花と山歩き

 身近な草花や山と自然の移ろい、見たまま感じたままの今をつづる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小藩のたたずまい 上山藩 武家屋敷

2007-11-10 17:48:16 | 温泉
 上山藩は羽州街道の要所で山形藩と米沢藩の間にあった。温泉地で城下町で宿場町と当時のにぎわいがしのばれる。
 お城の周りにいまだに武家屋敷が息づいている。玄関には「自由にお入りください」と書いてあり、生活しているにもかかわらず気軽に見せてくれる。
 水琴窟という風流なものも庭先にあり、小藩のたたずまいがとても私は好きになった。藤沢周平の小説に出てくるようなかやぶき屋根の屋敷が何軒も並んでいる。
 東北の小藩を見て歩くのも楽しい。

 
 
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後藤新平生誕150年シンポ... | トップ | 奇跡の日本犬 川上犬 満2歳 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
上山藩武家屋敷通りと春雨庵 (上山藩武家屋敷通りと春雨庵)
2007-12-17 17:57:31
一番下の写真はどこかの武家屋敷の庭内の写真なのだろうか・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
#320 -’07. 紅葉の竜神池(その二) (週末を原村で)
 三井の森の竜神池その二。 池を時計と反対まわりで廻ったが、湖面に鴨が数羽来ていた。 いつも自分達と等間隔をとって泳いでいた。 餌をねだりに来ない自然な所が良い。 紅葉ツアーの三番目の訪問場所である。 解説なしで、後半をご覧あれ。 1 2 3 4 5 7 ...
上山藩武家屋敷通りと春雨庵 (山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊)
上山藩武家屋敷通りと明新館跡 ▲上山藩武家屋敷通り。左にあるのは明新館跡 ・場所:山形県上山市元城内 3-7の周辺 ・行き方:上山城から徒歩で約8分(城から春雨庵) ・駐車...
冬の東北 (壁裏をのぞけば・・・。)
今日も写真の整理をしていまして、今回は冬の東北旅行の時のものです・・・。 新潟県