紀州七代大彦の木の家づくり日記

「ここちよく美しい暮らしのために」
和歌山大阪にて「一軒一軒ていねいに150年」家づくりに取り組み続けています

CM撮影。「つくる人」のこだわり。

2016年02月03日 | 家のつくり手達(職人さん・設計者)の話

すっかり投稿するのを忘れておりました。。

去年末のお話。

とある会社より「大手飲料メーカーさんのCMを撮影したいのでロケ地(デッキのある気持ちよさそうなお家)を探している。大彦さんのお客さんを紹介してもらえないでしょうか」と電話がありまして。

まあ、非常に慎重な私ですから、何かややこしい話、ありていに言うと詐欺的なものかと構えたわけですが、やたら電話の声と雰囲気が「良い人」そうでしたので、一度お話を聞くことに。

そこからトントンと話が進み、お客様には迷惑をおかけしますが、少しはメリットもあるということで、ご紹介し、年末に撮影が行われたわけです。

ただ、商品名も言えませんから、弊社にはメリットはないんですが、まあそこはミーハー心も出して、撮影風景をちらとのぞきにいったわけですが、これがスゴイ。

こんな感じで足場みたいなのを組んでシートを張って、

照明をバチバチにあてて(天気があまり良くなかったので)、ホントにたくさんの方が一生懸命されておりました。

テレビの撮影というと、今まで遭遇したものから印象もあまり良くなかったですし、また地域のテレビ番組などに出させていただいた感想から、ある程度想像していたので、

『こりゃ、スゴイわ〜。ここまでやるんや〜。』と、びっくらこいたわけです。

皆さん一生懸命ですし、何より細部まで妥協しない(そりゃ、もっともっと上の世界もあるでしょうが)姿勢から、やっぱりこういう映像をつくる方も『つくり手』なんだな〜と、当たり前ですが、感じ入りました。

つくる物は違っても、ものをつくる心は同じというか、やっぱり「こだわる事」はつくり手にとって大切です。

というわけでこのCM、その時の話ではそろそろ放映されだしても良い頃。

早く見てみたいですね〜。

だけど、放映されてもどこのどの商品か?っていっちゃダメなんですけどね。。

ホンマにうちにはメリットなしですわ〜(笑)

和歌山・大阪「心地よい木の家づくり」 大彦(株)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見学会ご参加ありがとうござ... | トップ | 野地(=のじ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL