京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『300 スリーハンドレッド』

2007-06-25 08:24:06 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 『300 スリーハンドレッド
□監督・脚本 ザック・スナイダー
□原作 フランク・ミラー、リン・バーリー
□脚本 マイケル・B・ゴードン
□キャスト ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー、デイビッド・ウェナム、ドミニク・ウェスト、
       ビンセント・リーガン、マイケル・ファスベンダー、トム・ウィズダム

■鑑賞日 6月16日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★ (5★満点、☆は0.5)


<感想>
 これはジャパニーズ新撰組の話? 或いは赤穂浪士?
かつて戦いの策士は日本にも致し、得意な武将もいた。 確かに100万人と伝えられるペルシャ軍を、
わずか300人の手勢で迎え撃ったスパルタ王レオニダスの物語だとか。
マッチョマンいっぱいでその筋の人たちには喜ばれただろうが、いささか中身は大味のような・・・。

 ジェラルド・バトラー。 『オペラ座の怪人』で一気人気に火がついたが、毎日6時間に及ぶ筋トレは
その体に立派に表れていた。 『オペラ座の怪人』はボクにとってはイマイチな感じだったが、最近
ある映画にTBを戴いてハッとした。 それは『Dr.フランキー』だった。 この映画の中の彼とは
見違えて違っていたけど、ある意味本当の男臭さはむしろ『Dear.フランキー』の方が強かった。

 マッチョ=強さではないし、腕は飛ぶは頭は飛ぶは、飛び散る血はCGの嵐で、
途中であまりに多くて途中でもうたくさんって感じ。

 しかもレオニダスの奥さん(王妃)はいったいどんな位置づけ? なんとも付け足しの中途半端な描き方。

 たくさんお金を使ってこの程度なら、この日先に観た『キサラギ』を2度観ればよかった・・・。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キルフェボン | トップ | 『そのときは彼によろしく』 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
遅くなりましたが (ハナキャップ)
2007-06-25 09:12:02
かなり前(しゃべれども…)にTBを頂きまして、ありがとうございました。 
cyazさんの批評を読んで背中を押され、先週やっとこ観に行ってきました。 
映画は映画の良さがあり、行ってよかったと思いました。
次は「キサラギ」観に行きます! 
それはそれは~ (cyaz)
2007-06-25 12:20:42
ハナキャップさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさんの批評を読んで背中を押され、先週やっとこ観に行ってきました。映画は映画の良さがあり、行ってよかったと思いました。
それはそれは、わざわざご報告ありがとうございます^^

>次は「キサラギ」観に行きます!
この作品も素晴らしいです^^ 是非また感想をお聞かせ下さい!
Unknown (バラサ☆バラサ)
2007-06-28 00:11:08
なかなか手厳しい評価ですね。

で、「キサラギ」は、そんなにいいですか?暑そうな男達が密室に篭っていそうな映画なんで、見に行く勇気がいまいち湧きません。

一応、Dr.でなくてDearフランキーであったと・・・
こんにちは! (由香)
2007-06-28 08:38:49
お邪魔しま~す♪
cyazさんはイマイチだったようですね。
私は面白かったですね~
絵画のように美しい映像とスパルタ兵のマッチョな肉体に目がクギ付けでした!!
お話は単純だったけど、何だか神話の世界を見せられている気分になって楽しめました。

TBスミマセン!時々調子が悪くなりますね~
ご指摘~ (cyaz)
2007-06-28 12:31:09
バラサ☆バラサさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>なかなか手厳しい評価ですね。
ま、仕方ないでしょう(笑)

>で、「キサラギ」は、そんなにいいですか?暑そうな男達が密室に篭っていそうな映画なんで、見に行く勇気がいまいち湧きません。
では勇気を出してどうぞ^^ 絶対観て後悔ない作品ですよ!

>一応、Dr.でなくてDearフランキーであったと・・・
ご指摘ありがとうございます^^ 全くそのとおりでお恥ずかしい(汗)
王妃~ (cyaz)
2007-06-28 12:36:52
由香さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>絵画のように美しい映像とスパルタ兵のマッチョな肉体に目がクギ付けでした!!お話は単純だったけど、何だか神話の世界を見せられている気分になって楽しめました。
マッチョ、お好きですか(笑)?
王妃の存在感のなさが気になって仕方が無かったですよ><

>TBスミマセン!時々調子が悪くなりますね~
お互いgooなのにgoo同士がダメみたいですよ(怒)
マッチョがイッパイ。・・ってそんだけ?? (Ageha)
2007-06-29 22:24:20
今流行りの「ビリーズブートキャンプ」のDVDを
パンフレットの隣において
「あなたも7日間でレオニダス」(なんでやねん)
ってPOPでもつけたら売れるやろな~~。(ノ*゜▽゜)ノ

なんかね神話の世界というか
世界史か美術の教科書に載ってるような
オッチャンたちのノンストップバトルを
見てる感じでした。
パイレーツと別の意味で
ストーリーを追いかけるよりも
アクションとCGでぐいぐいもってっちゃう作品だから
スクリーンで見る迫力はすごかったですけどね。
グイグイ~ (cyaz)
2007-06-30 09:11:44
Agehaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>今流行りの「ビリーズブートキャンプ」のDVDを
パンフレットの隣において 「あなたも7日間でレオニダス」(なんでやねん)ってPOPでもつけたら売れるやろな~~。(ノ*゜▽゜)ノ
でんな(笑) でも腹筋バリバリに割れたネーチャンたちはいませんでしたけどな(笑)

>世界史か美術の教科書に載ってるようなオッチャンたちのノンストップバトルを見てる感じでした。
マッチョがグイグイ引っ張るのはいいんだけど、中身は置いてきた(笑)?

>パイレーツと別の意味でストーリーを追いかけるよりもアクションとCGでぐいぐいもってっちゃう作品だからスクリーンで見る迫力はすごかったですけどね。
確かに迫力はありました!! で、そのほかには何が(笑)?
今晩は☆★ (mezzotint)
2007-07-05 00:02:17
cyazさん
コメント有難うございました。
どちらかと言えば、私も大好きな作品
ではありませんが
生映像ではなく視覚体験ということ
がちょっとでしたね。
TB不調のようですね。私の場合は
エキサイトに突然TBが反映しなく
なりました。何故なのか?分かりませんが。
また、突然他のブログに出来なくなるかも
しれません。またお邪魔します
そうですね~ (cyaz)
2007-07-05 00:12:57
mezzotintさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>どちらかと言えば、私も大好きな作品ではありませんが生映像ではなく視覚体験ということがちょっとでしたね。
そうでしたねぇ。

>TB不調のようですね。私の場合はエキサイトに突然TBが反映しなくなりました。何故なのか?分かりませんが。また、突然他のブログに出来なくなるかもしれません。またお邪魔します
一応、こちらからはTBできるようになりました。
でも何だかスッキりしませんが(笑)
キサラギ (syobayashi)
2007-07-24 10:17:11
私はキサラギ2回見ましたよ(^o^)

お金かければ良いってもんじゃないですよね。
キサラギは~ (cyaz)
2007-07-24 12:36:20
syobayashiさん、たくさんのTBありがとうございましたm(__)m

>私はキサラギ2回見ましたよ(^o^) お金かければ良いってもんじゃないですよね。
これは『キサラギ』の記事にコメント戴いたと思うのですが、確かにそうですよね(笑) キサラギは脚本と僅かなキャストで素晴らしい映画になりました!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
300/スリーハンドレッド (Akira's VOICE)
伝説の追体験。 脳裏に刻み込まれました。
300  スリーハンドレッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジェラルド・バトラーの肉体美を堪能しに劇場へ―【story】紀元前480年。スパルタ王レオ二ダス(ジェラルド・バトラー)の元にペルシャ帝国からの遣いがやってきた。国を滅ぼされたくなければ、ペルシャの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)に服従しろと使者は言う。...
【2007-82】300<スリーハンドレッド> (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 戦えない子供は谷底へ突き落とされ、 男たちはとてつもない国を育てた。 スパルタだ・・・ そこに侵略軍が現れた 人類史上── 最強の300人 VS侵略軍100万人 史上最大のとてつもない真っ向勝負が幕を開ける。 ...
スパルタ戦士の強さの源は女性●300 スリー・ハンドレット (Prism Viewpoints)
力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。 力なき正義は反抗を受け、正義なき力は弾劾を受ける。 それゆえ正義と力を結合せねばならない。   ―― パスカル 『パンセ』より  ―― 『Three Hundred』 紀
300 ( ビール片手に)
「シン・シティ」のフランク・ミラーが描いた歴史スペクタクル劇画を映画化。史実を基に少数精鋭で大軍に挑んだ破天荒な戦闘を、最新のVFXを駆使して迫力の映像で見せる。ストーリー紀元前480年、東方の大帝国ペルシアがギリシアに宣戦布告してきた。スパルタの王・レオニ...
「300(スリーハンドレッド)」 (やまたくの音吐朗々Diary)
公開中の映画「300(スリーハンドレッド)」を観賞。監督・脚本はザック・スナイダー。製作総指揮・原作はフランク・ミラ。出演はジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー、デイビッド・ウェナム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガンほか。紀元前480年。スパルタ王レ...
300[スリーハンドレッド] (ダイターンクラッシュ!!)
6月8日(土) 21:00~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー) パンフ:800円 『300[スリーハンドレッド]』公式サイト スパルタ300人の兵士が、ペルシア軍100万人と闘う。 ペルシア軍の送り出す謎の兵器、特殊装備のサイを瞬殺したり、マンモスみたい...
『300』を観た (描きたいアレコレ・やや甘口)
観ようか観るまいか、迷ったけど、結局観た。 『シン・シティ』のフランク・ミラーのグラフィック・ノベル(劇画)の実写化。 人気コミック『300』の実写化とあって、全米2億ドルを超える大ヒット!だそうで。 絵的に
『300 <スリーハンドレッド>』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『300 <スリーハンドレッド>』 (本館) 【監督】ザック・スナイダー 【脚本】ザック・スナイダー/マイケル・...
300 スリーハンドレッド!! (銅版画制作の日々)
世界各国でNO.1ヒット記録 6月10日、MOVX京都にて鑑賞。300人vs1,000,000人のバトルえぇ~そんな戦い、勝てっこないじゃん。しかし彼らは100万人相手に戦うことを望んだ。弱い者は生きることさえ許されないスパルタの男たちはそのようなところに生まれ、そ...
300 07130 (猫姫じゃ)
300 スリーハンドレッド 300 2006年  ザック・スナイダー 監督・脚本  フランク・ミラー 原作・制作総指揮  リン・バーリー 原作ジェラルド・バトラー レナ・ヘディー デイビッド・ウェナム ドミニク・ウェスト ビンセント・リーガン マイケル・フ...
300 <スリーハンドレッド> (夫婦でシネマ)
古代ギリシャを舞台にした 300 vs 1,000,000 の戦闘史劇!
「300 」 (首都クロム)
 研ぎ澄まされた槍や、鍛え抜かれた咬筋と牙の力や、力任せに振り下ろされる剣や、雨と降り注ぐ矢に、刺し貫かれ斬り伏せられる。自分の靴擦れとか筋肉痛なんて、大した事ではないのだと思います。想像だに出来ない、スパルタという国家の厳しい淘汰の現実・肉が裂け血が...
300 (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
2007-18:300 (正咄 その弐)
意外?と言っては失礼なのですが、ヒットしている300<スリーハンドレッド>を見てきました。会場内はやはり(?)男性が多く、ちょっと異様な雰囲気ではありました。何故なんでしょう・・・?舞台はスパルタという国。スパルタ教育という言葉があるようにこの国が子....
300 スリーハンドレッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『300人VS1,000,000人、真っ向勝負!』  コチラの「300 スリーハンドレッド」は、史上もっとも熾烈な闘いのひとつとも言われる紀元前480年の"テルモピュライの戦い"を基にしたフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを斬新で強烈なヴィジュアルで映画化したR-15指...
300<スリーハンドレッド>…期待しすぎたの?私が?? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}は、地元のお金かからないイベントのひとつ“勝山橋ホクホク食堂”ってのに出かけました。 オクサンの知り合いが“九州手打ち蕎麦愛好会”ってので出店。 十割手打ち蕎麦ってのを食べてきました。お安い値段なのに美味しくて、追加でもう一杯って感じで...
300 <スリーハンドレッド> (しーの映画たわごと)
結構楽しみにしていました。バトルをね。少数が多数に挑むというシチュエーションがいいじゃない。下知識はなし。開始早々、フランクミラー原作と気づく。フランクミラーと言えば、シン・シティ を以前に観ました。おやおや、なんかあのまんまのような映像ですね。
「300 <スリーハンドレッド>」 (the borderland )
史劇は苦手というのを、こういう映画のたびに書いています。 高校の時、世界史はどちらかと言うと得意だったのに、大学入ったらすっかり忘れてしまいました。英単語と並んで暗記モノなんで覚えるのも早いけど、忘れるのも早かった(^^; それと世界史って幅が広すぎる...
mini review 07084「300 スリーハンドレッド」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
解説: 『シン・シティ』でも知られるフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に、スパルタの兵士300人がペルシアの巨大軍と戦う姿を描いたアクション超大作。監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』のザック・スナイダー。屈強なスパルタの王レオニダスを『オペラ座の...
『300』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)から服従の証を立てるよう迫られる。そこで、レオニダス王が取った選択肢は一つ。わずか300人の精鋭たちとともにペルシアの大群に立ち向か...
300~スリーハンドレッド~ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
血、血、血、飛びまくる血明らかにCGで作った血だったので 不思議と結構観れるもの。リアルに吹き出ていたら とても最後まで観れやしないっ紀元前480年 ここでは最強のスパルタ兵を育てる為に、男の子は生まれた時から選別される戦士になれない者は育てられずに ...