○△□ ∞ 鶴千亀万 人間百年

『鶴は千年、亀は万年、人間は五十年から百年へ』

memo ∞「野澤 壽一/日本中の強風をそよ風に!」

2015-01-25 | 雑記

 ◎ まるで神業? 強風もそよ風に、津波にも対抗! …がんばれ、”メイド イン 宮城”  `)

悪者を味方に!~強風被害をなくし発電もする新風車!
心地よい社会をつくりたい~自然の脅威に屈しない男の挑戦
ドリームメーカー:
東北工業大学 環境エネルギー学科 助教/野澤 壽一(のざわ としかず)さん

TBS「夢の扉+」1月25日 #185「日本中の強風をそよ風に!」

巨大なトラックが横転、列車が脱線、歩行者が転倒…。
時に、思いも寄らない事故を引き起こす“風”。
そんな強風を、“そよ風”へと変えてしまう画期的な装置が誕生した!
風速を10分の1に、そして風圧をなんと100分の1にまで減らし、
さらに、受けた風の力を利用して、発電までしてしまうというこの「減風・発電装置」。
開発に取り組むのは、東北工業大学・野澤壽一助教。

『人々が心地よく暮らせる社会を作ることが、人間の本質、使命だと思う―』
野澤の地元・宮城を襲った東日本大震災。津波により海岸線の防風林は消失し、
強風にさらされた農地の作物や人々の生活にも被害が出ている。
こうした問題に、野澤の減風装置を活かせるのではないか―。
自然の脅威に対し、どれだけの効果があるのかを試す大規模な実証実験が
宮城で始まった。

*************************

ビル風は下降流・剥離流で3倍の速度となる…街中でも、野原の中の工場への山風でも、危険な風をそよ風へ転換。 応用は無限=橋梁での横風防止、土手でも強風を減速できる。林や農地への強風も予防できる。

しかも、発電もしてしまう! 前向きの明るい発想が、風力発電風車研究を”減風装置”を見出す発想へと結びつく…研究を中断せざるを得なかった環境変化も、東北大の植松教授の計らいで、夜間に継続できた…

この東日本災害で打ちひしがれる企業への支援:「悪い過去は、改善改良できれば、いい結果の要因であり、いい過去に変えられる」メイドイン宮城で「減風・発電装置」を生産出荷していこう!!

*************************

TBS「夢の扉+」1月25日OA 番組の未放送映像

2015/01/23 にアップロード

 

悪者を味方に!~強風被害をなくし発電もする新風車!    「心地よい社会をつくりたい」~自然の脅威に屈しない男の挑戦


東北工業大学 環境エネルギー学科 助教/野澤 壽一さん

Facebookより

 

今日放送「日本中の強風をそよ風に!」を担当しましたディレクターの山口です。
今回の主人公である野澤先生が開発したのは強風を10分の1に変えるという装置です。
失礼ながら、初めて装置のお話を伺った時は半信半疑でした。ところが実際に風洞実験室で、その効果を体験し驚きました。先生自身も「僕も最初は信じられなかった」と発見した当時の様子を嬉しそうに話してくれた事が印象的でした。
そんな野澤先生の魅力は明るい服装だけはなく、何と言っても陽気で明るい性格。取材に行くといつも協力企業の方々が先生のところに顔を出し、みなさんで楽しそうに仕事の話をされていました。私は取材を終えると度々、先生と食事に出かけましたが、そこでの話がとにかく面白い。学生時代にやっていたボクシングやヨット、車の話などなど…今も昔も楽しいことに全力で取り組んできたという印象です。
1年近く取材を続けきましたが野澤先生は実験中に「失敗」という言葉を一度も使いませんでした。「うまくいきませんでしたね」と意地悪く私が尋ねても「これで新しいことが分かった」と嬉しそうに答え、すぐさま装置の改良を始めていました。新たな発見や技術革新は、こうして生まれてくるのかもしれません。
「強風」という悪者を「そよ風」に変え、発電もするという今回の装置は、そんな先生の前向きで明るい性格や発想の柔軟さから生まれたものだと思います。
装置の凄さに加え、野澤先生のユニークなアイデア発想法や未来へ向かう夢にも注目していただければと思います。是非、御覧ください。

+++++++++++++++++++++++++

風エネルギ-吸収型減風システム

波エネルギ-吸収型津波減衰デバイスの開発

東北工業大学 工学部 新技術創造研究センター | イノベーション・ジャパン2011 - 大学見本市イノベーション・ジャパン2011

技術の概要

従来の津波対策は、防潮堤や防潮林などの津波を堰き止めて防ぐのみであり、津波を積極的に減衰させるような試みはなされていない。提案技術は、津波を引き起こす流れエネルギ-を吸収することにより減衰させ、津波を積極的に制御するデバイスの開発を目的としている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月24日(土)のつぶやき その2 | トップ | 1月25日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます。 (野澤壽一)
2015-02-07 08:36:09
鶴千亀万様
はじめまして。東北工業大学の野澤です。
私のようなものの研究にご興味をお持ち頂き誠にありがとうございます。
心地よい社会創造の為に、微力ではありますが日々精進してまいります。
今後とも、ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事