隣りの吉田日記

レーサーが周りの景色気にしたらぶつかって死ぬよ

エアコン掃除中

2010-05-25 | いろいろ
がわたん外して洗浄液をかけてる。






黒い汁がホースつたって出るわ出るわ。




ほらすごいでしょ。




その後蒸気で殺菌。



見てて下さいと言われたけど暇なんで更新した。
まだ続く、梅木君のエアコン掃除。3000円なり。

梅木君は息子の友達でも知り合いの息子さんでもない
ここの社員だ。

今日はやる気がでました。ここまで(黒汁が)出るのは久しぶりです。
褒められた。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

おこめちゃんを探せ!

2010-05-05 | いろいろ
おこめちゃーん!          おこめちゃーん!         いた!                おこめです。宜しくね。



誤って漂白剤で服の色が落ちたら顔をつけてみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯みがけよ!その2

2010-04-30 | 家族+さくら(猫)
力の○カンパニーに就職した息子は1ヶ月間の福岡での研修を終え、更なる研修の地となる横浜へ
今日旅立った。


遅い朝ご飯を食べながら

「同期の人達て涙もろい人が多いったい。1ヶ月であんなに人が泣くのを見たの初めてやん。

 みんな熱いっちゅうか・・情が深いっちゅうか・・・人間・・人間?・・人間やん。」

「そら人間やろ・・・人間味溢れてるて言いたいんやろ?」

出る前に日田のじいちゃんと山川のばあちゃんに電話しとき。番号知っとるやろ?


「知っとお気がするかもしれん」

・・・・・日本語おかしくないか?

と、漢字どころか日本語も怪しい息子は、それでも就職してとても良い縁を頂いたようで会社のことを
イキイキと話す。


飛行機で行く息子を赤坂駅まで送り、頑張って、と月並みなことしか言えない母に

「ありがとう。頑張るけん。」と答え、発進する車に向かってガッツポーズでさよならをした。

4年前みたいなこんな感じもなく、母も子もキレのいいさよならだった。

車の中で少しだけ自分の目に涙がにじんでいるのに気づいたけど

なんだか、子育て終了!て気分。

楽しかったなー。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

仲間になりたい

2010-04-26 | 愉快な仲間達
さくらがダイニングの窓から外を見てたら

「可愛い猫ちゃん!お名前なんて言うの?」と声がしたので窓の外を見ると、
小さい犬を連れた散歩の途中のおばあちゃんがいた。

お名前はさくらにきいたんだろうけど、さくらは喋れないので私が顔を出して
「さくらです」と代わりに答えてあげた。


「可愛い猫ちゃんねー、そこにも猫ちゃんがいるのよ。」
そう言うとおばあちゃんは鈴をちりちりと鳴らした。

すると坂の上から子猫が
「ニャ~」と鳴きながらおばあちゃんに近づいてきた。


私はてっきり、おばあちゃんは坂の上の方のお家の人で猫が迎えにきた。か
散歩に猫も連れてきてるかだと思っていた。


1週間後、ちりちりの鈴音で窓の外を見た時、おばちゃん一向はもう坂の上の方へ
歩いて行った後で、ちょうど庭で一服しているお向かいの大西さんのご主人と目が合い
(大西さんのご主人は1日の3分の2は庭で一服しているじゃないかと思うくらいヘビースモーカーだ)

猫は裏の御屋敷の大きな庭に住んでいる捨て猫で、おばあちゃんは毎日散歩の途中猫に餌を
あげてると言うのを教えてもらった。

大西さんは
「猫だけじゃないんですよ」と目線で指した方を見ると、マンションの駐輪場の低い塀に
一匹のからすが止まっていた。

猫の餌のおこぼれをもらおうとくるんですよ、と大西さんは少し厭な顔をした。


そして又1週間後、出かけようと駐輪場まで降りた時ちょうどおばあちゃんが通りかかった。

「猫は?!猫は今日もくるんですか?!」おもわず興奮気味に話しかける私。

「呼ぶわよ~」

ちりちりと鳴らすと猫は鳴きながら姿を現し、おばあちゃんにすりすり、犬にもすりすり。
犬とも仲良しだ。

餌をあげるのは坂の途中の小さい神社だの、一緒にいた姉妹の猫は近所の縄張りに引っ越ししただの
話を聞いていると、後ろに気配を感じで振り向くとからすがいた。

するとおばあちゃんは
「ぼくちゃん!おいで!食べるよ!」とからすに声をかけた。

おばあちゃん、からすにも餌あげてたんだ。名前までつけてるし・・・。
ちなみに猫は「あさちゃん」だ。

「綺麗な羽の色でしょう?ほら!ぼくちゃんおいで!」

『・・・・・・いや・・からすはちょっと・・・・』

その日、からすは私がいるので用心してそれ以上近づいてこなかった。


今日、鈴音でそっと窓の外を見ると、おばあちゃんと犬と猫の後ろをからすが
ぴょんぴょん追いかけて行くのが見えた。

日本昔話みたいだ、と思った。


              
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらこの頃

2010-03-26 | 家族+さくら(猫)
                おでぶでも






                可愛い。






           寝てる時も               起きてる時も 







             可愛い。


 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら学校

2010-03-05 | 仕事
先月末に卒業式と卒業ライブが終わり、今週は力仕事は真剣で早いT橋先生を尻目に
ずっと手をつけられないでいた卒業文集をつくる。

10月卒業していったナナちゃんが昨日と今日手伝いにきてくれ、さくさく進んで
無事にみんなに送り終わった。

明日は荷物の撤収なんで、ナナちゃんが帰った後、PCの電源を外す前にPCから
みんなに最後のさよならのメールを送る。

こんな寂しくなるなんて思わなかった。打ちながら涙がぽたぽた落ちる。



送った後、グスグス言いながらPCを終了する・・・・・・・電源がいつまでたっても切れん!?

そして急に生ぬるい風が?!
ひぃいいいーー!
エアコンのスイッチ触ってないのにエアコンがついたしーーーー!!!!

鳥肌がザーーーッと立って霊除けの呪文を唱えながらバタバタと学校を走り出た。
もちろん駐輪場では上は見なかった。

はぁ・・・おかげでセンチな気分は吹き飛んだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J子さんへ

2010-02-22 | 愉快な仲間達
J子さん
おめでとうございます。

お祝いは額縁以外が良いなら

こんなのはどうでしょう?

山川の父作




1m以上はあります。
J子さんちの守り神として是非1体。
いや勿論お祝いですから
差し上げます。

私は眉毛のないやつ作ってもらおうっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰かいる

2010-02-12 | 仕事
学校が入ってるビルの横の細長い路地に駐輪場がある。

仕事が終わりドアの鍵を閉めて階段降りて、薄暗いそこで自転車を取り出す時
ちょうど学校の教室の窓が2階に見え、カーテンもブラインドもしてない
すりガラスから

いつも誰かが私の帰りを見ている。気がする。

うちの学校は何かいる、と言う話はみんな知ってる。
N瀬さんからもらったCDをかけてるとキチガイ扱いするケイゴでさえ言う。

事務室に後からつけたような小さい換気扇がついていて、それにぶら下がったヒモは
絶対ひいてはいけないと前の事務員さんから言われた。

ずっとつけていると、そのうち顔が浮き出てくるらしい。

それから
一昨年卒業した愛ちゃんの霊感があるというお母さんは、トイレで2人?も見つけている。

そんなこと聞いてしばらくは一人でいるのが恐くてたまらなかったけどもう慣れた。

ところで、せっかく慣れたのにこの学校は今月で閉めることになった。
定年までいようと思ってたのに・・・・・また就活・・・・。

ハァーとため息と同時に何か少しウキウキ、懐かしい就活と言う響き。
・・・・・本当はつい最近まで息子が就活してたから懐かしくもないけど。

漢字の読めないラーメン好きな息子は福岡本社の某ラーメン店に新卒で受けて落ち
一般でまた挑戦し2度目で決まった。

娘は今年の春から、小さい頃の夢を実現するために某看護大に進学が決まった。
なんだか一安心。

したいとこだけど、まだまだ娘が卒業するまではがんばらんといけん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごい夢が実現する、CD

2009-10-21 | 愉快な仲間達
またまたN瀬さんからもらったCDを聴いていたせいか
大川木工祭で家具が当った。

体育の日に山川軍団と木工祭に行ってアンケートを記入して応募したら
好きな家具が当るかもと言う企画で、そこのコーナーに展示してある家具を
選んで応募したのだが

アンケートは自分で書いたけど、入れるのは娘に任せたので
ポイポイポイと適当な家具に入れてきた娘は何に入れたのか思い出せなくて
まさか、当選の連絡をしてくれた木工祭実行委員会?の人に
「それで何が当ったんですか?」とか失礼なことをきくわけにもいかず
土曜日の配達までわからない。

確かに、そのコーナーにはすごく高級そうな家具が展示してあったが
これが「すごい夢」なら何だか惜しい気がする。

当選の連絡後、すぐに山川に連絡した。
ずっと木工祭にかかさず行って、毎回アンケートに答え応募してきた母は
少し寂しそうだった。
しかし、本当に誰かが当っているのか?と言う疑いは晴れたようだ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

願いって

2009-09-14 | 愉快な仲間達
N瀬さんからCDをもらった。

「幸せになるCD」
「ダイエットCD」
「願いが叶うCD」

他にも数枚。

聞いているだけで幸せになったり痩せたり願いが叶ったりするらしい。
いや聞くためには心の準備がいる。N瀬さんはわざわざメールで教えてくれた。

それはさておいて、この中の「願いが叶うCD」っていうのがそれはそれは恐ろしい旋律だ。
ハーモニーベルが鳴り響くだけなんだけど。

誰もいない部屋に帰ってきてこのCDだけが流れてきたら私はおもわずもう一回外に
でるだろう。

もちろん家族に不評だ。

「幸せになるCD」はクラシックぽいから学校で流していたら、たまたま
きていた社長が

「ろんてんさん、さっきから流れているうっとうしい音楽は何ですか?」と聞いた。

「幸せになるCDらしいです。」と答えてはみたものの
社長は本当に精気を吸い取られたような顔をしていたのですぐにとめた。

それから、願いが叶うって、今の私の願いて何なんだろう?と少し考えた。

毎日生活に追われて、願いなんて考えたことなかった。
少し前はバスケ部2部昇格とか願ってはいたけど、娘がらみだし。

あらら・・・?
私は大事なことを最近忘れている気がする。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加