頑狷曲捻者TNの日々雑記、沈思黙考

多くの失敗と後悔から得た考え方・捉え方・共感を持つ私が、独り静かに黙想、祈り、悔い改め、常識に囚われず根拠を問う。

終末期、偽ユダヤ人達への天罰・・・そもそも根本的にイスラエル支配階級のカザール人はシオニズムとは無関係、パレスチナ人の中にこそ契約の民・本当のユダヤ人が

2016-10-16 17:51:22 | パレスチナ
 
  上図:出典(経由):World Literature Today・・・クリックにて拡大

 日本の保守派は大概、現在のイスラエルを支持している。イスラエルの本質を理解していない者が多い事と、もう一つは世界を牛耳るユダヤ人に媚びへつらう様にして建前として支持している者も多いものと思われる。却って日本の左翼はイスラエルをはっきりと批判している。その点に於いては、左翼の方が正しいのである。保守、リベラル、右翼、左翼等と、その立場によって考え方や捉え方が固定されてしまうのは間違いである。立場に囚われず、組織・党派の考えに囚われず、孤独に考える独立した思想を持つ事が必要である。それぞれに於いて是と非を併せ持つ事が必要である。
 ユダヤ人と定義できるものは「血統」である。現在イスラエルのネタニヤフ首相をはじめとした支配階級や富裕層の白人のアシュケナジー・ユダヤ人は、その血統的な繋がりの無い、ただ単に昔ユダヤ教に改宗した宗教的な自称ユダヤ人達である。アメリカのユダヤ人も大概アシュケナジーである。故にアシュケナジー・ユダヤ人は、創造主である唯一の神ヤハウェの契約の民ではなく、カナンの地・パレスチナ地方はアシュケナジー・ユダヤ人にとっては約束の地ではないのである。
 それ故、そもそも根本的にそのアシュケナジー・ユダヤ人達がパレスチナの地を占領して現イスラエル国を建て入植している事が間違いで、それがなければ第二次大戦後の中東問題・混乱も起こらなかったのである。白人であるアシュケナジー・ユダヤ人達の先祖は元々カスピ海北方に居たカザール人であるので、米国をはじめとして推進・支援して来たシオニズム運動とは全く関係が無いのである。
 しかし、イスラエル国内には血統的な本物のスファラディ・ユダヤ人も存在している。イスラエル軍の前線に配置されたり、国境付近に入居させられる等、二級・三級市民として扱われている。そしてエチオピア等アフリカから移ってきた黒人の「血統的」ユダヤ人達は白人の「宗教的」ユダヤ人達から差別されているのである。アシュケナジー・ユダヤ人は本当のユダヤ人・スファラディ―を抱え込み盾にする事で、現イスラエル占領国を正当化し、既成事実化している。
 そして、パレスチナ人の中にも「血統的」ユダヤ人が存在している。特に、イエスを救世主と信じて崇めるクリスチャンのパレスチナ人達は、紀元70年にローマ帝国によってユダヤの国が滅ぼされた後もそのパレスチナの地に居続けた貧しいユダヤ人の農民等の子孫である事は間違いない。パレスチナ人と呼ぶのはパレスチナの地に住んでいるからである。
 「血統」こそが民族名となる「血統的」か「宗教的」かは明確に区別しなければならない。パレスチナ人を厳密に区別すれば、キリスト教徒ユダヤ人、イスラム教徒ユダヤ人、イスラム教徒アラブ人等となるのである。そしてユダヤ人と一般的に呼ばれる人達も同様に、ユダヤ教徒ユダヤ人、キリスト教徒ユダヤ人、イスラム教徒ユダヤ人、そして「ユダヤ教徒カザール人」と区別しなければならないアシュケナジー・ユダヤ人こそが「ユダヤ教徒カザール人」であり民族の根拠となる「血統」に於いてユダヤ人では無くカザール人なのである。
 日本人も日本の地に住み国籍を持っているから日本人と呼ばれるが、その実、古代・先祖を辿っていくと、「血統的」には違っている多民族国家なのである。決して単一民族ではない。大和朝廷成立前から後にかけて単一民族化された。中央政権の支配下に属さず抵抗・反発した民族を蝦夷・熊襲・山窩等とも呼んだ。、アイヌの人々は元々は本州に住んでいた。また、沖縄の人達と北海道のアイヌの人達とのDNAが一致しているのである。そして実は、日本の中にも「血統的」ユダヤ人が存在しているのである。その日本に居るユダヤ人も、神道徒ユダヤ人、仏教徒ユダヤ人、キリスト教徒ユダヤ人、等と区別して言わなければならないのである。
 イスラエルとパレスチナ自治区では、本物の「血統的」ユダヤ人が差別され、特にパレスチナ人は虐げられ、虐殺、拷問、住居破壊、農地破壊等と人権蹂躙が偽物の「宗教的」ユダヤ人によって犯罪が行われている。封鎖、停電、下水処理・浄水・医療・衛生・食料の不足、失業、ホームレス、厳冬等と困難が続いている。
 アシュケナジー・ユダヤ人は旧約聖書を読まない。ユダヤ教の根拠は旧約聖書のはずなのだが、タルムードが根拠となってしまっているのである。バビロン捕囚時にその宗教に影響を受けて編纂されたタルムードに於いて、多民族を獣として扱っても良い事が書かれている。旧約聖書とは全く異なるものである。イスラエルの支配階級はタルムードを根拠にしている為に、平気でパレスチナ人に対して強行的犯罪を行うのである。
 しかし、契約の民である本当のユダヤ人、スファラディ―やパレスチナ人に対して創造主は「わたしは、あなたの苦しみと貧しさとを知っている。」「またユダヤ人だと自称しているが、実はそうではなく、かえってサタンの会衆である人たちから、ののしられていることも知っている。」と理解し、そして世の終末に近づく現在に於いて 「見よ。サタンの会衆に属する者、すなわち、ユダヤ人だと自称しながら実はそうではなくて、うそを言っている者たちに、わたしはこうする。見よ。彼らをあなたの足もとに来てひれ伏させ、わたしがあなたを愛していることを知らせる。」と預言しているのである。(この段落に於ける「 」内:新約聖書・ヨハネの黙示録より。)
 世の終末に近づく現在、その到来と共に創造主は世界を支配しパレスチナ人を虐げる偽ユダヤ人に天罰を下す。

 新約聖書・ヨハネの黙示録1章8節
  「神である主、常にいまし、昔いまし、後に来られる方、万物の支配者がこう言われる。『わたしはアルファであり、オメガである。』」

 新約聖書・ヨハネの黙示録2章8~10節
  「また、スミルナにある教会の御使いに書き送れ。
  『初めであり、終わりである方、死んで、また生きた方が言われる。
 『わたしは、あなたの苦しみと貧しさとを知っている。しかしあなたは実際は富んでいる。 ― またユダヤ人だと自称しているが、実はそうではなく、かえってサタンの会衆である人たちから、ののしられていることも知っている。
 あなたが受けようとしている苦しみを恐れてはいけない。見よ、悪魔はあなたがたをためすために、あなたがたのうちのある人たちを牢に投げ入れようとしている。あなたがたは十日の間苦しみを受ける。死に至るまで忠実でありなさい。そうすれば、わたしはあなたにいのちの冠を与えよう。」

 新約聖書・ヨハネの黙示録3章7~8節
  「また、フィラデルフィアにある教会の御使いに書き送れ。
  『聖なる方、真実な方、ダビデのかぎを持っている方、彼が開くとだれも閉じる者がなく、彼が閉じるとだれも開く者がない、その方がこう言われる。
 『わたしは、あなたの行ないを知っている。見よ。わたしは、だれも閉じることのできない門を、あなたの前に開いておいた。なぜなら、あなたには少しばかりの力があって、わたしのことばを守り、わたしの名を否まなかったからである。

 新約聖書・ヨハネの黙示録3章9節
 「見よ。サタンの会衆に属する者、すなわち、ユダヤ人だと自称しながら実はそうではなくて、うそを言っている者たちに、わたしはこうする。見よ。彼らをあなたの足もとに来てひれ伏させ、わたしがあなたを愛していることを知らせる。」

 新約聖書・ヨハネの黙示録3章10~12節
 「あなたが、わたしの忍耐について言ったことばを守ったから、わたしも、地上に住む者たちを試みるために、全世界に来ようとしている試練の時には、あなたを守ろう。
 わたしは、すぐに来る。あなたの冠をだれにも奪われないように、あなたの持っているものをしっかりと持っていなさい。
 勝利を得る者を、わたしの神の聖所の柱としよう。彼はもはや決して外に出ていくことはない。わたしは彼の上にわたしの神の御名と、わたしの神の都、すなわち、わたしの神のもとを出て天から下って来る新しいエルサレムの名と、わたしの新しい名とを書き記す。」

 本ブログ過去の関連記事
  ・2012/12/27付:「本当のユダヤ人であるパレスチナ人が偽ユダヤ人に虐げられている世界最大の矛盾・・・イギリスの三枚舌外交、イルミナティ・フリーメーソン」
  ・2013/04/11付:「イスラエル建国の間違い・・・現イスラエル国は聖書とは無関係」
  ・2014/07/15付:「偽ユダヤ人が本当のユダヤ人・パレスチナ人を虐殺している・・・イスラエル軍によるガザ空爆、同じ血統のイエメンの人々はパレスチナ人と連帯・・・イスラエルのガザ侵略・パレスチナ人虐殺・人権蹂躙(1)」
  ・2014/08/17付:「タルムードを規範とするイスラエルの非人道的無差別攻撃・・・イスラエルのガザ侵略・パレスチナ人に対する虐殺と人権蹂躙(10)」
  ・2014/08/17付:「旧約聖書を無視しタルムードを規範とするイスラエルは人道無視・・・イスラエルのガザ侵略・パレスチナ人に対する虐殺と人権蹂躙(11)」
  ・2015/02/08付:「2014年イスラエル50日攻撃後のガザの実態(1):封鎖、停電、下水処理・浄水・医療・衛生不足、失業」
  ・2015/02/22付:「イスラエルは入植地拡大に伴いパレスチナの樹齢数百~数千年にも及ぶオリーブの木々を破壊している」
  ・2015/05/10付:「イスラエルは入植地拡大継続において更にヨルダン川西岸地区の1万1千棟以上の住宅破壊を計画」
  ・本ブログ・カテゴリー:「パレスチナ」

 引用文献
  ・新改訳聖書(発行:日本聖書刊行会)

 関連文献
  「ユダヤ人の起源 歴史はどのように創作されたのか」(著者:シュロモー・サンド氏、訳者:高橋武智氏・佐々木康之氏・木村高子氏、出版社:武田ランダムハウスジャパン、出版日:2010/3/26) ・・・・・・【下左画像】
  「ユダヤ人とは誰か―第十三支族・カザール王国の謎」(著者:アーサー・ケストラー氏、訳者:宇野正美氏、出版社:三交社、出版日:1990/04) ・・・・・・【下中画像】
  「聖書アラビア起源説」(著者:カマール・サリービー氏、訳者:広河隆一氏・矢島三枝子氏、出版社:草思社、出版日:1988/12) ・・・・・・【下右画像】
  



・「ユダヤ人の起源 歴史はどのように創作されたのか」
・「ユダヤ人の起源 歴史はどのように創作されたのか」
・「ユダヤ人とは誰か―第十三支族・カザール王国の謎」
・「ユダヤ人とは誰か―第十三支族・カザール王国の謎」
・「聖書アラビア起源説」
・「聖書アラビア起源説」


 関連動画
 
 
YouTube: イスラエル デイル・ヤシン虐殺 犯罪は続く
 

YouTube: イスラエルは入植者にパレスチナ人を殺す許可を与えたも同然
 

YouTube: パレスチナ少年「生きたまま火をつけて殺害」事件、2被告に判決 イスラエル Two Israelis jailed for burning Palestinian teen alive
 

YouTube: イスラエルが逮捕後殺害したパレスチナ人207人にのぼる
 

YouTube: イスラエル植民地拡大へ向け新たにパレスチナ人住居破壊へ
 

YouTube: イスラエルによる住宅破壊激増 国連発表
 

YouTube: イスラエル国際法無視パレスチナ人子供収監法2016年3月
 

YouTube: イスラエル パレスチナの土地の歴史を変える民族浄化政策2016年
 

YouTube: Gifteinsatz - Israelische Armee vernichtet palästinensische Ernte (ポイズン使用 - イスラエル軍はパレスチナの収穫を破壊します)
 

YouTube: イスラエルでアフリカ系移民への人種差別暴動
 

YouTube: エチオピア系市民が「人種差別」に対する抗議デモ、一部が警察と衝突 イスラエル Police fire stun grenades at Tel Aviv rally

『中東』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ氏「クリントン氏は... | トップ | イルミナティの「セックス・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。