女と男のルネッサンス!

今月のNPO E-OJISANNの「本格中華を作ろう」は
梅雨の蒸し暑さに勝とうと、ピリ辛メニューを増やした
中でもクラゲと野菜の和え物に使った「辣椒醤」は超激辛



この日は男性3名と女性2名の参加で
作ったものは次の3種類

☆煎肉餅: 豚肉と豆もやしの煎り焼



豚肉は人形町今半の肩ロース
これを5mm角に切って



細か~くみじんに切った葱・生姜
ヒゲをとって豆もやしを適当な大きさに切って
これらをよ~く混ぜ合わせて
小判型で平に肉餅にしておく



ところが、出来上がった作品はハンバーグタイプ??
それでも、十分に焼いてとろみをつけたスープをかけて完成!

豆もやしのシャキシャキ感が残って
肉もあっさり…何個でも食べれそう!

☆魚香海瓜子飯: アサリと野菜のピリ辛スープの丼



いつもの生姜とニンニクのみじん切りを用意して
豆板醤と一緒に炒めて
水を加えてアサリを投入
殻が開いたところで取り出し、身を出して
野菜を加えて再投入
老酒、醤油、砂糖、胡椒などを加えてとろみ付け



炊きたてのご飯にかけてふはふはといただく



これは他2品でお酒を飲んで調子が乗ってきたところで作ったが
普段、夜は炭水化物を殆ど取らない人も完食!
ピリ辛で刺激的ぃ~!

☆涼拌海蜇: クラゲと野菜の和え物



冒頭の「辣椒醤」を入れて混ぜるだけ!



クラゲの塩出しなどに手間と時間がかかるが簡単にできた



「辣椒醤」はストレートに唐辛子からさがやってくる
汗がじわ~っと出てくるが、その辛さが病みつきになる?

というわけで、出雲大社・松江に行った話などで
大いに盛り上がって無事終了

次回は24日の水曜日に同メニューでやりますが

参加者を求めています!
詳しくは www.e-ojisan.org で!

ご検討ください!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 初物 (承前) いつもと違っ... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。