〜。どちらも立ち見まで出ているようで、先週も映画館には行ったのですが、全て満席だったので今週は早目に行って整理券番号...
映画 かもめ食堂 (VAIOちゃんのよもやまブログ)
NHKのBSで無料放送されていた映画「かもめ食堂」。映画そのものよりパスコの食パンのCMが印象的で記憶に残っていたんですが、いつものようにX95で録画してPSPに転送して鑑賞しました。 ...