Progressive Cafe
プログレ好きなギタリストのブログ
週末にはパンやお菓子を作ります
 




~ プログレバンドしりとり合戦 #144 ~

・投稿コメント (もあさん)
最後のV、いただきます。先日ヴォーカルの蝋山陽子さんが亡くなったので、追悼の意味も込めて。
日本のルネッサンスともイリュージョンともいわれたグループ。美しい歌声よ永遠に。

・補足
Renaissance、Illusionのカバーバンドを前身に、1986年に結成された日本のバンド。1987年に発表された唯一の作品「Water Blue」はAnnie Haslamを思わせる女性ヴォーカルをフューチャーし、日本では珍しいブリティッシュ・トラッドを思わせる作品。演奏テクニックや楽曲の洗練度はあまり高くないものの、独特のゆったりと流れる雰囲気、空気感はなかなかのものである。後にフランスMuseaからリミックス+ボーナストラック盤が発売された。残念ながら昨年ヴォーカルの蝋山陽子は他界している。

もあさんのサイトにこの作品のレビューがあるので、そちらもご覧頂きたい。

オフィシャルHP

・Personnel on 「Water Blue」
坂上真清 : guitar
小笠原良二 : bass
蝋山陽子 : vocal
山田雅弘 : keyboard
的場ひさし : drums & acoustic guitar

このアイテムの詳細を見る

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )



« 「Progressive... Simon Dupree ... »
 
コメント
 
 
 
残念ですね… (Tommy)
2005-07-07 17:59:52
彼女が、Camelのファンサイトやってたので

何回か、お話しした事あるんですよ。



このアルバムは、持ってないのですが

「THETA」が好きで良く聴いてましたね。。
 
 
 
>Tommyさん (francofrehley)
2005-07-07 18:07:51
こんにちは



蝋山陽子さんはなくなる直前まで私の音楽仲間とRenaissanceのカバーバンドをやってらっしゃって、私のバンドと同じイベントに出演したりされていたので、亡くなったと聴いて本当にビックリしました



>「THETA」が好きで良く聴いてましたね

そうなんですか!THETAのドラムの原田さんとはセッション仲間で、私がプロデュースしているセッションにもたまに参加してくれます

先日Englandのエントリーにコメントしましたが、セッションで演奏した「Three Piece Suite」は原田さんがドラムだったのです
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
日本のプログレの最高峰ヴァーミリオン・サンズ (まぐそだか)
古くは四人囃子やマンドレイク(MANDRAKE)、現在も活動するセンス・オヴ・ワンダー(Sence Of Wonder)やケンソー(KENSO)など、日本にもすばらしいプログレバンドが多数存在してきた。思い入れのあるバンドはいくつもあるが、なかでもヴァーミリオン・サンズ(Vermilion S