★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「タイタンの戦い」

2010-04-28 04:38:08 | 映画(た行)
<T1191/2010/A056/S024>


今週の平日休みの2本目。
ターミネーター4」「アバター」と、立て続けにヒット作に抜擢された、
サム・ワーシントンの最新作。
ギリシャ神話の神様の話って、はっきり言って日本人にはなじみが薄いよね。
しかし、発達した映像技術で、凄い迫力のある神話世界を作ってくれてるんじゃないかと期待。
もちろん3D字幕版で鑑賞しました。
原題は「CLASH OF THE TITANS」。
2010年製作の神話系ファンタジー・アドベンチャー・アクション、106分もの。

あらすじ・・・今回もMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
神と人類が共存していた神話の時代、神々は己の欲望を叶えるためには手段を選ばず、激しい権力争いを繰り返していた。そんな神に対して、ある日、人間の王が反旗を翻す。人類の創造主で、神々の王であるゼウス(リーアム・ニーソン)は、人類に対し激怒する。そして人類を滅ぼすため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を解放する。人間たちは、恐ろしい魔物の脅威にさらされるようになる。ゼウスには、人間であるアルゴス前国王アクリシウスの妻ダナエーを姦通して生まれた息子ペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。ペルセウスは人間として育てられて、人間の世界で生きていたので、ハデスの力で家族を奪われる。失うものがなくなったペルセウスは、ハデスを倒し、人類を滅亡の危機から救うという危険な任務を進んで引き受ける。命知らずの戦士たちとともに、ペルセウスは危険な旅に出る。その行く手には、海の底に閉じ込められている巨大な魔物クラーケンや、髪の毛が毒蛇でできたメデューサ、1つの目を共有するグライアイ3姉妹、人間の女性の頭を持つ怪鳥ハーピー、巨大なスコーピオンなど、強力な悪魔や恐ろしい獣たちが待ち構えていた。ペルセウスが生き残るためには、神としての力を受け入れ、自分の運命を切り開かなければならない。

  

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●なじみが薄いギリシャ神話の神様だけど、
結構簡単に説明しといてくれて難しくは無かった。
●人間創生したゼウスに騙されて冥界に飛ばされてたハデスが、
人間の暴動を戒めると称して人間いじめ。
●その裏には人間弱る=ゼウスの生きる活力が減退=ハデスが神々の王になる・・・という野望。
というか兄弟喧嘩なのね。
●ところで「パーシー・ジャクソン〜」もそうだったけど、
オリンポスの神様って、ちょくちょく人間にちょっかい出して、半神を作っちゃうのね。
身元が分からなくても、なぜかこっそり後見人の人が傍にいるのも、パーシーと一緒。
今回は美女だったので、最後に娶ることになるけど。
●手がかり探しに行って巨大サソリをてなづける変なジプシー族が出てきたり、
占いババア三姉妹のめん玉が目玉おやじみたいだったり・・・
●そして、クラーケン倒すにはメデューサの「目見たら石」の呪いが必要と冥界の手前まで行くのね。
●馬に羽の付いたペガサスは、白色かと思ったら、普通の馬色だったね。
●クラーケンはイカの巨大魔物かと思ったら、亀みたいな顔だったね。
●メデューサの首だけ切り取ったら、死んでしまって目が閉じるのでは??とも思ったが、

ペガサスに乗って町で暴れるクラーケンの元へ・・・
●いけにえ寸前の王女アンドロメダ(アレクサ・ダヴァロス)はちょっと可愛いが・・・
喰われる寸前にメデューサの目玉を見ちゃって、石化したクラーケン。
●まっ、こっそりわが子ペルセウスに援助の手を差し伸べてたゼウス・・・
親バカか・・・ペルセウスを神界にスカウトするが、断られるのね。

★どうも映像が暗くて、いまいち3Dの効果が発揮できてなかった。
メガネを外して見たほうが、よっぽど明るくて、見やすかったね。
★もともと神の子なので潜在能力は高いのだろうけど、
結構あっさり人間チームのリーダー格にのし上っちゃうのもなーー。
★ダイジェスト版みたいなストーリーになっちゃうのは、仕方ないのかなーー?

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この作品の関連作は・・・
神様系といったら「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」も見といてね。
アンドロメダ王女役のアレクサ・ダヴァロスは、
こないだ観た「ディファイアンス」に出演してました。


ということで今回は・・・
ハーフ度・・・
最近、ハーフバンパイアとか、混血のプリンスとか・・・アタックナンバーハーフとか、
いろいろなハーフ映画がありますね。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「ギリシャ神話の神様は女好きなのねーーー」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「ウルフマン」 | トップ | 「アキレスと亀」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます。 (KGR)
2010-05-01 07:40:34
面白かったんですが、どうもあちこちに「パーシー・ジャクソン」がちらついてしまいました。

イカロスではなく、ペガサス(ペガスス、ペガソス)です。
イカロスは人間。
こんにちは (たいむ)
2010-05-01 22:22:32
3Dはただでさえ暗くなりますしね。
「アバター」でさえ魅力を感じなかった私なので、すっかり2D派確定です!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

56 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
タイタンの戦い (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。』  コチラの「タイタンの戦い」は、特撮映画の父と呼ばれるレイ・ハリーハウゼンによるスペクタクル映画の原点と言われる81年の「タイタンの戦い」を、最新の3Dテクノロジーを駆使し、リメイクした4/23公開のアクショ...
タイタンの戦い (Akira's VOICE)
アクションと興奮が足りない。
タイタンの戦い(2D) (LOVE Cinemas 調布)
1981年の同名作品をリメイク。SFX技術の進歩はより豪快な迫力ある映像を生み出している。主演は『アバター』のサム・ワーシントン。ギリシア神話の英雄ペルセウスが数々の怪物たちと闘い人類を救うアクションスペクタクルムービーだ。共演にはリーアム・ニーソン、...
タイタンの戦い(2010年) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CLASH OF THE TITANS) 【2010年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1981年に公開された「タイタンの戦い」(原題:CLASH OF THE TITANS)のリメイク作品。 ギリシャ神話をベースに、神々の王ゼウスの息子として生まれながらも人間として育った青年ペルセウ...
タイタンの戦い (だらだら無気力ブログ)
ギリシャ神話をベースに、神と人間のあいの子であるペルセウスが人類の ために奮闘する様を描いたファンタジーアクションアドベンチャー映画。 主演のペルセウスを『アバター』のサム・ワーシントンで、共演には『96 時間』のリーアム・ニーソン、『誰がため』のマッ...
[映画『タイタンの戦い(2D版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予告編映像が豪快で、粗さが感じられなかったので楽しみにしていた作品だ。  面白かった。  展開は、見る人が見れば、ありきたりに感じるのだろうが、私には新鮮だった。  冒頭の、神々に敵対意識を持った都市の王が、岬に立つゼウス像を...
タイタンの戦い(通常版)/Clash of the Titans (いい加減社長の映画日記)
「ウルフマン」とも迷ったんだけど。 「こっちのほうが、迫力ありそうかな?」ということで、「タイタンの戦い(通常版)」を、金曜日のレイトショーで鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜日のレイトショーの時間としては、普通かな。 「タイタンの戦い(通常版)」は、大きめの...
劇場鑑賞「タイタンの戦い」 (日々“是”精進!)
 「タイタンの戦い」を鑑賞してきました「アバター」「ターミネーター4」のサム・ワーシントン主演で放つアクション・アドベンチャー。特撮映画の巨人レイ・ハリーハウゼンが特撮...
タイタンの戦い〜ギリシャ神話版アバター? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:CLASH OF THE TITANS。ルイ・レテリエ監督、サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、アレクサ・ダヴァロス、 ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、ジェイソン・フレミング。1981年版「タイタンの戦い」のリメイク。多分、...
映画「タイタンの戦い」  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/4/24 TOHOシネマズ錦糸町。 3D字幕版。 TOHOシネマズの3DはXpanD。 例の赤いメガネで返却するやつ。 重い、暗い、メガネ使用者には使いづらいなどの不評があるが、 2時間程度の映画ならさほど苦にならない。 ** サム・ワーシントン、...
「タイタンの戦い 2D」。さて、クリーチャー造形は? (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。物語。古代ギリシャ時代、アルゴス国。人間の慢心さに腹を立てたゼウスは、その怒りのため冥界の王ハデスに命じクラーケンとともに地上へ舞い降ろさせる。それに対するのはゼウス(リーアム
「タイタンの戦い<2010>」 記憶に残りにくい作品 (はらやんの映画徒然草)
1981年公開のレイ・ハリーハウゼン作品「タイタンの戦い」のリメイクになります(
タイタンの戦い (風に吹かれて)
漁師から兵士に公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans1981年の同名映画のリメイク監督: ルイ・ルテリエ 「トランスポーター」「インクレ
タイタンの戦い (2010) 3D字幕版/サム・ワーシントン (カノンな日々)
子供の頃に観たオリジナル版は今でも私にとっては宝物のように大好きな映画です。買ってもらった映画パンフも今でも大切に持ってますし、その後も何度か繰り返し観ていますけど全然飽きることがありません。ギリシャ神話好きとしてはたまらない珠玉の名作。その作品が最新...
映画:タイタンの戦い Clash of the Titans 最後まで一気に見せるリメイク活劇。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
だいたい、こういう種類の映画は、途中どこかでダレてしまう瞬間がある。 (ロード・オブ・ザ・リングにしろ、ハリーポッターにしろ) だが、この映画はストーリー展開がクライマックスに向かって収束していく構成がしっかりしていた。 (だからこそのリメイクなのだろ...
『タイタンの戦い(2010)』 ('10初鑑賞61・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 4月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:00の回を鑑賞。
タイタンの戦い◆◇CLASH OF THE TITANS (銅版画制作の日々)
神も、魔物も、そして運命さえも打ち負かせ。 MOVX京都にて初日に鑑賞。3Dではなく通常版でした。さすが3Dが人気なのか?シアターはガラガラでした。でもね多分3Dで鑑賞しなくても良かったかもです。主演は「アバター」で一躍注目を浴びたサム・ワーシントン 。あの...
映画「タイタンの戦い (3D 字幕版)」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『タイタンの戦い (3D 字幕版)』を本日鑑賞。客席は20人程度で微妙な入り。 採点は"3D字幕版"に限って、★★☆☆☆(5点満点で2点)。その他の仕様なら、★★★☆☆(5点満点で3点)です。 ざっくりストーリー 神と人間が共存していたギリシャ時代。神々の王ゼウ...
タイタンの戦い (悠雅的生活)
神への反乱。自家用蠍。七人の戦士。2D字幕版
映画「タイタンの戦い」3D@WB試写室 (masalaの辛口映画館)
 今回の試写会は「運動部男子限定試写会」と言うことで、試写室には男ばかりのはずなのに、何故か一人女性が見に来ていました。客入りは最前列以外満席だ。今回は3D吹き替え版で...
タイタンの戦い 2D字幕版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
勧善懲悪で区別できないギリシャ神話の英雄ペルセウスの活躍をダイナミックな映像で楽しむことができる。自分の子供が可愛いギリシャ神話の神々は人間味に溢れていて、博愛の精神で行動するペルセウスの方が尊敬できる存在になっている。
タイタンの戦い (そーれりぽーと)
90年代に入ってCG技術が円熟するまで、20世紀はファンタジー映画といえばストップモーション・アニメと合成の時代でした。 そんなストップモーション・アニメのマエストロだった、レイ・ハリーハウゼン監督が最後に監督した、1981年の技術力の結晶。 今の最新技術を持って...
タイタンの戦い (Diarydiary! )
《タイタンの戦い》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − CLASH OF T
『タイタンの戦い』(2010年版) (ラムの大通り)
(原題:Clash of the Titans) ----これって、昔作られた映画のリメイクってほんと? 「うん。ただ、前作はいま巷で言われているほど 当時、騒がれてはいないんだ。 確かにダイナメーションの神様レイ・ハリーハウゼンが 久しぶりに特撮を担当したということで話題には...
「タイタンの戦い」(2D字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
何気に『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』が予習になった感じだけど、あちらはRPGのノリで、こちらは定番アドベンチャー風。そして最初から3Dありきで制作されたのがバレバレなカット割りなのが良く分
タイタンの戦い (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★☆【2,5点】 壮大なはずなのに、どこかチープ。どこにも感情移入できなかった。
タイタンの戦い (2D字幕版) (映画鑑賞★日記・・・)
【CLASH OF THE TITANS】 2010/04/23公開 アメリカ 106分監督:ルイ・レテリエ出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン神も、魔物も、そして運命...
タイタンの戦い (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月24日(土) 21:20〜 TOHOシネマズ川崎8 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『タイタンの戦い』公式サイト レイ・ハリーハウゼン先生のオリジナルは観ていない。 まあ、ハリーハウゼン先生のフィギュア付きBOXセットを購入したのに、...
♯24 「タイタンの戦い」 (cocowacoco)
映画 「タイタンの戦い」 CLASH OF THE TITANS を観ました         ルイ・レテリエ監督 2010年 アメリカ うちんとこでは2Dだけの上映です。 (ネタバレあり) 1981年同名映画のリメイクらしいが未見です。 なのでギリシャ神話を題材にした映画ときいて...
タイタンの戦い (とりあえず、コメントです)
ギリシャ神話の英雄ペルセウスの活躍を描いたアクション・アドベンチャーです。 今回は2Dの試写会で観て来ました。 サム・ワーシントンの演じる爽やかなペルセウスの冒険をワクワクしながら観ていました〜
タイタンの戦い (2D) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
かつて世界では神々が権力を求め激しい戦いをくり広げていた。 有名なギリシャ神話を映画化した1981年のアクション・アドベンチャー「タイタンの戦い」をもとに、強大な力を持つ神々と人間の戦いを最新のデジタル技術を使い、現代に再現した本作。3D版と2D版...
■映画『タイタンの戦い』 (Viva La Vida!)
1981年のカルト的名作『タイタンの戦い』を迫力の3Dでリメイクした映画『タイタンの戦い』。 『アバター』に続き、またもや3D大作に主演したのはサム・ワーシントン。 これだけ3Dの話題作に立て続けに主演するなんて、“3Dの申し子”と呼んでもいいかもしれませんね。...
タイタンの戦い(2D) (りらの感想日記♪)
【タイタンの戦い】 (2D版) ★★★★ 試写会(8) ストーリー 神と人が共存していた神話の時代。そこでは、欲望のままに行動する神々が熾烈
タイタンの戦い(2D) (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
タイタンの戦い’10:米◆原題:CLASH OF THE TITANS◆監督:ルイ・レテリエ「トランスポーター1、2」「ダニー・ザ・ドッグ」 ◆出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファ...
タイタンの戦い 3D(字幕版) (小部屋日記)
Clash of the Titans(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン/ジェマ・アータートン/マッツ・ミケルセン/アレクサ・ダヴァロス/ジェイソン・フレミング/レイフ・ファインズ/リーアム・ニーソン 神も、魔物も、 そして運命...
タイタンの戦い (You got a movie)
監督    ルイ・レテリエ キャスト  サム・ワーシントン       ジェマ・アータートン       マッツ・ミケルセン       リーアム・ニーソン       レイフ・ファインズ  当時では画期的な特殊撮影でファンタジーの王様と言われたレイ・ハリ...
タイタンの戦い 子ども達のギリシャ神話入門に持ってこい (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=22 -8-】 メーデー集会のお後にTOHOシネマズなんばにて鑑賞したけどファーストディ映画の日だしゴールデンウィークだしでたいへんな人出だった。 日本中が毎日こんなだったら景気よくなっていいんだろうなあ。  古代ギリシャ世代、アルゴス国では、人間た...
『タイタンの戦い』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
「タイタンの戦い」オリジナル・サウンドトラックサントラSMJこのアイテムの詳細を見る  『タイタンの戦い』 2010年(米)監督ルイ・レテリエ  ストップ・モーション・アニメーションの第一人者レイ・ハリーハウゼンの映画人生における遺作『タイタンの戦い』(...
タイタンの戦い (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「タイタンの戦い」監督:ルイ・レテリエ (『インクレディブル・ハルク』)出演:サム・ワーシントン(『アバター』『ターミネーター4』)リーアム・ニーソン(『96時間』『ナルニア...
タイタンの戦い (★YUKAの気ままな有閑日記★)
もうすぐGWですね〜毎日忙しないですアワアワ・・・【story】神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒...
『タイタンの戦い』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
オリジナルの『タイタンの戦い』は何気にフェイバリットな作品だけに、リメイクの噂が飛び交った時は、質の悪い冗談かと思ってました。 しかしそれがとうとう実現。 レイ・ハリーハウゼンの匠の技と打って変わり、最新テクノロジーを駆使した大冒険がスクリーンに甦って...
「タイタンの戦い」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 81年公開、VFX界の重鎮・レイ・ハリーハウゼンの集大成にして引退作となったSF映画を、「今もっとも旬なハリウッド俳優」サム・ワーシントン主演でリメイク。 全知全能の...
「タイタンの戦い」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
「神のイメージは?」と質問されたら、どういう答えが多く寄せられるだろうか?「宗教」に関して胡散臭いイメージや嫌悪感を持つ人でも、「神」に関しては「困った時に助けてくれる存在。」とか「慈愛に満ちた存在。」といったプラス・イメージを思い浮かべる人が多いので...
タイタンの戦い 3D 日本語吹き替え (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられた...
タイタンの戦い (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
時間が合ったので、チネチッタで3D鑑賞。『アバター』のサム・ワーシントン主演のギリシア神話を描いた映画です。先に見た『いばらの王』とは「メデューサ」つながり?かつて地上...
タイタンの戦い 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
タイタンの戦い (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★ タイタンの戦いfeat.ハデス 81年のオリジナル版からキャラクターのエッセンスを持ってきているが、ストーリーは別物である。 オ...
「タイタンの戦い」 ラスボスはクラーケン (ノルウェー暮らし・イン・London)
これって、ゲーム? 捕らえられた姫を助ける為に、勇者が立ち上がり、幾多の敵を倒したり、味方につけたり、魔法の剣をGETして、いざラスボスとの戦いが・・・・・ これから3Dゲームの時代がやってくる。 さぞ、3Dでゲームしたら迫力だろうな〜と思わせる、まるで...
タイタンの戦い (2ちゃんねる映画ブログ)
【Clash of】 タイタンの戦い 【the Titans】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1260698810/ 1 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 23:47:30 ID:jGeCHZi6
タイタンの戦い (いやいやえん)
なんだか凄くツッコミどころが多い作品でしたが、エンタメ作品なので、十分良く出来ていたし面白かったです。主演ペルセウス役にサム・ワーシントンさん。大神ゼウスにリーアム・ニーソンさん、冥界の王ハデスにレイフ・ファインズさん。 物語としてでは、ゼウスと人間...
タイタンの戦い (Clash of the Titans) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルイ・ルテリエ 主演 サム・ワーシントン 2010年 アメリカ映画 106分 ファンタジー 採点★★★★ テレビなんかで、「友達みたいに仲良いんですー」なんて親子を見る事がありますが、あれってどうなんだろ?「“友達みたい”って思ってんのは子供の方だけなん...
【映画】タイタンの戦い…嫌いじゃないけど他人にオススメするほどでは無し (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。 昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…{/face_gaan/}{/down/}最近は2週間おきに休日出勤です{/down/} で、本日{/kaeru_rain/}2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど、雨に...
タイタンの戦い (RISING STEEL)
タイタンの戦い / CLASH OF THE TITANS 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ルイ・レテリエ 製作:ベイジル・イヴァニク  ケヴィン・デラノイ 製作総指揮:リチャード・D・...
『タイタンの戦い』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 タイタンの戦い 』 (2010) 監  督 :ルイ・レテリエキャスト :サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、 マッツ・ミケルセン、ジェマ・アータートン、アレクサ・ダヴァロ...
映画評「タイタンの戦い」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ルイ・レテリエ ネタバレあり
映画 タイタンの戦い (VAIOちゃんのよもやまブログ)
2Dから変換された3D上映が酷評されていたのが記憶に新しい映画「タイタンの戦い」。Blu-rayをレンタルして鑑賞しました。映画そのものは2010年のものですが、実は1981年にオリジナルがあ ...