新橋の夜を極めた(第31回)

9月10日はNPO E-OJISANの「新橋を極める」
3軒はしごして5,000円で押さえようという
やや、自虐的なお遊び
そんなプレイ?に惹かれて集まったのは5名だった
が、小生の名古屋時代にお世話になったコンサルが緊急参戦
平均年齢が65歳越えになる筈が、
彼(38歳)の参加で平均年齢が一挙に下がった

最初の店は「やきトン ユカちゃん」



内臓系の刺身も提供しているようで
ウェルダンに焼かないレバー等が名物



初めて紫蘇チュウハイを飲んだが
少し甘いが紫蘇の香りがして中々のもの



38歳の彼は主に介護ビジネスのコンサルをしているらしい
デイサービスにしても何でも画一的なサービスになっているので
何か差別化をすればよいというのが持論
2,000円の美味しい昼食を出している所もあって喜ばれている話や
新聞紙を丸めてボールにして
空のペットボトルを立ててボーリングというような味気ない娯楽を
陶芸やプリザーブドフラワーなどの創作活動にすればよい
必ず、人は集まると言う…なるほど!
介護士もイケメンと美人ギャルを集めれば…

さて、2軒目はコンサルお勧めの「ワイン居酒屋 ワイのすけ」



棚から好きなワインを取ってボトルに書いてある金額と500円で飲める
1本目は1,000円のイタリアの赤ワイン



2本目はアルゼンチンの赤ワイン、1,030円也
生ハムの切落とし、フレッシュモッツァレラ



「あれっ、厚揚げ焼きがある!」と
厚揚げ大好きオジサンが注文
ここでも、言いたいことを言ってよく笑うこと!

2軒目までで、3,600円程で5,000円以内はほぼ確定!

最後の店はたこ焼き屋「蛸屋」



店からウコンの飲料がサービスで出た!

色々なたこ焼きを3人前とカレー焼きうどんを注文



皆さん、ハイボールに切りかえて
やっぱり、介護ビジネスの話で盛り上がり
一人1,100円程度で5,000円でお釣りがきた

今回は1軒目からビールの後にホッピーを飲んで
中を3杯もお代わりした人が多く
結構、酔っぱらって新橋で解散
あっという間の3時間半でした

次回は11月ですよ!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ためになるは... 禁断の4軒目... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。