はしぞうのKeep Casting

水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。

脳天の地肌が目立ち始めた話

2018年01月12日 | 雑記
自分で気付いたのは、2年半ほど前の事。
タイトル通り、脳天の地肌が目立ち始めた。
最初に指摘したのはナベで、釣行中に雨が降り出し、その後に此方の頭を見て「はしぞうさん、ハゲて来たねぇ。」
うーん、やはりそうなのか?
真夏の炎天下、帽子も被らずに釣りをしていたので、ダメージを受けてしまったのであろうか?
(帽子を被って釣りをするようになったのは、この後からである。)
しかし、よく見てみると毛根は死んでなく、髪の毛一本一本が細くなって地が目立っている感じ。
ハゲというのは、その箇所の髪の毛が生えていない状態を指すのであろうが、自分はとりあえず生えている。
その後に、ネットで育毛剤などについて調べてみたが、結構値段は高い。
色々なサイトを見ると、最終的にコレがお勧めというのが、同じ商品になっているのも胡散臭い。
とりあえずヤフオクで、比較的安い女性用の育毛剤を買って、お茶を濁していた。
ところが、去年の10月に実家に帰ると母親から「今まで気付かなかったけど、ハゲて来たねぇ。」
これは、いかん。
ハゲではなくて、髪が細くなって云々と言っても通用しないだろう。
同僚は何も言っていないが、気を使っているのかも知れない。
そこで本格的に調べてみたのだが、某氏も使っていたリアップのミノキシジル5%入りなら、間違い無さそうであるが、やはり値段は高い。
で、その時購入したのが写真の商品。

最初に買ったのが右側のロゲインで、2ヵ月後に左のカークランドを買った。
どちらも海外の製品で、ミノキシジルは5%入っている。
カークランドはロゲインのジェネリック版で、更に単価が安い。
使い始めて1ヶ月の間は特に変化は見られなかったが、頭が痒くなるというような副作用は無かった。
そして、2ヶ月目に入ると、大分地肌が目立たなくなり、抜け毛も減ってきた。
もう直ぐ、3ヶ月目になるが、少なくとも自分のように髪が細くなった(繰り返して言うがハゲでは無い。)ケースには、効果があるようである。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コメット 3日間フード

2018年01月05日 | 水槽飼育記

写真の商品であるが、名前の通り留守中の餌やりの心配が要らないという代物。
先月、実家に3日間ずつ泊り込む用事が出来た際に購入してみた。
以前、秋田の八郎に行った時にも買ってみたのだが、実際に水槽の中に入れても、魚が食べている様子は無い。
これで大丈夫なのか?
今回、能書きをよく読んでみたら、栄養分が水中に溶け出して、魚の口やエラから吸収されるという物らしい。
腹は満たされないが、栄養は行き渡るという事で、人間でいう点滴のような効果があるようだ。
とりあえず、水槽の中は前回仲間入りしたタビラも含め、元気に泳ぎ回っている。

さて初釣りは、どうしたものか...。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒中見舞い申し上げます

2018年01月01日 | 雑記
お陰様で、当ブログも、いよいよ10年目を迎えました。
今後も釣りネタをメインに、マイペースで続けて行きたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣り納め・食い納め (水郷 坊主)

2017年12月22日 | 雑記
21日は、今年の〆の儀式的な意味合いで、水郷に行って来た。
今年は、6月まではコンスタントに出掛けていたのだが、その後は7月と10月に1回ずつのみである。
最後は、釣れても釣れなくても水郷で釣り納め、更には純輝で食い納めをする事にした。
で、7時過ぎから13時過ぎまで、過去の実績ポイントを、シャッドメインでワームでフォローと探ってみたのだが...。
シーズン中だと、入りたかった場所に先行者が居て回避したりがあるのだが、この日は全て空いていて、自分のしたい釣りは出来たので、やり切った感はある。(それだけバサーが少なかった)
つまるところ、この時期の水郷には、自分に釣れる魚は居なかったようである。
まぁ、可能性的には、先月2匹釣れた小貝川方面の方が高かったのかも知れないが、純輝にも行ってみたかったので...。
純輝と言えば、6月までは2日連続で行ったり、3週連続で行ったりしていたのだが、その後は前述の通り5ヶ月で2回のみである。
〆のラーメンは、濃厚で今年一番の旨さであった。

では、釣りの方は、また来年。
とりあえず、エリアに行くか、デコり覚悟で天然フィールドに行くかって所である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水槽飼育記 スネールの卵

2017年12月15日 | 水槽飼育記
スネールの発生で悩まされている水槽の話である。
・始めは、サカマキガイ(採取した水草に付いていた)。
・続いて、カワニナ(これも水草に付着していた)。
・カワニナの発生によって、サカマキは駆逐された。
・が、しかしカワニナが増え過ぎた為、スネールキラースネール投入。
・カワニナは減少し始めた。
・水槽のガラス面に卵が産み付けられた(←今ココ)。

ググってみると、石巻貝がこのような卵を産むらしいが、家の水槽内には存在しない。
また、スネールキラーは、あまり卵を産まない上に、形状もゼリーのような物らしい。
では、一体何の卵なのであろうか?
スネールとの果てしなき戦いは続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意志が弱~な話

2017年12月08日 | 雑記
釣友から釣行可能日の連絡が来たのだが、送った返事は「現在、服喪中で暫く釣りには行けません。」
ところが、日数が経つにつれ「とりあえず、バスならキャッチ&リリースなので、殺生には当たらないから、行っても大丈夫かな?」と思い始め、更には「故人は釣りが好きだったし、そもそも自分に釣りを教えてくれたのは故人だから、むしろ供養になるのかな?」等と、自分に都合のいいように解釈し始めた。
天から、往生際の悪い奴だと思われているかも知れない。
まぁ、釣りバカなんて、こんなモンであろう。
一応、喪明けは来月の中旬頃なので、それまでは、俺は釣りには行かない。多分、行かないと思う。行かないんじゃないかな?ちょっとは...(ry
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タナゴ・ドーム・ベル釣行 11.22

2017年12月01日 | 釣り(バス以外)
二本立て釣行の後編である。
先週は、あまりの風の強さに怯み、手頃な屋内釣り掘はないものかとググってみた所、さいたま市内に2軒見付けたのだが、一つは木曜定休で、もう一つは川島に移転したとの事。
更に調べてみると、茨城と千葉にタナゴの釣り堀があって、タイバラ以外のタナゴも釣れるという。
只、タナゴの釣り堀へ行く為だけに、埼玉から出掛けるのも大袈裟な感じがしたので、小貝川でバスを狙って、その後釣れても釣れなくても、向かってみようという算段。
場所は谷田部の福田坪傍の、カスミトレーニングセンターの敷地内である。

タナゴ・ドーム・ベル
但しドームの部分は、以前に風で飛ばされてしまったそうで、現在は青天井である。
他の人のブログに依ると、基本は2時間千円で5匹まで持ち帰れ、1時間だと五百円で3匹持ち帰り可のようである。
また、貸し竿もあるようだが、付いている針がデカいそうなので、持参した方が良いらしい。
餌は、グルテン系の物が用意されている。

釣り場の景色は、こんな感じ。
浮き下を50cmくらいにして、実釣開始。
一投目からコンスタントにアタリはあり、ヤリタナゴ(推定)が連続して釣れた。
(だいぢさん程、タナゴの種別に詳しくないので、正確な所は分からないが、恐らくヤリだと思う。)
これも想像だが、何となくタイバラは浮いている気がしたので、底まで沈めて浮きでアタリを取るようにした。
タイバラに混じって、今までに釣った事のない種類のタナゴも釣れて来る。

一時間で30匹ほど釣れた。(桶に入れずにリリースも含む)
もしかしたら、タイバラだと思って逃がした魚の中に、それ以外のタナゴも居たのかも知れないが、とりあえず3匹を選んでブクバケツに入れてみた。
帰りしなに店主に聞くと、「タビラだね。」との事。

五百円でタナゴが釣れて、持ち帰りも出来てなので、かなりコスパは良いと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小貝川水系バス釣行 11.22

2017年11月23日 | 釣り(バス)
前回のリベンジを果たすべく、冬の実績ポイントに再チャレンジしてみた。
6時10分に出発して、到着は7時50分。
本当は、もう少し早くから始めようと思っていたのだが、この日は今期一番の冷え込みで、6時7時の予想気温は氷点下であったので、ちょっとゆっくり目で。
まぁ、前回と違って、風は弱めなのが救いである。
先行者は4名。
空いていた真ん中辺からスタート。
先ずはシャッドを数十投。
続いて鉄板を数投。
反応が無いので、少し奥へ。
シャッドを数投していると、ズムー!っという手応え。
前回の反省を活かして、そのまま巻きアワせる。
乗った!
かなりデカい。
去年はランディング寸前に巻かれてしまったので、ロッドワークでいなしながら寄せる。
微妙に足場が高いので、ネットを用意していたのだが、それでも少し遠い。
仰向けに寝転んで、何とかネットイン。

ドドンと45cm。
この時期だからこその、魚と言えよう。
一匹でも十分に満足なのだが、まだ時間が早いので、そのままキャストを繰り返す。
少し外気も上がってきた9時前に...。

重いゴミが引っ掛かったようなアタリであったが、そのまま巻き寄せてキャッチ。
サイズはダウンしたが、11月の終盤に2匹も釣れれば上等である。
その後は、11時前までシャッドと鉄板をローテーションしてみたのだが、反応は無し。
第二のポイントのテトラ帯に向かう。
ここも冬の人気場所なので、何人かバサーが居るかなと思ったのだが、貸し切り状態である。
つまりは釣れないという事なのか?
ダウンショットで穴打ち→ドリフトと攻めてみたが、アタリは無い。
ここでバスの部は終了。
上横場の、だうどんで昼食を摂ってから、次の目的地へと向かった。

釣行データ 11月22日(水) 気温 2℃/10℃
天気 晴れ・曇り 風 弱 バンクシャッド
トータル 2匹 通算 83匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Facebookを乗っ取られた話

2017年11月17日 | 雑記
2.3日前の帰宅後、パソコンを開くと、Facebook(以下FB)で繋がっている友人からメールが届いていた。
それぞれ「どうした?」とか「何かありましたか?」とか...。
???
殆どが学生時代の友人で、普段あまりやり取りはしていないのだが...。
メッセンジャーを見てみると、自分では無い自分が、友人全員に「今、忙しい?」と一斉送信していた。
そして何人かが、それに答えて来たという事が分かった。
どうやらFBを乗っ取られたらしい。
更にはYahooから、韓国でログインしましたか?と。
これは、ヤバいかも。
速攻でYahooとFBのパスワードを変え、ウイルスソフトを稼動させ、更に友人全員にお詫びのメッセージを送った。
中には偽者とやり取りした人も居て、おねぇ言葉で変だとは思ったとの事。
後で調べてみたら、電話を聞きだしたり、ニセの広告サイトへ誘導したりするそうである。
どうぞ、ご用心を。

ところで16日は、先週ほどではないが、風が強い予報だったので釣行は中止にした。
来週は、某所で二本立て釣行の予定である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小貝川水系坊主

2017年11月10日 | 雑記
対象魚は異なるものの、二週続けての坊主になってしまった。
9日は、小貝川方面へ。
真冬でも実績のあるポイントなので、初冬ならイケるかなと思ったのだが...。
5時過ぎに出発して、6時半前に到着。
先行者が3名居て、その内の1人が釣っている。
以前来た時は、殆どのバサーが小バスをワームでネチっている感じだったのだが、この日は巻きがメインの様である。
シャッドを投げ続けていると、ググンっとヒット。
反射的にロッドを立ててアワしてしまったのだが、痛恨のバラし。
頭の中では、巻きアワせをしなければと分かっていたのだが...。
その後は反応無く、ワーム・スピナベ・鉄板・シャッドとローテーションしてみたのだが、何も起こらず。
ヤフーの予報では、3mくらいだった筈の風が、暴風になってきた。
10時に諦めて撤収。
来週は、返り討ち覚悟でリベンジに望むか、ラーメンを食べるだけの為に水郷に行くか、はたまた別の魚種を狙うか、思案中である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲毛に行ってみたのだが 11.02

2017年11月02日 | 雑記
結果的に言うと、イナダは遅すぎて、ヒイカはまだ早かったようである。
他のブログを見ていて、川崎でイナダが上がっている事は知っていたのだが、泳がせ釣りのようだったので、特に食指は起きなかったのだが、千葉の市原や稲毛・検見川でもルアーで釣れているようである。
ただ気付くのが遅かったようで、シーズンはもう終盤らしい。
まぁ、イナダが駄目だったらヒイカでもと、二本立て釣行を目論む。
ルアーは、以前シーバス用に購入した物があったので、それにプラスしてジグを探してみた。
ネットで調べて、良さ気だった物を、岩槻のキャスティングに買いに行ったのだが、目当てのルアーが無い。
ネットでは間に合わないので、直感で2つセレクト。
当日は赤星さんも一緒の休みだったのだが、前日に飲み会があって参戦出来ず。
ところで、とあるブログで検見川の突堤は、老朽化で封鎖されているという事だったのだが、普通に釣りをしている話も聞く。
封鎖が解除になったのかな?
朝3時半過ぎに出発して、4時50分に到着。
駐車スペースに限りがあるので、敢えて早めに出発したのだが、まさかの満車状態。
諦めて、稲毛に停めて検見川まで歩く。
しかし、前述の情報通り封鎖されていて、立ち入り禁止になっていた。
(バリケードを乗り越えて、釣りをしている人は居たが...。)
仕方なく稲毛の突堤を目指す。
以前は、こちらが封鎖されていた印象があるのだが、特にブロックする物は無い。
その為か、釣り人の数は多かったのだが...。
突端がいいのだろうと思っていたのだが、手前側でも血抜きされているイナダの姿が見えた。
空いていた真ん中辺に釣り座を構える。
ジグを早巻きしたり、トゥィッチ&リトリーブをしたり、反対側に投げたりと色々試してみたのだが、全くの無反応。
これが本当の、あとの祭りといった所か?
釣果を伸ばしているのは、サヨリ師のみで、堤防全体でイナダは4.5本といった感じである。
試しに、ヒイカ用のエギも投げてみたが不発。
他の釣り人の話でも、まだヒイカは殆ど釣れてない様である。
イナダ狙いに戻り、ルアーも取っ替え引っ換えしたのだが、一度だけジグをあおった時に、グググンっと手応えがあったのみで、スレなのか何なのかも分からず仕舞い。
結局、昼までやって虻蜂取らずに終ってしまった。
来週の釣り目が、悩み所である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水郷バス釣行 10.27

2017年10月28日 | 釣り(バス)
釣れて無いので簡単に。
用事が出来たり、二週連続の雨だったりで、一ヶ月振りの釣行となった。
そして、その間に季節も進行してしまった。
日の出が6時くらいで、6時15分に到着。
日曜に台風が通過したので、増水パターンが見込めるかと思ったのだが、まずは手堅く横利根からスタート。
kmを軽くチェックした後にmmへ。
行きはシャッドで帰りはワームで流すも無反応。
esへ移動。
行きのテクトロでは一回だけアタリがあったが乗らず。
帰りの斜めキャストに、ククッっとバイト。
少し送ってからアワせる。
レギュラーサイズ
その後は反応無く、aaからbbへと向かったが、空いてなかったので対岸をチェック。
横利根を見切り、長島・小水路を覗いてみる。
北利根を見てみると、目論み通り増水していたのだが、やりたい所が打てずに鰐川へ。
シャローのアシ際をチェックした後、普段はスルーしている水門にDSを落とすとバイト。
どこでキャッチしようかと迷っていたら、バレてしまった。
その後は不発で、昼食後に軽く前川をチェックしてから、牛堀に行ってみたのだが、テトラが水没している上に、ジェットスキーヤーが走り回っている。
やる気もなくなり終了。
北浦とか常陸利根に行った方が良かったのかも?
結局、朝の一匹だけに終ってしまった。

釣行データ 10月27日(金) 気温 10℃/19℃
天気 晴れ 風 微後中 JH+RBシャッド
トータル 1匹 通算 81匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おきてがみ 復活出来ました

2017年10月21日 | 雑記
今回の症状は、当初おきてがみのバナーが非表示になった事が発端であった。
たまに不具合を起こすので、今回も同じかなと思っていたのだが、他の人のブログでは問題なく使えている模様。
そこで、自身のパソコンの問題かと思い、システムの復元や他のブラウザに変えたり、JavaScriptを無効にしたりと、色々試してみたのだが、全く改善せず。
おきてがみを設置しているブログを開こうとすると、ビジーカーソルが出続けて開けないといった状態。
そこで、一旦自身のブログから、おきてがみを削除してみたのだが、これが失敗だったようである。
開けない不具合は改善されてきたので、再設置しようとしても、登録画面でCoud not open socketの表示が出て、登録が出来ない状態に。
色々、検索を掛けて解決策を探したのだが、今回とあるブログに載っていた方法を、同様のトラブルに悩まされている方の為に手順を紹介します。

① 自分のブログをGoogleで検索する
② 出て来た検索欄にある▼をクリック
③ キャッシュをクリック
④ ソースを表示をクリック
⑤ キャッシュの一欄が出るので Ctrl+Fを押して検索バーにokitegamiと入力
⑥ 対象のキャッシュをコピーして、ブログに貼り付ける

以上の手順で、復活させる事が出来ました。
ただ何故か自分のブログのタイトルが、文字化けしたままなんですが...。
という訳で、一部の方にご迷惑をお掛けしましたが、今後とも宜しくお願いします。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おきてがみ 不調になりました

2017年10月17日 | 雑記
只今、原因調査中なんですが、私のパソコンで、おきてがみ関連が開けなくなりました。
一部の方を除き、問題が解決するまで、訪問をご遠慮させて頂きます。
ご迷惑をお掛けしまして、申し訳ございません。
復帰しましたら、また宜しくお願い致します。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

車の警報音の話

2017年10月14日 | 雑記
先日、買い物を助手席に積んで走行中に、何やら警報音が鳴り始めた。
???
シートベルトはしているし、サイドブレーキも戻してあるし、ガソリンも満タンである。
何かの故障であろうか?
ディーラーに持って行くのは面倒臭い。
色々考えた挙句、試しに助手席にシートベルトを掛けると、警報音は鳴り止んだ。
後で調べて分かったのだが、重量センサーの仕業らしい。
全く、ハイテクなんだか、ローテクなんだか...。

13日は、雨・強風・低気温のトリプルコンボで釣行中止。
釣りに行けないストレスが溜まる~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加