TEE

Landscaping Progressive Rock Band

TEE

2017-12-31 11:05:05 | Home


TEE(ティー)は関東近郊で活動しているプログレッシブロック・バンドです。

Guitar、Flute、Keyboard、Bass、Drumの5人編成、
ユーロロックの影響を受けつつ変拍子ながらポップテイストもある新しい音作りに挑戦しています。

曲作りのコンセプトは世界中の色々な風景、情景を描写し音で表現することです。
リスナーにそれぞれの曲のイメージを想像しながら聴いて頂ける様な音作りを目指しています。


What's New !

CDメールオーダー開始、3rdアルバム日本盤限定特典付!!


バンド関連サイト
海外向けオフィシャル・ページ


facebookページ、Likeお願いします!!


オフィシャルTwitter、リアルタイムの最新情報はこちらから!


・Personnel
今井 研二 : Flute
浅田 隆行 : Drums
米倉 龍二 : Keyboards
飯ヶ浜 幸雄 : Bass
米田 克己 : Guitar

・ライブ予定
10月22日(土) Silver Elephant
共演: Masheen MessiahMOORI


過去のライブ

・感想、お問い合わせ
「足跡帳」までメッセージお待ちしています!

プログレ, ロック, プログレッシブ, プログレッシブロック, ポセイドン, prog, progressive rock, poseidon, vital, CD, フルートプログレ, プログレッシヴ・ロック, ライブ, コンサート, T.E.E., ティー, The Earth Explorer, Musea, ムゼア
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年4月29日 吉祥寺Silver Elephant - 3rdアルバム発売記念ライブ

2016-05-10 16:26:04 | Live Performance


通算33回目のライブは吉祥寺Silever Elephantにて3rdアルバム'Tales of Eternal Entities'の発売記念ライブでした。大阪から荘園をお迎えし、「東京大阪プログレの競宴」と題したセルフプロデュースイベントを企画させていただきました。


関西の大御所プログレバンド荘園から会場は熱気に包まれました。ハードでエネルギッシュそして時折抒情的に聴かせる緩急の効いた演奏は素晴らしく、演奏前にとても良い刺激をもらいました。

-------------------------------------------------------------------------
今回はレコ発ということでたっぷりと演奏時間を頂き、新譜からは全曲、以前の作品からもまんべんなく、最近あまり演奏していない曲を交えて選曲しました。さらにお客さんに一息いれていただく目的を兼ねたアコースティックコーナーをセット中盤に入れ、普段はやらないアレンジやアコースティックギターを使った演奏を取り入れてみました。

・Set list
~ 1部 ~
Epimetheus
Secret Lake
Sirocco Chase
Gordes
Marine Snow
~ 2部 アコースティックコーナー ~
Aurora (excerpt)
Over The Ocean
Col de L'Iseran
Endeavour
~ 3部 ~
Pulse
Mother Earth
Moonbow
~ Encore ~
L`Oiseau Bleu
(各曲のリンクに曲の解説がございます)

新譜から1曲クリップしましたのでご覧ください。


小休止を挟んで2時間の長いステージでしたが、この日のために入念にリハを重ねてきた成果と、満場のお客さんのサポートのおかげでメンバー全員最後まで集中力を切らさず完走することが出来ました。
終演後は多くの賛辞を頂き、今出来得るベストのパフォーマンスが出せたのではないかと感じています。

-------------------------------------------------------------------------
新譜ジャケットアートは写真家としてのキャリアを積み始めたドラマー浅田がアルバムコンセプトを元に撮り下ろした作品です。
Silver Elephant協力のもと、浅田隆行作品展&ポストカード即売会を同時開催しました。


ジャケットアートのフルサイズ写真の他、独自の手法により誰も見ることのできない”1/10000秒の瞬間美”をとらえた美しい作品の数々をパネル展示し、作品を使ったポストカードを限定販売しました。


作品の放つ独特のオーラが演奏に相乗効果を与え、普段はない雰囲気をお客さんにも楽しんでいただけたのではないかと思います。


フォトアルバム

Photos by Yoshiko Fujita


新譜、そして新発売のTEETEE-2も沢山ご購入いただきました。
改めてご来場いただいた皆様、共演いただいた荘園メンバーの皆様、本当にありがとうございました!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NEWバンドTシャツ TEETEE-2 発売!

2016-04-18 12:57:06 | News



3rdアルバムジャケットアートをバックプリントにあしらった新しいバンドTシャツ TEETEE-2が出来ました。
今後ライブ会場で販売するほか、メールオーダーでも取り扱います。

色は下記の5色、メンバーもライブで着用する予定です。
デニム(S, M, L, XL)
ブラック (S, M, L, XL)
ディープパープル(M, L):今井 着用カラー
ジャパンブルー(M, L):浅田、飯ヶ浜 着用カラー
エメラルド(M, L):米倉、米田 着用カラー



定価2,000円(税込)、メールオーダーの場合2,200円(税送料込)となります。
数に限りがございますので是非お早めにお求めください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CDメールオーダー

2016-04-06 09:58:27 | News


バンドの方でCDメールオーダー取扱を開始しました。
送料は当方で負担いたします。
代金振込手数料は別途ご負担いただきますようお願いいたします。

3rdスタジオアルバム "Tales of Eternal Entities" - 2,700円(税、送料込)
限定20枚 サイン入りMUSEA版フロントジャケット付!!

2ndスタジオアルバム "Trans-Europe Expression" - 2,700円(税、送料込)

1stスタジオアルバム "The Earth Explorer" - 2,700円(税、送料込)


※複数枚購入特典:2枚→400円OFF, 3枚→600円OFF

ノベルティ・グッズ
バンドTシャツ TEETEE-2 - 2,200円(税、送料込)

商品詳細はこちらをご覧ください。


メールオーダー専用アドレス: tee_order@yahoo.co.jp
下記必要事項を明記してください。
名前、住所(お届け先)、電話番号、注文商品、注文数

追って代金振込口座を返信いたします。
振込を確認してからの発送とさせていただきます。


なお、ライブデモ盤"First Voyage"はバンド在庫がなくなりました。
Music Term通販をご利用ください。


オーダーお待ちしております!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3rd Album "Tales of Eternal Entities" リリース!!

2016-03-17 10:10:16 | News


3rdアルバム"Tales of Eternal Entities"はフランスMUSEA Paralleleより3月11日にリリースされました!
海外通販、また一部輸入CDショップでは既に購入いただけます。
そしてiTunesAmazon MP3などのデジタルダウンロードもご利用いただけるようになりました。

日本盤は4月1日リリースに向け鋭意準備を進めております。
こちらは日本限定改訂版ジャケット+帯付仕様となっております。
今しばらくお待ちいただける方には日本盤をおすすめいたします。

さらに4月29日リリース記念ライブにお越しいただける皆様には下記特典がございます。
特典1: ジャケデザインステッカーをもれなく進呈
特典2: 日本盤CDを会場特価で販売
特典3: 新デザインオリジナルTシャツ(TEETEE-2)を会場特価で販売



新譜と合わせて特典満載のリリース記念ライブもよろしくお願いします!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月29日 3rdアルバム発売記念ライブ詳細

2016-02-10 11:22:46 | Schedule
3rdアルバム発売記念ライブの詳細詳細が決定しました。



"東京大阪プログレの競演"と題して、対バンには大阪から荘園をお迎えします。
そしてライブ会場では3rdアルバムを特別価格で販売する予定です。

皆さんのご来場をお待ちしております!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月30日 Honeyflash

2016-02-10 10:53:26 | Live Performance

通算32回目のライブは蕨のロックバーHoneyflashのライブイベント~ LAST MEMORIES OF HONEYFLASH VOL.6 (キチジョージアンinワラビスタン)~に出演しました。

Honeyflashはバンド結成のきっかけとなった主要メンバーの出会いの場所であり、また2006年12月2日に初ライブを行ったいわばバンドの生まれ故郷です。そのHoneyflashが残念ながら2016年3月で閉店することになりました。今回のイベントは今までの感謝と閉店を惜しむべくお店ゆかりのバンドがこぞって出演するということで我々も満を持して参加させていただきました。

・Set list
Nomad
Flying Roses
Pulse(3rdアルバム収録曲)
Moonbow(3rdアルバム収録曲)
L`Oiseau Bleu
(各曲のリンクに曲の解説がございます)

4月リリースの3rdアルバムから2曲、2ndアルバムから1曲、そしてHoneyflashでの初ライブの時に演奏した初期2曲をお店に感謝をこめて演奏させていただきました。

共演はMUSEAレーベル・メイトであるBible BlackとMAHYAそしてdb with おまんてん(Mountain、他カバー)でした。Bible Blackにはベースの飯ヶ浜が参加しているため普段は対バンすることが無いのでHoneyflashイベントならではの初共演となりました。

日頃から交流の深い各バンド、メンバー同士でお店への恩返しが十分にできた良い機会、イベントになったと思います。

改めてご来場いただいた皆様、共演いただいたバンドメンバーの皆様ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3rd Album Preview & Makingビデオ公開

2016-01-15 10:25:26 | Home
3rd AlbumのPreview & Makingビデオを公開しました。





アルバムタイトルは
"Tales of Eternal Entities"

4月頃のリリースを予定しています。
ご期待ください!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3rd Albumレコーディング - ミキシング、マスタリング

2016-01-13 13:11:34 | News


2016年お正月早々の3日間、3rd Albumのミキシングを行いました。場所はオーバーダビングと同じ都心某スタジオです。



エンジニアA氏は一人朝からスタジオ入りし、まずは最後のトラック修正、その後事前に伝えた曲イメージやメンバーからの要望を元にトラックのバランス、定位そして必要に応じてリバーブ、ディレイなどのエフェクトを加え曲を完成させて行きます。




昨今プラグインエフェクトが主流となっているなか、エンジニアこだわりのハードウエアエフェクトを駆使し、出来る限り"本物"の音作りを追求しました。



午後バンドメンバーが入りエンジニアにより仕上がった音源を試聴、最後の調整、修正箇所を洗い出します。これ以降大きな修正はできないため各自集中して細部まで確認します。時には調整の落としどころで話し合いになることも、できるだけ全員が納得した形になるよう意見交換を行いバンドの総意を出しました。



最終調整中は邪魔をしないようバンドメンバーはスタジオの外に出てしばし待機しました。



そしてバンドによる最終チェック。ここではその場で行える微調整を必要に応じて行いトラックをすべて確定、曲を完成させます。



1日2曲ずつ、3日間フルに使って6曲のミキシングを何とか時間内に完了しました。


仕上がった2Mix音源はやはり1stよりお世話になっているマスタリングエンジニアI氏に送られました。



数日後マスタリングエンジニアI氏よりマスター完成の連絡があり、I氏のスタジオまでマスターCDを受け取りに行きました。



3rdアルバムマスター完成!!、I氏と記念撮影。



過去2作同様フランスMUSEAレーベルからのリリースとなります。完成したマスターCDはCDプレスのため早速フランスに発送します。


今回のアルバム収録曲は全て事前にライブで複数回演奏しその都度アレンジを練ってきました。またベーシックトラック録りからオーバーダブまでに1ヶ月以上時間があり、スタジオアルバムとして完成度を高めるアイディアを十分練ることができました。その結果予定された限られた時間の中でもメンバーそれぞれやりたいことがほぼすべて出せた満足のいく仕上がりになったと感じています。

既にアルバム発売記念イベントが4月29日に予定されており、それに間に合うよう引き続きリリース手続きを進めていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3rd Albumレコーディング - オーバーダビング

2015-12-21 20:52:45 | News


ベーシックトラック録りから1ヶ月以上、いよいよミキシングに向け全てのトラックを確定させるフルート、ギター、キーボードのオーバーダビングを週末2日間で行いました。
場所は今回初めてとなるエンジニアおすすめの都心某スタジオです。



フルートのブース。マイクはベーシックトラック録りと同じもので同様にセッティングし、出来るだけ差が出ないように配慮されていました。


ピッコロもスタンバイ。



ソロは時間の許す限り何テイクも録って追い込んでいきました。限られた時間の中で集中力と精神力の勝負でしたが、その中でベストなテイクが出せたのではないかと思います。



ギターのブース。広く快適な空間で気持ち良く作業することが出来ました。


楽器はベーシックトラック録りで使用した2本に加え、新戦力のG&L ASAT Z-3 Semi-Hollowを投入しました。



マイク、セッティングはやはりベーシックトラック録りとほぼ同じ、マイク・プリアンプはエンジニア持込のこだわり機材を使用しました。



良い環境も手伝ってスムーズに予定をこなすことができました。G&Lのテレキャスターは主にクリーントーンで使用し、その独特のトーンと鳴りを最大限に活用しました。



キーボードはベーシックトラック録りと同様にコントロールルームにセッティング。集中が必要な場面では他のメンバーは気配を消して邪魔をしないように注意しました。


ソフトシンセを使ったあるパートの録音ではその場のアイディアでメンバーのアシストにより音色のリアルタイムコントロール!


真剣勝負の中でも和気あいあいと楽しく作業を進めました。


TEEの多くの楽曲で重要なパートとなっているピアノの録音は最大限集中して取り組みました。



演奏していないメンバーも集中してトラックを聴き、OKテイクの判断、改善点の的確な指示、そして時にはプレイヤーの気持ちをほぐす言葉をかけたりと重要な役割がありました。




ベーシックトラック録りから1カ月以上空いたことで各自十分な事前準備をすることができ、2日間という限られた時間の中で全てのトラックをほぼイメージ通りに録ることができました。

これで2015年の活動は全て終了しました。
2016年4月29日の3rdアルバムリリース記念ライブが既に決まっており、年明け早々ミックスダウンから再始動します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加