ねこインコ日記

猫とインコが大事な家族。
ゴロは心筋症、アテナは事故の後遺症の便秘と闘っています。
トラは虹の橋からの参加です。

尿検査惨敗

2016-06-27 | 坊ちゃん
前回から2週間経ちまして、
土曜日、坊ちゃんの尿検査に行ってきました。



今現在のゴハンは、
FLUTD(猫下部尿路疾患)対応の療法食
ヒルズ c/dマルチケアコンフォートのみ。


前々回~前回の検査で、
ストラバイトの結晶は見つかりましたが、
ph値は約7.0と、正常の範囲内にあったため、
ゴハンは据え置きにして、様子を見ていました。


今回の結果は、ストラバイト激増

えっ



顕微鏡を覗いた先生がまた
「見てみます?」とおっしゃったので 嫌な予感・・・。


前回見せてもらったときは
大き目の結晶が4~5個、ポツリポツリとある程度でした。


今回は、結晶のサイズはものすごーく小さいものの、
微細なツブツブが、数えられないほど


ものすごいショックでした。
冗談ではなく、よろめいてしまいました。


しかし、今回のph値も約7.0。 
正常の範囲内です。
潜血も、その他ひっかかる点もないとのこと。


先生もしばし悩んで、
「結晶ができやすい体質なのかもしれないね」と。


結晶の数は増えてしまったけれど、
c/dマルチケアコンフォートの方が
塩分量もカロリーも、
s/dより体にやさしいフードなので、
次回まで、このまま様子を見ることになりました。


ゴハンがそのままで よかったですにゃ



正直、かなり不安ではあるのですが、
坊ちゃん自身、c/dの方が気に入っているし、
舐めすぎてハゲたお腹の毛も、
c/dにしてから 生え揃ってきたことだし、
これ以上悪くならないと信じて、
大事に様子をみていくことにします。


シニアの年代だし、多少の不調は仕方ないですよね。
私だって、既にあちこちガタガタだし・・・


診察が終わって、待合室に戻るとき、
私が肩を落としてうなだれ、
足に鉄球がついた囚人みたいな歩き方だったので、
先生と看護婦さんに爆笑されてしまった


帰宅して、坊ちゃんの顔に励まされる ダメなハハです



私も気を取り直して元気出します。また2週間後に再検査です。


逆光で見にくいですが、ちと面白い写真が撮れました。

何か話してる?


おおあくび


笑ってる?


ペロン


正統派ハンサムショット


ほほえんでます


あくび顔はやっぱりいいね


お世話好きアテナさん お兄さんのおでこをペロペロ


ベロベロ


ついにキレるお兄さん、逃げるアテナさん


アテナさんを追いかける。ついでのツメトギ


気合十分


蒸し暑いと、こんなところで寝る


これからもたくさん写真を撮りますので、
是非いい顔をお願いします





今、ベランダは虫だらけです。
どんなにお月様がきれいでも、夜は絶対に出られない

サボテン 金晃丸のお花が咲いています


すごくキレイです



バラは、病気予防に弱剪定する予定ですが、
まだチョコチョコと咲いています。

王妃アントワネット


サンテグジュペリ


どちらも特にお気に入りのフレンチローズ
色は似ていますが、香りは全然違います。


今日のお客様は、ヤマトシジミさん。目に涼しげでいいね






ここからは、恒例になってしまった
私の体のボヤキです。

指が痛い

会社の台所洗剤を替えたら(私が調達係です)
私の肌に合わなかったらしく、
手荒れ→指湿疹と発展してしまいました。
他の人は大丈夫なのに。

これでも少しマシになった方


他は何も替えていないので、
原因はそれしか考えられず。

家で使っているヤシノミ洗剤を
急遽、追加で買わせてもらいました。
本当は、水で希釈するフロッシュの方がお得で、
環境にも優しいんですけど、
専用の泡立てボトルが必要なので、贅沢は言いませんでした。ハイ



右肩甲骨・右ひじが痛い

テニス肘も復活してしまいました。

テニス肘とは、実際にテニスをする・しないは関係なく、
テニスをする人が痛めがちなひじの炎症を指します。
同じ姿勢を長時間続けている人も
なりやすいといわれています。

私が以前なったのは、
庭で30キロはあろうかという大きな鉢を
力任せに持ち上げたせいでした。

今回は、無茶をしたのではなく、
毎日の積み重ねが原因と思われます。

仕事でも家でもパソコンに向かい、
右腕を前に伸ばした姿勢を取っているので、
肩甲骨から肘にかけて、やけに痛いなあと
少し前から感じていました。

それと、私は重いものを持ち上げる回数が
多すぎなのかな、という気もしています。
他の方はいかがでしょうか。

たとえば、私は毎日
にゃんこ用飲み水4ℓ、自分用2~3ℓ
1日おきに、アイスティーや麦茶を作る水2~3ℓが必要なので、
写真中央のピッチャーで水を汲み、
ブリタポットに入れて、ろ過しています。
この、ろ過作業が地味に辛い。
(猫が飲み残したお水は、翌日お花のお水にしています)


お花の水遣りも、バケツを運ぶのは問題ないのですが
ジョウロを持ち上げる動作がかなり辛い。

重いものを持つときは、左手を添えてみたり、
1回の分量を減らしてみたり、
痛いやら、面倒くさいやら。


年寄り臭いことばかりですみません。


今までは簡単にできていたことが
少しずつ難しくなる年頃なのを実感しています。
体は、ちゃんと意識して、
大事にしていかなくてはいけないですね。



よろしければ、1日1回ご協力をお願いします


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加