ショッピングバッグプレゼントキャンペーン実施中


DAYTONA サービスフロント部よりお知らせです。
The Daytona International Sales×THUNDER BOLT JAPANオリジナルショッピングバッグができました。



イラストレーターとして活躍中のSTUDIO ROCKEDGE岩崎氏がTEAM DAYTONA Racingとサンダーボルトジャパンのコラボレーションで描き下ろしてくれたROCKテイストのイラストがカッコ可愛い紐付きBAGです。

ショッピングバッグとしてご利用いただいた後は、ジムやSPAに行く時着替えを入れたりシューズ入れたり、車内のごちゃごちゃをまとめて入れてトランクに転がしてるだけでもROCKです。



ちなみにROCKEDGE家の子どもたちは体操服入れてBAG背負って登校しているそうですw
また、杖道の出稽古先の先生は「カマ入れによかね」とおっしゃって、鎖鎌という古武術の武具を入れて稽古着・袴姿にこのBAGを背負って稽古にお越しになられてますし、まだあげてないけど実家のお父さんはタオルとパンツ入れて近くの温泉行くからってきっと欲しがると思いますw

重量物には向いていませんが、紐付きBAGなのでアイディアしだいでいろいろと便利にカッコ可愛く使っていただけると思いますのでぜひぜひGETしてください。

一回のお買い物につき一枚もれなくプレゼント中です。
先着1000名様限りでなくなり次第終了します。



※黒・ホワイト・グレー・赤・ネイビー・チョコ・モカ
※色は選べません。
※オフィシャルWEB SHOP以外でご購入いただいたグッズについては対象外です。

※一足先に梱包として小物をオーダーくださった方への発送に使用した分は、印刷ミスで白黒が反転しているため製品版ではないので外装に使用しましたが、本日分からは完全版が付属します。





東京オートサロン2017


金曜日の午前中より、幕張で開催されている東京オートサロンへ来ています。
昨日は打ち合わせばかりで出展車両を見れなかったから、本日はゆっくりと見て今晩には福岡へ戻ります。
では、行ってきます!

シンプルさに見る美学。


DAYTONA│カーボン&レザー・コンビネーション スポーツステアリング for 300ZX
今となってはエアバックの内蔵されていない純正ステアリングは大変貴重な存在で、平成1年〜平成6年までのZ32に限定されます。 その中でもホーンパットの形状が前期と中期モデルでは若干のデザイン変更が行われており、本日の画像は最初期モデル平成1〜3年に製造が行われた個体です。
エアバック無しのステアリングは当然ながらユニットが内蔵されていないということになりますので、ベースとなるステアリングのデザインはスリムかつスタイリッシュです。 
その印象を大切にキープしたままカーボン/レザーの2×2を行い、グリップ部の形状変更に加えDシェイピング化を行いスポーツ性を強調しました。 差し色でステッチ色で遊んでも面白いですが、オールブラックで全体を引き締める手法は去年からのトレンドとなっています。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

改めまして、2017年 書き始め。

この年末年始の事情はkaoが書いたとおり
2年前の蔵王でのインフルエンザ感染という恐ろしく苦しい記憶も鮮明に残っていたから、今回の北海道ルスツ滞在では万全なるケアで挑んでいたつもりが再びインフルエンザ感染という結末に、廻りからは「もう二度とスキーに行くな!」とか「お前は冬になると顔色が悪い!」など、散々なる言葉を投げかけられるものの、『いやいや、今回はB型インフルエンザだから軽症』とか言う問題でもなく事実だからと反論する言葉も見つからず反省しながら過ごした正月休みとなりました。
昨日には少し体力も回復したこともあり、また僕がやらなきゃいけない業務もあったので軽くリハビリ程度のデスクワークをするつもりが夕方頃からバタバタしだして結局仕事が終わったのは22時頃という、もはや"病気になっている暇さえ無い"のか"病気になっている事すら忘れてしまう"現実に一気に戻されたようですが、お陰様で本日はなんとか元気にBLOGを書く気力も回復してきました。

僕が伝えたい事は既にkaoが書いていますが、DAYTONAは本年大きな改革を迎える年となりそうです。 それは事業の中身だけでなく建物も含めての大きな変化となります。 それは、今はまだ見えない未来へのチェレンジです。正直なところ不安でもあり、だけど楽しみでもあります。 変革といえばそれまでですが、これまで約20年に渡る時間で培ってきた経験を元に、これからの20年へと挑戦する大きな1歩となります。
その1歩は小幅か大幅か? 右足から行くか左足から行くか? まだ見えぬ未来への想像は何時の時代だって興奮するものです!

それでは、この記事を僕なりの本年のご挨拶ということで、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

ところで、


1月11日発売のスタンスマガジン#19にて、今時のZ33チューニングをレクチャーさせてもらってます。
この業界に入ったのは僕が20歳位の小僧でしたが、いつの間にか43歳にもなり「山本アニキ」と兄さんになりました(笑) 是非とも書店にてチェックしてください。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

2017年 書き始め

2017年
あけましておめでとうございます。

書初めシリーズ今年はkaoの更新ですがその訳はのちほど・・・・・・

2015年 書き始め
2016年 書き始め

年末年始はDAYTONAからのクリスマス&お年玉カードでショッピングを楽しんでくださりありがとうございました。
でもお送りしたカードが想像以上にたくさん返ってきてしまって、いつもご愛顧くださっている方々へお届け出来ていなくてがっかりするやら申し訳ないやらですが、ヤマトの担当ドライバーさんに聞くとDM便は専用の配達人の方がいて、宅配便や郵便物と違って返送率は高めかもとのこと。
6ヶ月以内にオンラインショップをご利用くださった方と店舗をご利用くださった方が対象でしたが、該当しているのに届いていない・・・って方がいらっしゃればお預かりしている個人情報のアップデートをしますのでぜひともぜひともご連絡ください!
心よりお待ちいたしております。



さて、我が家では大晦日の夕方まではじめての北海道のパウダースノウではしゃいでスキーしていましたが、空港から降り立ってそれまでのウキウキとうってかわってシーンと静まり返った大晦日の夜の街並みをみているとなんとなく厳粛な気持ちになってきて、そうだ太宰府天満宮にお参りに行こう(で、冷蔵庫カラッポだし年越しそば食べ行こう)ってことになりました。





一年のお礼をして清々しい気持ちでおみくじをひいたら第一番「大吉」

ありがとうございます。
新しい年も自信を持って歩んでいけます。



結婚前から通い続けている参道の「やす武」で年越しそばを食べるつもりだったけどあいにく年明けからの営業のとことだったけれど、かわりに紹介してもらった裏通りのお蕎麦屋さんが素晴らしくまた行きつけになりそうなお店が増えました。

ちなみにわたし最近米と米麹だけでできた甘酒にハマってるんですが、やす武でも甘酒の販売がスタートしてて運が良ければできたての甘酒を購入できます。
もちノンアルコール。





カウントダウンするわけでも街へ出ていくわけでもなく、夫婦ふたりと犬二匹、紅白からゆく年くる年見ながら静かな大晦日を過ごしました。





元旦のしまなみの優しい優しい景色です。
四国のいいところってまあいっぱいありますが、なんといっても瀬戸内海の小さな島々と海と山が作るこの素晴らしい景色。
これ見るだけで張り詰めてる気持ちがゆるーくなってきます。

そして、車も多くバリバリ運転する人が多い山陽自動車道からしまなみに入ったとたん周りの車の運転が突然のんびりするもの特徴。
まあはっきり言って遅い、遅い、まじで遅すぎ、しかもほぼどうしようもない一車線(笑)



しょうがないので車内でカープールカラオケごっこw
たいくつで仕方ないのでiPhoneのカラオケアプリをブルートゥースで飛ばしてマイクで歌いまくりますw





実家では母の手作りおせちや大好きなごちそうがいっぱいです。
両親の手作りの庭の木々も立派に美しくなってきました。







厄年前にお参りした徳島の薬王寺へこの3年間の無事に過ごせたお礼にも行きました。



ここでも第一番「吉」
今年は大きな改革があり大変な一年であることが予想されますが、神様も仏様も、大丈夫だよ!って言ってくれてるようで応援してくれてるようで自信を持って歩けます。



同行二人。





ゴキゲンで新年を迎え、街へ福袋を買いに出かけたり松山市民のソウルフードを食べたりしながら家族でわいわい楽しく過ごしていたところ、2日の夜からオヤビンに異変が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







人生二度目のインフルエンザ、しかも松山ではほとんど感染の報告がないというB型ということで、受診した医師会が運営する救急病院で詳しく聞き取り調査を受けたところどうやら北海道ですでに感染していたらしくアッというまに39℃オーバーの発熱と強烈な全身症状で丸2日間寝たきりで過ごし、三日目には小康状態になったことと車の移動以外他人との接触はなので、美しい来島海峡大橋を眺めながらインフル患者を乗せて恐る恐る運転して帰りました・・・・・・・・・・・



私は狭い車内でインフルB型患者と密室で過ごしてもウイルスに打ち勝ちまったくの健康体で1月5日新年のデイトナをOPENしました!
健康な体に感謝します。
明日で感染から5日が過ぎタミフルの服用も完ぺき、他人への感染の恐れはないとのことなので明日は半日出勤で身体をナラシてもらって、明後日からの3連休で多くのオーナー様を安全にお迎えします。



2017年もどうぞよろしくお願いいたします!

kao





« 前ページ