Felice*mamma

イタリア大好き!歌うの大好き!! 食べるの大好き!!!
おしゃれ大好き!!!!子ども大好き!!!!!

プリンセスが崩れる時

2016-10-14 01:11:53 | 2016年 *.。☆・*夏旅*・☆。.*

 

 

 

 

2016年 

*.。☆・*夏旅*・☆。.


ドイツ・イタリア

 

ドイツ


リューベック泊 

 Part.1 こちら

Part.2 こちら

 

 

こちらの [休暇の部屋] は、通りに面していないので、

とっても静かです。

 

私たちの宿泊した家は、この左の白い壁の蔦の絡まる家。

 

 

 

 

 

お隣のおばさまのお話では、

この家は古いからと。

 

 

そうなの。

 

第一の関門は、鍵。

 

 

 

 

 

 

ドイツの家の鍵は、慣れているつもりだったけど、

ぐるぐる回しても、全く開かない

 

 

 

 

 

 

管理人のフランス人(肌の色は黒)のお兄さんに

開けてもらったら、簡単に開いちゃった。

 

 

 

 

 

 

私たち日本人は、このチェアで、ゆっくりくつろぐのは、

下手。だと思う。

 

誰かに見られている気がして、落ち着かない。

 

 

本当は、キャンドルの火を灯して、

 なんか、ど〜お〜?

 

 

夕食も、虫が大嫌いな人がいたので、

室内で、日本から持ってきたすすってた。

 

 

 

 

 

さあ、やっと室内に入れたと思ったら、

なんだか、昔を思いだして。


住んでいた家に似ていた。



でも、なんか。。。


変。。。

 

 

 

 

 

 

 

ステキなミラー

 

 

 

鏡よ、鏡よ、鏡さん。

世界で一番美しいのは誰?

 

 

それは、マンマ〜

 

 

なんて、いうわけないでしょ。

 

 

 

 

 

階段には、ジュータンが引き詰められていました

 

が。。。 

 

 

 

 

 

子供の時から、階段を駆け上るの得意なマンマ〜

 

童心に帰る 

 

 

 

 

 

2階:すぐ左は

ベッドルーム

 

きらめくシャンデリアが、ステキ!!

 

 

 

 

こちらは、別のお部屋のシャンデリア

 

 

 

 

 

 

 

リビングルーム 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの上には、イケアの花瓶

 

新旧入り混じっていて、そこがまたおしゃれ

 

 

 

 

 

一つの部屋に、椅子8個

 

プラス

 

ソファー

 

 

 

 

絵画の数:10個

 

ミラーの数:3個

 

 

 

 

 

ふかふかソファー

 

 

ここで、パパは就寝

 

 

 

 

 

シャンデリアの数も、4つ 

 

 

 

 

 

 

窓からは、向かいのドイツらしいお家が見える。

でも、誰も住んでいない感じ。

 

 

 

 

 

バスルーム

 

モダンな新しい作り。

 

とにかく広い。

広くて、すーすーする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗濯と乾燥ができるマシンがあった。

一時は、大喜びだったけど、


動かな〜い

 

 

パパ !! なんとか言ってちょうだい !!

 

と、何回もケシかけだけど、

管理人のお兄さんに電話をするか、

表のショップまで行かなきゃならないから、面倒

 

と言われて、却下

 

 

こういう時のためのドイツ語でしょ?

 

何年、マンマ家の添乗員をやっているのさ !!

肝心な時に、役に立たないわよね〜。

 

これだけじゃなくて、がっかりなことが次々に

起こっていたのです。

 

 

 

玄関の鍵はコツがいる。

洗濯機は使えない。

パパのドイツ語も役に立たない。

みなさん、他にも欠陥が、あったの、わかりました?

 

よ〜く見ると、階段。

マンマがスタスタ歩いてはいましたが、

こここそ、本当は歩き心地が悪かったのです。

 

だって、平行じゃないんですよ。

斜めってる。

 

シャンデリアも、一見豪華。

よ〜く見ると?

 

つなぎのテープが見えていたりして、

 

がっかり、しどうし。。。

 

 

そのうえ、205.61ユーロだと思っていた宿泊費

1回のご滞在につき 35ユーロの清掃料金 

7%のサービス料 

 

で、合計

 

255ユーロ


うっもう〜。パパ、なんで読まないのよ〜。

せっかく、お姫様気分を味わいたかったのに。。。


現実を突きつけられたマンマは、当分立ちなおることができなかった。

 

 

 

  現地からこんにちは編 フランクフルト空港ボッパルトシュプレーバルト

 

 

 

1日目 8/31 羽田空港(1)(2)からフランクフルト(1)                        機内泊 → フランクフル

2日目 9/1 フランクフルト(1)・ボッパルト・ベルリン         ベルリン泊

3日目 /2  ベルリン                                ベルリン泊

4日目 /3  ベルリン(1)(2)                        シュトラールズント泊

5日目 /4  シュトラールズント 、 リューゲン島                    シュトラールズント泊

6日目 /5  ロストック                             リューベック泊(1)(2)(3)

7日目 /6  リューベック                                リューベック泊

8日目 /7  ハンブルク                                 DB City Night Line (夜行列車)

9日目 /8  ボルツァーノ                                                           ボルツァーノ泊

10日目 /9  ドロミテ                                      ボルツァーノ泊  

11日目 /10 ヴェネツィア                               ヴェネツィア泊

12日目 /11 ヴェネツィア                              ヴェネツィア泊

13日目 /12 ヴェネツィア                             DB City Night Line (夜行列車)

14日目 /13 ミュンヘン                               ミュンヘン

15日目 /14 ミュンヘン                             ミュンヘン → 機内泊

16日目 /15  東京                    

 

 

 

 

  

 また遊びにいらしてね

 

 

 

 ランキングに参加しております。   

 

ポチッと押していただくと、うれしいです 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

 人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

 

♡Copyright 2016 Felice*mamma♡


 

 

 


 

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆:::夜の闇は、プリンセス... | トップ | 飲んで、食べて、マイルを貯... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
謎の解明♪ (icchu)
2016-10-16 18:31:17
こんばんは!秘密が解明♪

シャンデリアや家具、お庭と写真を見る限りものすごく素敵なお家で私も泊まってみたい!って思っちゃうのですが、いろいろあるのですね^^;
階段は、、確かによく見ると不思議な構図、、なるほど、リアルに斜めだったんですか、、

ヨーロッパのドアの開けにくさはほんと困りもの、私はトイレから出れなくなってものすごく焦った思い出が。。いまだトラウマになってます(笑)



icchuさま☆ (マンマ♪)
2016-10-16 23:29:38
帰国後1ヶ月がたち、旅行をしていたのを忘れてしまうくらい、現実にどっぷりつかってます

いつもは駅のそばの快適なホテルを選んでいるのですが、たまたま旅のルートを変更する羽目になりました。

ここは、旧市街にあり、駅からは遠いのでタクシーを使いました。マンマ家はいつも現地人のように旅をしているせいか、3人で1泊¥15000は予算オーバーでした。
いつもと違う旅もいい思い出になります。
特にいろいろあったほうが、印象深くなりますよね〜。
でも、トイレから出られなくなるのって、焦りまくりますね。やっぱ、避けたい

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL