ようこそ!和合党首の時事放談ページへ

フリーウエイクラブとは?日本の有料道路の未来の事みんなで一緒に考え・議論しましょう!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マスコミの愚

2012-01-15 07:12:26 | Weblog
 マスコミが各党に向けて消費税議論を推進しています。
未来に付けを残すな、というのがその理屈です。
増税を逃げる事は無責任だ、とまるで無茶苦茶なマスコミの言いです。
その前に歳費削減のやらなければならないことは山とあります、
 歳費削減はまったく進まず、
逆に公共事業の拡大オンパレードです。

そしてここからが問題なのだけれど、
マスコミが日夜書き立てると、何となくそんな感じを国民が持ってしまう事です。

私たちはこのようなマスコミに踊らされた現象は列挙にいとまがありません。
本当に意識して気をつけなければなりません。

お金の収支というものはその額に関係ありません。
10万円だろうか10兆円だろうが同じ事です。
お金の種類には収入と支出しかありません。
その合計の答えがプラスになる事を考えるわけです。
こんな事は当たり前です。

増税で収入を計り、公共事業拡大により支出を計る、
これが正義の論法でない事は誰でも理解できます。

まずは従来話題になった削減は全て実行する事です。
干拓事業、ダム建設、道路建設、など等、全ての事業は中止します。
ガソリン税などの特別会計200兆円と一般会計80兆円を統合し、新しい予算の編成をします。

これだけで歳費削減、公務員削減の流れが自然と出来ます。
間違いなく今現在時点の歳費は黒字に転換します。

道筋がついた後、民主マニフェストの道路無料化に着手し、
日本大陸の新しい日本の姿をめざします。
これは景気浮揚の起爆剤に必ずなります。

それから増税論議です。
本当に真剣に将来に付けを残さない、真の論議に入ります。

この妨げは恐ろしいばかりの既得権官僚の力です。
政治家が彼らを押さえ込む力量が絶対に必要です。
この力量は今の政治化を見渡しても見つかりません。

私たちはくれぐれもマスコミ論法に惑わされてはいけません。彼らは日本の未来において何の責任も持ち合わせてはないからです。

それでも私たちは日本の復興はやり遂げなければなりません。
新党フリーウエイクラブ 和合秀典

 マスコミが各党に向けて消費税議論を推進しています。
未来に付けを残すな、というのがその理屈です。
増税を逃げる事は無責任だ、とまるで無茶苦茶なマスコミの言いです。
その前に歳費削減のやらなければならないことは山とあります、
 歳費削減はまったく進まず、
逆に公共事業の拡大オンパレードです。

そしてここからが問題なのだけれど、
マスコミが日夜書き立てると、何となくそんな感じを国民が持ってしまう事です。

私たちはこのようなマスコミに踊らされた現象は列挙にいとまがありません。
本当に意識して気をつけなければなりません。

お金の収支というものはその額に関係ありません。
10万円だろうか10兆円だろうが同じ事です。
お金の種類には収入と支出しかありません。
その合計の答えがプラスになる事を考えるわけです。
こんな事は当たり前です。

増税で収入を計り、公共事業拡大により支出を計る、
これが正義の論法でない事は誰でも理解できます。

まずは従来話題になった削減は全て実行する事です。
干拓事業、ダム建設、道路建設、など等、全ての事業は中止します。
ガソリン税などの特別会計200兆円と一般会計80兆円を統合し、新しい予算の編成をします。

これだけで歳費削減、公務員削減の流れが自然と出来ます。
間違いなく今現在時点の歳費は黒字に転換します。

道筋がついた後、民主マニフェストの道路無料化に着手し、
日本大陸の新しい日本の姿をめざします。
これは景気浮揚の起爆剤に必ずなります。

それから増税論議です。
本当に真剣に将来に付けを残さない、真の論議に入ります。

この妨げは恐ろしいばかりの既得権官僚の力です。
政治家が彼らを押さえ込む力量が絶対に必要です。
この力量は今の政治化を見渡しても見つかりません。

私たちはくれぐれもマスコミ論法に惑わされてはいけません。彼らは日本の未来において何の責任も持ち合わせてはないからです。

それでも私たちは日本の復興はやり遂げなければなりません。
新党フリーウエイクラブ 和合秀典



 マスコミが各党に向けて消費税議論を推進しています。
未来に付けを残すな、というのがその理屈です。
増税を逃げる事は無責任だ、とまるで無茶苦茶なマスコミの言いです。
その前に歳費削減のやらなければならないことは山とあります、
 歳費削減はまったく進まず、
逆に公共事業の拡大オンパレードです。

そしてここからが問題なのだけれど、
マスコミが日夜書き立てると、何となくそんな感じを国民が持ってしまう事です。

私たちはこのようなマスコミに踊らされた現象は列挙にいとまがありません。
本当に意識して気をつけなければなりません。

お金の収支というものはその額に関係ありません。
10万円だろうか10兆円だろうが同じ事です。
お金の種類には収入と支出しかありません。
その合計の答えがプラスになる事を考えるわけです。
こんな事は当たり前です。

増税で収入を計り、公共事業拡大により支出を計る、
これが正義の論法でない事は誰でも理解できます。

まずは従来話題になった削減は全て実行する事です。
干拓事業、ダム建設、道路建設、など等、全ての事業は中止します。
ガソリン税などの特別会計200兆円と一般会計80兆円を統合し、新しい予算の編成をします。

これだけで歳費削減、公務員削減の流れが自然と出来ます。
間違いなく今現在時点の歳費は黒字に転換します。

道筋がついた後、民主マニフェストの道路無料化に着手し、
日本大陸の新しい日本の姿をめざします。
これは景気浮揚の起爆剤に必ずなります。

それから増税論議です。
本当に真剣に将来に付けを残さない、真の論議に入ります。

この妨げは恐ろしいばかりの既得権官僚の力です。
政治家が彼らを押さえ込む力量が絶対に必要です。
この力量は今の政治化を見渡しても見つかりません。

私たちはくれぐれもマスコミ論法に惑わされてはいけません。彼らは日本の未来において何の責任も持ち合わせてはないからです。

それでも私たちは日本の復興はやり遂げなければなりません。
新党フリーウエイクラブ 和合秀典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なめるな!! 首都高

2012-01-15 07:12:00 | Weblog
首都高、1兆円規模の改修へ 老朽化進み地震対策急ぐ
2012年1月5日(木)03:03
 首都高速道路会社は1兆円規模の大規模改修に乗り出す方針を固めた。1995年の阪神大震災後に約3千億円をかけて補強工事を進めたが、老朽化で道路の傷みが激しく、首都圏での直下型地震への備えを急ぐ。ただ、改修が利用料金アップにつながる可能性が高い。
 首都高は高度成長期に造られた道路が多く、橋脚の破断箇所やコンクリートのひび割れなどの発見件数が年々増えている。総延長約300キロのうち約5割の140キロは建設後30年以上。90キロは同40年以上になる。

 距離別料金で値上げに続き、またもや料金アップの種をまいています。耐震を理由に世論を抑え込もうとしています。

最高裁の終結し、心の中ではひとまず道路問題は終わり、
と位置づけていましたが、どこまでも図に乗る官僚達を放っておくわけにはいきません。
ここに宣言します。もう一働きします。
 
首都高君、そんなわけです。
民間を舐めてはいけません。
今後は無料で走る等の子供の喧嘩はしません。
一味違った土俵で道路問題を正常に戻します。
未来の日本のために、子供たちのために!!!

新党フリーウエイクラブ 和合秀典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012-01-15 07:11:30 | Weblog
日本の政治経済崩壊現象の日本の円高・・・!?
この円高現象はどんな意味があるのでしょうか?
これだけめちゃくちゃな日本の円を世界は信用しているのです。1000兆円と云う途方もない借金がある日本を信用しているのです。

世論のコメンテーターはマスコミでしたり顔でこう云います。
 いわく 日本国民の個人資産が1500兆円ある、
     今だ差し引き500兆円の黒字である。

 いわく 1500兆円の資産家はほとんど60歳以上の方たちで     ある、世代交代時に相続税で吸収される、
     (お年寄りの方、私も60歳以上ですので失礼をお許     し下さい、)

 消費税増税も世界の日本に対しての信用では同じ意味があります。先進国中極端に低い日本の消費税率は、
まだ増税の余裕が充分あると考えられています。
それが信用につながり円高の原因となっています。
世界の信用はまだ日本の余力ありと見ています。

 消費税に関しての日本国民の意識は他国とは違います。
ですから日本独特の文化の違いを理解する必要があります。
消費増税の強硬の度に政権が崩壊している歴史がそれを物語っています。日本国民はお代官さまの歴史から、
税金は取られるもの、と云う意識が根強いからです。
税金は納めるものではなく、税務署(国)に取られるもの、と云う意識構造です。
国も同じ意識であるようです。
国民から税を吸い上げて官僚の生活が成り立っている、というふうに考えている節があります。
省の利益、既得権などはその証の言葉です。
 昨今の政治の幼稚なだらしなさは、日本国民のこのような考え方を揺るぎないものにしています。

 野田氏の増税強硬は国民生活の崩壊を意味しています。
夢を忘れた今の政治家に国を任せる事は出来ません。
新党フリーウエイクラブ 和合秀典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬鹿ちゃん、首都高

2012-01-15 07:10:49 | Weblog
距離別料金に関するお知らせ
距離別料金の導入延期について
平成20年08月29日

 2008(平成20)年8月29日、政府から「安心実現のための緊急総合対策」として、首都高の距離別料金の導入延期が示されました。
 早期導入を目指して準備を進めてまいりました弊社としても、原油高騰等昨今の厳しい社会経済情勢を踏まえると、やむを得ないものと受け止めます。
 距離別料金の導入については、今後ともお客様にとって使い易い料金となるよう、関係機関と十分に協議しながら検討を進めてまいります、

首都高HPより抜粋したものです。
距離別料金制度とは何者なのか?
何の事はありません、利用者騙まし討ち極意です。
計算によると現在より40%前後の値上げとなります。
経済の激しい事情を鑑み、政府からの申し入れで止む無く導入延期のだとあります、
文中で値上げの告白をしているのです。
バカヤロー、の話です。

道路開放の時代の流れが理解出来ず、
しかも自身の失敗である渋滞解消は出来ず、
あいかもわらず、官僚お上の延長行動と言動が続きます。
全く首都高のお馬鹿ちゃんは世話がやけます。

こんな馬鹿な話はありません。
新党フリーウエイクラブは首都高の値上げは許しません。
明日の日本を作り上げる今です。
今は大切な大切な日本の節目の時代です。
子供たちに継承させる明日の日本を作り上げる大切な今です。時代錯誤も甚だしい、あいかわらずの首都高値上げは
決して許してはなりません。

新党フリーウエイクラブ 和合秀典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本国民の忍耐は次の準備が始まっているのか!?

2012-01-15 07:10:23 | Weblog
 この国は全く不思議な国である、
国民の忍耐に鈍感な政治家が打ち出す、全ての政策が
さらに国民の忍耐が必要とするものばかりである。
 私達の忍耐はこれを容認し、流れていくのだろうか!?

 若い命を湯水のごとく浪費し、一億総玉砕などと叫んだ
大きな日本の歴史の節目、敗戦がありました。
敗戦と同時に一夜にして国の復興へと心変わりを果たした
私達の忍耐は、次の敗戦の心の準備の用意しているのだろうか? 政治家達の武力による愚かな敗戦を乗り越えて
さらに経済による敗戦に備えて準備が始まっているのだろうか!? 

 絶対に忘れてはいけない事は、その政治家達を望んだのは私達自身の仕業だと云う事です。
私達もマスコミの皆さんも、未来の真の日本の姿を見誤っていけません。私達は日本の未来、と子供たちの未来のために考え行動していかなければなりません。
それが私達国民の使命であるからです。
新党フリーウエイクラブ 和合秀典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本は崩壊するのか!?

2012-01-15 07:09:50 | Weblog
日本の崩壊が目的なのか!?
今の民主党政治はそうとしか考えられない、
高速道路無料化の放棄、議員削減の放棄、
ヤンバダダム建設の続行など等、国民との重大な約束のマニフェストの全てを無視している、
自民党時代よりさらに醜い官僚政治を堂々とやっている。
日本経済の右肩上がりが永遠に続くが如しのばら撒きをしている、ばら撒き原資をなんと!・・消費増税を当てると言う、
何なのだこれは!!
さらに腹のたつ事は、この増税決定を正義と信じ、
政治家の本懐等と唱えている事である。
まるで幼稚な愉快犯のようなものである。
 本当に何とかならないものか!・・・
大阪の橋下氏が本物である事を祈るしかないのか!
新党フリーウエイクラブ 和合秀典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野田氏の奇策 消費税増税

2012-01-15 07:09:06 | Weblog
野田首相の奇策である。
国際的に消費税増税を公約し、
関係法律の成立後解散する、と云う。
そして後は野となれ、山となれ、と云う事だろう。
 おそらくその後の野田さん自身の予測としては
、選挙による民主党の敗北、そして自分の首相退陣、
など、全ての負に腹をくくっての事だろう。

考えて見ると
たまたま、幸運にも、何かの拍子で日本のトップになってしまった野田氏である。
政治家諸氏の究極的な目的である一国の首相という地位が
彼にとってはあまりにも軽いのである。
軽いがゆえに、彼の心に日本の若者の将来を考える、などという大きな大儀目的の良心は全くないのだろう、と推測される。国民に対して巨大な投網ような騙し手法で、
歴代の首相が果たすことの出来なかった消費税増税を敢行するのだろう。
そして彼にとって、歴史に名を残す事が、自らの政治家としての究極的な宝物のように考えているのだろう、
 日本の消費税の歴史は、区切り区切りでとてつもない傷跡を残している。
長年の政権党であった自民党を危うくしてまでも当時の首相竹下氏が消費税3%の最初である。
そして月日が経ち、さらに5%にした自民党は選挙で大敗北した。そして今回野田氏は世界に10%を公約したのである。
考えて見て下さい。何かおかしくありませんか?
私たち国内に約束したのではありません。
何か意味不明ですが、世界の皆さんに約束したのです。
何なんだこれは!? と思いますが
世界に消費税10%を公約したのです。
 不思議な現象です。
政治家達は自らの政治生命をかけてまで、
全国民が嫌がる消費税にこれほどまでに固執するのか!?
これにはさすがの私も解明できません。
思うに・・・一般社会通念との一種の価値観のギャップかな・・
 あるいは官僚に煽て上げられての事かな?・・

いずれにせよ、その前に政治家諸氏の出来ることは山とあります。特別会計200兆円と一般会計80兆円との統合です。
 各都道府県にある国の出先機関の廃止、
高速道路無料化にともなう道路株式会社の経営規模の縮小
などなど、国民の痛みを伴わない資金捻出の方法はいくらでもあります。

この消費税増税を阻止する方法はただひとつです。
世論です、皆さんの大きな声がただひとつの武器です。
がんばっていきましょう!

新党フリーウエイクラブ 和合秀典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆で声をあげよう!!

2012-01-15 07:08:16 | Weblog
全く、この首都高の皆さんはどうかしている。
あらゆる問題で苦戦している私達の日本のこの時期に、
またもや値上げを申請している、

しかも過去に度々世論の反発でお倉入りしていた値上げ策
をそのままの形で実行する事を目論んでいます。
 首都高料金については今までいろいろありました。
いかし、今度と云う今度は許していけません。
皆で声を上げて、この暴挙を止めなければなりません!。

皆さんの意見をお待ちしています。
新党フリーウエイクラブ 和合秀典



1: ◆zzzbb2c.e6 (東京都):2011/10/20(木) 13:00:06.01 ID:mVmTjM2j0
2012年1月から首都高速の料金が距離別料金制に 利用者の3割が値上げに

2012年1月から首都高速道路の料金が、これまでの定額制から距離別料金制になる見通しとなっ
た。
現在の首都高速道路の料金は、東京線700円、神奈川線600円などの定額制となっているが、
2012年1月からETC(自動料金収受システム)を利用した距離別料金制になることが、ほぼ確実と
なった。
首都高速会社によると、すでに東京都など5つの関係自治体の議会で関連議案を可決していて、
21日、残るさいたま市で可決されれば、国土交通省の認可を受け、正式決定する見通し。
新たな制度では、走行距離6km以下を500円とし、6km走行するごとに100円ずつ加算され、最大
900円となるという。
国交省は、この制度で3割の利用者が値上げとなり、7割の利用者は、料金が変わらないか、値
下げとなると予測している。
(10/20 12:34)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

利用者を愚弄している首都高株式会社のしつっこさ

2011-10-22 08:57:37 | Weblog
2012年1月から首都高速の料金が距離別料金制に 利用者の3割が値上げに

2012年1月から首都高速道路の料金が、これまでの定額制から距離別料金制になる見通しとなっ
た。
現在の首都高速道路の料金は、東京線700円、神奈川線600円などの定額制となっているが、
2012年1月からETC(自動料金収受システム)を利用した距離別料金制になることが、ほぼ確実と
なった。
首都高速会社によると、すでに東京都など5つの関係自治体の議会で関連議案を可決していて、
21日、残るさいたま市で可決されれば、国土交通省の認可を受け、正式決定する見通し。
新たな制度では、走行距離6km以下を500円とし、6km走行するごとに100円ずつ加算され、最大
900円となるという。
国交省は、この制度で3割の利用者が値上げとなり、7割の利用者は、料金が変わらないか、値
下げとなると予測している。
(10/20 12:34)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209884.html

 首都高株式会社殿
拝啓、一生懸命やっていますか、
君んとことは長い長いお付き合いとなりますが、
今回の値上げの話は到底許るされません、
今の経済状況、大震災、円高、日本経済はすでに崩壊したも同然です。
そこへ日本の中心道路である、君たちの値上げ話です。
しかも距離別料金などと、出しては引っ込み出しては引っ込みの相変わらずの手法です。
 時代は変わりました。
君たちの、お上手法が通用する時代ではなくなりました。
昔ほど国民はお上の言うとおりにはならなくなりました。
こいつは無理です。・・利用者のETC囲い込みもおやめなさい。
このことについてお話を伺う目的で、
政治団体新党のフリーウエイクラブとして
正式に訪問いたします。 よろしくお願いいたします。
新党フリーウエイクラブ 和合秀典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社の原点

2011-10-22 08:56:37 | Weblog
日本海側は休日のみ=東北の高速無料化―国交省
時事通信 10月20日(木)19時34分配信

 国土交通省が12月にも始める新たな東北地方の高速道路無料化の全容が20日、分かった。東日本大震災の被災地支援のため、東北自動車道を含む太平洋側の路線を中心に平日、休日ともに全車種を無料にする。一方、観光振興のため土日祝日は日本海側の路線も自動料金収受システム(ETC)を搭載した普通車以下に限って無料にする。
 2011年度第3次補正予算案に250億円を計上した。実施期間は12年3月末までとし、4月以降も継続するかどうかは、12年度予算編成過程で改めて検討する。
 平日、休日とも無料にするのは岩手、宮城、福島3県内の東北道(安代―白河)や常磐道(広野―水戸)、磐越道(西会津―いわき)など。
 これに加えて、土日祝日は青森県内の東北道(安代―青森東)や、新潟県内の磐越道(新潟中央―西会津)など日本海側の路線も対象にし、東北地方の観光振興を図る。 

 さてよう考えて見ます。
4ヶ月間の無料化資金を250億円と定めたことになる、
するとこの無料化計画を実行するためには一ヶ月62.5億円の資金が必要となることがわかります。
 さてここで株式会社の原点を考えます。
いわずもがな東日本道路株式会社は民間会社です。
国の政策決定で決まった道路の無料化は、民間会社東日本道路株式会社の営業エリアの縮小と考えることが出来ます。
つまり事業の縮小です。
 であるならばエリア縮小分の経費は税金投入ではなく、
リストラその他の経営努力で補うべきです。
国の決定、法律の改正などで民間会社の経営形態の変更を余儀なくされることなど私たちの日本社会では特別なことではありません。
 国の決定で不足分を税金投入する株式会社など、
まったくおかしな話です。
 しかし、これで判明しました。
一月61.5億円の捻出で無料化が可能である事です。
東日本株式会社の事業縮小であらゆる可能性を整理し、
この無料化を永久のものにしましょう。
 みなさん、ようく考えて見て下さい。
原点に返ってようく考えてみると、
こんな事は私たち一般会社ではごくごく普通の現象です。
新党フリーウエイクラブ 和合秀典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加