ヒヨコ・イン・ザ・ワールド

Fukunosukeとhiyokoが綴るブログ。バリ島旅行記とスペイン旅行記だったのですが、最近は色々増えました。

ゆいゆい沖縄 12_カフェハコニワ

2016-06-22 20:09:46 | 沖縄2016

Fukunosukeです。

 

古宇利島は疲れたので、静かな場所を求めて本部のカフェを目指しました。


本部半島の山間には、こうしたカフェが沢山あって、ガイドブックには
「森カフェ」等と紹介されています。ちなみに、先に行ったカフェ・
ウルトラブルーは「海カフェ」というわけです。

これはまた静かすぎるくらい静か。今日がGWだったことを忘れそうです。

ちなみに今回、どこに行っても必ず車1台分の駐車スペースが空いていて、
車を停めるのに不自由しませんでした。「俺の1台分伝説」の誕生です。

 

ここに建っていた古民家をそのまま利用したカフェ。

 

 

カフェ・ハコニワ。

 

女子が果てしなく好きそうなタイプのカフェです。

 

男子だって、果てしなく好きかもしれません。

 

 

今日も朝から活動しっぱなしなので、コーヒーが元気づけになります。
昔は薬だったって、なんだかわかるような気がしました。

 

棚にやちむん(焼き物)が飾られています。多分これ仏壇だったの
ではないかな。すーまぬめぇもそうだったのですが、沖縄の家って、
家の真ん中に仏壇を作る様です。

 

 

オーナー(店長さん?)のご主人が焼き物をやっていて、
ここで販売もしているのだそうです。

 

沖縄の焼き物だねー。

 

hiyokoは女子ぶっちゃってます。

 

少し前の沖縄では、こういう家に暮らしていたんですねー。

 


 

 

なんだか血液がさらさらになった気がしました。何言ってんの。

 

 

 

む。hiyokoはちゃっかりお皿を買ってました。沖縄でも爆買いなのか?

 

沖縄にはこうしたカフェが沢山あるので、カフェ巡りもまた面白いのです。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆいゆい沖縄 11_嵐の古宇利島

2016-06-16 22:57:27 | 沖縄2016

Fukunosukeです。

 

フクギ並木を後にして、古宇利島を目指します。なんでも、嵐がJALの宣伝で
撮影をしたハートロックというのがあって、沖縄で大人気の観光地になって
いるそうです。

 

沖縄本島と古宇利島は、橋でつながっていて、車で渡れます。橋に近づいたら、
途端に派手なのぼりが増えてきました。思えばここで気付くべきでした。

 

橋は2.4kmもあります。これができる前は船でしか渡れなかったのね。

 

すいすいーっと橋を渡ります。この辺りまでは調子に乗ってました。

 

ところがハートロックのあるティーヌ浜近くまでやって来ると、なんだか
怪しい雰囲気に、、、

 

駐車場呼び込みの看板がひどいったらありゃしない。皆競い合っている様で、
どうも穏やかじゃない。なんだハートヤギって。話題なのか。

 

がががががんそ?? 駐車場の元祖? この駐車場は300円でした。

 

 

別の場所には、料金自由の駐車場。新しい自由というのは知っていますが、
料金が自由というのは聞いたことがありません。

 

全力で料金自由の駐車場に車を止め、数分歩くと見えてきました。

 

まあ、そう言われればそう、という感想しかありません。
これがハートに見えないと、「心が穢れている!」とか責め
られる気がして、感想は言わない様にしていました。

 

 

だって、こんなに観光客でごった返していては、うっかりしたこと口にできません。
どこに嵐の刺客がいるか。それにしても、すごいんだな嵐。

 

あぜん。

 

 

とりあえず見るだけ見たら退散。

 

 

こちらは島の反対のビーチ。海も砂浜もきれいですが、やっぱり人がいっぱい。
何とか人が写り込まない様に苦心惨憺したら、なんだかわからない写真に
なってしまいました。

 

もう少し観光客が少なくなって来たら、お気に入りの場所になりそうなんだけどな。

 

 

そうね、嵐が過ぎ去ったらまた来てみましょうか。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆいゆい沖縄 10_カフェウルトラブルー

2016-06-12 13:05:30 | 沖縄2016

Fukunosukeです。

 

フクギ並木を散歩したら、海沿いのカフェへ。

 

カフェ・ウルトラブルー。

 

備瀬に来たのもここに来たのも、hiyokoのご学友のお勧めのおかげです。
その節はありがとうございましたー!

 

 

テラス席に陣取りました。

 

これだけでなんだか気持ちいい。

 

駐車場の場所がわからず到着前にひと悶着あったのですが、
感じのよいお店だったのですぐに機嫌よくなりました。

 

店内も雰囲気いいです。

 

今回の沖縄は暑すぎず寒くもなく、大変良い陽気でした。
例年こうというわけではないみたい。わりとラッキーだったかもね。

 

パンケーキのお昼ごはん。パンケーキはおやつかと思っていましたが、
こういう食べ方もあるんだー。

 

 

はあ、言うことないですね。いろいろ言ってますけど。

 

備瀬の海はこんな感じです。もずくか何か海藻がいっぱい生えていますけど、
水は透明できれいです。

 


 


 

いい気分です。何もかも嫌なことは忘れてしまいそう。

 

もうちょっと上手に感想を書くようにと怒られています。 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆいゆい沖縄 09_備瀬のフクギ並木

2016-06-08 22:50:44 | 沖縄2016

Fukunosukeです。

 

フクギ:オトギリソウ科フクギ属の常緑高木。

 

美ら海水族館の北の備瀬という地区は、フクギの防風林が素敵な並木道に
なっているとのこと。激混雑の水族館はスルーして行ってみました。

 

へー。この両側のうっそうとした木々がフクギだそうです。

 

沖縄にはフクギの木はあちこちにあるそうですが、木の成長が遅く、ここまで
密集して集落を取り巻いているところは珍しいのだそうです。

 

こりゃあもうトンネルですねー。

 

この辺りから何をどう撮っていいのかわからず漫然と撮り続けています。
下手な写真ですみません。

 

でもなんだかいい雰囲気。何がいいんだろう。でもいい。

 

足元にはこんな小花が咲いていたり。

 

出たhiyoko。

 

うっそうとしていても陰気臭くないのは、沖縄の太陽が明るいから
でしょうか。

 

 

フクギ並木は防風林。ということで、その外はすぐ海になっています。

 

 

船着き場にhiyoko。海の男らしさを演出。

 

 

お昼ごはんは、フクギ並木のカフェを予約しています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆいゆい沖縄 08_ダイニングの朝御飯

2016-06-03 22:50:26 | 沖縄2016

Fukunosukeです。

 

夜が明けました。朝御飯を食べましょう。

 

というわけで朝食会場に行きましたが、すごい混雑ぶり。
うわあ~という感じです。

 

どこにもカメラを向けられないので、手元の写真のみ。

 

大しておいしそうにみえませんね。

 

 

このビンはなんだろうな。どうしても使いたいのかな。

 

エッグベネディクトはまあまあでした。

 

hiyokoはいろいろ持って来たね。よくばりだ。

 

GWだから仕方ないのでしょうが、ごった返していてあまりいい雰囲気では
ありませんでした。次の朝からは追加料金を払って部屋で食べました。
何様発言になってしまいますが、小さな子供達が賑やか過ぎです。
休日のモールのフードコートみたい。

このホテルの前身の喜瀬別邸時代は、子供禁制の大人のリゾートだったそう。
そのせいで稼働率も上がらず経営が立ち行かなくなったのかも知れませんが、
んー、どうなのかなー。これでいいのかなー。

日本で高級なリゾートを運営するというのは、どこまで緩めるか、難しいん
ですかねー。

 

気を取り直して出かけるよ。今日もまた1日長いんだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加