新橋の夜を極めた!!?

昨夜はNPO E-OJISANの人気オフ会「新橋の夜を極める」
早いもので36回目を迎えた
一晩で3軒回って、合計5,000円であげる
このコンセプトで毎回、新しい店を開拓をしている
36回だから、花見や忘年会で1軒という会もあったが
100軒前後は行っている勘定だ

昨夜は過去最多の9名が中華料理「鴻運 新店」に集まった
初参加の方が1人、1年以上ご無沙汰した人が1人



ここでは鶏やあひる(トップの写真)も食べ
名物の茄子の塩揚げに舌鼓



各自、何らかのお酒を2杯と紹興酒を皆で2本
孫と病気自慢抜きの自己紹介を終えたころから
いつも通りダジャレや揶揄などで大いに盛り上がる
女将さんが最初は料理を何度も勧めにきたが
こりゃ、無理と諦めて静かになった代わりに
オジサン軍団が笑いの連続…花月より面白いかも??
2,500円弱を支払って2軒目へ

9人が8時過ぎに全員入れる店…
空いている焼鳥屋があったので
「安い?」
「高いよ!」
商売っ気ないなぁ~!

飛び込んだのは、ピンクっぽい内装が素敵な洋酒の店「kai」



妙齢の女性が一人?で切り盛り
飲物が6-700円、500円のチャージが加わる



1杯縛りでお通し(チャージに含まれる)はミックスナッツ
若い先客とたわいもないことで盛り上がる



若いと思っていたら41才と47才…
人は見かけによらぬもの??
1,200円支払ってバイバイ…使えそうな店だ

〆は「タンメンしゃきしゃき」



「一人、1,300円以下ですよ~!」
タンギョウ(タンメン+餃子)セットが1,000円
小ビールが250円を選ぶ人
タンメンと中ビールで1,200円を選ぶ人
人それぞれ…



ワイワイと言いながら食券を買うのも楽しい

野菜をたっぷり、コクのあるスープと
平打極太麺を賞味してごちそうさまでした!



後から続々と入ってくるお客に席を譲って
三々五々、新橋の宵闇に溶け込んで行った

2か月に1度のこの集い
ともかく、面白い!!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 「語りと一人... 鰻より穴子 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。