はしぞうのKeep Casting

水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。

水槽飼育記 チェリーバルブとサカマキガイ

2016年09月24日 | 水槽飼育記
雨で釣りに行けなかったので、水槽ネタを。
以前、リセットしてから、チェリーバルブを投入した事は書いたが、その後も順調に育っている。
水槽の中は、サカマキガイが発生してしまっており、その対策も兼ねてであったのだが、導入当初は、こんな小さなサイズでサカマキが食べられるのかと疑問に思っていた。
スネール対策の生物兵器として代表的なのは、アベニールパッファー(淡水フグ)であるが、エビや混泳する魚のヒレが心配である。
そして、投入してから2ヶ月が経過したのだが、結果的に言うとサカマキは激減している。
直接、食べている所は見た事がないのだが、スネール退治に効果はあるようである。

左側の水草は、大宮M公園産のマツモであり、写真には写っていないが、プラティーとヤマトとミナミヌマエビが居る。
次の休みは、タナゴ釣り&ガサにでも行ってみようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水郷バス釣行 9.16~スピナベday~

2016年09月17日 | 釣り(バス)
本日は、単独で水郷へ。
3時40分に出発して、ファーストポイントのYTには5時半到着。
先ずは、mmへ向かう。
秋になったので、手早く広くを意識して、いつものスピニングの他に、スピナベをセレクト。
端からスピナベでサーチ。
真ん中過ぎで、5秒カウントダウン後に巻き始めると食っていた。

サイズは兎も角、久々の水郷スピナベフィッシュである。
奥まで行って折り返し。
今度は、ジグヘッド+ロックバイブシャッドで、斜めキャストで釣り戻る。
しかし、ギルバイトのみ。
スピナベの魚は偶々なのか?ワームだけだったら何も釣れなかったのか?
bbへ移動。
入りたかった所にバサーが居た。
キャストしながら通り過ぎて行くのを、車の中で待っていたのだが、立ち止まったまま動かない。
仕方なくesへ移動。
此処でも、居なくなったと思ったら、再度戻って来たりと、動きの読めないバサーが居たのだが離れて行った。
端から先ずはスピナベで。
三分の一ほど進んだ所で、コーンとヒット。

若干サイズアップ。
とりあえず奥まで探った後は、先程と同様にワームをキャストしながら釣り戻ったのだが、やはりギルバイトのみ。
今日はスピナベの日なのか?
気圧が下がって、バスが浮いているのかも知れない。
3ヶ所目のaaへ。
今度は、スピニングは車に置いたままで、ベイト一本勝負である。
ストラクチャーの際で...。

更にサイズアップ。
尚も攻め続けていると、ガツンと今日一番の手応え。
どっちだ~?どっちだ~?バスだぁ!

水郷で、こんなに巻き物で嵌ったのは初めてである。
続いてのgrsでも...。

午前中だけでトータル5匹。
全てスピナベである。
ちょっと出来過ぎの感があるのであるが、その後はKT・YTの他の場所・NS・WG等、全てノーフィッシュに終わってしまった...。
まぁ次回、再現性があるのかは分からないが、楽しい釣れっぷりであった。

釣行データ 9月16日(金) 気温 22℃/28℃
天気 曇り一時小雨 風 中 スーパーイラプションjr
トータル 5匹 通算 109匹
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

So-netとOCNの星占いの相似性

2016年09月14日 | 雑記
釣りに行けて無いので、埋め草ネタである。
毎晩、So-netとOCNのトップページを覗いているのだが、ある事に気付いた。
OCNの星占いは、12星座中何位という表示で、So-netの方は、点数で何点という具合なのだが、どちらも似通った結果になっているのだ。
例えば、OCNで1位になっていると、So-netでは98点とか、逆に12位だと54点とかとなる。


他の星座まではチェックしていないが、恐らく同様なのだろう。
理由として考えられるのは
① 同じ人が監修している。(一番可能性が高いか)
② そもそも同じカテゴリーの占いなので、結果がかけ離れる方がおかしい。(当たっていればね)
③ どちらか一方が、相手の結果を参照している。(ちょっと表現を和らげた)
真相はどうなんだろう?
まぁ、どうでもいいのではあるが...。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城県西 某川フローター釣行 9.05

2016年09月06日 | 釣り(バス)
本日は、赤星さんとフローター釣行。
昨年は台風のため出撃出来ず、2年振りのフローターである。
4時半に、現地付近のコンビニ集合としたのだが、此方が出発する前に赤星さんからの到着メールが届いた。
合流してみると、ブログネタを提供しがてら、新しい試みを用意していると言う。
答えを聞いてみると、ウェーダーの代わりに海パンを穿いて来たそうで、トイレも楽々と息巻いている。
ヘドロが堆積する川に入って、病気にならなければ良いのであるが...。
5時過ぎに入水ポイントに到着して準備開始。
水位は、例年より気持ち高めといった所。
右側を流す赤星さんの後ろを、クランクでサーチ。
程なく、20cm台のラージがヒット。
更に...

若干、サイズアップのスモール。
その後は、豆をポツポツ追加。
年によっては、最初の橋までノーフィッシュなんて事もあるので、今年はサイズは兎も角いい感じかも?
大分先に行っていた赤星さんが待っていたので様子を聞くと、まだ釣れていないとの事。
ここまでの途中経過は5対0。
因みに赤星さんはワイルドハンチで、此方はピーナツである。
少し仮眠してから追い掛けると言うので、先を流して行く。
童話の うさぎとかめ では、勝っているうさぎが寝るのだが、負けてる古澤さんが寝ちゃったら、絶対に追い付けないんじゃないの~?
豆を交えながら、35cm位までをポツリポツリと追釣していく。

もう直ぐテトラという所で、激しい根掛かり。
流れもキツいので、そのまま引っ張ったら、フックが1本折れた状態で外れた。
結び替えていたら、テトラ帯を過ぎてしまうので、その儘キャスト。
すると、“ゴガガガガッ!”
今日一のヒキで上がって来たのは良型のスモール。

これで10匹目。
テトラ帯や杭際などで釣れるので、同じシチュエーションでと思っても、反応が無かったりとムラが激しい。
途中、テトラの手前で、ボーターは勿論、フローターでもスルーするような、何の変哲も無い所で、何故か連続ヒットし計15匹。
赤星さんが近付いて来たので、「ここアホみたいに釣れますよ。アホでも釣れますよ。」
しかし、釣り切ってしまったのか、その後は無反応。
期待していたテトラ帯も不発。
この時点では、赤星さんも追い上げてきていて15対8。
再び、赤星さんが先行する。
2つ目の橋までで、計22匹。

例年は、下流へ行く程、釣果が上がっていくのだが、この日のその後はサッパリ。
結局、3つ目の橋までの間では豆1匹で23匹で終了。
赤星さんは14匹に終った。

釣行データ 9月5日(月) 気温 24℃/31℃
天気 晴れ時々曇り 風 弱後中 ピーナツSR
トータル 23匹 通算 104匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城県西偵察釣行 9.02

2016年09月03日 | 釣り(バス)
本日は単独で県西へ。
毎年、何度かこの時期にオカッパリで様子見をしているのだが、年々藪が濃くなり入れない場所が増えてきた。
最初に向かったポイントは入れずで、そのちょっと上流の水門+テトラ帯。
先ずはテトラ帯をクランクでサーチしてみたが、一度だけアタリかなってのがあったのみ。
一旦、車に戻りスピニングで水門を探ると、ギルか小バスっぽいアタリはある。
何投かしていると、20cmに満たない豆バスが釣れた。
釣れても豆だけの様なので移動。
その後も入れる場所が無く、以前だいぢさんと行った事があるテトラ帯へ。
ダウンショットで穴打ちをしていると、またもギルか小バスっぽいアタリ。
ここではノーフィッシュで移動。
昨冬にメタルで釣れたポイントへ。
真ん中辺は反応無く、岸沿いキャストで4バイト2フィッシュであったが、いずれも豆...。
次に向かった場所は、濁りが入っていた為、そのまま終了。
今回は軽い偵察釣行だったのだが、本番前に雨が降らない事を祈るのみである。

釣行データ 9月2日(金) 気温 22℃/29℃
天気 晴れ 風 弱 DS+AAシャッド、JH+RBシャッド
トータル 3匹 通算 81匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水郷バス釣行 8.26

2016年08月27日 | 釣り(バス)
先週は、前日までの雨と当日の強風予報に因り釣行見送り。
で、本日7月初旬以来の水郷釣行と相成った。
3時15分に出発。
途中、霧の為スローペースとなり、5時10分くらいに到着。
ファーストポイントは、いつもと同じYT。
nhsを軽くチェックしてからmmへ。
テクトロに一度プルンっとアタリがあったが乗らず。
その後、陽が差して暑くなってきたので、日陰側のbbへと向かう。
テクトロと、折り返し斜めキャストと丁寧に探ってみたのだが、ここでも小アタリのみで乗らず。
esの対岸を軽くチェックしてから、YTを見切りKTNへ。
先日までの台風の影響が残っていれば、増水パターンが見込めるのではという目論み。
草際を探ってみたのだが、足元で魚種不明の小バイトと、ピックアップ時に反転して逃げて行くニゴイのような魚を認めたのみ。
ksへ。
サブ側では、相変わらずギルか小バスのようなアタリはあるが乗らず。
メイン側では、1バイトの後沈黙。
そろそろ移動しようかなと思った時に、この場所にしてはまぁまぁサイズがヒット。
やっと釣れたと思ったら、25cm位のアメナマ...。
釣り上げた瞬間、近くに居た猫がスッ飛んで来たので、目の前に落とすと咥えて走って行った。
「トゲに気を付けろよ。」
続いてのfpは不発で、jtでは今日一のアタリがあったが乗らず。
食い直さなかったので、ナマズでは無さそうだったのだが...。
WG方面へ。
adでは1バイトのみ。
過去の増水時に反応が良かったmkkkは、グリーンウォーター状態で無反応。
一番期待していたnkは立ち入り禁止になっている。
どうやら、花火大会の場所取り絡みらしい。
ttをチェックした後、一応KU方面にも行ってみたが、バスクリン状態なので引き返す。
時間は11時くらいであったが、ここまでノーフィッシュ。
今週も、ブログ未更新となるのか?
MKを軽く覗いてから純輝で昼飯。
バサーっぽい客が居たのだが、釣れているのだろうか?
もう、持ち駒も無くなってしまったし、最後はYTのesで心中するとするか。
釣り人は誰も居らず、水は濁っていてゴミや泡が浮いている。
それで無くとも、ドピーカンの真昼間、釣れる訳ねーと思いながらも、一応端からテクトロ開始。
偶にギルバイトはある。
暫く進むと...

漸くファーストフィッシュ。
それにしても、朝一の一番いい時間帯にmmでもbbでも釣れなかったのに、何故真昼間でシェードも何にも無いesで釣れるのだろうか?
まぁ、出会い頭的な一匹であろうが、取り敢えずブログは書ける事になった。
副題に辛うじて一匹と付けるとするかな。
ギルアタリと根掛かりと戦いながら、最奥付近で...

2匹目ゲット。
事故では無く必然?
底がツルツルになったので、斜めキャストで折り返し。
後から来たバサーが前に入り、少し離れて後ろを探る感じとなる。
そして...

サイズは兎も角、3匹目。
更に...

後ろを歩いて釣れると気持ちのいいものだが、恐らく前を行くバサーは「ワームでセコ釣りしやがって。」位に思っているのだろう。
いずれにしても、殆ど諦め掛けていた昼過ぎから13時半までの間での、まさかの4フィッシュであった。

釣行データ 8月26日(金) 気温 23℃/31℃
天気 晴れ時々曇り 風 弱 JH+RBシャッド
トータル 4匹 通算 78匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富浦ボート釣行 8.12

2016年08月13日 | 釣り(バス以外)
本日は、だいぢさんと海でのボート釣行。
6時スタートなのだが、だいぢさんは5時頃着くように行くと言う。
5時半くらいでも間に合うんじゃね?
3時45分に出発。
山手トンネルのお陰か、アクアラインの木更津キンタクンテを通過したのが、一時間後。
5時半前に着きそうである。
富浦インターを降りた後、ナビの案内が間違っていて、5時半丁度に到着。
だいぢさんから、早く準備をしろと急かされる。
餌は、富浦で買う予定になっていたのだが、だいぢさんは既に購入済み。
急いで近くの釣具屋へと向かう。
6時に、ポイントまでの曳航を開始するという事で、トイレに行く間も無くボートに乗り込む。
曳航中に仕掛けを作り始めたのだが、とんでもない忘れ物に気付いた。
カワハギ用に予め買っておいた冷凍アサリを、家に置き忘れてきてしまっていた。
仕方なく、アジ狙いのサビキと、カワハギの仕掛けにはジャリメを付けてスタート。
しかし、潮周りが悪いのか、ウンともスンともいわない。
だいぢさんは、ボートのカワハギは簡単だと言っていたのだが...。
だいぢさんからアサリを貰って投入してみたのだが、餌取りに取られる事も無く綺麗に残ってしまっている。
結局だいぢさんが、サビキでサバを釣ったのみで、シロギス狙いに移行。
開始1.2投目で、本日初のアタリが...。
釣れてきたのは良型のメゴチ。

もっと小さいのが釣れたら、それを餌にマゴチを狙ってみる予定だったので、取り敢えずリリース。
だいぢさんは先程のサバを付けてマゴチを狙っている。
ちょっと、デカ過ぎなんじゃね?
そして、本命のシロギスを釣り上げている。
何年か前に来た時は、ゲストも含めてコンスタントに釣れたのだが、この日はかなり渋い。
暫くして、漸く此方も本命ゲット。

この位のサイズだと、ヒキも十分にあって面白い。
暫しの沈黙の後、小メゴチが釣れた。
これはチャンスと、マゴチ仕掛けに付けてボート下へ落とす。
ずっと見ている訳にもいかないので、竿先に鈴を付けて放置。
その間にシロギスを狙ってみる。
暫くすると、鈴が鳴り出し、竿が激しく動き出した。
「うぉっ!来た!」
慌てて竿を持つと、更にガガガンっとアタリ。
マゴチにしろヒラメにしろ、食い込むまで待たねばならないのは知っていたのだが、ついアワせてしまった。
結局、針掛かりはせず...。
勿体無い事をしてしまった。
だいぢさんは、サバを切り身にして狙い始めた。
餌用のメゴチが釣れず、シロギスしか釣れないようである。(まぁ、その方がいいのだが。)
此方は、散発的にシロギスを追加して、計4匹。
小メゴチが釣れたので、アサリの御礼として、だいぢさんに進呈した。
そして、終了間際にだいぢさんのマゴチ仕掛けに、大きなアタリが...。
しかし、だいぢさんも反射的にアワせてしまい、結局自分と同じ轍を踏んで終了。
フラットフィッシュは、いつかリベンジしてみたい。
尚、釣ったシロギスは、敢えて天ぷらにはせず、刺身にして食べてみた。
甘くてコリコリしていて、美味であった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

某ダムボート釣行 8.05

2016年08月06日 | 釣り(バス)
先週に引き続き、本日も単独で某ダムへ。
到着は6時だったのだが、準備に手間取り6時45分くらいにスタート。
チョーク方面に流して行くと、先行艇がそちらへ向かって行ったので、アームを遡る。
程なく本日の一匹目。

しかし、その後は延々と無反応。
立ち木シャローから、ウィードエリアに向かう。
前回、このウィードを攻略出来なかったので、今回はフローティングフリックを用意してみた。
オフセット掛けのノーシンカーで藻面を引いて来ると...。

しかし、その後はギークプロップも含めて、チェイスはあるものの乗らず。
奥のワンドの、前回釣れた場所は不発で、小滝手前のフォールで一匹。
そして、これが最後のバスに終ってしまった。
2バラしの後、レイダウン対岸で、今日一の良型がヒット。
浅い方から、深い側へ誘導しようとして、左舷側からエレキを躱して右舷側へ周り込ませていると、通り過がりのボーターが
ボ「(仕草が)バスプロみたいだ。」
は(ふふふ。)
しかし、その後立ち木に巻かれてしまった。
ボ「根掛かりしてるんだよ。」
は(ち、違う~。)
結局、このバスは取れずで、更に1バラし。
最後のストレッチも不発。
丁度、昼の12時であったが、次回の釣行の準備もあるので、これにて終了。
このダムでの、自己ワースト記録となってしまった。
尚、直ぐ後に上がって来たバサーに聞いてみたら
「ノーシンカーを投げとけば、取り敢えず数は出ますよ。」との返事。
要は、場所とタイミング次第といった所か。

釣行データ 8月5日(金) 気温 26℃/31℃
天気 晴れ 風 弱・中 JW+スワンプjr OS+フローティングフリック
トータル 3匹 通算 74匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内房ボート釣行~準備編

2016年08月03日 | 釣り(バス以外)
来週は、だいぢさんと内房でボート釣行する事に決まった。
ターゲットは、カワハギ・キスで、あわよくばマゴチといった所。
早速、仕掛け等を準備してみた。
まずは、カワハギと餌にも使えそうなアジ用

カワハギ用の集魚アイテムは、敢えて買わなかった。
続いてキス用。

以前の残りと、今回購入品。
更にマゴチ用。

最後に、忘れてならないのがコレ。

前回のボート釣行では、途中で気分が悪くなった。
ヤバい、これが熱射病かと思っていたら、同舟していただいぢさんがニヤニヤしながら「舟酔いだろう?」
まぁ、満足のいく釣果となるよう祈りつつ...。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

某ダムボート釣行 7.29

2016年07月30日 | 釣り(バス)
本日は、2ヶ月振りに某ダムでボート釣行。
先月、船舶免許を取得したのも、このダムでエレキを使って釣りをする為と言っても過言では無いのだが、問題は見合った釣果が出せるか否かである。
4時15分に出発し、6時に到着。
受付けと、エレキの準備をして、スタートは6時半。
先ずは旧入水に向かう。
一度、アタリはあったが乗らずで、そのまま流して行く。
断崖エリアはクランクを試してみたが不発で、奥のワンド方面へ。
いつもの実績場では反応無く、更に奥へと進む。
断崖フォールで漸く一匹。

のっけから、40upとサイズは良かったのだが、ここまで流しての1キャッチは、ちょっと寂しい。
フローターと違って、どうしても舟だと小回りが利かないのが難点である。
それと、ポジションが高いので、スキッピングもやり辛い。
今まで行った事が無かった、最奥の様子を見に行ってみたが、普通に行き止まりになっていたので折り返す。
シャローは不発で、フォールでポツリポツリ。
旧ブッシュの倒木横で、良型がヒット。
ラインが切られないようにドラグを緩めたのだが、何かに巻かれてしまった。
奥のワンドを出て、大ワンド方面へ。
ウィードエリアで魚が跳ねている。
ギークプロップに持ち替えると、何度かのチェイスの後に1キャッチ。
立ち木シャローは駄目で、アームを流す。
普段だと、此処で何本か釣れるのだが、この日は反応無し。
シャローでは、ギルバイトのみで、出口左側で何とか1匹。
この辺りで、風が強まり出してきた。
チョーク左で6匹目。
滝までは反応無く、ボート屋方面に向かう。
対岸は、別のボーターが居たので、反対側のシェードを流す。
ゴミが浮いていて汚いのだが、此処しか攻められる場所は無い。
らしきスポットに丁寧にフォールさせると...。

本日、2匹目の40up。
その後ボート屋までで、散発的に3匹釣って二桁達成。
ボート屋対岸で1匹釣って、トータル11匹で終了。
前回同様、良いのか悪いのか分からない、微妙な釣果であった。

釣行データ 7月29日(金) 気温 23℃/31℃
天気 晴れ 風 弱時々中 JH+スワンプjr ギークプロップ
トータル 11匹 通算 71匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かねだい 桶川に行ってみた

2016年07月23日 | 水槽飼育記
22日は、バス釣行の予定で準備していたのだが、雨の為に断念。
前回に引き続き、水槽飼育ネタである。
4分の3換水をして3日後に、試験紙で測定してみた所、まだ若干硝酸値が高くPhが低めであった。
テトラから、ナイトレイトマイナスという、硝酸濃度を下げる液体が販売されているのだが、かねだいでは250mlからしか置いてなかったのと、薬品はなるべく使いたくなかったのでパス。
店内を見回している内に、Dr.BIOなる商品を見つけた。

詳しい内容は省くが、フィルターに設置しておくだけで、バクテリアの力で硝酸とリン酸を除去し、Phを高める効果があるという。
丁度、ピッタリな商品が見つかったので即購入。
勿論、これに頼り切るのではなく、定期的に換水はする心算であるが...。
他に、スネール対策も兼ねてチェリーバルブを購入してみた。

今度こそ、長期飼育に成功したいものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リセット

2016年07月20日 | 水槽飼育記
前回、アクアライズに行った話を書いた翌日、水槽の中を見て愕然とした。
不甲斐無い話であるが、フナと買ったプラティーが★になっていた。
何が起こったのか、全く分からないのだが、生き物を飼育する以上、原因不明で終らせる訳にはいかない。
そこで、遅蒔きながらテトラのTest 6in1を買ってみた。

水槽内の水は入れ替える心算であるが、一応その前に水質をチェックしてみた。
諸アクアリストに倣い、試験紙を3分の1にカットして浸してみた所、一項目だけ異常値を示していた。
NO3 硝酸塩である。
ネットで得た知識であるが、水槽内のアンモニアがバクテリアによって、亜硝酸塩になり、亜硝酸塩がさらにバクテリアによって硝酸塩となるようである。
とりあえずバクテリアは仕事をしているようなのだが、オールリセットするとバクテリアまで居なくなってしまう。
因みに硝酸塩は殆ど無害なのだそうだが、多いと魚に悪影響を与えるらしい。
で、またネットで調べてみると、無闇に薬品を使うよりは、換水した方がいいらしい。
まぁ、自分の場合は減ったら足し水を繰り返していたので、濃縮されてしまったのであろう。
後日、再度水質をチェックして安定していたら、パイロット的な魚から再スタートしてみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオショッピングに弱い自分

2016年07月16日 | 雑記
職場では、NACK5が流れているのだが、番組中にラジオショッピングが耳に入る。
聞いてて、そんなに効果があるなら欲しいなぁと思う物が偶にある。
そんな中、実際に購入してみた物を、幾つかピックアップしてみる。

ラヴィリン アンダーアーム・フットクリーム 愛用歴は15年以上。足の匂いにはグランズレメディを併用すると、更に効果的。


音波歯ブラシ これは、ラジオショッピングというより、通っていた歯医者の歯科衛生士さんの勧めから。


なた豆ハミガキ フルフェイスのメットを被って、息を吐いて吸っても何も匂わなくなった。


ヘナシャンプー これは、まだ使っていない。ラジオでは白髪が染まると謳っていたのだが、ネットのレビューを見る限りは、あまり期待出来なさそうである。最近、髪の毛が細くなってきた感があるのだが、髪を太く丈夫にする効果もあるようである。

さて、ラジオショッピング自体は、提供が日本○販なのであるが、実際に購入する時は、同一商品や類似商品を、ヤフオクやアマゾン・価格com等をチェックして、レビューを読み最安品を探すようにしている。
最後に、これは要らないなと思う物は、吐息は○薇かな。
あくまで、個人の感想である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクアライズに行ってみた

2016年07月12日 | 水槽飼育記
最近、水槽の中が寂しくなってきていたので、近所でタナゴでも釣ってみようかと出掛けてみた。
この時期は、サイズも大きくなり、婚姻色の綺麗なのも釣れる筈なのであったが...。
いざ、到着してみると、数日前の雨の影響で大増水。
浅い所には、メダカ位しか見えない。
釣るのが駄目なら、買ってみるか。
12時の開店まで時間を潰して、アクアライズに行ってみた。
今まではモーリーを飼っていたのだが、今度はプラティーにしてみようかな。

ところで、フナ以外の魚が堕ちてしまうのは、水の状態が良く無いのであろう。
Phを下げる効果があるというので、こんなのを投入してみた。

そして、粗塩を一掴み。
稚魚が産まれたら、続きをアップしてみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水郷に行ってみたのだが...7.08

2016年07月09日 | 釣り(バス)
本日は、だいぢさんと水郷へ。
4時にだいぢ家集合で、51ファミマ経由で、4時50分にファーストポイントのYTへ。
既に、nhsには人が入っていたのでmmへ。
時間短縮の為、最奥に行き斜めキャストで釣り戻る。
何回か、アタリはあったのだが乗せられずの後に...。

幸先良く一匹目。
しかし、結果から言うと、これが最初で最後の魚であった。
前を行く、だいぢさんが、同じく斜めキャストで2匹。
bbは水が悪く不発。
esでは、お互いワンバイトノーフィッシュ。
その後は、いつもの場所を迷走ランガン。
昼食後に、唯一釣れたYTのmmに入り直す。
「また行くのかよ。」とブー垂れていただいぢさんが、ワンキャッチ。
更に、STNに向かい、前回釣れた小場所でだいぢさんが一匹釣って終了。
ローライト微風で、気温も高過ぎずといった状況だったのだが、不本意な釣果に終ってしまった。
来週は釣りに行けても、近所で小物釣りになりそうなので、再来週は天気次第で、単独ボート釣行を計画中である。

釣行データ 7月8日(金) 気温 22℃/28℃
天気 曇り時々晴れ 風 弱 JH+RBシャッド
トータル 1匹 通算 60匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加