通訳案内士の気ままな生活

現役通訳ガイドのブログです。プライベートから気になる収入などの話まで!?包み隠さずお話します!

無資格ガイド初逮捕!

2016-03-03 22:29:26 | ガイド日記
いや~いいニュース出ましたね。
無資格ガイドの逮捕
どんどんやって欲しいと思います。
66年たってようやくの逮捕者ですね。

現在も通訳案内士資格の規制緩和に向けた話し合いがもたれていますが
まずは取締りでしょう。

今回の逮捕は不法就労とのこと。
名目上はボランティアでガイドをしていたようなので、通訳案内士法違反では取り締まれなかったということでしょうが、
実態で判断してもらいたいものです。

無償ガイドはぼったくりお土産屋からの謝礼で十分だからガイド料は無料。

正規のガイドは価格競争に負ける。辞める。増えない。

国はガイド数が少ないと規制緩和しようとする。

変なガイドがもっと増えて、いびつな競争が激化。
質のいいガイドは絶滅。

なんてことにならないようにお願いしますよ!
外国人をなめてはいけません。
きちんと規制をかけてコントロールしないと
日本は食い物にされます!

日本は不法就労に対して甘いですね。
カナダではボランティアだって
正規労働者の仕事を奪うようなことをすれば強制退去になりますよ。(確か)
移民の国ではないから意識が薄いのでしょうが。

まあ英語に関して言えば
一定層の質の高いガイドが必要とされていますので
規制緩和されても大丈夫だと思います。
ただ、最近の優しい試験でギリギリでガイド資格を得た方は
これからかなり頑張っていかないと淘汰されてしまうかもしれません。
頑張りましょう!

英語で仕事ブログランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらんぼ&いちご狩り

2015-06-10 12:39:45 | ガイド日記
先日フィリピンからのリピーターのお客様をご案内しました。

一昨年イチゴ狩りにお連れしたのですが
今年も何かしら”狩り”をしたいとのこと。
でも前回は3月下旬でちょうどイチゴ狩りも旬。
今回は5月末でちょうど狩りの谷間であまりできる物が無く苦労しました。
そんな中で
早めのサクランボ狩りと
遅めのイチゴ狩りを
何とか発見!無事敢行しました。

フィリピンにももちろんフルーツ農園はいっぱいありますが
一般人が楽しめるような狩りはないとのこと。
冷静に考えると普通はお金払って人を雇って収穫してもらうところを
お客さんが狩ってくれてお金もくれるわけだからいいシステムですね:)


やはり農園に行くので一日がかりです。

まずはサクランボ。
山梨県南アルプス市の小野洋蘭果樹園さん。
WEBサイトも最近リニューアルされました。
最寄駅はJR竜王駅でそこからタクシーで20分ほど。
インターネットで申し込むと子供半額、時間無制限のサービスも。
とはいえもともと40分なので40分も居ればおなかいっぱいです:)
約5種類のサクランボが食べられます。
オーナーさんはなかなかインバウンドに理解がある方でしたので
ガイドの皆様にもお勧めです。
新宿からあずさに乗って一日がかりですね~。


そして2日に目は平塚の
おおぱぱの苺やさん
こちらは水耕式、高設土耕式という方式で
腰以上の高さにイチゴがなっているので楽です。
前回は地面になっているイチゴを食べられなかった綺麗好きのおじいちゃんもこれは大丈夫でした。
さすがにシーズンも終わりかけの5月末なので
実のなってる数は少ないですが、
予約制なので私たちの食べる分は十分に確保されていました:)


両農園ともありがたかったのは予約ができるというところ。
普通は予約なしでなくなり次第終了ってとこが多いですね。
海外からのお客様を案内するのに早い者勝ちはリスクが高すぎますので。
ちなみに、フルーツ狩りは朝一に行かないと良いのみんな食べられちゃいますよ!

英語で仕事ブログランキング

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fast Sky Tree Ticket を使ってみた

2015-05-22 11:17:26 | ガイド日記

今年の春から販売が開始された、Sky Tree の外国人向けサービスを利用してみました。
大人だと、通常の当日券プラス760円の料金を払えば、長い列に並ばなくても当日券が買えると言うものです。
この日は通常の券を買う列が70分待ちだったので初めてファーストチケットを買ってみました。
もちろんこの列は外国人しか並べません。ちなみにガイド分も有料ですが、こちらで一緒に購入できます。一応パスポートを見せなければいけないことになっていますが、特にチェックありませんでした。
ただ結局20分以上待たされました。40人程のお客さんが並んでいるのに、空いているカウンターはたった1つでした。最高でも2つしかカウンターは無いようですが。
途中から2つ目のカウンターが空きましたので、スムーズに列が流れ出しましたが最初から空いていると限りません。
カウンターの方とお話ししたところ、人が足りていないと言う事でしたが列の整理をしてる人は2人いましたのでもうちょっと何とかしてもらえたらなと思います。
70分の列に比べて短いとは言え、高いお金を払っているのに、のんびりとサービスされるのでは困ってしまいますね。
事前予約のチケットは、便利ですが天気が選べません。エレベーターが動いている限りは返金はありません。ですが確実に並ばずに入れます。
ツアー時間が限られているので、やはり20分程度とは言え並ぶのはもったいないですね。
まだ始まったばかりのサービスなのでこれから改善はされてスピードアップしていくのでしょうが、今のところは事前予約をしておいた方が良さそうです。

英語で仕事ブログランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本語の生徒さん

2015-01-18 23:47:16 | 英語関係
昨年より英語教室を開講したのはお伝えしましたが
ありがたいことに徐々に生徒さんが増えてきています。
先日子供英語教室を10年近くやっている友人とお話して感じましたが、
子供教室の場合お友達や兄弟などどんどん口コミで増えていくのが普通です。
しかし大人はなかなかそうはいかないようです。
やはりプライドなどの”大人の事情”が邪魔をするようです。
大人が英語を友達と一緒に勉強したりするのは難しいのかなと思います。
どちらかと言えば、友達の前でできなかったりすると恥ずかしいというような
気持ちが働いてしまうのかもしれません。
全く新しい習い事でしたら、スタートは一緒なのですが
義務教育で誰もが学習していて、既にレベル差がついてしまっています。
実際、他の学校で友達と同じクラスに入れずにうちの学校に移ってこられた方もいます。

なによりお仕事をされている方にはスケジュールが合うかとか通いやすいかとかも大事なので、
職場や自宅近くで学校を探す人も多いのかなと思います。

それでも全く紹介が無いわけではありません。
彼氏やご主人と一緒にとかいうのは比較的よくあるパターンかなと思います。

そして最近ご紹介していただいたのは
日本語を習いたいという外国人の方でした。
紹介してくれた生徒さんとしては英語の話せる日本人で先生もやってるぐらいの気持ちだったのでしょうが
以前にもブログに書いたと思いますが僕は日本語教師の資格も持っています。
少しブランクもありますが、是非ということでお引き受けしました。

普段はガイドで外国人観光客を相手にしていますが
より深いところで外国人に関わっていきたいと言う思いは以前からありました。
今回入学された方は、以前5年ほど日本に住んでいらっしゃいましたが
その時は一時的な滞在と思っていたのでほとんど日本語を習得しなかったそうです。
その後自国に帰ったものの自分がすでに日本人化していることに気づき
日本に戻りたくなって最近念願かなって東京に戻って来たということです。
今回は将来的にも日本で頑張っていきたいという思いがあり
出世をしていくには日本語も必要ということで真剣です。
こちらとしてもやりがいがあります。
今までの教師としての経験、ガイドとしての経験を存分に生かし指導したいと思います。

そういえば、お正月にテレビを見ていたら
昨年教えていたクラスの生徒達が映っていました。
彼らはもともとスポーツ推薦で大学に入ってきた日本代表クラスの生徒たちです。
練習がきつく、僕のクラスではほとんど居眠りしていましたが
活躍しているのを見るのはやはりうれしいですね。

それでは今年も宜しくお願い致します。

英語で仕事ブログランキング




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アギーレ監督疑惑

2014-12-28 13:31:23 | オフ日記
アギーレ監督が会見を行いましたね。
まあ肝心なことは係争中なのでもちろん言えないでしょう。
記者会見自体意味があったのかなぁと思いますが
国民を落ち着かせる意味では一定の効果があったとおもわれます。

日本サッカー協会も最初は続投で強気でしたが、だんだん弱気になってきてる気がします。
きっとスポンサーからのプレッシャーでしょうね。
でも頑張って欲しいですね。

ここで試されているのはアギーレ監督が有罪か無罪かということではなくて
日本の法治国家としての在り方ですね。
冤罪というのは世の中に必ずあり、疑わしきは罰せずの原則があります。
それに従い現状としては粛々と仕事をすべきです。
法手続きに従わず、感情的に社会制裁を加えるのはあってはならないことです。

「無罪ではありますが、御迷惑をおかけしますので辞任させていただきます」
と言うのが日本的であり、皆さんが納得する男らしい幕引きなのでしょうが、
やっても無いのに謝ると言う文化が海外では異なる受け取り方をされるというのは
皆さんも嫌という程わかってるはずです。

「本人が無罪だと言うから信じる」
と言うのもまた日本的ですが、こっちのが粋ですよね。
是非サッカー協会にはこっち路線でお願いしたいです。

英語で仕事ブログランキング
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加