はしぞうのKeep Casting

水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。

備忘録的坊主記

2017年03月18日 | 雑記
結果、坊主だったのだが、次回と来期の為に備忘録。
6時15分に出発し鬼怒川着は7時45分。
最初のポイントでは、ウェーダー師が一匹釣っていた。
二箇所目で、だいぢさんと合流。
他のバサーも含め、釣れている様子は無かったが、ベイトっ気はあり、跳ねるスモールも確認出来た。
来週に期待。
前回釣れた小貝のテトラ帯。
開始して程なく、だいぢさんがスモールをキャッチ。
その後は続かず、昼食後に別のポイントをチェック。
この時、足を踏み外して膝を捻ってしまったが、だいぢさんが見て無かったのが救い。
結局、浅すぎて釣りにならず、テトラ帯へ戻る。
だいぢさんは、小一時間程で見切って帰宅。
此方はタコ粘りを敢行するも、無駄に終る。
15時位から、周りでは釣れ始めていたので、攻め方を考える必要あり。
っと、その前に膝を治さんと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小貝川バス釣行 3.10~何とか初バス

2017年03月11日 | 釣り(バス)
本日は単独で茨城県西へ。
来週は久々にだいぢさんが参戦するという事で、下見も兼ねてである。
毎年、この時期は気負って出掛けて空周りという事が多く、だいぢさんも「まだ早いんじゃね?」と言っている。
まぁ、他に適当な釣り物も無いし、水郷だと尚更厳しいだろうし...。
この日も例によって昼頃から風が強まる様であるが、朝方の気温が低い時間帯は難しいだろう。
戦略的には、ゆっくり目に出発して、あまり粘らずにチェックしていくのと、風が弱い内はライトリグで攻めて、強まり出したら巻きにシフトする算段。
6時半に出発して、8時10分に到着。
まずは、鬼怒川の去年の実績ポイントを2ヶ所サーチしたのだが、アタリも何も無い。
早々に移動。
小貝川のテトラ帯へ。
この場所は、秋口に来た事があるのだが、この時期は初めてである。
クランクを巻いてみたのだが反応無し。
まだ風は強まっていないので、JH+キックリンガーで探る。
暫くアタリは無く、立ち位置を変えたりしながら攻め続ける。
ギルがモジっていて、一応ベイトっ気はある。
情報では、スモールとラージが釣れている様なので、軽くシェイクしてステイと、どっちが居てもいいように探っていると、“グンッ!”
「来た!」
見えた魚体はラージっぽく、サイズもまぁまぁ良さ気だったのだが、テトラに擂られてラインブレーク。
痛タタタ。
その後は反応無く、ラインがトラブってしまったので、一旦車に戻りDSがリグってあるロッドにチェンジ。
少し下流側をチェックしてみたのだが、アタリは無い。
風も少し強まり出したので、車に戻ってベイトロッドを取り出す。
クランクの一投目で、向かい風だった所為か、大バックラッシュ。
時短する為に切ってしまおうかとも思ったのだが、使っているリールが何年か前のスコDCで、糸巻き量が少ないと飛ばなくなってしまう。
何とか解いて再開。
クランクからスピナベ・ドライブシャッドとローテーションするもアタリは無い。
いよいよ風も強まり出した。
また、だいぢさんに役に立たない偵察と言われてしまいそうである。
帰る前に、もう一度DSで探ってみるか。
ワームは、先程アタリがあったキックリンガー。
何投かして、これで最後の心算でキャストしシェイクしていると、何か違和感。
???
ワームもズレているし、今のはアタリだったのか?
同じコースに、もう一度。
“グンッ!”バシャー!ヒット!

終了間際に、嬉しい今年の初バス。
サイズは40位か。
予報通り強風が吹いて来たので、これでストップフィッシング。
来週は、この場所メインになりそうである。

釣行データ 3月10日(金) 気温 5℃/14℃
天気 晴れ 風 弱後強 DS+キックリンガー
トータル 1匹 通算 1匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚探購入~HONDEX HE-57C

2017年03月07日 | 雑記
去年の6月に、小型船舶の免許を取得し、エレキデビューを果たしたのだが、某ダムでの3回目の釣行では、惨憺たる結果に終わってしまった。
一応、減水時にある程度の地形は把握している心算だったのだが、新たに探り直してみたい。
そこで、魚探を購入してみた。

HONDEXのHE-57C 画面はバッテリーと繋いでデモ画面になっている。
まぁ、魚探を使えば釣れるってモンでも無いだろうし、釣れなかったら腕の問題といった所だろうか?
実戦デビューは、来月か再来月の予定で、配線等エレキに取り付けたら、再度その様子をアップする予定。
まずは、オカッパリで今期初バスをゲットせねば...。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またも暴風

2017年03月04日 | 雑記
3日はMAV釣行の予定だったのだが...。
前日は雨、そして当日は又も暴風...。
雨と風のコラボはマジで勘弁して欲しい。
一応、3本のタックルを用意し、ルアーも結んで準備万端だったのだが...。
録り溜めた釣りビジョンも見尽くしてしまったので、映画を見て時間を潰した。
来週は晴れ予報になっているが、何とか風が強過ぎない事を祈るのみである。
うーん、釣りに行けない鬱憤が堪る~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミナミヌマエビ抱卵&孵化

2017年02月25日 | 水槽飼育記
去年の秋頃に買ったミナミヌマエビが繁殖し始めた。
10匹購入して、何匹かは堕ちてしまったのだが、今現在は10匹以上居る。
熱帯魚用にヒーターを作動させているので、冬でも抱卵&孵化をしている。
例によって見辛い写真なのだが、アップしてみる。

真ん中辺りに居るのが、抱卵中のメス。
黒っぽいのが卵で、足を使って水を送っているのが、肉眼では見える。

そして、産まれた稚エビの写真がコチラ。
真ん中辺りに写っているのだが、ボケてて見辛い。
稚エビや稚魚は、他の魚に食べられていまうケースが多いのだが、うまくマツモに隠れているのと、飼育中の魚達が飼い主い似て温厚なのが奏功しているのかも知れない。
この所、プラティー・ミナミヌマエビと繁殖に成功しているので、この勢いでメダカの二世も産まれて欲しいものである。

24日は、前日からの風が弱まらず釣行は延期に。
まぁ、この時期は無理に行っても返り討ちに遭うのがオチなので、条件の良い日に絞って出掛けてみようと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖かかったけど

2017年02月18日 | 雑記
17日は水郷へ行ってみた。
予報では気温が春のように暖かくなるという事だったが、この時期にそれほど気温が上がるのは、南からの風がビョービョーとなる所為である。
一応、午後から風が強くなる予報だったので、午前中は入手したシャッドをメインに、ワームでフォローし、午後からはシャッドテールでも巻いてみようかなと思ったのだが、9時半くらいから風が強くなってきた。
予め、風裏になりそうな所に目星を付けておいたのだが、実際に行ってみると、何処もかしこも吹き捲りで全然釣りにならない。
帰り掛けに風景を撮ってみたのだが、本来青空になっている筈の所が、セピア色になっている。

中国からの黄砂ではなく、茨城の土埃である。
今年はまだ、エリアでしか魚を釣っていないのであるが、来週はエリア行きかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネット通販のSOLDOUTって

2017年02月11日 | 雑記
先日、シャッドを買おうとして、釣具屋に行ってみたのだが、欲しい色が無かった。
その後も入荷する様子が無いので、ネット通販で探してみる事にした。
通販サイトを覗いてみた時に煩わしいのが、検索結果を辿って行くと結局SOLDOUTだったというパターン。
最近では、在庫を持っている色のみを乗せたりと、以前よりはマシになっている印象ではあったが...。
また、ネット通販の場合、○○円以上購入で送料無料等のサービスがある場合があって、丁度欲しい色の在庫があったので、数を増やそうとしたら、数量エラーとなったり...。
まぁ、これは仕方が無いとは思うのだが、今回一番酷いと思ったのは、次の事例。
とある釣具屋のオンラインショップで、かなり安い値段で出ていたのだが、特価商品・入荷未定のコメントが付いていた。
入荷未定という事は、待っていればいつかは入るものと誰でも思うだろう。
メール問い合わせ欄があったので、希望色と第二希望を記入し、入荷予定時期を聞いてみると、「特価商品で完売しました。今後取寄せ対応する予定はありません」との返事。
だったら何で削除しないの?
せめて、ご好評につき完売しました位のコメントを付けるべきなんじゃねーの?
まぁ、こんな所で怒っていても仕方が無いのであるが...。
実店舗で取寄せ依頼をした所、入荷予定無しで他店にも無しでキャンセル。
ネット通販で4個セットというのを見付けて、クレジット払いの手続きも済ませたのに、その後で在庫切れでしたの返事。
何とか、定価+送料のショップで、欲しい色が2個ありというのを見つけ、他の色と計3個注文したのだが、実在庫との狂いがあって、欲しい色は1個しか買えなかった。
まぁ一番悪いのは、シャッドが一番売れるこの時期に、釣具屋に卸していないメーカーの方だとは思うが...。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オールドタックル Flexrod 1503M

2017年02月04日 | 雑記
先日、実家に帰った時に、使っていないベイトロッドがあるという事で、一本持ち帰った。

ググってみたら、アメリカの老舗メーカーであるシェイクスピア製のロッドのようである。
リールの取り付け部分も下の写真のようにネジ止めである。

同じくオールドタックルのAbuのゼルローランドを装着してみた。

実は2日に、このタックル+αで印旛水系の、冬の有名ポイントに行ってみたのだが...。
見えバスは居るのだが、何をやっても全く口を使わない。
ライトリグでは、予報外れの強風で何をやっているか分からない。
そんな状況で、早々に撤収。
天然フィールドの、手痛い洗礼を受けてしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FF中津川釣行 1.30

2017年01月31日 | 釣り(バス以外)
本日は、ナベとFF中津川へ。
4時半にナベ家集合だったのだが、少しもたついて7時過ぎに到着。
殆ど釣れるのはニジマスという事で、釣れても釣れなくても飽きるかなと思い、6時間券を購入。
車内で朝食を食べているナベを残して、フライングスタート。
去年の今時期は、イージーに釣れたとナベ。
とりあえず、1.8gのティアロ金黒からスタートし、反応が無いのでサイズとカラーを落としていく。
うーん、話と違って全然釣れない。
クランクにも反応が無いので、困った時の救世主トルネードで漸く一匹。

その後、ナベが合流しスプーンでポツリポツリ。
こちらは、トルネードの他はツブアンやクーガでポツポツ。
フィールド内には何匹かの、人懐こいネコが居る。

別のネコはナベのタックルボックスの上に座り込んでいた。
放流が行われた後は、クーガでプチ連荘
他にも色々試したが、ツブアンの反応が良かった。
そして釣れなくなるとトルネード。
スレてきたらクランクを投げて、再びトルネードの繰り返し。
春の様な暖かさになってきたが、トップには反応無し。
ネコが自分のバッグを布団にして眠り始めた。

結局、終了時間まで殆どトルネードメインでの水揚げであった。

次回は駄目元で、天然フィールドに行ってみようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飼育中のタイリクバラタナゴの色揚げ法!?

2017年01月27日 | 水槽飼育記
某スポーツ紙の見出しのようなタイトル通り、クレディビリティーはゼロのネタである。
通常、綺麗なタナゴを釣っても、飼育している内に色が褪せてくるものであるが、我が家のタイバラは割りと綺麗な儘でいる。
元々、釣った時から婚姻色バリバリという訳では無かったのだが、その時の状態をキープしているようだ。
産卵用の二枚貝を入れたりして、繁殖出来る環境下にあれば、色が揚がる事があるようであるが、貝は入っていない。
一応、写真を撮ってみたのだが、スマホのカメラでは、どうしてもピンボケしてしまう。

真ん中に写っているのが、タイバラのオスなのであるが、去年の9月に釣った時よりも、色が揚がっている気がする。
その理由として考えられるのは、混泳している魚の存在である。
去年の7月に買ったプラティーが、たまたまこんな色をしていた。

全体的に青味掛かり、尻尾の方は赤くなっている。
この魚に対してライバル心を燃やして、タイバラの色が揚がっているのではないかというのが、今回の仮説。
信じるか信じないかはあなた次第!?である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GOGOMONZステッカー他ゲット

2017年01月21日 | 雑記
今週も釣行は見送り。
この寒さでは、家から出る気にもならない。
20日は、録り溜めた釣りビジョンを見て過ごした。(エリート5を、5話一気見)
という訳で、埋め草ネタ。
しかも、ローカルで、分かる人にしか分からないネタである。
タイトルの、GOGOMONZステッカーを、遂に入手出来た。

と言っても、ネタが読まれた訳ではなく、ミュージックゴッソリーズに、どの曲を聞きたいか送った人の中から、3人に当たるといったもの。
結構な低確率だとは思うが、変な所で運を使ってしまった。
因みに、GOGOMONZでは、扇子・手ぬぐい・ステッカーが、リスナーが手に入れられる3点セットなのだが、扇子は公開放送のじゃんけんで勝ち抜けて入手し、今回のステッカーも投稿とは関係ない形での入手となった。
タイトルの、他の部分は、マジカルスノーランドで、パーソナリティーのサイン入りNACK5ステッカーが当たったのだが、これは一応ネタが読まれての入手であった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水槽飼育記 プラティー増殖中

2017年01月14日 | 水槽飼育記
今の所、釣りに行く予定は無いので、水槽飼育ネタ。
去年の7月に購入したプラティーが、10月から毎月子供を産み始めた。
最初に見掛けた時は、余りに小さく何かの水生生物が出現したのかと思った。
(余談であるが、入れた覚えは無いのに、先日水槽内でカワニナを発見した。)
メダカの子供同様に、親に食われてしまう事もあるようだが、モサモサのマツモに隠れて順調に育っている。



ちょっと見辛いが、ワラワラと増え始めている。
このまま増え続けたらどうしよう?と逆に不安になってきた。
まぁ、引き取ってくれるペットショップもあるようなので、暫くはこのまま様子見である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初釣り FF川越&初ガサ 1.06

2017年01月07日 | 釣り(バス以外)
いよいよ今年の初釣りである。
といって、何も準備はしていない。
リールも昨年末にグリスを塗って仕舞い込んだままである。
とりあえず、近場のエリアにでもという事で、3度目のFF川越へ。
10時半に出発して、11時20分に到着。
予報では弱まる筈の、昨日からの強風が吹いている。
ちょっと難しいかな?
受付けで3時間券を購入。
風を考慮して、いつもの対岸に入る。
まずは、実績のティアロのオレ金を投げてみたが反応が無い。
カラーローテーションをしてみるも不発。
邪道系のトルネードにも食って来ない。
これは放流待ちかな?
対岸では、ポツポツ釣れているので、場所か腕かルアーなのだろう。
一度、ティアロのカラシにヒットしたのだが、スナップごと外れてしまった。
結束ミス?
右側に誰も居なくなったので、モカを岸沿いに引いてくると...。

新年ファーストフィッシュはブラウン。
暫くの沈黙の後、トルネードで連続ヒット。
ティアロのオレ金でも釣れ、モカとトルネードとティアロをメインにローテーションをする。
結構、良型のレインボーも釣れた。

途中で投げたデカミッツには、2回バイトがあったがフッキングには至らず。
その後に投げたトルネードを食って来たのは...。

どうやらイワナのようだが、想定していなかったので、クーラーは持って来ておらず、そのままリリース。
頼みにしていた午後の放流が行われない。
客が少ないからだろうか?
あまり、パッとしないまま終了時刻となった。
昼食後は、メダカ水路へガサガサに。
ガサテクは遠くだいぢさんに及ばないのであるが、何とかクロメダカを5匹捕獲。
飼育中の魚の状態は、今後の水槽飼育記にアップしていく予定である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2017年01月01日 | 雑記
明けましておめでとうございます。
今年も、マイペースで更新していきたいと思います。
どうぞ、宜しくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湾奥(千葉)カレイ釣行 12.26

2016年12月27日 | 釣り(バス以外)
本日は、納めの釣りで湾奥へ。
職場で、12月のシフトを提出した際、上長から年内の最終休みは27日にして欲しいとの要請。
一応、変則週休二日制なので、26.27と連休にした。
例年だと、一日ずつの休みなので、翌日の事を考慮して早めに撤収しているのだが、今日は少し遅くまで粘れるかな?
因みに、潮は中潮で干潮は21時45分くらい。
天気予報を見ると、風は昼間が微風で日付けの変わる頃から強まり出すのと、気温は昼頃が10℃くらいで夜には14℃くらいまで上がって行くようである。
普段は、寒さに打ち震えながら、来るのか来ないのか分からないアタリを待ち続ける感じなのだが、気温的には釣り人に優しいと言えよう。
場所取りも兼ねて、早めの昼食を摂り12時15分に出発。
JSYでアオイソメを購入して、2時半に現地着。
真ん中やや左に釣り座を構え、投げ竿とシーバスロッドの2本を準備する。
明るい内は、あまり期待が持てないので、とりあえず餌は一匹ずつ。
スマホのゲームをやりながら、時が過ぎるのを待つ。
4時を過ぎたので、少し真面目にやるとするかな。
一旦、回収して餌を2匹掛けにする。
15分くらいに左隣りのオジさんが一枚釣った。
ドヤ顔をして、こっちを見ているので拍手を送った。
まぁ、此方のモチベーションも、上がるというものだ。
その後、更にダブルでヒット。
2つ右隣りでも、ダブルで釣れている。
地合い到来か?
そして、此方のシーバスロッドにトトンっというアタリ。
ゆっくりタバコを一本吸ってから、あわせてみる。
少し重いので付いているようだ。
寄せて来ると、投げ竿とオマツリしている。
とりあえず抜き上げ。

サイズは、20cm未満だったのでリリース。
オマツリを直して、投げ竿も回収してみると...。

サイズアップ。
コチラはキープした。
潮止まり前後が勝負かと思っていたら、意外と早い時間に釣れた。
5枚以上釣れたら赤星さんに進呈しようかな?
5時に車を移動。
その後、2本の竿が動き出したので、来たかな?と思ったら、隣りのルアーマンがオマツリしていただけだった。
予報が外れて、風は強くならないものの、気温が下がってきた。
潮止まり近くなったが、その後はウンともスンともいわない。
左側に居た釣り人は、殆ど帰ってしまった。
そろそろ止め時かな?
22時20分に撤収開始。
右側の方は、この時間でも竿が林立していたので、まだ釣れているのかも知れない。
まぁ、とりあえず〆の釣りが坊主にならなくて良かった。
釣ったカレイは煮付けにする予定である。
では、良いお年を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加