M'sの出来事

エムズマシワークスのBLOG
日々の出来事
お客様のポルシェ
ちゃちゃまるの近況など
のんびり更新していきます

謹賀新年

2017-01-03 12:29:22 | ポルシェ
新年あけましておめでとうございます。








本日より加工を始めております。

ここ数年同じ様な書き出しですが今日はケイマンのお色直しで仲間にも集まって頂き

少し賑やかな仕事始めとなりました。




本年もよろしくお願い致します。




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

到着

2016-12-26 20:31:35 | caymanGT3
今年もあと1週間を切ったところでやっとニューエンジンが到着しました。





年内中には搭載し1月にテスト走行してみます。




今年の初めまで996/997のそれぞれのGT3エンジンで試行錯誤してきたものを

997前期のCUPエンジンをベースとしたものに反映させた3.8Lの最終アップデート仕様ってところです。


現状では後期の3.8Lよりベンチ上では性能は上回っています。

ですが987ケイマンに搭載するにあたり、実はもう少しエアボックスを改善しなければならなくなりました。


それも年明け早々から製作するつもりです。


お待たせしましたがCAYMAN GT3の再スタートは年明けからですね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

模様替え

2016-11-10 19:40:40 | M'sの歴史
僕個人のFacebookをご覧の皆様以外の方、お久しぶりです。


M's Cayman GT3はもう少しでエンジンが出来上がり更なる進化した姿でお会いできるというところまで来ました。


加工の方が忙しくてそれどころじゃないって話もありますが

寒くなって来て良い条件になる頃に走らせるのは予定通りです。



さて、工場の中が機械の配置以外大きく変わりました。

















って言っても模様替えしただけですが・・・




お暇な方、僕はほとんど会社に居ますので遊びに来てくださいね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ニューパーツ

2016-09-09 12:00:58 | ポルシェ
今更ニューパーツってのもオカシイのですが少しコストを下げたものを作りました。

流行りの986から987・996・997まで使用出来るリアのトーコントロールアームです。






ボールジョイント側ありきで、そのネジピッチに合ったロッドエンドは削り出しで対処しました。

勿論使用しているスフェリカルはミネベア製です。

ピッチは1.5mmなので1回転で3mm長さが伸び縮みします。

因みにCUPタイプは1回転1mmです。

(どちらが使いやすいかは人によって意見が違います・・・)



サーキット用のアライメントの車両なら必要となるパーツですし

車体側はピロ化にもなりますので便利なパーツです。


是非お買い求めください。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

993のブレーキ製作

2016-08-01 11:55:48 | ポルシェ
先日から作業していた993(モドキ)のブレーキが完成しました。

厳密に言うとペダルボックス廻りの作業が残っているので完成ではないけど

とりあえずキャリパー&ローターの取り付けは終了。





フロントエンドレスΦ380×32ローター+991CUPキャリパー





リアエンドレスΦ355×32ローター+991CUPキャリパー




この後はリアのトレッドを広げるので又、スピンドルとスペーサーの製作作業です。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウォーターブラスト

2016-07-22 14:19:04 | ポルシェ
実は目と鼻の先にあるレンタルガレージのクロスポイント25さん。

そこにウォーターブラストなるものがあると聞きつけて早速行って来ました。



















実に綺麗になります。

ショットブラストと違ってパーツの痛みや寸法が変わるといったことがないのも魅力。

難点はここまで綺麗にするのに2時間ほど掛かることかな・・・



レンタルガレージ屋さんなんですがこういった設備や工具も貸して貰えるそうですよ。


M'sでピロを買ってクロスポイント25でDIYなんてどうでしょう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加工ネタ

2016-07-13 22:36:11 | ポルシェ
Facebookやインスタグラムばかり更新して

ここのところブログが疎かになりがちです(汗)



さて、cayman GT3の方もこの暑さのうちにエンジン製作してしまおうということで

走ることは暫くお預けです。






画像は993のものになりますがセンターロック化するためのハブ加工をしたものです。




旧タイプのセンターロックの場合、スピンドルもトルクピンも製作できるので購入品は廻り止めリングのみになります。

使用したいセンターロック用ホイールがあるという理由じゃないとわざわざセンターロックにすることはないとは思いますが

旧タイプセンターロックは比較的簡単に製作可能です。

水冷になってからのホイールボルトをスタットボルト化することも同様に可能です。






センターロック化した993はこの後991CUPキャリパーを使ってのブレーキ作業となります。

あれもこれも・・・

加工が出来ないとアップデートすら出来ない作業です。




取り付け屋と加工屋の違いについてはそのうち記事にしようかと思っています(笑)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スプリングプレート

2016-05-13 14:02:02 | ポルシェ
964用のリアスプリングプレートですが

これ、純正品がメーカー欠品となっていると聞きます。


(そりゃそうです。最近リフトアップした964はブーツが全滅です)







全てのパーツを純正品に拘る方は別として・・・


メーカー欠品でも何の心配もいりません。

何故ならばM'sオリジナルのこのパーツ。

ディーラー(PC)からも注文が入っています。


耐久性・機能性・金額。どれをとっても純正品以上ですし。


問題は・・・


いつも在庫があるという訳ではない(-_-;)


メーカー欠品ってやつです(笑)



ごめんなさい。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機械番号0005

2016-04-14 11:17:53 | ポルシェ以外
NC旋盤の主軸オーバーホール完了。






が、しかし・・・


主軸冷却装置が全く機能していないことが判明。。。


お見積り金額がなんと!



87万円!!!



元々車と同じロングライフクーラントを使用するタイプなので

定期的に交換しなかったこちらが悪いけど。

・・・にしても過ぎる!


おそらくクーラントが腐っていただけなので昨日一日かけて分解・清掃。

無事に機能するようになりました(笑)

マシニングと同じ冷却用オイルにしたのでまだまだ働けます。







ところでこのオークマ製LB15-Ⅱですが

1993年製で機械番号が0005なんです。

LB15からのアップデートタイプでポピュラーなNC旋盤では相当な名器です。

0001から0004までの機械は現役で働いているのかな?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーバーホール

2016-04-11 14:05:26 | ポルシェ以外
今日・明日でNC旋盤の主軸ベアリング交換です。







結構古い機械ですので数年に1回は大がかりなメンテナンスが必要です。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加