秘途裏ごと---バイク奮闘記

出会いを大切に気ままなバイク旅を思い出しながら、のんびりプログを広げていきます。

CBRシャフトシフトボルト締め忘れで抜け落ちる

2017-06-10 | Weblog

今日も天気が良さそうなので昨日、バイク用ミツバ製のETCを取り付け 取り付け位置はスクリーン裏側にセットし、ハンドルに当たらない位置とETCセンサーが感知しやすい位置をセットし、右側カウル裏にセッティング。

彦根ICより、名神高速、名古屋から名古屋高速で四日市方面に入る、ETCゲートを潜った瞬間、ミッションがスコンスコン 高速で左路肩にバイクを寄せ停車。

ミッションシャフトが抜け落ち 中間シャフトがない 慌てました 高速道路で10mほど後ろを見ると落ちていましたので対向車顧みず拾いに行きました。

抜けた拍子で少し、変形 膝、足、手を使い修正 この時、運悪く工具は積んでいないのですべて手で修正取り付け。寸法も目分量で締め付けるも手力のみ。すぐに弛みます。

この状態で四日市から国道477号線に入り道の駅でハーレーできていた人に工具を借りて締め付け行う この時の工具ほど有難いものはない 手ではダメです 工具に限る

増し締めして家に戻り、マーカーで弛みないようにマーキング。ほかの弛みもないかチェックし、特にブレーキ系統は念入りにチェックしました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わが町彦根にブルーインパル... | トップ | CBR600RR ハンドルグリップの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL