It’s にゃんだふるライフ♪

7にゃんの日常。
たまに主の趣味的なものも紹介。 

水道にキジ太 / バラの花とバラジャム

2017-05-27 | キジ太

カラッとした晴れの日が続いて
気持ちのいいお天気の時は――




たまにキジ太のこんな姿が
見られるようになります。

外の水道周りを庭に溶け込むような
お洒落な感じにしたいと思うけれど
(英国ガーデン風の水栓とか)
キジ太が気に入ってるからいいか…
とも思って結局手を付けずにいます。




こんな表情が見られなくなったら
もったいないですもん。




ショートソックス履いた足で
さり気なくポーズ取ったりして♪




そうこうしているうち…




ゴロリと向きを変え
反対側も日に当てます。




前脚は模様入りのハイソックス履いて
なかなかのオシャレさんなのです。
(滑り止め 兼 衝撃吸収パッドは黒)




さて、ここからは庭のバラのお話。
以前の日記でもご紹介しましたが
今年は例年より開花時期が少し遅くて
まだまだ開花シーズン中です。

少しバラ写真にもお付き合い下さい。




薔薇の花は蕾から完全に開ききるまで
色々な表情を見せてくれるのも
その魅力の1つだと思います。




紫みを帯びたビロードのような花弁で
香りも強く魅力的なバラです。
この長~~い名前、最近になって
やっと言えるようになりました。(笑)




別名「ボーダーローズ」で
苗を買った時にはタグに
こちらの方の名前が付いていました。




これは、ごく小さなミニバラで
開花しても直径が1.5cmほどですが
花持ちがよく、長く楽しめます。




アプリコット色に惚れて
数年前に買ったバラです。




花は小振りですが、次々と花を咲かせ
とても丈夫なバラです。




先日、待ち時間中に手に取った雑誌に
バラジャムの作り方が載っていたので
真似て作ることにしました。
今回は これらのバラを使うことに。




材料は至ってシンプル。
砂糖、レモン汁、バラの花、
写真には写っていませんがペクチン、それと お水です。




出来上がったものがコチラ。
今回はピンクのバラが多かったので
色が薄めですが
ほんのりバラの香りがします。
次は、もう少し色の濃いバラを入れて作ってみようと思います。

「バラジャムの作り方」で検索すると
あちこちで紹介されていますので
お好みに合ったもので
作ってみられてはいかがでしょう?
(材料を鍋に入れ、火にかけて
煮るだけなので とても簡単です)



応援ありがとうございます。(*´▽`*)ノ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶色×2・その2(違いを探せ!)

2017-05-26 | 日記

5/11の日記では夜でしたが
今回は夕方に順番待ち発生。




食卓のゴチャっとしてるところに
今回はライト(写真手前)とセンタ。
(前回はレフトとセンタでした)




ecru_の方を向くのではなく
背中を向けているところをみると…
これもまたブラッシングのおねだり?




突然ですが、ここで問題です!

1つ上の写真と この写真とで
違うところは何処でしょう??
(但し、猫たちに関係ないところ)


正解は…


お分かりですよね?
(*≧m≦*)ププッ

ブログ用に食卓を片付けました~。

部屋の中が散らかっていると
ブログ掲載に支障をきたすので
猫写真を頻繁に撮るようになってから
意識して部屋を片付けるようになり
以前より、冷蔵庫の上とか棚の上とか
キレイになりました。(笑)



応援ありがとうございます。(*´▽`*)ノ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルナちゃん と さくら / 猫相関図

2017-05-25 | 動画日記

ルナちゃんと さくらは相性が悪い
(さくらが一方的にルナちゃんを
敵視して追い掛け攻撃しようとする)
ので ふたりが鉢合わせしないように
普段から気を付けているのですが――




先日、こういう場面があり
傍で見ていてドキッとしましたが
ルナちゃんが危険を察知し
すぐに その場を離れたので
事なきを得ました。




その後も、さくらは少し
気分がハイになっていたようで
爪をといだ後も…



ルナちゃんの方を一瞥。




ルナちゃんも直ぐに避難できるように
ケージ前で警戒、という状況でした。
(慌てて撮ったので ブレブレです)




さて、また別の日のこと
さくらとルナちゃんが接近遭遇。




ルナちゃんはラック向こうの窓際に。

ふたりがどうなったかというと…
童画をご覧ください。
↓↓


ルナちゃんがカーテンの向こう側で
さくらは気付かなかったらしく
間もなく後ろの棚に移動したので
今回も何事も起きずに済みました。




白カーテンに白い毛色で保護色!
おまけに逆光だったのが幸いした?




その後、ルナちゃんは
カーテンに包まれるように座ったり




窓の外のバラを眺めたりして
優雅なひと時を過ごしたのでした。


上の状況の説明も兼ねて
相関図を作ってみました。
↓↓

* あくまでもecru_の主観(見解)です。

室内組の6にゃんは…
レフトとセンタ以外は血縁関係も無く
「赤の他にゃん」ということもあり
相性の合わないコも居ます。

一方的に“気に食わない”場合は
対象と鉢合わせすると攻撃態勢になり
追い掛け回し、時には猫パンチして
毛が舞うこともあります。

おっとりした(?)性格のレフトは
誰に対しても基本「友好的」で
唯一、さくらと鼻チュー出来る関係。


キジ太に対しては…
庭に現れるようになってから暫くは
フー!シャー!言っていたようですが
繰り返し遭遇することにより
「顔見知り」ということで友好的な
感情を抱くようになったようです。
直接触れ合うことがないせいか
ラフな付き合いのような気がします。

猫の数だけ その関係性も色々
のようです。



応援ありがとうございます。(*´▽`*)ノ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長い?

2017-05-24 | 日記

寝室で――




キリリとポーズを決めるライト班長。




上を向いたら…




――あれ?!なんか出てますよ。




――ほら、出てるでしょ、舌が。




という訳で
舌をちゃんと仕舞ってから
仕切り直し。




今度こそ、キマってるでしょ?
舌の仕舞い忘れが多いのって
イケニャン班長の舌、長いのかなぁ?



応援ありがとうございます。(*´▽`*)ノ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶トラ班

2017-05-23 | 日記

ある日の朝――




茶トラ班が窓際に全員集合!
ニオイを嗅いでいるのがライトで
嗅がれているのがレフト
そして向かって右端がセンタです。




…と、そこへ ルナちゃん登場。
チラッと3にゃんを見たあと
そこから去っていきました。




そして固まる 茶トラ班のメンバー。




上から見ると
面白いことになってました。
(真ん中の頭がライト班長です)

窓の向こうに
何か面白いものでもあったのかな?



応援ありがとうございます。(*´▽`*)ノ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文字サイズ変更

『8週齢規制』キャンペーン

ライト、レフト、センタ も参加

猫の病後服

猫の情報が いっぱい

通販ショップ★ゴロにゃん

ガーデニング情報たくさん

グリムス

メッセージ