M'sの出来事

エムズマシワークスのBLOG
日々の出来事
お客様のポルシェ
ちゃちゃまるの近況など
のんびり更新していきます

997carrera

2019-03-11 10:51:10 | ポルシェ
先日ポルシェの購入相談にいらしたお客様の997後期カレラ。

納車と同時に早速のイメチェン。


ホイール交換まではメニューに無かったのですが訳あってカレラSの19インチにしてみました。




















ビルシュタインの車高調で程よい車高に。

PASMはキャンセラーを使ったので表示は正常です。



ホイール塗装でボディー色を際立たせ

キャリパーも純正サファイヤブルーで塗装しオリジナルなことを演出してみました。


この車には大きなウイングは似合わないので小振りなテックアートをチョイス。

フロントリップも色々なメーカーのものから吟味してイギリスのカスタムメーカー製のものへ。



極め付きはステアリングを高価なオプション品のパドル式に交換しました。


今後のメニューはマフラー出口をどうにかしたいのとオーナーさんの希望で

リクライニング付きのセミバケットシートへの交換を予定しています。



こんなお洒落な車でドライブなども本来のポルシェの楽しみ方です。

サーキット以外での車造りも相談に乗っておりますのでご安心を。



やっと・・・

2019-02-23 10:34:00 | ポルシェ
加工仕事の方もやっと落ち着いて来たのでこの2か月のことを記事にしてみます。


昨年12月から作業していた996GT3のシーケンシャルミッション化。

FSWの7h耐久を走るという目標がありましたのでタイトなスケジュールではありましたが

何とか走行までこぎ着け、当日は気持ち良く走って頂きました。




これも昨年からのことなのですが9月くらいから極秘にて進めておりましたがaprさんの新車製作に僅かながら協力させて頂きました。



1月のオートサロンにて体制発表があったので見に行って来ました。

PLIUS PHV GR SPORT 相当カッコ良く仕上がってました。 今年はこの車を応援します。



そしてケイマンはというと




本来なら本日筑波サーキットでのAttackに出場していたはずなのですが

今年は見送りし車の製作に専念することとしました。

まだ少し時間が掛かりそうですが徐々に形になっています。




こんな車をお客様にご紹介したり




今頃になってこんなものを買ってみたり




相変わらずアンティークな工場だったり


そんな2019年の冬でした。


謹賀新年

2019-01-02 17:50:48 | ポルシェ
新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します














平成最後の年末

2018-12-27 15:42:46 | ポルシェ
本日と明日での大掃除で平成最後の年末業務となります。

本年もありがとうございました。











ワイドボディーへと依頼のあった987caymanもようやく仕上がりお客様の元へ。

大迫力のcaymanへと変貌を遂げました。















機械部門のちょっとした模様替えも好みの雰囲気へと色々やっています。

ここにお金を使っても何の得にもならないのですが(笑)好きなものはしょうがない。。。




ケイマンは年明けから作業を開始し2月23日のattackに向けて走行の予定です。



では皆様、良い年をお迎え下さい。


2台の996

2018-10-24 11:04:51 | ポルシェ
先週は996GT2と996ターボのサスペンションセッティングでした。








GT2の方は一度全てを見直したのでその後にサーキットを走ったインフォメーションを元に

軽くリセッティングを行いました。



ターボの方はポルシェに精通していないところでのパーツ取り付け・アライメントに疑問を持ったオーナーさんからの相談。

ダミーホイールを使った基本セッティングを施し、走行後にまたリセッティングを提案させてもらいました。

オーナーさんが購入して取り付けてあったサスペンションパーツにも少し不具合があったので

それも説明し納得して頂きました。



純正パーツ・社外パーツを含め全ての部品にはそのパーツの『目的』があると思っています。

それが曖昧だったり目的を取り違えている物だったりしたら不具合が出ます。

また、そのパーツの『目的』を理解していないでの取り付けにも不具合が出る確率が高くなります。



ターボのオーナーさんはこんなものかと思い一度はポルシェを降りようかと思ったほど・・・


基本セッティング後の走行には満足頂いたみたいなので一安心ですが

今回このターボを触ってみて、パーツ交換にはパーツの性能だけではなく

取り付けもセッティングも重要だと言うことを改めて感じたので記事にしてみました。




ここのところ・・・

2018-09-30 13:31:45 | ポルシェ以外
ちょっと訳あって加工が忙しく・・・

忙しいとブログを書く余裕も余りなく・・・

疎かになるわたくしです。




今年は例年よりも早く来シーズン用のパーツ加工依頼がありまして

ケイマンも大幅なアップデートを予定しているのにも関わらず

まだ作業も開始していない状況。。。


直接速さに繋がるものだけに走れれば必ず驚きのタイムは予想出来ています。


attackだけは走らせたいとは思っていますが

加工仕事が優先なので気長にお待ちください(笑)








attack動画

2018-08-25 14:18:14 | caymanGT3
今年の筑波でのタイムアタック時の動画がありましたのでここに貼っておきます。


インカーは撮ってません。


Attack tsukuba 2018

964ターボツインマスター化

2018-07-27 16:28:19 | ポルシェ
964ターボのツインマスター化終了です。









取り付けの際、ペダル位置・角度など多少調整が効くのでそれを含めて完璧に作業出来ました。


リアキャリパーがフロント用のピストン径が大きいものがセットされていたので

若干ストローク大き目で効く方向のツインマスターになりました。



あとはパットの効きで調整も可能なので色々試してみてくださいね。

楽しいブレーキとなりますよ。


ブレーキ月間

2018-07-16 22:19:56 | ポルシェ
964・993のRS/ターボ用ツインマスターの加工は終わりましたが

作業はこの車のツインマスターが先です。






中井君の993カレラ。

バキュームサーボ車です。


ABSが故障してしまったらしく修理を試みたものの治らなく

耐久レースが近いこともあり危ないのでツインマスター。


・・・ですね。


サーボが強力なのにABSが壊れてはサーキットは危ない。

ツインマスター正解です。



そしてこれが2台分のパーツ達。





今月はツインマスターのブレーキ月間になりました。




プログラミング

2018-07-06 21:53:17 | ポルシェ
今日からツインマスターの製作に取り掛かってます。

RSとターボ用の総削り出しのタイプの方です。




先ずはベースの加工から。





切粉の量が半端ない。



これは964・993のRS/ターボのハイドロリックブレーキ用なのでバキューム車よりも圧倒的に数が少ないけど

もう10台くらいは取り付けしたと思います。

暫く在庫が無いままでしたが注文を頂いてしまったので再度製作中。



最初に作ってからは15年以上経つので当然手打ちのプログラム。

今でこそCAD/CAMがあるので切粉の量とプログラムの難易度は比例しないけれど

加工時間で8時間ほどのプログラムを電卓片手に手打ちで作るのは大変です。

一度作ったものはフロッピーから取り出すだけなので『大変でした』ですね。




こちらは先日加工したCAD/CAMで設計・プログラミングしたケイマン用のクォーターダクトの型。




これは手打ちでは無理なのでCAD/CAMの力を借りました。

いや、CAD/CAMが無かったら作れません。


多少は役に立っています(笑)