やる気もありません。

bibukoです。音楽関連の云々を色々書いていく・・・予定。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八月っすね。

2015年08月06日 | 宅録関連
八月っすね。

毎日毎日くそ暑いですね。

熱中症には気をつけましょう。

ぼくも何とか生きてます。

頑張って曲作ってます。


そんなわけで前回の記事で書いた冴火からまたいくつか曲をアップしたので紹介させて頂きます。

ツバキ

冴火同様、押切蓮介氏の「ツバキ」という漫画を元ネタにして作りました。
テンポがゆっくりめの曲を作るのって久しぶりで色々苦労したけど、自分の好きなフレーズやメロディをこれでもかと詰め込んだこともあって、個人的にはすごくお気に入りの曲です。


ビジネスライク!

実際に歌詞を見てもらえれば分かりますが、ちょっとひねくれた曲です。

自分自身、特に華も色もなく平凡な人生を歩んできたので「私こんなに幸せなんです!」と全世界にアピールする人種は苦手です。

曲自体はオーソドックスで小難しい変調も転調も無いので、楽しくさくさくっと作る事ができました。
別にリア充や意識高い系の皆さんに対する嫉妬心や恨みが原動力になってるとかそんなことはない。



往日は晴天なり

毎年夏になると「夏の曲を作らねば!」と思い立つので、その流れで今年も作ったった。

ぼくは四季の中では夏が一番好きなんですが「夏の楽しさ」のイメージが小学校で止まっているので、歌詞も小学生目線のものが多いです。

特に子供の頃、夏休みの始まりの日に感じたワクワクというのは本当に純粋で、かけがえのないものだったんだなと、大人になってから実感しています。

なーにが花火だバーベキューだ。
恋人作ったり、SNSに写真上げるのが目的な不純なやつらが「夏最高~」とか言ってんじゃないよ。けっ
(ここで「ビジネスライク!」に続く)

ちなみにこの曲は去年アップしたプリズムグリーンという曲のプロローグ的なイメージにしたいなと思って作ってたりします。



そんな感じで色々と個人的な思いが詰まった曲、もし暇があったら聴いてみて頂ければ幸いです。

bibukoでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冴火。

2015年05月03日 | その他
久しぶりに新曲をアップしてみました。

カバーでもお遊びでもない曲は去年の9月以来です。

ニコニコ動画

youtube

今回の曲は漫画が元ネタなんですが、一文でざっくり説明すると、押切蓮介作「ゆうやみ特攻隊」に出てくる「冴火」というキャラクターが好きで好きで死ぬほど好きだったのでそいつの曲勝手に作ったった・・・てな感じ。

押切作品好きなんっすよ。

読み物を批評するほど文章力や読解力があるわけでもないので内容についてはアレコレ言いませんが、ホラー系の漫画好きな人にはおすすめです。あと押切漫画は女の子が軒並みかわいい。かわいいは正義。

イラストはSentimental...さんに描いて頂きました。
ありがとうございます!

自分の好きな言葉やフレーズを好きなように好きなだけ詰め込んだので結構長めな曲になってますが、よかったら聞いてみてやってください。

bibukoでした。



【おまけ】

好き勝手に歌詞を考えてたら最終的に結構な量になってボーカロイドの打ち込みにものすごく苦労しました。

僕は基本的に考えた歌詞を取捨選択せずそのまま全部使います。推敲するの面倒だから。

よって文字数がやたら増えてしまい「息継ぎなしで歌いっぱなし」な曲が多いのです。

「なんて歌ってんのか分からない」というお声もいただいたので、今回は全文載せとこうと思います。





渇えど未だ足りぬ傀儡(かいらい)
縋れど潰えぬ痛みの枷(かせ)

聖祭の音色 奏で あぁ騒擾(そうじょう)
うつぼの刻印 喰らえ いざ葬送

闇夜に飲まれいつ何時出やる
酔う間に手折る愚鈍は鉄(くろがね)

穢れの柱 凶つ きりきり舞い
夢幻に染まる蟲毒 塵芥(ちりあくた)
常世の饗宴 怨み 鬼哭啾啾(きこくしゅうしゅう)
蝕む吐息 狂喜 愉快痛快
 
共にあり共に臥し憎しみ逢う罪を咎めず
すべてを弑(しい)する力を冀求(ききゅう)した

一切合切 絶望苦悩さえ喰らい尽くした贄の重さが
赤紫色の煉獄の果てに久遠(くおん)の情愛を萌(きざ)して
壊れてゆく
蹂躙 暴虐 苦喚叫喚に歪(ひず)む黄泉と現世(うつしよ)の境界で
髪(くし)乱し一年(ひととせ)分の甘美なる悦楽を貪って笑う 笑う 笑う
私の名は

災禍にまやかし刺さる楔
波間に浮かぶ土壇は黒首

芥子粒(けしつぶ)ひとつ潰せぬ能無しの
魂啜ってため息ふたつ
指折りみっつ数えて喋々(ちょうちょう)と
胸に抱かれ昂ぶる胡乱な光彩

泥梨(ないり)の蔓(かずら)にその骸を喰わせんと

百魂繚乱 愛情 懸想 翡翠蠢く月隠(こも)りの夜に
浅葱色に濡れた襦袢はだけ縫い潰された唇重ねて
溺れてゆく
幽愁 厭世 淡い記憶も涙も涅(くり)の土に飲み込まれて
赤銅に錆びついた九泉(きゅうせん)の花園で 白銀の蝶が回る 回る 回る
裸足の庭

あぁ 焼け付く咽喉 瞼の針 捩(ねじ)れた嬌声  
あぁ 大樹の格子 首筋に絡んだ 幽かな吐息は黒縄の夢
 
長しえに徒然に揺蕩(たゆた)う烏の嘴が
枯れゆく花弁を嘲って奈落に堕ちてゆく

一切合切 終天未来さえ喰らい尽くした業の重さが
赤紫色の煉獄の果てに無間の水火(すいか)を与えて
壊してゆく
陵辱 暗根 苦艱叫喚に歪(ひず)む黄泉と現世(うつしよ)の境界で
悪意 渦巻く享楽に 唯其の身を委ねて 眠る 眠る 眠る
私の名は





( )でふりがな打ってんのは、「ボカロ打ち込みの際に歌詞考えた自分自身が読めなくて困ることがあるから」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衰退論。

2015年02月17日 | どうでもいい事
ツイッター見てるとたまにボカロが衰退してるだのなんだのっていう呟きが誰かのリツイートで回ってきたりします。

言われてみると確かに数年前と比べて再生数が減ってるような気もする。

自分以外にも「昔ほど再生が伸びなくなった」とぼやく人を見かけたりもする。

でも、個人的には再生数がアホみたいに増えてた時期がそもそも異常だったんじゃないかと思います。

一人で好きなように曲作ってネットに投稿するってのは鼻歌をテープに録音して給食の時間に校内放送で流すのとおんなじようなもんで、

人それぞれ信念はあれど行動原理を突き詰めれば結局のところ自己満足や自己顕示欲といったところに落ち着くわけで、

そんな自慰行為の固まりみたいな鼻歌を聴いてくれる人がいるというのはそれだけでありがたいことです。

衰退だのオワコンだの言われて部屋に並んだ曲作りのための機材が消えてなくなるわけでもなし、衰退論なんて別にどうでもいいわ。超興味ねえわ。

というわけでこれからも好き勝手に曲作って遊びます。

来月くらいに何か上げられたらいいな。



夜露死苦(自己顕示)!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ボカロじゃない話題。

2014年12月03日 | お知らせ
久しぶりの更新ですが今回はちょっとボカロとは違う話題。


先日、とはいっても三ヶ月ほど前のことですが、現在人気急上昇中のアイドルグループ、強がりセンセーションさんに楽曲をひとつ、提供させていただく機会がありました。

お披露目ステージで披露された3曲のうち、「僕はタオル」という楽曲の制作を担当させていただいてます。

デビューから3ヵ月余り、現在人気急上昇中(二回目)の強がりセンセーションさん。

気になった方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏とか怪談とかネタ曲とか。

2014年08月29日 | 宅録関連
気付けば八月が終わっちまうじゃねぇか。

夏の終わりって何か寂しいっすね。

夏なんてお前、社会人になった今では夏休みなんてほんのちょっとしかないし、他の季節よりも無駄に汗流して無駄に体力消耗する割には同じ額の給料しか貰えねぇし、蝉はうるせぇし、浮き足立ったカップル共はうっとうしいしで、夏なんてお前いいとこひとっつもねーじゃんかと毎日愚痴をこぼすくせにこの時期に一抹の寂しさを感じてしまうのは、やっぱり子供の頃過ごした夏が楽しくて仕方なくて、「夏は楽しい季節!!」という刷り込みがなされているせいじゃないかなーなんて思います。

これから涼しくなると露出多めなねぇちゃんが少なくなるからとか、そういう理由もないこともない。

はい。


そんなわけで前回同様、以前ブログを更新してから二ヶ月、いくつか曲をアップしておりますので、紹介させていただこうかと思います。



【ロフト、ベランダ、いわく付き】
以前クロスフェード動画を作りたいがために曲をいくつか作ったことがあったんですが、意外と好評価を頂けたので、第2弾を作ろうと思って書いた曲です。サビの部分で無駄にピロピロかましてます。

文章にすると回りくどくてややっこしいな。

イラストはイヲセさんにお願いしました。
こんな可愛い幽霊なら取り憑かれてもいい。
いややっぱ困る。風呂とか。トイレとか。



【柘榴の井戸】
嘘クロスフェードのために作った曲その2。
タイトルとイラストからも分かるかと思いますが、番町皿屋敷のお話が元ネタです。
リズムやギターソロに思いっきり自分の癖が出てるなぁと思います。我ながらアクの強いこと。

イラストは、前回の嘘クロスフェードでもお世話になっている。蛇野さん
柘榴色の涙、菊の花、柳の枝など、歌詞の内容まで細かく描写して下さってます。

ちなみに上記2曲の嘘クロスフェードはこちら。



【恋人はツイッター】
ツイッターでフォローさせて頂いてる方が、「bibukoさんツイッターの曲作ってくれないかなー」と呟いてたので作った曲。
ネタ曲だけどスラップとか速弾きとか自分の演奏技術の限界にいろいろ挑戦してます。

イラストは凌さん
可愛らしく動くgifをそのまま使用させていただきました。



【カプリス!】
今までに作ったインストがどれもこれも「お前これガチのやつやないかwwwwwww」みたいな印象の曲ばかりなので、次は聴く側も作る側も肩の力を抜いて楽しめるゆる~い曲にしようと思って作ってみたインスト曲。

ゆる~い曲になってる、はず・・・です。たぶん。

イラストはイヲセさんの作品をお借りしました。



【プリズムグリーン】
僕は夏が好きなので、夏になると「よし夏の曲を作ろう!」と思い立ちます。
でも夏真っ盛りの時期に作り始めると完成するのが大体夏の終わりごろになるので、ここ2年くらいは「夏終わるわー寂しいわー」みたいな感じの曲が多い。

じゃあ夏始まる前に「夏真っ盛りだわー楽しいわー」みたいな曲作り始めればいいじゃんって話なんだけど、夏でもないのに夏の曲なんか思い浮かばないしどうしたもんかねこれ。

夏って文字がアレになってきた。
なんだっけ、アレ。なんたら崩壊。

イラストは井波ハトコさんの作品をお借りしました。
どこか不思議で懐かしい温かみのある素敵な作品を沢山描かれています。





どうも最近上げた曲をまとめて書いてしまうようになってよろしくない。

というのもツイッターのほうで色々宣伝したり報告したり出来るようになっちゃったから。

まぁ基本どうでもいいことしか呟いてないけど、何かと便利なツイッター。

でもそれだと折角続けているブログの意味がなくなってしまうので、数ヶ月に一回の宣伝記事だけじゃなく、ちゃんとどうでもいいことどんどん書いていこうと思います。

どうでもいいことをちゃんと書くってなんだ。

まぁどうでもいいか。

bibukoでした。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加