マキノ病院小児科ブログ

小児科からのお知らせです

流行性角結膜炎(はやり目)

2010年05月19日 | 診療
これもプール熱と同じアデノウィルスが原因ウィルスですが、
流行性というだけあって、かなりの感染力があります。
潜伏期間は1~2週間くらい。

だいたい片目から発症することが多いのでしょうか。
わかりやすいくらい真っ赤に充血します。
涙涙涙。。。で、眼脂もどんどん増えてきます。
そうこうしているうちに反対の目にも症状が出てきます。

角膜炎がひどいと視力障害、場合によっては失明の可能性もあるとかで、
あなどってはいけません。

ちなみにわたくし、結婚式&新婚旅行当日はばっちり発症しておりました(T-T)
右目だけ真っ赤っかで、式の最中も右目からは涙がぽろぽろ^^;
その後すぐに研修医生活に突入し、点眼をさぼっていたら
角膜炎がしっかり治らず、眼科の先生に怒られました。。。

「Dr.がこれでは困ります(○`ε´○)」と。

だって。。。忙しかったんですもん。。。
あなどってたわけではありません。。。
知らなかっただけです。。。

(先日早めに眼科受診したのはこんなんで怒られたことがあったからなんです。経験は大事♪)

もひとつちなみに、
最初にうちの嫁が「その眼科」を「別件で」受診してから角結膜炎を発症したという事実は、
その先生には内緒のままです(>-<)
絶妙のタイミングで自分に回ってきたというわけ。。。

一応うちでも迅速検査くらいはできます。
でもしっかり眼科で診てもらうべき病気ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咽頭結膜熱(プール熱) | トップ | 麦粒腫と霰粒腫 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む