GOCCIのオトコヲミガク旅(w)

旅行記や、日常の面白い、或いはキレイなモノの写真を中心に
取留めの無い話題を「備忘録」代わりに綴っております。

「楽園(上・下)」宮部みゆき著、読んで見ました。

2008年10月15日 | *本*BOOKS*

「楽園(上・下)」宮部みゆき著、読んで見ました。



「楽園(上・下)」宮部みゆき著、読んで見ました。何の予備知識なしで読み始めたんですが、前に読んだ名作「模倣犯」の続編的な作品だったんですね。

分厚い単行本2冊なんですが、スイスイ読むことが出来るレベルである事は間違いです。が、しかし「緊張感」「ドキドキ感」「模倣犯」と比べかなり低くなっているように感じました。

各々なエピソードについては丁寧に書かれてはいますが、重要であると思われる 「茜」がそこまで悪くなった経緯、「シゲ」
の恐喝やその他の悪行の動機、「土井崎夫妻」のとって来た行動、どれを取っても今ひとつリアリティが薄く感じます。

また主人公の過去のトラウマのせいによる
「サイドブレーキ」を引いたままアクセルを踏んでいるような働きはこの作品を平凡なものに貶めている様に思いました。

ストーリーは「超能力」に焦点が当てられている部分も多いですが、その取り扱いは慎重になりすぎて、中途半端な終わり方となってしまったのも「盛り上がり感」が無かった原因の一つだと思います。

前回読んだ
名もなき毒
もそうだったんですが、宮部みゆきの著作に対する「期待値」が高すぎるせいもあるのかもしれませんがもう一つといった感じでした。今度は新刊よりも過去の「名作」と言われているものを読んでみようと思いました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「北アルプス・栂池自然園」... | トップ | 「北アルプス・栂池自然園」... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (千砂)
2008-11-06 09:31:02
TBありがとうございました。
名もなき毒は私もいまいちでした。
おっしゃりとおり、期待値が高すぎるのかもしれませんね。

またよろしくお願いします。
千砂さん、こんにちは。 (GOCCI)
2008-11-17 06:38:20
過去に、飛び抜けた傑作があると、
どうしても期待値が上がってしまい、
そこそこの作品でも、評価がイマイチになってしまいますね。

宮部さんには
思わず、唸ってしまう様な「傑作」に期待です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「楽園」 宮部みゆき (乱読にもほどがあるッ!)
新年1冊目の読書感想です。 楽園 上(2007/08)宮部 みゆき商品詳細を見る ※模倣犯の真相に触れている部分があります※ あの、「連続誘拐殺人...
本「楽園」上下 宮部みゆき (日々のつぶやき)
「有限会社ノアエディションで仕事をする前畑滋子の元に死んだ息子のことを調べて欲しいという依頼がきた。9年前の事件で自信喪失していた滋子だったが、母親敏子の話を聞くうちにこの仕事を引き受けたい、全てを知りたいという気持ちになっていく。そして彼女たちの前に
宮部みゆき【楽園】 (ぱんどらの本箱)
フリーライターの前畑滋子は、日本中を震撼させた連続誘拐殺人事件の解決に一役買ったものの、事件を題材にしたルポはついに書けなかった。...
「楽園」宮部みゆき (本のある生活)
楽園 上 (1) 楽園 下 久しぶりの宮部みゆきさんです。もしかしたら「模倣犯」以来かもしれません。「模倣犯」の、あの前畑滋子が再び登場するということで、すごくはりきって図書館に予約をいれた甲斐があって、わりと早い時期に読むことができました。 やっぱり宮部...
【宮部みゆき】楽園 (higeruの大活字読書録)
 宮部みゆきは希代のストーリーテラーである。という意見に異論を差しはさむ向きは、そう多くあるまい。だが、そんな宮部に物申す。もうちょいと短く書けんのかい!?  数少ないお気に入り女性作家の一人で、ほとんどの作品を読んでいる宮部みゆきだが、どうも最近は...
宮部みゆき「楽園 上」読みました (親愛なる人に-読書の薦め)
楽園 上 (1)/宮部 みゆき 2007年8月 413p 文藝春秋 ☆☆☆☆ 宮部みゆき「楽園 上」読みました。 滋子はフリーライター。でも9年前の事件を引きずっており、最近やっと、フリーペーパーのライターとして、復帰したばかり。 そんな滋子に敏子が自分の...
楽園 / 宮部みゆき (青龍 ぶんか村)
評価:★★★★ 『模倣犯』で犯人と対決した前畑滋子が9年後、奇妙な調査依頼を受けます。事故で死んだ12歳の息子が、予知能力を持つ超能力者だったかもしれないので、その真偽を調べて欲しいという依頼でした。少年は16年前に殺された少女の遺体が発見される前に、自
宮部みゆき著「楽園・上下巻」 (山吹色きなこ庵・きままにコラム)
「楽園」(上・下)を読みました。 この作品が刊行されたのは、たしか去年の夏。 そ
楽園 上 (みるき~うぇい)
文藝春秋より¥1700で発売中 <あらすじ> フリーライター前畑滋子のもとに奇妙な調査依頼が舞い込んだ。そして、16年前に起きた、少女殺人事件の全貌が明らかになる! 宮部みゆきさんの『楽園』がいよいよ刊行です。この物語には、あの『模倣犯』の中で大活...
楽園 (文春文庫) /宮部 みゆき  (まっちゃんのブログ。)
[内容](「BOOK」データベースより) (上) 「模倣犯」事件から9年が経った。事件のショックから立ち直れずにいるフリーライター・前畑滋子...

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 672 PV DOWN!
訪問者 81 IP UP!
トータルトータル
閲覧 3,948,813 PV 
訪問者 936,272 IP 
ランキングランキング
日別 18,450 UP!
週別 16,861 DOWN!

flagcounter

free counters

雑草倶楽部


今月の雑草倶楽部
(毎月25日)

雑草倶楽部の皆さんのブログへは
こちらからどうぞ♪

なる&自称会長











プロフィール

gocci55
性別
男性
都道府県
東京都
自己紹介
ちょくちょく国内・海外の「男を磨く旅(w)」に出ています。旅の行先、手段はいろいろです。趣味はゴルフ・バイク・読書など。gocci55@mail.goo.ne.jp

ブックマーク

goo
最初はgoo

最新トラックバック

エディタコミュニティ

エディタコミュニティに参加しています(edita ブログでつながるコミュニティサイト)

おきてがみ

おきてがみ

あし@

  • RSS1.0 RSS2.0