中華は春野菜

少し前4月23日、E-OJISANの人気オフ会、中華料理を作ってエンジョイ、食べてエンジョイ。

メインは鶏のモモ肉、薄くスライスした新玉ねぎとともに桂皮風味の煮込。 
強火ででモモ肉の表面に焼きを入れ、後はじっくり桂皮を浮かせたスープで小一時間煮込む。

 

もう新玉ねぎはあとかたも無く濃厚スープに変身。 
箸でも崩れるほど鶏肉はホロホロ、桂皮の香りがほんのり。

 

旨いね~  トッピングで散らした香菜=パクチーが良いアクセント!




春キャベツと豚肉のタレを使った炒め物、隠し味はニンニクとネギのみじん切り。

 
みじん切りすることで見た目、舌触りではその存在は確認できないが確実に味に深みが出ている。

ソラマメとチンゲン菜の和え物。 ポイントはソラマメ、鞘から出して豆の薄皮もむいてしまいさっと茹でる事。 
そうすると鮮やかな緑に茹で上がり型崩れもしない。

 

茹でてから剝くと豆の原形をとどめる事が難しい、
いわれてみれば当たり前だが何か新鮮な感じ。 
薄皮つきで茹でられた飲み屋で頼むソラマメのイメージしかなかったから。




新玉ねぎ、春キャベツ&ソラマメ、春満載の食材の料理が並ぶテーブルにはビール数種&紹興酒。

 

さらなる無形の食材は楽しい会話。 
料理の先生、我々より随分若いお姉さま1人とおじさん1人
同年齢のおじさん3人が料理や旅の話題。 



ごちそうさまでした。

by あらよっ!

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 日光・結構・... 日光帰りのイ... »


 
コメント
 
 
 
鶏が! (よしの ふくすけ)
2015-05-06 10:31:34
参加できず残念!
久しぶりの鶏腿…よだれがでそうです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。