M'sの出来事

エムズマシワークスのBLOG
日々の出来事
お客様のポルシェ
ちゃちゃまるの近況など
のんびり更新していきます

マスター完成

2020-10-22 09:52:13 | caymanGT3
M's Cayman GT3のStreet ver.ですがマスターモデルは完成しました。

既にFRP屋さんへ行っているのであとは製品を待つだけ。(塗装・取付はありますが)








それと先日筑波サーキットへ行って来ました。

夏から進めていたパトルシフトのセッティングは今回で完了。

あとはエンジンのライフを見ながらになりますが筑波サーキットのみの走行テストを予定しています。



今、物凄く勢いのある若手ドライバーの上村優太君に少しだけ乗ってもらいました。

初の筑波とは思えないいきなりの激走にはちょっと度肝を抜かれましたが今後も乗って貰えたらと思っています。



朝晩は寒い季節となって来ましたのでくれぐれもお体にお気を付けてお過ごしください。

ではまた。



M's Cayman GT3 サーキットテスト

2020-09-09 14:32:40 | caymanGT3
こちらは動画ソフトでチャチャっと編集してみたのでお暇がある時にでもご覧ください。


M's Cayman GT3 サーキットテスト

2020 M's Cyman GT3 MACHINE TEST / Moty's VIDEO

2020-08-31 11:11:50 | ポルシェ
2020 M's Cyman GT3 MACHINE TEST / Moty's VIDEO



当社推奨オイルのMoty'sさんがHPで動画をアップしています。
先日のつくるまサーキット那須でのテスト走行で撮影しました。

告知

2020-07-13 18:25:05 | caymanGT3














987Caymanをベースにオリジナルにて
マルチリンクリアサスペンションを新設計
心臓部にはGT3エンジンを搭載するなど
前例のないモディファイを施し
911を超える車造りを目的として
2013年より製作をスタート。
そして2015年より走行を開始し、
現在も車両開発を継続中の
『M’s Cayman GT3』。
この度、そのボティーを纏った
≪M’s Cayman GT3 street ver.≫を製作し
ボディーキットを2021年初頭より
販売することをお知らせ致します。

997ヘッドライトを使ったレーシーな
フロント周り・全幅1920mmの
ワイドなエアダクト一体型のリアフェンダー
・車検対応のスワンネックリアウイング
を含むフルボディーキットです。

尚、≪M’s Cayman GT3 street ver.≫の披露は
2021.1.15~17まで千葉・幕張にて開催されます
TOKYO AUTO SALON 2021を予定しております。
その際attack 筑波 2021に出場予定の
『M’s Cayman GT3』も併せて
ご覧頂ければと思っています。
TOKYO AUTO SALON 2021で
お会いしましょう。
          令和2年7月吉日  
(有)エムズマシンワークス 代表 水本孝之



コロナ自粛

2020-04-13 11:44:07 | caymanGT3
そういえば青を張り替えました。





最初に貼ったブルーが少しイメージが違ったのでフロントバンパー・フェンダーの修理ついでに張り替えました。



フロントハブもスプリングとタイヤのクリアランス確保のためにベルハットと共に再製作。




全ての作業は終わっており走らせるのは新型コロナウイルスの終息待ちです。

出来る限りの外出自粛。アルコール除菌での消毒の徹底に努めます。

初めの一歩

2020-04-02 21:16:03 | M'sの歴史
今日はポルシェ屋としてのM'sが始まる前のお話。

M'sがポルシェの看板を掲げたのは1997年。
1990年にたった一人で独立し、エムズマシンワークスという屋号は使っていたけど
極々普通の機械加工部品を請け負う町の機械屋さん。
当時は知り合いから譲ってもらったナローを修理しながらも大事に乗っておりました。

元来ノーマル至上主義ではなかったのと加工屋としての好奇心から何かポルシェのパーツは作れないだろうか?

最初に作ったのはストラットタワーバーでした。

以前、ピロアッパーマウントがM'sの始まりと言ったと思うけど
ストラットタワーバーを作ってみたのは1994年のことなのでM'sが始まる前のことなのです。

車のパーツは素人同然ながら上手く作れたと気を良くし、近場のポルシェショップに飛び込み営業など
今では考えられない行動もしていました。

ただ、それがきっかけでレースをしていたポルシェ系チームを紹介してもらったり
その後ポルシェショップを掲げ自らレース参戦し、今では売り上げのほぼ100%をレーシングパーツで占めるのだから
人生何がどう転ぶのか、はたまた運命なのか誰にも解りません。

なぜこの記事を書いたのかというと今日そのストラットタワーバーの欠品部品(パイプと溶接ブラケットは大量に作り溜めしてあった)を
20年ぶりくらいに再製作しました。
関西の有力ポルシェショップからのご注文です。



当時は1回のロットで50台分くらい作ったと記憶しています。2,3回作りました。よく売れましたから。

2回の引っ越しで今はもう図面も無くなっていましたが現存していた片側を頼りに完コピ。
最後に売れたのは覚えていない位なモノなので今回の加工数は6台分に留めておきました。

なので復刻版の在庫は5個(930/964/993・除く90Lタンク)次回製作は未定です。



先週末は

2020-02-25 23:49:34 | caymanGT3
2月22日はattack 筑波でした。

電装系の不具合が発覚し、実質前日の走行しかテスト出来なくほぼぶっつけ本番的な今年のattackでした。

前日に壊したフロントリップやディフューザーなどは応急処置にての走行。

シーケンシャルミッションやサスペンションのセッティングも未完成。

結果は58秒7と不本意なものではありましたがシェイクダウン以後のスケジュール調整が上手く行かなかったことが原因。

車は伸びしろ充分。

今回の短い走行時間の中でもリア周りを理解したこともあり今後は落ち着いてテストしていく予定です。


















筑波テスト

2020-02-11 18:01:41 | ポルシェ
先月のことですが筑波サーキットでのテスト走行の画像を貼っておきます。











お分かりの通り本家のカラ-リングを模したものにお化粧しました。

まだ少しセッティングが必要ですが2月22日の筑波Attackに向けての調整は続きます。


お待たせしております

2020-02-11 17:56:44 | ポルシェ
964リアスプリングプレートですが欠品から早1か月。

やっと製作に入ります。





月末までには納品致しますのでもう少しお待ちを

2019もあと少し

2019-12-25 20:05:30 | ポルシェ
今年も残すところ1週間を切ったところでの投稿です。

前回の投稿が9月末。
その時点で加工案件が忙しくて、なんてこと言ってたのに未だに終わっておりません。

今年は大掃除も無しで年末年始は2回のゴルフ以外は毎日仕事することとします。











そんな中でも先週の金曜日にFSWにてM's caymanのシェイクダウンをしてきました。

大幅に弄くった割には大きなトラブルも無く順調に走行してきました。

ただ、予想していたとは言え前後とも大径化したアメリカ産のタイヤは全く発動しなく

すでにエントリーした2月のAttackはグリップするタイヤが無く、ちゃんと走れるのか不安です。

Attack以外ならスリックで走れば済むので良いのですが・・・


M's caymanはタイムアタック専用ではないのでどうしても走らせないとってことは無いのですが

何となくの期待感みたいなものを感じているのでやっぱり走らせるべきか。。。

1月のテストに向けてA050のセットに戻すことも考えます。




では、令和元年もありがとうございました。

また来年もよろしくお願いたします。





















01