ようこそ☆hasenet343☆へ “体験型研修のおすすめ” キャリア40年の教育訓練スペシャリストネットワークです。

永年培った教育訓練ノウハウと社会経験豊かなスペシャリストが企業や地域社会の活性化、能力開発をお手伝いします。

カードを利用して多角的な質問を試みるコーチング

2017年03月15日 | Weblog
写真はコーチングに取り組む有志のデモセッションです。

今回は36枚のカードを使い行うもの。

ランダムに選んだカードの絵柄を見ると、そこに様々なヒントが書いてあるもの。

コーチはこれらのカードのヒントを基にクライアントに質問をしていくもの。

コーチングが質問を通じてクライアントに気づきを得てもらうという技法だけにヒントに。

確かにコーチがクライアントの問題解決に役立つ質問の視点を提供できれば価値があるもの。

これらの道具も普段から使いこなすことが大切です。

あなたもこうしたカードを活用して質問をしたことありますか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肩身の狭い喫煙者 | トップ | 心に浸みるふるさとの山々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。