誰が名付けた『平成の絵師』大上克己

【似顔絵がつなげる心の懸け橋】
いつかはあなたの似顔絵が・・・

緊急  4月17日に放送された「げんきなこ」を見逃された方へ

2014-04-21 01:01:12 | 日記


<306 山口市サポランテのボランテアさん>

ご案内していましたNHK広島「げんきなこ」さんの追跡取材の第2段が
4月17日の夕刻放送されました。
見れなかった方、必見!
全国放送されますので 再度NHKに注目

4月21日(月曜日)

午後2時5分〜3時

番組タイトル「情報まるごと」

 

<306 ボランテアさん>

山口市、サポランテにおいて「げんきなこコンサート」を開催しましたおり
会場設営やお客様のご案内、誘導等でお世話になったボランテアさんです。
着色した完成品は、
8月の展示会用にノミネートしますので
展示しましたら山口市からは遠いでしょうが、
チャンスあらば見に来て下さいな

確かもう一人ボランテァさんがいらっしゃいましたよね、
今暫くお待ち下さいということで、今現在のところ どうかご勘弁を。

コメント (3) |  トラックバック (0) | 

NHKさんが再び「げんきなこ」を取りあげた

2014-04-18 23:44:49 | 日記

 <305 山口市の男性>

 

今や時の人、夫婦音楽デュオ「げんきなこ」
ご主人の元気さんは、パーキンソン病の患者・家族と賛助会員で構成する
「全国パーキンソン病友の会 広島県支部」の支部長を務めている。
また奥様のきなこさんも友の会の執行部のひとり、理事として会の運営に携わると共に
支部長元気さんの縁の下で支えている

 

そのお二人が「げんきなこ」として誕生した日を、私が私だけのなかで
勝手に決め込んでいる。
それが今月の29日
理由はともかく誕生し満1歳を迎える。

 

しかし元気さんときなこさんの音楽活動は、1年以上前から既に始まっている。
たまたま友の会の執行部メンバーに、元キングレコード(?)プロ歌手だったEさんが
歌唱教室をされていたことを「げんきなこ」さんが知った
行動派の
きなこさん、歌唱指導を受けるため早速門を叩かれている


もう一昨年のことになろうか
E先生の歌唱教室の生徒さんの発表会が、広島市のアステールプラザで開催された時のこと
その発表会のパンフレットには、歌手「げんきなこ」と紹介してあった。
また、今やNHKの民謡や歌謡番組でよく唄い、紅白歌合戦に初出場した「福田こうへい」さんの前座を
「げんきなこ」が務めているからこれまた脱帽!

そんなアステールプラザという大舞台で夫婦が手掛けたオリジナルソングが流れ、唄うなんて
チョットやソット誰もかできることじゃない。

「そりゃあ感動した」とお二人が口をそろえたのも
今後の「げんきなこ」の音楽活動に、自信と制作意欲をもたらす良い体験であったようだ
歌唱指導しておられるE先生が歌手と紹介されたように、
私の先見の目(耳かな)は間違いなかったと確信した。
「げんきなこ」は いったいいつプロ歌手としてデビューするのだろうか
楽しみである

 

 それにしても 誕生して1年も満たない内に「げんきなこ」公演の依頼の数々、ありがたい話だ
昨夏のこと、
「げんきなこ」に「平成の絵師 大上克己」のテーマソングを作って頂いた
題名は「似顔絵ラブレター」
聴けば聴くほど味が増しとても気に入っている。
そのテーマソング「似顔絵ラブレター」の披露を兼ね「げんきなこ」コンサートへ同行させていただいた。

山口県山口市、防府市、光市、広島県福山市、呉市、廿日市市、広島市沼田町、可部町等々、
何公演こなしただろうか、
途中からこんな手法、パフォーマンス取り入れ、観客の皆さまへ楽しんでもらった
それは、観客のどなた様かを舞台にあがってもらい「げんきなこ」が1曲歌い終わるまで
用意したホワイドボードにその方の似顔絵を完成させるというものである。
自信は無いが、出来はまあまあ、私自身が一番楽しんだのかな。
http://www.youtube.com/watch?v=4487R-s1tAo&list=UUa030tIOyeM5LbDx_9FRZ9Q&feature=c4-overview

「げんきなこコンサート」に同行させて頂いたなか、
新聞、テレビのマスコミ各社から「げんきなこ」の取材が相次いだ、

その中でも24時間テレビの出演は「げんきなこ」を多くの方に知って頂くよい機会となった。
その勢いは地方のマスコミに留まらず
先だってのテレビ東京の甲子園球場での取材や、この度の東京の公演のNHK同行取材にと続いている

本当に凄いわ「げんきなこ」

さて皆さまは4月17日にNHK広島「お好みワイド」で放送されました「げんきなこ」の特集をご覧に
なられましたでしょうか
私は職場で見させて頂きました。
昨年の10月、NHK広島さんが「げんきなこ」の取材放送されたものが大変な反響があり
今回が第2弾、追跡取材となった
この度の構成は、パーキンソン病と闘いながら音楽活動をする元気さんがメインとなっている
パーキンソン病に侵される前と、
今が同じ人生とは思えないと言う元気さん
その思いを断ち切るために今活動している音楽を
母校、東京工大大学院で学び研究してきた仲間の前で唄うというシナリオ

私は放送される直前に元気さんに携帯し、今日放送される事を確認したうえでまっていた。

―放送―

即、元気さんに携帯、続いてきなこさんにも携帯し、「良かったよ」と
そしてこんなメールもとばしておいた

          「よかったよ、秦さん(NHK記者)が惚れこんだ「げんきなこ」だから
           安心してしていたけど、いざ放送されているのを見るとハラハラドキドキ
           親のような気持ち見届けていました
           でもそれはいつの間にか涙に変わっていました。」

    「音楽の力って凄いですね、歌っている人が輝き、
     聴き手は心が和んでいく
     「げんきなこ」のお二人から生まれくる数々の歌は
     サイコーです
     最強のカップルが作ったんだもんね」

そしてこんなメールも
 「一つだけ注文
  遠方での強行なスケジュール反対
  車で移動する時はドライバーを付けるか 新幹線などの公共交通の手段はないものだろうか
  今後遠方からの公演依頼がくると思うから、良い手段があらばと願う」
 *東京公演の移動手段として、奥さんが一人で運転されました
   行きは良い良い、帰りは怖い!
   どう考えても無謀としか思えない
   長距離+初めて走る高速道路+疲労=交通事故繋がるリスクが高い
   新幹線では
元気さんの移動やトイレ使用等が困難であること、
   音楽機材が多く、車でないと便利が悪いことは分かるんだけど・・・。
  




<305 山口市の男性>


山口県山口市の「山口市市民活動支援センター」を会場とした「げんきなこ」のコンサートで
主催者のお一人です
名刺を頂いたと思うのですが紛失
確か、山口市社会福祉協議会障害者部会の会長さんと記憶しています。
この男性の似顔絵は8月の展示用作品の候補です。
着色した作品が展示した場合は、是非、会場へ見にきてください。

 

 

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

緊急!お知らせ 「げんきなこ」東京公演の一コマをnhkが取材、放映!

2014-04-14 23:50:40 | 日記

<304 S氏>

東京公演が昨日、無事に終了したと「げんきなこ」さんから深夜に連絡が入った。
ステージは2回と思っていたら3回だったらしく
同行取材されたNHKさんがその一コマを放送される
内容は見てからのお楽しみということで・・・。

放送日 平成26年4月17日 木曜日 18時10分から

NHK広島「お好みワイド」にて

他県の方は 放送翌日 無料でインターネット配信されますので

「NHK広島」 「お好みワイド」 「河中」等で

検索するとご覧になれるそうです。

 

<304 S氏>

今年の夏、久しぶりに似顔絵展を開催することにしました。
場所は既に入金(前納)し予約をとりましたので もう後戻りはできません。
6日間の展示会ですが、その週の日曜日には
たった今話題を提供しました、ホクホク状態の「げんきなこ」のコンサートを企画しています。
4月17日のNHK広島 お好みワイドをみていただければ
どんなに素敵なご夫婦なのか、素晴らしい音楽家なのか
お二人の魅力を知っていただけると思います。

夏の展示会でのコンサートをご期待ください。
*展示会の詳細は後日お知らせいたします。

忘れていました304の紹介
下書きの段階ですが、色付け完成した作品は
夏の展示会で発表しますので、会場でご確認していただければ幸いです。
今回の展示会は、できれば似顔絵とそのモデルさんの写真を一緒に展示し
皆さまに見比べていただければと考えています
これまでに、有名人ならともかく、知らない一般の方だから興味が薄いと
多くの方からご指摘がありましたので それに応えるつもりです。
304さんの下書き段階の絵は、塗り絵として自由にお使い下さいませ。
●塗られた作品を送ってくだされば、当ブログで発表でもしましょうかね。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

頭のなか、ゴチャゴチャ・・・でありまする。

2014-04-10 23:45:34 | 日記

<303 出雲様>

今週の日曜日にみぞれが降ったかと思えば
今日は20度超え

一昨日、首位カープに酔いしれたと思えば
日は“単独2位”にオチ

割烹着がやけに「眩しかったよ」 あの時のオボカタさん
昨日は集中攻撃されたあのフラッシュは、さぞかし「眩しかったでしょ」

あれだけ反対したマイカーでの東京入り
制止するもくそもない(言葉がきたないね)
「今滋賀にいます」の連絡にビックリ
誰?
「げんきなこ」のふたりのこと


パーキンソン病友の会広島県支部を代表して
支部長である「げんきなこ」の元気さんが
パーキンソン病の原因究明と治療薬の早期開発に向けての
国会請願のため東京入りのことだ。
この請願書は、衆議院と参議院の両議長あてに直接手渡しされる段取り。
それにしても、「げんきなこ」の奥さん、きなこさんが一人で運転して行くというから
無鉄砲な話し!
しかし、それには理由があった
国会請願後は、全国から参集した全国パーキンソン病友の会の交流会で
「げんきなこ」のコンサートが用意されているから、
また次の日は、元気さんが通った東京工業大学でのコンサートもセッテング
されている様子。
「じゃあ新幹線で楽に行けば良いじゃん」と、誰もが思うでしょ
私もそう思った
しかし、「げんきなこ」は会場の大小に係わらず
自分達でコンサート用に買い揃えた機材を持参するスタンスを曲げない
また元気さんの薬の効きが時間にして短くなった事情もあり
新幹線内での移動等のことを考慮すると、マイカーでの東京入りを決意されたようだ


引き返せ、と声をはってもしょうもない、既に出発しているのだから
初めて走る道、初めての長距離走
元気さんとコンサート用機材を載せたワゴン車のハンドルを握るドライバーは
勿論「げんきなこ」のきなこさん
きなこさんのハンドルさばきを信じるしかない。
*先日の高校野球観戦後、広島へ車でぶっ飛ばしたドライバーもきなこさん
 私も同乗していました。


「東京に着いた」とのメールが入った
一安心
ようやくブログを安心して打つきになったが
私は今週の日・月曜日に引いた風邪を再びこじらせてしまッたようだ
ちょっと辛くなってきた
仕事に影響しそうでここで休むことにします
あしからず。


「げんきなこ」のお二人
国会請願の大きな役目がありますが、
華の都、東京でのコンサートは、全国区進出への第一歩
コンサートの成功に向け、広島からエールを送ります
堪能して帰りんさい!

 

<追記>

〆2鵑痢屬欧鵑なこ」の東京入りに、NHK広島さんが同行取材されます。
◆屬欧鵑なこ」の元気さんの母校、岩国高校が選抜高校野球に出場した甲子園で
  テレビ東京さんの取材を受けた模様が、4月4日に放送されたようです。

<303 出雲さん>
今年の似顔絵展示会の計画をたてました
それ用の下書き第1号です。
塗り絵としてお使いしてください
作品を送って下されば
なお嬉しい
詳しくは後日ご案内します。

 

 

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

球春ぁ 屬覆執短勹爐覆痢

2014-03-31 23:45:34 | 日記

<302 赤ボウをかぶった某記者>

 

広島新庄高校野球部
広島県北部の高校野球部が 春夏通じて初出場を果たした
とてもよいことだ よい心地だ心境だ
新庄高校に知り合いが居るとかどうこうではない
甲子園に立つことで
皆がうれしい気持ちになればよい
皆が誇れる思いをすればいい

 


甲子園はプロ野球への登竜門、プロへの早道とか

ちびっこ達が活躍するプロ野球の選手をみる
そのちびっこ達が憧れの選手を真似て、ボールを投げたり打ったり
またボールを蹴ったりもする
そのちびっこ達はやがてお兄ちゃんとなった時
憧れの甲子園に立つことができたのだろうか
いやいや、立てるのはほんの一握り
言葉でいうように そんなにたやすいものじゃない
大抵の者は草野球に転身するんだって
それもいいじゃない
甲子園行きが果たせなかった球児たちは
甲子園だけがスターの場じゃないことを知った時
むしょうに野球が好きになる
華やかな甲子園とは似ても似つかない舞台ではあるが
あなたはその時輝かしいスターになる
観客はゼロかも知れぬ、
観客は妻子だけかも知れぬ


息子が 産まれたら「キャッチボールをしたい」
「わしのピッチングを見せてやりたい」
「それが わしの夢なんじゃ」


一校だけが、強い野球部だけが陽にスポットに当たらなくてもよい
北も南も、東も西のそれぞれの野球部が甲子園に出場すればいい
市民が町民が村民が
オラが町の野球部員を称える
みんなが我が息子に見立てて応援する
みんなが我が孫のように可愛がり応援する


一校だけがおいしい目に当たらなくてもいい
アマチュアだから
上で述べた甲子園は プロの目があなたを追っかけている
選手はそのチャンスを逃す必要はないが
甲子園出場が人を幸せにするのであれば、
ヤッパリいろんなチーム野球部を甲子園の土を踏ませてやりたい。


そんな私の思いを広島新庄高校は見事に果たしてくれた

 

決勝戦はもう目の前に近づいた、
どの地方を代表した高校野球部がその栄冠をつかむのか
私はしらない。
つきなみだが、悔いの無いように 負けても満足度MAXであれと
問う

 


筋書きの無いドラマに私は秘かに筋書きをしていた
私の筋書きに岩国高校も、広島新庄高校も
残念ながらレールに乗ってはこなかったが
ボールを追う下向きな球児たちをみた
投げては打たれ投げては打たれ
追ったボールはコロリとグラブからこぼれ
なのに今時の選手は明るく振る舞っている
だから負け試合の涙は新鮮にうつる

 

本日が準決勝
なのに、今年の夏の大会が待ち遠しくなってくる

私の大好きな地方大会の第一回戦
誰が見ても大敗するであろう高校野球チームに
こうもり傘を日よけにしてゴロリ
そのチームを力まずに応援しに行こう
その球児も目指すは甲子園
その星を追って掴むために


私の好きな歌を あなたに送ります

 

「しあわせのうた」

歌 榊原郁恵


木下龍太郎作詞・高井達雄作曲


 


東に住む人は しあわせ
生れたばかりの 太陽(たいよう)
一番先(いちばんさき)
見つけることが できるから

北に住む人は しあわせ
春を迎える よろこびを
誰より強く
感じることが できるから

南に住む人は しあわせ
いつでも花の 首かざり
愛する人に
(ささ)げることが できるから

西に住む人は しあわせ
いつも終わりに 太陽を
明日の空へ
見送ることが できるから

生きていることは しあわせ
悲しいときも あるけれど
未来をいつも
夢みることが できるから

未来をいつも
夢みることが できるから


 

コメント (0) |  トラックバック (0) |