ねこインコ日記

猫とインコが大事な家族。
ゴロは心筋症、アテナは事故の後遺症の便秘と闘っています。
トラは虹の橋からの参加です。

ちょっと気持がいっぱいです

2018-06-13 | にゃんこ・鳥っこ
また少し放置しまして、申し訳ありません。


坊ちゃんたちは、元気にやっております。











たろ君の写真がありませんが、元気にやっています。



実は、悲しいことが続き、
気持が沈みがちな毎日を送っております。


ブログを放置したままでは、
余計なご心配をおかけするかもしれないと思い、
更新することにしました。




先週、すい臓がんと闘っていた
長年のブログの友達がお亡くなりになりました。


猫さんを愛し、ご家族を愛し、
仕事に趣味にスポーツ、
人生を楽しんでいる方でした。
残念でなりません。




ツイッターで大変仲良くしていただいていた
ドイツのお友達もお亡くなりになりました。
心臓発作で、まだ56歳でした。


彼が中心になっていた
猫の大きなコミュニティがあり、
世界中の仲間が嘆き悲しんでいます。


まだツイッター初心者だった私に楽しみ方を教え、
たくさんの仲間に繋げてくれた方でした。
本当に大切なお友達でした。
言葉では言い表せないくらいの
大きなショックを受けています。





実家の83歳になる母が緊急入院したと
親族から連絡がありました。


がんが再発していました。


母は、19年前に卵巣がんで手術を受け、
抗がん剤治療が効いて
その後、一度も再発しませんでした。


それでも母は、数か月~半年ごとに
ずっと定期検査を受けていました。


前回の検査では問題がなかったのに、
その後、きわめて短い期間で、
がんが力を増し、拡がったのではないか・・・
とのことです。


年齢も年齢なので、仕方がないと思う一方、
毎日様子を見に行ってくれている親戚と
電話で話しながら、一緒に泣いてばかりいます。



暗い話ばかりで申し訳ありません。
このように、今、ちょっと
気持ちがいっぱいいっぱいの状態です。




私が今できるのは、
母のために祈り、靈氣ヒーリングをすること、


亡くなった友人のために、お祈りを捧げること、


そして、大事な子たちを守ること。





少し平常が戻るまで、どうかお時間をください。


人生、何がどうなるかわからない。
毎日を大事に生きなくてはならないのだと、
改めて強く思うようになりました。


人生も後半、お別れは身に染みて辛いです。



よろしければ、1日1回ご協力をお願いします


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加