ねこインコ日記

猫とインコが大事な家族。
ゴロは心筋症、アテナは事故の後遺症の便秘と闘っています。
トラは虹の橋からの参加です。

いまさらデジイチ特訓中

2016-07-25 | 坊ちゃん・トッちゃん・アテちゃん
愛用していた フジフィルムのコンパクト・デジカメが壊れました
というか、落として壊しました



実は、既に去年から調子は悪かった。
電源を入れてもレンズが出なかったり、
逆にレンズが引っ込まなかったり、
正しく立ち上がらなかったり。

だましだまし、ゴキゲンを取りながら使っていましたが、
そう遠くない将来、壊れるだろうなと、覚悟はしていました。

しかし、まさか家の中で落として壊すなんて・・・

この数か月、テニス肘で右腕が痛くて、
モノをうまく掴むことができません。

カメラを持つ時も、
ストラップを手首にかけてから使っていました。
そのストラップをかけようとした時、落としてしまいました


壊れたカメラは、2012年の12月に購入し、
月平均で、3,000~4,000枚の写真を撮ってきました。

間を取って、月に3,500枚としても
3,500枚×44ヶ月(3年と8ヶ月)=15,4000枚。
16万枚近くですから、十分働いてくれたとは思います・・・


でも、悔しいし カナシイ 私のバカァ


とりあえず、今はデジイチ君に働いてもらっています。
私のデジイチは、2008年製のキャノンのKiss X2。
こちらも十分に古いものなので、
壊れやしないか ハラハラしながらの使用です
(一度壊れて修理したこと有)


しかし、デジイチは今更ですが、難しい。

しっかり構えないと、すぐにブレる。悔しい。




ピントは合ったのに、色がどうも薄暗い。


淡い色のアテナさんは、もっと暗く写る


うすら暗い・・・





自分で好きなように設定して撮るのが
デジイチの醍醐味なのですが、
機能が多すぎて、オバサンにはなかなか覚えきれません

えっ 何年使ってるの?


スミマセン


まずは 色々あるモードを切り替えながら、
ああだこうだ 撮って試しています。

何とか いい感じに明るく撮れることもわかってきました






これは ちょっと明るすぎかな




こちらは実物に近い色合いです


これくらいなら なかなかいいかも


微妙な加減で暗くなってしまう



デジイチをお持ちの方はご存知と思いますが、
デジイチ君は、撮影の条件が合わないと
シャッターを押させてくれません。

うちのデジイチ君、こういう“引き”の写真か




クローズアップは許可してくれますが、
中間の距離感の写真は撮らせてくれない




私の足の上にどっかり座っている この写真、
そっくり返って距離を取って ようやく撮れました


ふたり同時にキレイに写らないのも いいようで困ったな



でも、何より困るのは、
ファインダー越しでは、ふたりの表情が硬くなること


コンデジは、ファインダーを覗かずに撮れるので
見つめあって、こんな可愛い表情を撮れたのに





デジイチでは、なんとなく不機嫌な表情


すぐに目を逸らす


呼んでいるのに イカ耳


不審な顔


目を逸らす


お返事顔も なかなか撮れない



とにかく、もっと使いこなせるようになるため、
教則本でしばらく勉強します。

早く慣れるのにゃ


何も考えてないで撮っていたトッちゃんは、
結構キレイに写っていたのに








コンデジの在庫の写真もたくさんあるので、
そちらもこれから使っていきます。


あああああ カメラが思うように使えないだけで、
毎日 もうガックリです





          

コンパクトデジカメ、皆さまはどんなのをお使いですか?

私は、このブログを始めて以来、
フジフィルムのFinepixシリーズを使ってきました。

フジフィルムで、後継機種を探したのですが、
持ち歩けないような大きなものしかないようで、
違うメーカーも検討しています。

今までのよりもスペックは落としたくないので、
画素数は1600万くらい、
光学ズームは20倍以上、
普段、カバンに入れて持ち歩けるサイズで、
お値段は、もちろん安いほどいいのですが


おススメのカメラがありましたら、ぜひ教えてください




よろしければ、1日1回ご協力をお願いします


コメント
この記事をはてなブックマークに追加