はしぞうのKeep Casting

水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。

GOGOMONZステッカー他ゲット

2017年01月21日 | 雑記
今週も釣行は見送り。
この寒さでは、家から出る気にもならない。
20日は、録り溜めた釣りビジョンを見て過ごした。(エリート5を、5話一気見)
という訳で、埋め草ネタ。
しかも、ローカルで、分かる人にしか分からないネタである。
タイトルの、GOGOMONZステッカーを、遂に入手出来た。

と言っても、ネタが読まれた訳ではなく、ミュージックゴッソリーズに、どの曲を聞きたいか送った人の中から、3人に当たるといったもの。
結構な低確率だとは思うが、変な所で運を使ってしまった。
因みに、GOGOMONZでは、扇子・手ぬぐい・ステッカーが、リスナーが手に入れられる3点セットなのだが、扇子は公開放送のじゃんけんで勝ち抜けて入手し、今回のステッカーも投稿とは関係ない形での入手となった。
タイトルの、他の部分は、マジカルスノーランドで、パーソナリティーのサイン入りNACK5ステッカーが当たったのだが、これは一応ネタが読まれての入手であった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水槽飼育記 プラティー増殖中

2017年01月14日 | 水槽飼育記
今の所、釣りに行く予定は無いので、水槽飼育ネタ。
去年の7月に購入したプラティーが、10月から毎月子供を産み始めた。
最初に見掛けた時は、余りに小さく何かの水生生物が出現したのかと思った。
(余談であるが、入れた覚えは無いのに、先日水槽内でカワニナを発見した。)
メダカの子供同様に、親に食われてしまう事もあるようだが、モサモサのマツモに隠れて順調に育っている。



ちょっと見辛いが、ワラワラと増え始めている。
このまま増え続けたらどうしよう?と逆に不安になってきた。
まぁ、引き取ってくれるペットショップもあるようなので、暫くはこのまま様子見である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初釣り FF川越&初ガサ 1.06

2017年01月07日 | 釣り(バス以外)
いよいよ今年の初釣りである。
といって、何も準備はしていない。
リールも昨年末にグリスを塗って仕舞い込んだままである。
とりあえず、近場のエリアにでもという事で、3度目のFF川越へ。
10時半に出発して、11時20分に到着。
予報では弱まる筈の、昨日からの強風が吹いている。
ちょっと難しいかな?
受付けで3時間券を購入。
風を考慮して、いつもの対岸に入る。
まずは、実績のティアロのオレ金を投げてみたが反応が無い。
カラーローテーションをしてみるも不発。
邪道系のトルネードにも食って来ない。
これは放流待ちかな?
対岸では、ポツポツ釣れているので、場所か腕かルアーなのだろう。
一度、ティアロのカラシにヒットしたのだが、スナップごと外れてしまった。
結束ミス?
右側に誰も居なくなったので、モカを岸沿いに引いてくると...。

新年ファーストフィッシュはブラウン。
暫くの沈黙の後、トルネードで連続ヒット。
ティアロのオレ金でも釣れ、モカとトルネードとティアロをメインにローテーションをする。
結構、良型のレインボーも釣れた。

途中で投げたデカミッツには、2回バイトがあったがフッキングには至らず。
その後に投げたトルネードを食って来たのは...。

どうやらイワナのようだが、想定していなかったので、クーラーは持って来ておらず、そのままリリース。
頼みにしていた午後の放流が行われない。
客が少ないからだろうか?
あまり、パッとしないまま終了時刻となった。
昼食後は、メダカ水路へガサガサに。
ガサテクは遠くだいぢさんに及ばないのであるが、何とかクロメダカを5匹捕獲。
飼育中の魚の状態は、今後の水槽飼育記にアップしていく予定である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2017年01月01日 | 雑記
明けましておめでとうございます。
今年も、マイペースで更新していきたいと思います。
どうぞ、宜しくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湾奥(千葉)カレイ釣行 12.26

2016年12月27日 | 釣り(バス以外)
本日は、納めの釣りで湾奥へ。
職場で、12月のシフトを提出した際、上長から年内の最終休みは27日にして欲しいとの要請。
一応、変則週休二日制なので、26.27と連休にした。
例年だと、一日ずつの休みなので、翌日の事を考慮して早めに撤収しているのだが、今日は少し遅くまで粘れるかな?
因みに、潮は中潮で干潮は21時45分くらい。
天気予報を見ると、風は昼間が微風で日付けの変わる頃から強まり出すのと、気温は昼頃が10℃くらいで夜には14℃くらいまで上がって行くようである。
普段は、寒さに打ち震えながら、来るのか来ないのか分からないアタリを待ち続ける感じなのだが、気温的には釣り人に優しいと言えよう。
場所取りも兼ねて、早めの昼食を摂り12時15分に出発。
JSYでアオイソメを購入して、2時半に現地着。
真ん中やや左に釣り座を構え、投げ竿とシーバスロッドの2本を準備する。
明るい内は、あまり期待が持てないので、とりあえず餌は一匹ずつ。
スマホのゲームをやりながら、時が過ぎるのを待つ。
4時を過ぎたので、少し真面目にやるとするかな。
一旦、回収して餌を2匹掛けにする。
15分くらいに左隣りのオジさんが一枚釣った。
ドヤ顔をして、こっちを見ているので拍手を送った。
まぁ、此方のモチベーションも、上がるというものだ。
その後、更にダブルでヒット。
2つ右隣りでも、ダブルで釣れている。
地合い到来か?
そして、此方のシーバスロッドにトトンっというアタリ。
ゆっくりタバコを一本吸ってから、あわせてみる。
少し重いので付いているようだ。
寄せて来ると、投げ竿とオマツリしている。
とりあえず抜き上げ。

サイズは、20cm未満だったのでリリース。
オマツリを直して、投げ竿も回収してみると...。

サイズアップ。
コチラはキープした。
潮止まり前後が勝負かと思っていたら、意外と早い時間に釣れた。
5枚以上釣れたら赤星さんに進呈しようかな?
5時に車を移動。
その後、2本の竿が動き出したので、来たかな?と思ったら、隣りのルアーマンがオマツリしていただけだった。
予報が外れて、風は強くならないものの、気温が下がってきた。
潮止まり近くなったが、その後はウンともスンともいわない。
左側に居た釣り人は、殆ど帰ってしまった。
そろそろ止め時かな?
22時20分に撤収開始。
右側の方は、この時間でも竿が林立していたので、まだ釣れているのかも知れない。
まぁ、とりあえず〆の釣りが坊主にならなくて良かった。
釣ったカレイは煮付けにする予定である。
では、良いお年を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮城アングラーズヴィレッジ釣行 12.19

2016年12月19日 | 釣り(バス以外)
本日は、ナベと約一年振りのMAVへ。
去年は、トラウトロッドの他は、バスロッドとメバルロッドを持って行ったのだが、メバルのは流石に長過ぎだったので、もう一本トラウトロッドを購入する事にした。
水曜日に、ベリーネットをチェックして、アブのマスビートというのを注文。
木曜の夕方に出荷されて、金曜の夜に到着。
間に合って良かったぁ。
ロッドは、ナベのと合わせて計7本で、自分の車では積み切れないので、ナベ号を使用。
5時10分に出発して、7時15分頃到着。
7時オープンなのだが、下池には結構人が居る。
一応、朝一は下池でブラウンを狙う心算だったのだが、良さげなポイントは空いていない。
数投して中池へ。
スプーンからクランクから色々試すが全く反応が無い。
とりあえず一匹釣っておこうといういう事で、トルネードをキャスト。
ポンポンと3匹釣れた。

車内で朝食を食っていたナベが合流。
ダートランで釣れているので、真似作戦を敢行。
此方にも釣れて来た。
放流が行われてからは、ティアロ1.6のオレ金が好調。
下池の流れ込みが空いていたので、メタルをしゃくってみると大型のブラウンがヒット。
いなしながら寄せて来ると、フックオフ。
見ると、フックが伸ばされていた。
昼前に、ナベの居る中池へ。
何とかギンザケを釣って、昼食用に焼いて貰いたい。
ナベが一匹釣ったが、自分で釣った魚を食いたい。
粘ってみたがニジマスばかり。
焼き魚は諦めて、豚串を注文。
もたもたし過ぎて、焼き上がる頃に放流が始まってしまった。
ティアロで釣ってから昼飯。

食後は、2時からアンヴィレ道場が始まるので、ヒットパターンのチェック。
ドナルドソンだろうか?結構、良型も釣れた。

その後はスプーンで追釣出来たが、始まる頃になって、段々見失ってきた。
とりあえず、トルネードとダートランで釣ったが、Y田さんには負けてしまった。
いずれにしても、一年更新なので、今時期に段を取っても、すぐ無効になってしまうのだが…。
道場後は、下池をチェック。
デカミッツドライが嵌まって、デカブラウンの他に、バスまで釣れた。

暗くなってからは、中池でモカでポツポツ。
5時半の終了時刻まで、コンスタントに色々な釣り方で釣れて、楽しい一日であった。
最後に、MAVのスタッフブログを貼っておく。
はじめの方は、ナベの後ろで足しか写っていないのだが、後半何枚か載っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣り運下降中

2016年12月17日 | 釣り(バス以外)
16日は、単独でワカサギ狙いに。
6時10分に出発し、昨シーズンに訪れた加須の油井ヶ島沼へ。
6時50分位に到着したが、釣り人は一人しか居ない。
そして、釣れてもいない様である。
一応、昨期同様に玉浮き2個付けで、キャストで探ってみたが、何の反応も無い。
最初に居た釣り人も帰ってしまった。
さて、どうしたものか?
以前、周辺のワカサギスポットを検索した時に、群馬の近藤沼の名前が出て来た事がある。
試しに、チェックしてみると、とりあえずポツポツ釣れているようである。
家からだと40km以上の距離なのだが、加須からなら20kmである。
偵察がてら行ってみるか。
8時40分に到着。
かなり昔に、だいぢさんとバス釣りに来て以来である。
沼を半周すると、桟橋状の所に釣り人が何人か居た。
ワカサギ師は、谷中湖のように投げで狙っていて、バケツにも数匹入っている。
ここで、やってみよう。
浮かせた状態だと、風で手前に流されて来るので、オモリを追加したり浮きを外したり。
二つ隣りの釣り人は、まあまあコンスタントに釣っていて、隣の人も偶にポツポツ。
基本投げて放置のようである。
入漁料の徴収が来て、500円を払う。
それにしても、此方は全く釣れない。
何がいけないんだろう?
一度、ワカサギっぽいアタリがあったが、回収中に外れてしまった。
その後は、長い沈黙の後に、偶にアタリがあるのだが乗らない。
ワカサギなら、向こう掛かりする筈なんだけどなぁ。
風も強くなってきたので、そろそろ諦めて帰ろうかなと思った時に、久々にアタリが来た。
間髪を入れずにアワせると...。

漸く一匹釣れた。
しかし、よく見ると一見ワカサギっぽいのだが、少し丸みを帯びている。
帰りに、隣りのオジさんに進呈しようとしたら、
「これは、ワカサギ...いや、モロコだね。猫の餌にでもしますよ。」と言われてしまった。
もしかして、ハイブリッド?
いずれにしても、前回の坊主に続いて、ワカサギ狙いでも惨憺たる結果に終わってしまった。
まぁ、落ちきれば後は上がるだけと、ポジティブに考える事にする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城県西 返り討ち 12.09

2016年12月10日 | 雑記
本日は、去年の今時期に釣れたポイントへ。
7時25分に出発。
新しい道が出来ていて、9時過ぎに到着。
去年、釣れたポイントが空いていたので、そこに陣取る。
リグってあるのは、シャッドとメタルの2タックル。
まずは、シャッドでサーチし、メタルにスイッチ。
数シャクリ後、ググンと手応え。
掛かった!
確かに、魚が付いていたのだが、見えたのは尾びれ...。
腹の下辺りにフッキングしていたようだが、結局バラし。
魚種はバスっぽかったが、これではギャング釣りと変わらない。
まぁ、とりあえずバスは居るようである。
それから、シャッドとメタルを交互にキャストし続ける。
ずっと、同じ辺りに投げていたので、少し左側にキャストしてみる。
ルアーは、バンクシャッド。
すると、グイン!
一瞬、根掛かりかと思ったが、グイグイ引いている。
やたら重いけど、何だ?鯉のスレか?
近寄って来た魚を見ると、バスであった。
「デッカ!」
どこからランディングしようか?こっちの、なだらかな方に誘導して...等と考えていたら、目の前の杭に巻かれてしまった。
横から引いても、何をしてもビクともしない。
「あ~あ、マジかよ。」
テンションを緩めても駄目で、レスキューロボを救出に向かわせたのだが、結局ラインブレーク。
「痛タタタ。」
その後も、シャッドとメタルをキャストし続けたのだが、偶に掛かってもバレてしまう。
魚を見ていないので、スレなのかどうかも分からない。
このまま、0では終れない。
何とか一匹釣って、有終の美を飾りたい。
坊主に終らない為には、どうしたらいいのか?
答えは、釣れるまで帰らない事である。
次こそは...今度こそは...
結局、昼飯も食わないまま、16時前までタコ粘りをしてしまった。
タラレバを言ったらキリは無いのだが、あの魚が獲れていればなぁ...。
恐らく、今シーズンのバス釣りは、これで終了である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FF川越釣行 12.05

2016年12月06日 | 釣り(バス以外)
本日は、ナベとFF川越へ。
事前情報では、9時頃と12時頃に放流を行うという事だったので、8時から13時までの5時間にしたのだが、結果的に裏目った。
ナベは、トラブルがあって遅れるというので、先にスタート。
スプーンをローテーションしてみたが、全く反応が無い。
前回は、定休日の後の金曜だったのが良かったのかもしれない。
早くも、邪道ルアーの一つスティック クルクルを取り出す。
これで漸く一匹目。
8時40分くらいにナベ到着。
9時に放流が行われ、ティアロのオレ金でポツポツ。
アタリが遠退いたので、カラーローテーションをしてみたが、後が続かない。
引き出しの多いナベにヒットパターンを見付けて貰う算段だったのだが、散発でしか釣れていない。
邪道系も含め、色々試してみたが、ヒットに持ち込めない。
大分、上ずってきたので、ナベからのレンタルルアーの虫系の物を試してみる。
偶に反応があり、ナベはトップで何匹か釣った。
キャストポイントを変えようとして、回収し始めたら下から猛チェイス。
ストップすると食ってきた。
ブラウントラウト
数は忘れてしまったが、8匹目くらい。
12時を過ぎたのだが、一向に放流が始まらない。
ナベが受け付け時に聞いたら、特に時間は決まっていないという返事だったらしい。
そして、12時50分くらいに放流開始。
13時終了だったので、結局恩恵も得られずに終了となってしまった。
遅れてきたナベは、その後トップ等で追釣したそうである。
昼飯は、ナベの釣友のブログに紹介されていた、あぢとみ食堂というラーメン屋に行ってみた。
辛口太麺
余談であるが、ナベが駐車する際バックで立て看板に当たっていた。
バックでぶつけるのを見たのは、印旛新川で石柱を倒した赤星さん以来である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水郷坊主 12.02

2016年12月03日 | 雑記
約一ヶ月振りに水郷へ行ったのだが、タイトル通り。
いつもの場所+αを、ワームの他にシャッドや鉄板等も試してみたのだが...。
根掛かりしたシャッドは、レスキューロボで回収出来たのだが、この有様...。

結局、茨城までラーメンを食いに行き、帰りに次回のエリア用のルアーを買っただけの一日になってしまった。

今年は、もう駄目かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィッシングフィールド川越釣行 11.25

2016年11月26日 | 釣り(バス以外)
当初は、新調した防寒とシャッドを試す為に、バス狙いの予定でいたのだが、前日の雪の後では行くだけ無駄であろうと中止にした。
何か手頃な釣り物は無い物か?
そこで思い付いたのがエリアであるが、ナベのホームの朝霞は難しいだろうし、家から近いさいたま水上公園等のプールは厳しいだろう。
そう言えば、前の職場でFF川越に行った事があったっけ。
尤も、その時はフライで釣りをしたのだが...。
まぁ、様子見がてら行ってみるとしよう。
10時半に出発して11時半に到着。

ナベの案内無しにエリアへ行くのは初めてだが、何とかなるかな?
受付けの主人が、「ここは初めて?デカいルアーじゃ釣れないよ。」と言いながら、結んであるスプーンを見て、「その位のサイズなら大丈夫だね。後はローテーションをして。」と言う。
以前、釣りビジョンで村田基が訪れた時も、同じ事を言っていた。
まぁ、村田基はデカいスプーンで、押し通していたが...。
釣り人は、多くもなく少なくもなくといった状況。
空いていた場所に陣取ってスタート。
ルアーはティアロの1.6g。
キャストして、10秒くらい沈めて巻き始めると、一投目からヒット。

更に三投目で2匹目、五・六投で3匹目。
こりゃ、目茶イージーかも?と思ったのだが、見切られたのか、その後は沈黙。
まぁ、そんなに甘くは無いか...。
ルアーを、心1.2や、豆・トルネード・トップからスティック(赤針は禁止だが、自分のは黒い針が付いている)クランク等ローテーションを繰り返す。
水は濁っているのだが、偶に足元までチェイスして来るのが、偏向越しに見える。
ルアーをスプーンに戻すとヒット。
その後に投げたダートランは根掛かりして殉職。
モカでは、2バラしの後、何とか1匹。
結局、3時間で殆どスプーンで、ニジマスばかり8・9匹の釣果。
まぁ、家から余り遠くも無く、気軽に釣りが出来る場所が見付けられて良かった。
次回は、隣りでナベにヒットパターンを探して貰いながら釣りたいものだが、どうかね?ナベ君。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

K浜突堤ヒイカ釣行 11.18~何とか一杯

2016年11月19日 | 釣り(バス以外)
本日は、久々に参戦のだいぢさんと、ヒイカ狙いに。
事前に、何時から何時までやるのか聞いてきたので、7.8時位から昼迄と答えると、6時位からスタートするとの返事。
気合が入ってますなぁ。
遅れて行って、先に釣られてしまうのも癪なので、少し早めの5時に出発して、6時25分位に到着したのだが、駐車場が満車だったので、いつもの場所に停めて歩く。
6時50分位にポイント着。
因みに、この日の満潮は7時40分位。
だいぢさんと合流してみると、早くもヒイカを諦めサビキ仕掛けを作り始めていた。
逆側で、サビキ師が豆アジやサバを釣っているのに、刺激されたらしい。
こちらは、キャロ仕掛けにしてエギをキャストしてみる。
基本、根掛かりは無いポイントなのだが、やたらとゴミを拾ってしまうので、ダウンショットに変更。
だいぢさんは、サビキで豆アジをGetしている。
周りも、自分もアタリが無い儘、時が過ぎる。
試しに、反対側にキャスト。
20秒くらいのステイの後に、軽くシャクリを繰り返す。
何度目かの、ステイからのシャクリで、重さが伝わる。
乗った!かな?
巻き上げてみると...。

今年の初ヒイカ。
しかし、これが結局唯一の獲物となってしまった。
自分の周りも、0から2杯位の釣果のようである。
昼までキャストを繰り返したが、延々無反応でストップヒイキング。
今後の予定は、赤星さんとは休みが合わないので、ナベとエリアに行くか、駄目元でバス狙いに行くかといった所である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The Hit でのプチ放送事故

2016年11月12日 | 雑記
昨日は雨の為、釣行中止。
で、埋め草ネタ。
The Hitとは、神戸のサンテレビで放送している、バスメインのルアー釣り番組で、TV埼玉でもネットされている。
余談であるが、以前の解説者は服部さんというハゲたオジさんだったのだが、福本さんに代わってから、居なかった感じになっている。
写真は、ちょっと古い話なのだが、今年の初め頃のThe Hitでの一駒である。

ご存知!?ヒットギャルズ。
これまた余談であるが、右端のAISAさんが初めてギルを釣った時に、異様に怯えていた。
どうやら、ピラニアと勘違いしたらしい。
さて、左端の和多田藍さんに注目。

アップにしてみると...

まぁ、只これだけの事なのであるが...。
以上、プチ放送事故ネタでした。

来週は晴れて欲しいものである。(-∧-;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水郷バス釣行 11.04 横利根で2匹

2016年11月05日 | 釣り(バス)
本日も、単独で水郷へ。
明け方の最低気温が10℃を割ってきたので、出発もゆっくり目で、5時15分に出発して7時20分に到着。
外気は10℃くらい。
横利根の、先週4匹釣れたスポットから入る。
最初に本命ポイントを探り、ライトな巻き物でサーチしてみたが、違う感じがしたのでワームにスイッチ。
端まで探ってみたが、アタリっぽいのが一度きり。
前日の朝の雨の影響か、少し水も濁っている。
折り返してくると、途中にバサーが入ったのでワープ。
なるべく無駄粘りは避けたい所だったので、丁度良かったかも。
本命手前を探ってみたが、今日は駄目みたいである。
前回は無かった、ワームやラインの切れっ端が落ちている。
前日は祭日だったので、結構叩かれてしまったのかも知れない。
esへ。
左の方に先行者、真ん中辺に後行者が入ったので、右側だけを攻め不発。
aaへ。
水も濁り気味だし駄目かな?
ストラクチャーをタイトに攻めていると、“グンッ”
「食った!」
少し送って、あわせを入れる。
レギュラー
今週も出家は免れた。
更にその先を探ると...。
連荘
若干サイズもアップした。
51ファミマに寄った後、mmへ行ってみたのだが、先行者が奥の方に居たので手前側だけ。
bbでは、車を停めた所から、ヘラ師の間だけをやってみたが無反応。
長島は至る所にバサーが入っていた。
メディアにでも出たのかな?
久々に行った与田浦は、茶濁りで無反応。
北利根のfp→純輝→ubと廻ってみたが不発。
最後に、もう一度横利根のaaとopとesに入り直して、何も起こらずに終了。
次回は、そろそろヒイカの偵察にでも...。

釣行データ 11月4日(金) 気温 10℃/16℃
天気 晴れ 風 弱強弱 JH+RBシャッド
トータル 2匹 通算 119匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横利根川バス釣行 10.28

2016年10月29日 | 釣り(バス)
本日も、単独で水郷へ。
4時半に出発して、6時半に到着。
前日よりも、そして先週よりも気温が下がってきている。
秋というより、初冬といった所か。
最初のポイントは、先行者が二人居たので、入り口付近のみを探って移動。
二つ目のポイントに行く前に、以前から気になっていたのだが、車を停めるスペースが分からずに、二の足を踏んでいた場所の様子を見る事に。
釣れない時期には、あまり新規開拓をしない方がいいとは思うのだが...。
ナビを見て、ここから入れそうだと思った路地から、バサーの車が出て来た。
停める場所はあるのだろうが、既に打たれてしまったか?
とりあえず初めての場所なので、テクトロで探りを入れる。
底はツルツルの所とゴツゴツした所がある。
ゴツゴツエリアで根掛かり。
反対側に廻って外すと、抜けた瞬間に
“グンッ!”
「んっ?」
“グングンッ!”
ハングオフでヒット!
レギュラーサイズ
時期的に坊主も覚悟していたのであるが、開始早々の幸先の良い一匹。
更に進み、根掛かりを外し、反対側へ斜めキャストすると...。
“コンッ!”
一瞬、離されたかと思ったが、シェイクをしたら食って来た。
二匹目
突き当たりまで行って、斜めキャストで折り返し。
かなり進んだ所で”ゴンッ!グイイイーッ”
ドラグを鳴らしながら抵抗してくる。
中々いいサイズのようである。
浮かせて仰向けランディング。
サイズアップの三匹目
更に進むと、目の前の水面がモコっとなったので、そこに落とすと...。
同じストレッチで四匹目
今日は、この場所だけでいいかも?
最初に二匹釣ったエリアに入り直したが不発。
そんなに甘くは無いようである。
時刻は10時半。
ちょっと粘り過ぎたか?
次のポイントのesへ。
この場所は、だいぢさんが「こんな所に車を停めて大丈夫なのか?」と言ってきた事があるのだが、車外で準備していたら、住人が車で出て来て「釣りですね。いつでも、その辺に停めて貰って結構ですよ。」と言ってくれた。
クランクで下流側へとサーチし、帰りはテクトロ。
アタリかな?っていうのが1.2度あったが、その後は反応が無い。
一旦、車に戻ってベイトロッドを仕舞い。スピニングでリスタート。
奥まで行って折り返して来たのだが、全く反応が無い。
午後から降る予報だった雨が、ポツポツと降り始めた。
うーん、駄目かな?
一応、ここまでと決めておいた所までは探ってみよう。
そして...。
粘り勝ちの五匹目
だいぢさんが一緒だったら、とっくに移動をせがまれていただろう。
aaは不発でbbへ。
先行者を避けて、奥の方を探ってみたのだが、段々雨脚が強くなってきた。
シェイク→スカッスカッ→追い食いだ。
歩きながらあわせを入れると、小バスがバシャッ。
乱暴に巻き過ぎてフックオフ。
その後は、グイングインッと引っ手繰られるも乗らずで、午前の部終了。
13時を過ぎていたので昼飯を摂り、雨の様子を伺う。
再度bbに入り直したのだが、弱くなったと思ったら、再び雨が強まり出したのでストップフィッシング。
最初は、他にも色々周る心算だったのだが、結果的には横利根のみで5匹の釣果であった。

釣行データ 10月28日(金) 気温 11℃/18℃
天気 曇り後雨 風 弱 JH+RBシャッド
トータル 5匹 通算 117匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加