★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

2010-03-03 03:38:15 | 映画(は行)
<T1167/2010/A032/S012>

ディズニーの新しい冒険ファンタジーシリーズ??
原作は全米NO.1を取るほど人気の児童書。
原題は「PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF」
THE LIGHTNING THIEF=稲妻泥棒。
2010年製作のディズニー系ファンタジー・アドベンチャー、121分もの。

あらすじ・・・最近MovieWalkerさんのが詳しくて引用させてもらってます。
パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)は学校に溶け込めず悩む17歳の高校生。落ちこぼれだった彼の人生は、ある日突然、一変する。学校の先生が突然、クリーチャーに変身して襲いかかってきたのだ。危機一髪のところを救ってくれたのはブラナー先生(ピアース・ブロスナン)。さらに、ブラナー先生は驚くべき真実を告げる。ギリシア神話に出てくる神々は今も存在しており、パーシーが神と人間の間に生まれた“デミゴッド”であるというのだ。自分の出生の秘密を知るパーシー。水を自在に操る能力を備えていた彼はこうして、半身半ヤギの親友グローバー(ブランドン・T・ジャクソン)とデミゴッドの訓練所に向かうことになる。だがその途中、母親がさらわれてしまう。さらに、辿り着いた訓練所では全能の神ゼウス(ショーン・ビーン)が力の象徴である稲妻を盗まれて怒り狂い、パーシーに稲妻泥棒の疑惑がかかっていることを聞かされる。疑いを晴らし、冥界に連れ去られた母を助け出すためには、ゼウスの稲妻を取り戻さなければならない。仲間とともに真実を探る旅に出るパーシー。だがその前に、メドゥーサ(ユマ・サーマン)を始め、様々な神々やクリーチャーが立ちはだかる。果たして、彼の旅の運命は……?そして、まだ見ぬ偉大な父とは一体誰なのか……?

          

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●ディズニーだけにお子様向けな作りだけど、
ギリシャの神様達なんて日本人にはなじみが薄いので、欧米人に比べると判りづらいね。
●押えておくポイントは・・・
天上の最高神ゼウスと海の神ポセイドン(ケヴィン・マクキッド)と
冥界の神ハデス(スティーヴ・クーガン)は兄弟・・・
仲悪くていつも覇権争い・・・ハデスは地獄の一歩手前辺りに幽閉されてるのね。
●神々は結構人間好きで、いっぱい人間との子供がいるらしく、
パーシーは身分の高いポセイドンの隠し子・デミゴットだったので、
半ヤギの守護者が近くにいたのね。
●危険になって訓練所に行くパターンはハリポタみたいで、
車椅子生活の学校の先生が実はケンタウルスで、これもまた、
ハリポタのハグリットみたいな存在だったね。
●ユマ・サーマンのメドゥーサは良かった。
目を見ると石になっちゃう・・・っていう技は有名なのね。
●それにしても地獄から戻ってくるときに必要な真珠???が青くてデカっ・・・
訳し間違いか???それとも、日本では出回らない品種か???ひらりんの聞き違いか???
●地獄の入り口がハリウッドの看板の下というのは皮肉なのかな???
●地獄に行ったらパーシーの叔父に当たるハデスに対面・・・
稲妻なんて持ってない・・・って言ったそばから、丸い盾の後ろに隠してありました。
これは・・・訓練所の先輩にもらったもので・・・
なんて弁解は聞いてもらえず犬の餌になるぅぅ・・・
●ここでハデスの彼女ペルセポネ(ロザリオ・ドーソン)がハデスに一発お見舞いして気絶・・・
何でと思ったら、ハデスにパワハラされてた様で、逆切れしたのね。
●そんなこんなで、ママ(キャサリン・キーナー)と稲妻を取り返すパーシー。
4人だけど真珠は3個しかなく、守護者のグローバーは居残り・・・
しかしペルセポネの熱視線を浴びて、思わず、メェ?だかのヤギの雄叫びを!!!
●こうしてエンパイアステートビルの上辺りにあるオリンポス宮殿に参上するパーシー。
ゼウスに誤解を解き、父親と初対面・・・
それにしても神々は巨大すぎ・・・
大きさは変えられるようだけど、威圧感があったね。

★まっ、普通の冒険ファンタジーだったよね。
展開は結構現代的で、
iphoneかitouchの裏面を鏡にしてメドゥーサを観察したり・・・
神の世界にもあるのか??パワハラ?いやDVに逆切れする女神のおかげで助かったり。
★それにしてもキャサリン・キーナーはここんとこよくお母さん役で見かけるねーー、
と思ったら観てたのは「かいじゅうたちのいるところ」くらいで、
後は「カールじいさんの〜」に出てくる奥さんが彼女似でした。
★神々やクリーチャー軍団がなかなかいい役者を揃えてたけど・・・
ディズニーだけに、無難な主人公の人選だったのかな。
大体、白人・金髪・黒人・・・みたいにバランスよくキャスティングしてるけど、
ちょっと華がないかなーーー、みたいな気がしたなぁ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この作品の関連作は・・・
ハリポタナルニア国ヘルボーイゴッドディーバを足して5で割ったような作品でしたね。
 


ということで今回は・・・
ゴッ度・・・
結構敵が弱かったのか、潜在能力が高いといえるのか???


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「脇役の大人たちが良かった」と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2009年ひらりんアカデミー賞... | トップ | 「ヘブン・アンド・アース」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たいむ)
2010-03-04 18:14:08
そうですね、地味に良いキャストなのだけど、主役チームが新人とも違う、これからって子たちばかりで、話題はみんな監督に言っちゃいましたよね。
続編がつくられるとしたら、他でもっと名を挙げて戻ってくると良いですね。
隙のある神々 (たまさん)
2010-03-08 13:49:08
敵はちょっと弱すぎで、あっさりしてましたよね。
最初に出てきた牛頭の化け物とか。

神々のルール付けがよく分からないのですが、
やってることがバカっぽくておかしかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF】2010/02/26公開 アメリカ 121分監督:クリス・コロンバス出演:ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランドン・T・ジャクソン、ショーン・ビーン、キ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」監督:クリス・コロンバス出演:ローガン・ラーマン(『ナンバー23』『3時10分、決断のとき』)アレクサンドラ・ダダリオブランドン・T・....
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (LOVE Cinemas 調布)
全米でベストセラーとなった「パーシー・ジャクソン」シリーズの映画化。監督は「ハリー・ポッター」シリーズの第1作と第2作で監督を務めたクリス・コロンバス。オリンポスの神々と人間の間にできたデミゴッドと呼ばれる少年たちの大冒険の旅を描く。主演は『3時10分...
♯15 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (cocowacoco)
映画 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」            PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS : THE LIGHTING THIEF         クリス・コロンバス監督 リック・リオーダン原作 2010年 アメリカ 若い頃にギリシャ神話を結構読んだのに、やっぱり...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>ギリシャ神話の神の息子であると告げられたアメリカの寄宿学校生、パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)。仲間と...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (ひばなのシネマの天地)
ジャンル : SF/ファンタジー 製作年 : 2009年 製作国 : アメリカ 配給 : 20世紀フォックス映画 監督 : クリス・コロンバス 出演 : ローガン・ラーマン ユマ・サーマン ピアース・ブロスナン ショーン・ビーン 2007年以来、現在
劇場鑑賞「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (日々“是”精進!)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(盗まれた雷撃(ライトニングボル)「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を鑑賞してきましたシネコンの都合上&時間の都合上・・・吹き替え版の方を。パーシー役は宮野真守さんですねギリシャ神話の世界を現代と融合させた...
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 英雄の条件とは? (映画のブログ)
 「パーシーの父親は神だというが、いったい誰なのか」  …と、原作本の紹介文に書かれているが、映画ではのっけから息子を心配する父親...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ギリシャ神話が大好きなので、楽しみにしていました〜原作が児童文学ということなので、子どもと一緒に吹き替えで鑑賞です―【story】17才のパーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)は、ある日、自分が半神半人のデミゴッドだと知る。しかも彼は海神ポセイドン(ケヴ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (試写会) (風に吹かれて)
パパは海神ポセイドン[E:wave]公式サイト http://movies.foxjapan.com/percy2月26日公開原作: 盗まれた雷撃      パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 1
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 (ラムの大通り)
(原題:Percy Jackson and the Olympians : The Lightning Thief) ----この映画、もうすぐ公開だよね。 「うん。初日だけは早々と決まっていながら、 なかなか案内が来なくって、 けっこう気になっていた作品。 原作はベストセラー。 で、監督が同じく児童書の大ベスト...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 /Percy Jackson&the Olympians  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ユマが出てなかったら観てませんでしたー 「グレムリン」や「グーニーズ」の脚本家で、 「ハリーポッター」シリーズのクリス・コロンバス監督最新作{/hikari_b...
ジャパン・プレミア「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/2/22、東京ドームシティ、ジオポリスのシアターGロッソでの開催。 レッド・カーペット・セレモニーの後、舞台挨拶に主役のローガン・ラーマン、 プロデューサーのマイケル・バーナサン、クリス・コロンバス監督、 日本語吹替え版でユマ・サーマンの声の木村佳乃、...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (悠雅的生活)
スパルタンなホグワーツ。アメリカ横断宝探しの旅。This is a pen.
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 (kuemama's_webryblog)
【PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF】 2009年/FOX/121分 【オフィシャルサイト】 監督:クリス・コロンバス 出演:ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランドン・T・ジャクソン、ショー...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                    「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 よみうりホールにて。試写会。 監督・クリス・コロンバス 原作・リック・リオーダン 久しぶりの試写会でした。作品がファンタジー系だからか、子供からお年寄りまで、幅広い観客層...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; そこはかとなく漂うB級感がかえって新鮮で、思いのほか楽しめました。最近やたらと凝ったCGやアクションの大作に目が慣れていたせいか、なんとなくしょぼい感じのCGや、遊びにしか見えないアクションシーンがなにやらほのぼのした感じで面...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
欧米では一般常識になっているギリシャ神話をモチーフに、現代もその神々が存在しているというファンタジーだ。日本人からすると、ギリシャ神話は馴染みがあまりないので新鮮だった。主人公が学習障害だという設定も、マイノリティーに焦点を当てていていい。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」みた。 (たいむのひとりごと)
ハリポタやロード・オブ・ザ・リングの映画化以降、こんどので何番煎じのファンタジーかなぁ〜とほとんど期待していなかったのだけど、現代とギリシア神話の世界とのミックス加減がなかなか面白く、優しい(子供向け
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (★ Shaberiba )
現代を舞台にデミゴッド(神と人間の間に生まれた子供)達の冒険の物語♪
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 ('10初鑑賞28・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 2月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:15の回を鑑賞。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」暇を持て余した、神々の遊び(^^; (シネマ親父の“日々是妄言”)
[パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々] ブログ村キーワード  全米ベストセラー児童文学の映画化、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(20世紀フォックス映画)。“神の私生児=“デミゴッド”が大活躍するファンタジー大作。メガホンを取ったのは、クリス・...
【パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々】★ローガン・ラーマン (猫とHidamariで)
ギリシャ神話が現代によみがえる!ギリシャの神と人間の子は『デミゴット』と呼ばれ、特別な力を受け継ぐ・・・神にさらわれた母を救うため、【ゼウスの稲妻】を奪った疑いを晴らすため、今、新たなる神話の旅へ。パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 HPパーシー・...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (キノ2)
 ギリシャ神話の至高神、ゼウス、ポセイドン、ハデス三兄弟が、現代を舞台に繰り広げる、時を越えた骨肉の確執!!  キャストに! ショーン・ビーンasゼウス! ケヴィン・マクキッドasポセイドン! スティーヴ・クーガンasハデス! メリーナ・カナカレデスasア...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
現代のNYにギリシャの神々が現れる奇想天外なファンタジー。落ちこぼれの高校生パーシー・ジャクソンは、ある日突然、自分はギリシャ神話の神ポセイドンの息子であることを告げられる。神と人間の子であるデミゴットである彼は、仲間のアナベスとグローバーと共に、万能...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (だらだら無気力ブログ)
アメリカで人気のある児童文学「パーシー・ジャクソン」シリーズを映画化 したファンタジーアドベンチャー。 神の人間のハーフである主人公が、神々の争いと自分の母親を救うために 仲間たちと冒険を繰り広げる様を描く。父親の存在を知らされず暮らしてきたパーシー・...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
監督:クリス・コロンバス出演:ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ショーン・ビーンお父さん達で映画を作ってくれた方が数倍面白かったと思うぞ(笑)冒頭の、一歩間違えばホームレスみたいなゼウス(おいw)とポセイドンの、摩天楼での会話のシーンが良かった...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ギリシア神話×現代の融合が、新たなる伝説を創り上げた!「ハリー・ポッター」シリーズの第一作&第二作で、原作の持つ世界を見事に映像化した巨匠、クリス・コロンバス監督が再び挑む、壮大な神話ファンタジー。 原作は「ニューヨーク・タイムズ」紙の児童書部門で...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ギリシア神話を読んだときに、神様って実はスケベ?とつくづく思った。結構下界の異性にちょっかい出してるものだから、神様と人間との間に子どもが実はたくさんいるのよね。(笑)そして、デミゴットと呼ばれる神様の子どもたちは社会の中枢で英雄的な活躍をしているのだ〜...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 小学生の姪・甥と行きたかった〜 (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=12 -4-】 子ども向けファンタジーノベルが原作だそうだ(パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃)。 子どもっぽいかな〜つまんないかな〜と思いつつ、「TOHOシネマズ年賀状くじ末尾1か4を持っていったら1000円最終日」と言うことで、1000...
★パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2010)★ (CinemaCollection)
PERCYJACKSON&THEOLYMPIANS:THELIGHTNINGTHIEFギリシア神話が現代によみがえる!ギリシャの神と人間の子は《デミゴッド》と呼ばれ、     特別な力を受け継ぐ・・・神にさらわれた母を救うため   ‘ゼウスの稲妻’を奪った疑....
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (そーれりぽーと)
パーシー・ジャクソンとボタンの魔女、じゃなくてパーシー・ジャクソンと賢者の石、じゃなくて『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観てきました。 ★ 原作はハリポタシリーズよりも人気だとか、そんな事信じられないバカバカしい展開の連続で怒りを感じた。 ...
[映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ちゃんと面白かったです。  原作付きらしいですが、おそらく、原作の肝をちゃんと押さえて、大胆な簡略化をしなかったのが成功だと思います。  人間として疑問を持たず生活していた主人公が、ギリシャの三大神ポセイドンの息子であり、ゼウスのイナズマが盗まれた濡...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (映画情報良いとこ撮り!)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 パーシー・ジャクソンは、ギリシャ神話の神々の息子のひとりであると言われた。 そんなことで、盗まれたゼウスの雷撃を探す旅に出ることに。 予言の神は、神託を4つ下した。 一つが、おまえは西へ行き、そむいた神と対面す...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 / 65点 / PERCY JACKSON &... (ゆるーく映画好きなんす!)
ザ・アメリカンな愛おしきバカ映画!っつーかなんでみんなアメリカンやねん! 『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 / 65点 / PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF』 2010年 アメリカ 121分 監督 : クリス・コロンバス 脚本
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF。クリス・コロンバス監督、ローガン・ラーマン、ブランドン・T・ジャクソン、アレクサンドラ・ダダリオ、ジェイク・アベル、ユマ・サーマン、ロザリオ・ドーソン、キャサリン・キーナー、ピアース...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (だめ男のだめ日記)
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」監督クリス・コロンバス原作リック・リオーダン出演*ローガン・ラーマン(パーシー・ジャクソン)*ピアース・ブロスナン(ブルナー先生/ケイロン)*ユマ・サーマン(メドゥーサ)*アレクサンドラ・ダダリオ(アナベス・チェイ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (とりあえず、コメントです)
「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス監督が手がけたファンタジーです。 予告編を観た時から、わ〜面白そう!と楽しみにしていました。 神と人間のハーフである少年が神々の争いに巻き込まれてながらも成長していく展開と クリス・コロンバス監督らしい演出...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2010) (銅版画制作の日々)
PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF 東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントを使ったので、無料でした。本作ですが、何でもアメリカでべストセラーとなったリック・リオーダンによる小説『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズの第...
オリンポスの神々です。 (1965’s盛り上がりの夜空に☆新)
先週は、娘を連れて映画を見に行ったよ〜。&#63899; &#63903;&#63903;「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」&#63903;&#63903; 先週の出来事を、今書いてるはご愛敬ってことで…えへへ。&#63900; 実にアメリカっぽい、痛快な作品...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (You got a movie)
監督   クリス・コロンバス キャスト ローガン・ラーマン      ブランドン・T.ジャクソン      アレクサンドラ・ダダリオ      ショーン・ビーン      ピアーズ・ブロスナン    ハリー・ポッター第一作、第二作のクリス・コロンバン監督...
映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』〈吹替) (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
神話をモチーフにした同名小説の映画化。どんなストーリーなのかまったく知らなかった
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (いい加減社長の映画日記)
記事の更新が遅くなってしまいましたが^^; 予告編で、かなり迫力ある映像を見せてくれて楽しみにしていた「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を公開日の金曜レイトショーで鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーということで、少なめ。 「パーシー・ジ...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 リック・リオーダン原作の人気ノベルシリーズ第1作を映画化。古代ギリシャ神話の海神ポセイドンの息子パーシーが、ゼウスの稲妻を盗んだ疑いを晴らすべく、仲間とともに旅に出る冒険アドベンチャー。 ADHDで難読症の息子に読み聞かせていた物語を小説化したそうで...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (to Heart)
原題 PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS 製作年度 2010年 上映時間 121分 原作 リック・リオーダン 脚本 クレイグ・ティトリー 監督 クリス・コロンバス 出演 ローガン・ラーマン/ピアース・ブロスナン/ユマ・サーマン/アレクサンドラ・ダダリオ/ブランドン・T・ジャクソ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
ギリシャ神話を題材にとったアドベンチャーです。原作はベストセラーの児童文学だそうです。パーシー・ジャクソンは難読症で注意力散漫、落ち着けるのは水の中だけという少年だった。実の父親を知らず、義父とも折り合いが悪い。ある日、パーシーは教師に呼び出されて行っ...
「パーシー・ジャックソン オリンポスの神々」見た (+++turbo addiction+++)
「パーシー・ジャックソンとオリンポスの神々」見てきましたよ!! ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ http://movies.foxjapan.com/percy/
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
???? ?鴻?若???若?若???S薛??????祉?ゃ??? ?鞘撮??≪?<???х???篋咲????????箴???篏??c??????????????絎?????若?<??帥????????激?g...
パーシージャクソンとオリンポスの神々 (活動写真放浪家人生)
 <小倉コロナシネマワールド>  ゲームの世界も映画の世界も、冒険ファンタジーものが流行っているよう
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 (Cinema + Sweets = ∞)
3月も月末になって、やっとコンスタントに映画を観に行ける状態になりました。 本当に月末なんで、大した本数観られないのが残念でなりません。。。 ということで、日曜の仕事終りに新宿ピカデリーに『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観に行ってきました。 ...
10-74「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
ポセイドンの息子  未だ父親の存在を知らずに母親サリーと暮らしてきた17歳のパーシー・ジャクソンは、学校に溶け込めない落ちこぼれ。そんな彼も何故か水の中にいる時だけは心を落ち着かせることが出来た。  だがある日、パーシーは、“ゼウスの稲妻”を返せ!と叫ぶ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (2ちゃんねる映画ブログ)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1262613013/ 1 :名無シネマ@上映中 :2010/01/04(月) 22:50:13...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (いやいやえん)
ギリシャ神話でよく聞く名前の神々や怪物たちがたくさん出てきます。主人公はポセイドンの子、ヒロインはアテナの子、相棒はサテュロスとそれぞれの特性を使って、3大神(ゼウス・ポセイドン・ハデス)の争いからおこる世界破滅を回避しようとします。 神々と人間との...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリス・コロンバス 主演 ローガン・ラーマン 2010年 アメリカ映画 119分 ファンタジー 採点★★ 「実はオレ救世主」とか「実はオレ凄腕の殺し屋」とかの“実は○○”って、すんごく夢が膨らみますよねぇ。夢が膨らみ過ぎちゃって、往々にして邪まな方向へと妄想が...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (Recommend Movies)
ギリシャ神話の神々が時空を超えて現代によみがえる! 【感想】 人気映画『ハリー・ポッター』のクリス・コロンバス監督作のファンタジ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (Blossom)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF 監督 クリス・コロンバス 出演 ローガン・ラーマン ピ...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 ティーン向けファンタジーには飽きてきた (はらやんの映画徒然草)
劇場では見逃してしまったので、DVDで観賞しました。 見逃したというより、食指が
【映画】パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々…某ポッターと同じく楽しめませんでした。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は会社からの帰宅時に携帯電話を忘れ、会社の人と私の母親が少しお話するはめになったピロEKです(携帯は帰宅途中にUターンして取りに戻りました)。 以下は映画観賞記...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (マックハッカーのいろんなGadgetについてのブログ)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 見てきました まあまあ面白かったです 映画としては今までにない設定だったんじゃないでしょう...
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
リック・リオーダンが書いた<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々>シリーズ第1巻「盗まれた雷撃(ライトニングボルト)』を、クリス・コロンバスが監督。 原作は全5巻プラス外伝1巻で、現在は新シリーズも刊行中らしい(翻訳未定)。 主人公は神と人間のハー...
喪中映画評「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督クリス・コロンバス ネタバレあり
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 』 (2010)  監  督 :クリス・コロンバスキャスト :ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランド...