京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ダ・ヴィンチ・コード』

2006-05-25 00:39:02 | 洋画

ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。




■監督 ロン・ハワード
■脚本 アキヴァ・ゴールズマン
■原作 ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」)
■キャスト トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ

□オフィシャルサイト  『
ダ・ヴィンチ・コード

 閉館後のルーヴル美術館。 ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。 死体の周りに残された、不可解な暗号。 その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれていた。 殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが、館長の孫娘で暗号解読官のソフィー(オドレイ・トトゥ)に助け出される。 暗号の謎をときはじめるふたり。しかしそれは、歴史的真実を覆す謎解きのはじまりに過ぎなかった…。


 おススメ度 ⇒★★★ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★★☆


 20日から公開のこの作品、全国で3,002(4月末現在)あるスクリーンのうち、863スクリーン(約29%のシェア)での上映は、過去『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(858スクリーン)
を抜いて、過去最高の公開規模でスタートを切った。

 また、2004年5月発売の単行本は上下巻計230万部を売り上げ、今年3月に発売された文庫版はわずか2か月で上中下巻計710万部(5月19日現在)を売り上げた。 そして購読者の6割以上が女性というのもこの作品の特徴だそうだ。 一時、ノンフィクションの著者が盗作だと主張したが、裁判で訴えは退けられた。 しかし、その作品も売れるというおまけも付いた。

 全世界同時公開のこの映画、初日だけで、米国が興収は2950万ドル(約32億4000万円)、物語の主な舞台となるフランスが約2億円と記録的な滑り出し。日本でも約49万人を動員、6億6000万円の興収を記録し、同様にイタリアとスペインでも公開3日間の興行収入が史上最高記録を更新したということです。
 公開直後2日間の観客数が約93万人、興行収入は約12億8000万円に達し、公開2日間の興行成績では国内で史上7番目。 
 公開3日間の興収は約7700万ドル(約84億7000万円)。 今年公開の作品としては最高の数字だが、ハリウッドでは1億ドル(約110億円)を超えると予想されていただけに、関係者にとっては期待はずれの結果となったそうだ。

  その反面で、キリスト教の根幹にふれる個所があり、これを「侮辱」とみる宗教団体が、一部で映画の上映禁止やボイコットを働きかけている。 最近ではメル・ギブソン監督の『パッション』が同様の騒ぎになったことは記憶に新しい。

 久々に派手な記録づくめの今作品だが、まず公開前に驚いたことがひとつ。
僕がいつも映画を観ている川崎にあるチネチッタは2年連続で入場者数日本一を記録しているシネコンで、いつも二日前に席の予約に出かけているのだが、いつもだいたい一番後ろの真ん中付近を取れる。 しかしこの映画は多分このシネコンで観るように(チケット予約ができるように)なってから、初めて希望の席が取れなかった。 窓口で初日の『ダ・ヴィンチ・コード』と言った瞬間、スタッフに「多分希望のお席は取れないと思いますが・・・」と先制攻撃されてしまった 流石に人気と期待度は本物なんだなぁと映画を観る前に感じたひとコマだった。

 そんなこんなで期待に胸弾ませて初日に観に行きました。 もちろん満席。 『ダ・ヴィンチ・コード』一色のシネコン。 年齢層は学生(小学生・中・高校生)はほとんどいない、話題作としては珍しくアダルトな客層でした。
  
 原作は読んでいないので原作に忠実に描かれているのかどうかはわかりませんでしたが、イエスがマグダラのマリアとの間に子をなしたという仮説は一部に批判が出ているもののありうる話ではあったのでそのテーマはかなり刺激的だった。 

 トム・ハンクスは大好きな役者であるし、共演にオドレイ・トトゥ、ジャン・レノとくれば面白くない訳がないと思っていたのだが、全体的にそのストーリーに厚みがなく、平べったいままに後半までいってしまった感じである。 しかも途中で結論がわかってしまうという何とも期待ハズレの内容に、なんだか「原作の内容もこんな感じなの?」と読んだ人に聞きたいくらいだった。

 ロン・ハワードは力量のある監督だと思う。 この壮大な仮説に対してどう立ち向かうのかが関心あったのだが、どうも上っ面をなぞっただけの作品になったようだ。 原作に忠実に描こうとして、こういう作品になったのだろうか?
 映画の進行と共に何故、何故という問いかけと謎解きのキャッチボールが何とも草野球のようでとても「凄い~」とか「なるほどそうだったのか~」って感じる部分が少なかった。 まさにストレートしか投げることのできない三流ピッチャーの投球を見ているようだった。
 あまりにスケール感を追いすぎて、ストーリー自体に膨らみと厚みがない。 確かに原作を追うとこの時間の尺では描ききれないのかもしれない。 で、あるならば焦点を絞り込んで描くべきではなかったのだろうか?
 そもそも奇奇怪怪なミステリーの謎解きを誰もが期待しているがずなのに、なんだかドキドキしないし、新しい驚きもそこにはない。 原作を読んでいるかどうかは別にして、特に斬新な手法も内容の濃厚さ、深みもなく、ただ長い時間だけが淡々と過ぎていく。 解釈の問題はあるとしても、これだけ話題になったのに、監督はどうも主役の3人(特にトム・ハンクス)のキャリアから生まれる何かに期待をしたのだろうか?
  
 原作を読まれた方は当然の如くこのぽ結末を知ってご覧になっていたのでしょうが、実際面白いと感じたんでしょうか?
 もっともっとスリリングな展開を期待していた方が悪いのでしょうかねぇ

 来日の折に互いに褒め合っていたトム・ハンクス」とジャン・レノ。 何だか絡みづらかったのか二人の味が出ないままに終わった感じがしたのですが、個性派でもタイプが違うため、上手く絡めなかったんでしょうか?

 でもあるシーンでとても懐かしい嬉しい思いをしました。 それはトム・ハンクスがホテルに戻り、上目遣いに髭をそっている時の顔、覚えていますか? あのシーンのハンクス顔、その昔『ビッグ』で見せた時の顔に似てませんでしたか(笑)? そこだけが妙に印象に残っているのですが(笑)

 配給元のソニーでは宣伝用の素材が少ないというハンデを逆手にとり、小説の表紙にも使われた「モナ・リザ」を前面に打ち出した日本独自のポスターを作製し、宣伝費20億円の巨費を投じ、昨年8月から、劇場と一体になって大規模な宣伝を続けてきたという。 最終的には観客800万人、興行収入100億円を超すと見込んでいるらしいが、前半飛ばしすぎて途中で息切れしなければいいのだが・・・。 僕が思うには、僕の周りで観た人の話だと決して面白いと言った人は居ないことから、口コミでペースダウンするのは間違いないだろう。

 余談だが、この映画(原作)が公開されることで、にわかにダ・ヴィンチを取り上げたTV番組も多く制作された。 正直言ってこの映画本編よりもそういったTVの特別番組の方がより興味深く、またダ・ヴィンチの謎に迫っていたように思うのだが・・・

 さてみなさんの感想はいかがなものだったんだろうか?



≪追記≫
 「ダ・ヴィンチ」1000万部 角川書店
 世界的なベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン著)の国内の発行部数が、単行本と文庫本を合わせ1000万部を突破したと、出版元の角川書店が24日、発表した。 同社によると、小説を原作にした映画の公開日前日から売れ行きが伸び、公開後さらに加速したという。 
 内訳は単行本(上・下・愛蔵版)が237万部、文庫本(上・中・下)が770万部で、合計1007万部。                (5/24、Yahoo!ムービーより)

≪追記2≫
 「ダ・ヴィンチ・コード」の前作「天使と悪魔」も映画化
、「ダ・ヴィンチ・コード」の作者、ダン・ブラウン氏の前作で「ダ・ヴィンチ…」の序章にあたるサスペンス小説「天使と悪魔」(2000年出版)を米ソニー映画が映画化する。ハリウッド業界紙デイリー・バラエティーが同日伝えた。
 「天使…」はバチカンを舞台にテロリストとの対決を描いた作品。映画「ダ・ヴィンチ…」の脚本担当のアキヴァ・ゴールズマンが映画「天使…」の脚本担当として、すでにソニー映画との契約書にサインしたという。製作担当は「ダ・ヴィンチ…」と同様、ブライアン・グレイザーとジョン・ジョン・コーリーの2人。
 監督や出演者、撮影開始時期などは今後決定する予定で、「ダ・ヴィンチ…」のロン・ハワード監督や主演トム・ハンクスが再び登場するかどうかは未定だという。
                            (5/25、Fiji Sankei Business i より)




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (66)   トラックバック (134)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カカオ99%~ | トップ | チーズケーキ~ »
最近の画像もっと見る

66 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原作未読です~ (ルーピーQ)
2006-05-25 02:01:36
cyazさん、今晩は☆

「モナ・リザ」を前面に押し出した宣伝だったので、てっきり名画に隠された謎を解き明かしていくものだとばかり思っていました。^^:

肝心の謎解き部分もアッサリ進んで観客を参加させてくれないし(苦笑)

中盤以降から結論が読めてしまうし、登場人物の背景は分かり難いしで…

なんだか文句ばかりになっちゃいますが(汗)題材は興味深いので原作を読んで補完しようと思います。^^
トム! (kino)
2006-05-25 02:52:52
cyazさん こんばんは。

うーん 期待が大きい(あおられた)だけに

なーんや 普通やん。って感じでした。

好きなトムなのに いまひとつノレなかったです。

やっぱり原作を読んでいるとイメージが違いました。



”「ビッグ」のトムの表情”だなんてー よくご覧になってましたね!

TBさせていただきます。

同じですね~ (cyaz)
2006-05-25 08:44:47
ルーピーQさん、コメントありがとうございますm( )m



>「モナ・リザ」を前面に押し出した宣伝だったので、てっきり名画に隠された謎を解き明かしていくものだとばかり思っていました。^^:

これについてはTVの特番の方がはるかに面白かったですね!



>肝心の謎解き部分もアッサリ進んで観客を参加させてくれないし(苦笑)

そ、そこなんですよね(笑)? 引き込まれなければただのあらすじなぞっているだけですもんね(笑)



>中盤以降から結論が読めてしまうし、登場人物の背景は分かり難いしで…

ロン・ハワード監督の本来の見せ場は封印されてしまったようでしたね(笑)



>題材は興味深いので原作を読んで補完しようと思います。^^

さすがルーピーQさん、口直しに原作を^^ 僕は読みたい本がたくさんあるのでしばらくパスですね(笑)



ふつう~ (cyaz)
2006-05-25 08:52:13
kinoさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>うーん 期待が大きい(あおられた)だけになーんや 普通やん。って感じでした。

ほんまフツウでしたな(笑) っていうかこれだけの話題・制作費・キャストを従えては、“並”でしょうか・・・><



>好きなトムなのに いまひとつノレなかったです。 やっぱり原作を読んでいるとイメージが違いました。

トム好きの僕としても今回のトムの役作りにはあまり感心しませんでした。



>”「ビッグ」のトムの表情”だなんてー よくご覧になってましたね!

彼の全作品に共通することですが、シリアスなものでも必ずコミカルな表情をするんですよ^^ そこが彼のオチャメなところで、とても好感がもてるところなんですよ^^

ビッグになっても、また『ビッグ』のような作品を撮って欲しいものです!



>TBさせていただきます。

gooの点検のせいでしょうか、まだ反映されていないみたいですね(笑)

いつもありがとうございます^^

主役はレオナルド♪ (yuu)
2006-05-25 11:05:16
何時もブログ読ませてもらってます ありがとう

私も原作を読んでいない派なんですけど

結構楽しめてしまいました



と言うのはダビンチ・コードのストーリーはともあれ

レオナルド本人の伝説が楽しく 彼に纏わる色々な事が

ストーリーに絡ませていくのですから ほほ~こう解釈したか

等と勝手に面白がっていました



なんて言ったって主役はレオナルド・ダビンチです

ファンの人には申し訳ないのですが

トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノは脇役かな?(笑)
オチを知ってるということ。 (Ageha)
2006-05-25 11:16:09
13日の金曜日とテンプル騎士団とか、

映画ならではのおもしろさはあったんですが

・・この話もテレビのスペシャルですでに見てしまったし・・トホホ。



原作は「謎解き」が当然おもしろいわけなので

映画化ってことは

犯人がわかってる殺人事件のドラマをみてるようなもん。

しかも古畑とちがってそこにいきつく肝心の推理が

実際はしょりすぎて解読があっけないため

ミステリーをあてにして原作は読まなかったひとすら

え~~っってことになる。

実際モナリザは客寄せパンダで映画じゃ活躍しない。(爆)



予告CMの段階でネタバレしてるって

どうなんでしょうね・・。



映像はスバラシかったです。なんせデジタルですし。

フフン・・(解ってんだかドーだか・・笑)



信者でないもんにとっては興味もつものがいっぱい。

バッシングされることさえ、宣伝になる映画。

ルーブル行きたいか~♪っていう誘惑。

そっちの部分では成功ですけどね~?!
原作読みました (りょうこ)
2006-05-25 11:58:10
cyazさん こんにちは。

TBさせていただきました。



小説がどのように映画化されるのか期待して観に行きましたが、期待はずれでした。

(小説はおもしろかったのに・・・)

まあ、ストーリーが小説とは多少違っていたのでそれなりには楽しめましたけどね。

一緒に観に行った両親(二人とも原作未読)は最後まで内容が理解できなかったようです。

可もなく不可もなく。 (Deanna)
2006-05-25 16:07:24
こんにちは。Deannaです。



原作を3回読んだ上で映画を観てきました。

「あ。ここのシーンがこっちに移ってる!」「台詞だけパクッてる!」等,色々と気付く点もありましたが,私としては好きな俳優さんがけっこう出演しているので,それだけで大満足。

ポール・ベタニーの鞭打ちシーンで,彼のお尻だけで十分です!!と思いました(笑)。
まさに! (きらら)
2006-05-25 16:11:06
こんにちは☆

うちの部長も「原作を忠実に再現しようと思わないで、どこかに焦点を当てて、そこを掘り下げればよかったんだ!」って批判していました。笑



私は原作を読んでいたのですが、

それなりに楽しめました。



確かにモナリザ。。。ぜんぜん出てこなくてすごくザンネンでした!
凝縮すればこんなもの(笑) (にゃんこ)
2006-05-25 22:44:10
こんばんは~

原作読んでましたので、このあっさりな展開でも

よしとしてしまいました(笑)

勝手に自分の中でシラスの背景、補完しちゃってるし(爆)

ストーリーに厚みを持たせられなかったのは残念ですが、あの謎解き全部やったら

前後編でやらなくちゃ 無理っぽいと思いました。

猫的には去年の煽られ映画『亡国のイージス』よりは

納得モノです。

昨日できなかったTB いただいていきますね~♪
ある視点~ (cyaz)
2006-05-26 00:04:29
yuuさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>レオナルド本人の伝説が楽しく 彼に纏わる色々な事がストーリーに絡ませていくのですから ほほ~こう解釈したか等と勝手に面白がっていました

なるほど、そういう視点でご覧になるのもいいですね^^



>なんて言ったって主役はレオナルド・ダビンチです

ファンの人には申し訳ないのですがトム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノは脇役かな?(笑)

そうかもしれませんね^^ 好きな役者さんたちでしたが、いまいちマッチングしていなかったように思いますね。
ごもっとも~ (cyaz)
2006-05-26 00:09:55
Agehaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>映画化ってことは犯人がわかってる殺人事件のドラマをみてるようなもん。

ごもっともですね^^



>ミステリーをあてにして原作は読まなかったひとすらえ~~っってことになる。 実際モナリザは客寄せパンダで映画じゃ活躍しない。(爆)

お~厳しいご意見ですが当たっておりまするな(笑)



>予告CMの段階でネタバレしてるってどうなんでしょうね・・。

最近多いでしょ? いいのかなぁって。 よほど中身に自身があるのか、博打なのか(笑)?!



>ルーブル行きたいか~♪っていう誘惑。 そっちの部分では成功ですけどね~?!

ほんとそうですよね^^ ブログ仲間でルーブルに行きますか(笑)?

そうですか~ (cyaz)
2006-05-26 00:13:13
りょうこさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>まあ、ストーリーが小説とは多少違っていたのでそれなりには楽しめましたけどね。

原作は読んでいなかったのですが、映画がこうだと逆に読んでみたくなりますね(笑) ベストセラーだし誰かに借りて読みますかね~^^



>一緒に観に行った両親(二人とも原作未読)は最後まで内容が理解できなかったようです

そうでしたか 結構客層は年齢層が高かったんですが、皆さん理解できていたんでしょうかねぇ???

なるほど~ (cyaz)
2006-05-26 00:15:46
Deannaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>原作を3回読んだ上で映画を観てきました。

予習バッチリですね^^



>ポール・ベタニーの鞭打ちシーンで,彼のお尻だけで十分です!!と思いました(笑)。

なるほど、意外とそういうブロガーさんが結構いましたね(笑)? 特に女性は(当たり前ですが)?!



焦点~ (cyaz)
2006-05-26 00:19:03
きららさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>どこかに焦点を当てて、そこを掘り下げればよかったんだ!」って批判していました。笑

それは正論かと思いますが(笑)



>私は原作を読んでいたのですが、それなりに楽しめました。

読んでない人間でもこれはないだろうって感じでした(笑)



>確かにモナリザ。。。ぜんぜん出てこなくてすごくザンネンでした!

そこに本物があるのに。 ルーブル撮影していたのにねぇ><

なるほど~ (cyaz)
2006-05-26 00:27:05
にゃんこさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>原作読んでましたので、このあっさりな展開でも

よしとしてしまいました(笑)

なるほど^^ 予習はしっかり ってか(笑)?!



>ストーリーに厚みを持たせられなかったのは残念ですが、あの謎解き全部やったら前後編でやらなくちゃ無理っぽいと思いました。

ならば、三部作くらいにしたほうが良かったかもしれませんね(笑)
TBありがとうございました (ミチ)
2006-05-26 01:00:29
こんばんは♪

一年以上前に原作は読んでいるので、結構細かい部分は忘れておりました(汗)

でも、謎解きとか犯人は覚えているので、ドキドキ感はありませんでしたよ~。

映像で原作の補完をして「完全版」を作ったという感じでしょうか。

映画はあまりにも駆け足すぎましたね~。
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-05-26 02:14:03
書いちゃうわyo!

今年前半、サイアクの1本でした!
そうですね~ (cyaz)
2006-05-26 08:52:33
ミチさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>映像で原作の補完をして「完全版」を作ったという感じでしょうか。 映画はあまりにも駆け足すぎましたね~。

鳴り物入りだっただけに、なんとなく肩透かしをくった感じでした。 もう少しロン・ハワード監督らしさが欲しかったですね(笑) あまりにも全体像に力点が入っていて焦点が甘くなっていたような気がします。



あらら~ (cyaz)
2006-05-26 08:54:29
猫姫さん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>書いちゃうわyo! 今年前半、サイアクの1本でした!

出た~ 細木先生ありがとう~

誰もそのひと言が言えなくて~2006春♪
Unknown (exp#21)
2006-05-26 14:42:34
とても楽しみにして観に行ったのですが、残念ながら退屈な2時間半になってしまいました。期待が大きかったのかな~。

ここに書くのは? (むめも)
2006-05-26 15:55:39
はじめまして!

むめもと申します。TBを頂いて、訪問させて、頂きました。(間宮兄弟のTBです。)

ありがとうございました。



間宮兄弟の所に、感想を書こうと、思いましたが、仰山の、コメント

で、こちらに成りました。



こちらも

ここに書くのは、変ですが、「ダ・ヴィンチ・コード」も、観たいと、思っております。



友人の薦めも、ありました。

本がとても、面白くて、一気に読んだとか・・・

本を読んでいない、むめも、映画鑑賞は、夫も気乗りが、しない様ですので、迷っています。



いろいろ、参考になりました。

と、映画は、違うと、思いますのは、

本は細部にわたり、書き込んでゆけますが、

映画には、すべてを盛り込む事は、時間の制約もあり、表現がし難い? 当然とは思います。が・・・



余りにも、の評判が、良すぎる映画鑑賞は、考えものだな~と、最近、気が付きました。

本を乗り越えて、いい作品を(映画)製作する、凄腕の監督が、存在するといいかな?

などと、傲慢な言い方ですね。

どうも、失礼いたしました。







虚像と実態 (たましょく)
2006-05-26 18:23:33
 ども、たましょくです♪



 数字の上では、数々の記録を樹立している

みたいですが、やはり肝心の内容の方は、そ

れほどのインパクトを受けるモノではなかっ

たよーな。



 でも、映画館が賑わうとゆー意味では、貢

献してくれている作品ですかねwさすがに2

9%も占領されちゃうと他の映画が気の毒で

すが。
Unknown (かわいいコックさん)
2006-05-26 23:34:22
TB返し、ありがとうございました。

たはは ♪

やはり!CMにやられたっ!ってカンジですねぃ。。。
どうも~ (cyaz)
2006-05-26 23:34:44
exp#21さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>残念ながら退屈な2時間半になってしまいました。期待が大きかったのかな~。

それはありますよね^^ 映画好きでなくてもあれだけ話題性があれば期待しない方が変ですよね(笑)

おはつです~ (cyaz)
2006-05-26 23:40:43
むめもさん、コメントありがとうございますm(__)m



>本を読んでいない、むめも、映画鑑賞は、夫も気乗りが、しない様ですので、迷っています。

僕も原作は読んでいないんですけどね(笑)



>本は細部にわたり、書き込んでゆけますが、映画には、すべてを盛り込む事は、時間の制約もあり、表現がし難い? 当然とは思います。が・・・

ま、原作者が映画化を前提に書いているわけではありませんからね^^



>本を乗り越えて、いい作品を(映画)製作する、凄腕の監督が、存在するといいかな? などと、傲慢な言い方ですね。

なかなか難しい問題ですが、見方は様々ですので、その中で選択していくしかないですね^^

当たるも八卦、当たらぬも八卦、映画もそうですよ^^
ども~ (cyaz)
2006-05-26 23:45:32
たましょくさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>やはり肝心の内容の方は、それほどのインパクトを受けるモノではなかったよーな。

そうですね^^



>でも、映画館が賑わうとゆー意味では、貢献してくれている作品ですかねwさすがに29%も占領されちゃうと他の映画が気の毒ですが。

製作会社の意図的なものもあるかもしれませんが、原作のヒット、このキャスティングからすると、そして全世界的ダ・ヴィンチの謎解き映画だとすれば、仕方ないところかもしれませんね(笑)

ま、シネコンのスクリーン数が多い結果だと思いますが、ダメだったら小さいサイズに移っていくのでそれが意外に早いかも(笑)
ですね~ (cyaz)
2006-05-27 00:10:04
かわいいコックさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>やはり!CMにやられたっ!ってカンジですね。。。

まったくその通りかもしれませんね(笑)

確かに。 (サトウノリコ)
2006-05-27 01:36:42
映画鑑賞後、現在原作と読んでいます。

映画の補足として原作を読むと、すごく読みやすいですね^^;

ダヴィンチが描いた「最後の晩餐」は、もともとすごく色んな仮説があって、興味があったのですが、

確かに「ダヴィンチ・コード」を観る前に見た、特番は面白かったし、あの番組を観ていなかったら、全然わからなかったかもなと(笑)思いました。

ジャン・レノの使い方が完全に生かされていないのと、ストーリーが途中で見えてしまったのは、非常に残念でしたが、

あの位に纏めるのが限界なのかもしれませんね。

ハリポタみたいに3部作位で作ると調度良かったかもしれませんけど(笑)

というわけで、長々すみません。TBさせて頂きます。
TBありがとうでした (カオリ)
2006-05-28 01:29:49
こんばんは~

この、キャッチコピーも誤解を与えてますよね。って言うか嘘ですよね・・・レオナルドが何かを仕組んだわけじゃないのに。

しかし映画は、こんな感じかな、と理解しました。

こういうのがきっかけで、異文化であるキリスト教や宗教画にも関心を持ってくれる人が多くなるといいな、と思います。

話題作 (ななな)
2006-05-28 16:56:04
cyazさん、こんにちわ。

これだけ宣伝されて、超話題作なだけにちょいと期待していたのですが・・・裏切られちゃいました(笑

もっともっと謎解き重視の深い映画になってるかと思いきや上っ面だけであらすじ映画でびっくりでした。

でもそれは仕方ないんですけどね~。でももう少し楽しませて欲しかったです。
焦点が~ (cyaz)
2006-05-28 23:45:24
サトウノリコさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>映画の補足として原作を読むと、すごく読みやすいですね^^;

なるほど、僕も読んでみようかな^^



>ジャン・レノの使い方が完全に生かされていないのと、ストーリーが途中で見えてしまったのは、非常に残念でしたが、あの位に纏めるのが限界なのかもしれませんね。

舞台がフランスだから、ジャン・レノ?って感じもしましたが(笑)、もったいない駒の使い方ですね^^



>ハリポタみたいに3部作位で作ると調度良かったかもしれませんけど(笑)

かもしれませんね(笑) 焦点絞れなさ過ぎなのかも

・・・ですね(笑)
あらたな~ (cyaz)
2006-05-29 00:22:17
カオリさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>この、キャッチコピーも誤解を与えてますよね。って言うか嘘ですよね・・・レオナルドが何かを仕組んだわけじゃないのに。

そうですよね^^



>こういうのがきっかけで、異文化であるキリスト教や宗教画にも関心を持ってくれる人が多くなるといいな、と思います

そうですね^^ 芸術にはこれと同様な不思議なしかけをもつものや、摩訶不思議な世界が存在しますからね^^ 新たな関心事として捕らえてくれる方がいればいいですよね^^
ですね~ (cyaz)
2006-05-29 00:28:28
なななさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>これだけ宣伝されて、超話題作なだけにちょいと期待していたのですが・・・裏切られちゃいました(笑

焦点が絞りきれていない感じでしたよね?



>もっともっと謎解き重視の深い映画になってるかと思いきや上っ面だけであらすじ映画でびっくりでした。

そもそも一回で描ききれる物語ではないですからね(笑) それこそシリーズにして良かったのかも?!

Unknown (るるる@fab)
2006-05-29 08:18:42
すみません、手違いで「ブロークン・フラワーズ」をTBしてしまいました、お手数ですが削除してください。宜しくお願いいたします。
了解です~ (cyaz)
2006-05-29 08:37:06
るるる@fabさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>「ブロークン・フラワーズ」をTBしてしまいました、お手数ですが削除してください。

了解です^^ 削除しておきました。
Unknown (かんすけ@シアフレ.blog)
2006-05-29 10:05:31
コメントありがとうございました。

評判が悪くてそんなに期待していなかったんですが、予想以上に楽しめちゃいました(^^

原作は未読なので、機会があったら読んでみたいと思います!
TBありがとうございました。 (まる坊(何曜ロードショー))
2006-05-29 11:06:10
興味のある人には面白いし、そうでない人にはつまらない映画でしょうね。

確かに、特番TVの方がワクワクするかもわかりません。この映画は評判だけで普通の映画でしょうね。

多分、評判で期待大になりすぎて、普段映画を観ない人も行っていると思うのですが、そういう人に言わせれば、すんげーつまらん映画になるでしょう・・・(汗)



ちなみに、メル・ギブソン監督の『イエス』ではなくて、「パッション」です。
ありがと~ (cyaz)
2006-05-29 12:51:56
まる坊さん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>確かに、特番TVの方がワクワクするかもわかりません。この映画は評判だけで普通の映画でしょうね。

そうかもしれませんね^^



>多分、評判で期待大になりすぎて、普段映画を観ない人も行っていると思うのですが、そういう人に言わせれば、すんげーつまらん映画になるでしょう・・・(汗)

話題作がゆえに年に1本しか映画を観ない人もきっと来てるでしょうね(笑)



>ちなみに、メル・ギブソン監督の『イエス』ではなくて、「パッション」です。

おっと、思い出さなくて忘れてアップしていたんですが、そうでしたね^^ ご指摘ありがとうございました!
いえいえ~ (cyaz)
2006-05-29 12:56:08
かんすけさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>原作は未読なので、機会があったら読んでみたいと思います!

僕も原作、時間を見つけて読んでみたいと思います^^

原作熱読中です!^^ (momo)
2006-05-29 19:47:04
TVで原作を読んでから観る方が理解しやすいかもしれないと言っていたので、現在"下"を熱読中です...^^

原作は読んでいて面白いのですが...

皆さんのコメントを読ませていただくと今ひとつといった作品になっているようですね...

映画の中で名画にあえると思って楽しみにしていたんですが...^^

あさっての水曜日(Ladys day=1000円)までには読み終えて観に行きたいと思います!waku waku^^

<今月は3本も映画を観てしまったので金欠病です...1800円は高いですよね~^^;>

期待ハズレでした。 (heartstrings_movie)
2006-05-29 21:58:31
こんばんは^^

cyazさんのレビューに書いてある「(ストーリーに厚みがなく、)平べったい」という表現、まさにこれだ!と思いました。

ホント、平べったかったなぁ~。

「特に斬新な手法も内容の濃厚さ、深みもなく、ただ長い時間だけが淡々と過ぎていく」っていうのも納得。



私も原作を読んでいませんが、いっそのこと、2部作くらいにしてしまえば良かったんですかねぇ?





原作 (もじゃ)
2006-05-30 01:14:13
こんにちは。TBありがとうございます。

原作は読んでの鑑賞。ただただ原作をなぞっただけの早足展開にガッカリしました。

もちろん映像で観られて良かった部分はあったんですがね。
どうも~ (cyaz)
2006-05-30 08:35:05
momoさん、コメントありがとうございましたm( )m



>現在"下"を熱読中です...^^ 原作は読んでいて面白いのですが...

そうですね^^ それがいいかもしれませんが、映画はハッキリ言って膨らみがないですよ(笑)



>あさっての水曜日(Ladys day=1000円)までには読み終えて観に行きたいと思います!waku waku^^

レディースデイならいいかもしれません(笑)

感想、お待ちしてますね~♪



やはり~ (cyaz)
2006-05-30 08:39:33
heartstrings_movieさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>ホント、平べったかったなぁ~。

やはり、そう感じられましたか(笑)?



>「特に斬新な手法も内容の濃厚さ、深みもなく、ただ長い時間だけが淡々と過ぎていく」っていうのも納得。

トムやジャン・レノ、オドレーを用いて、この起伏のない映画はないだろうって感じです(笑)



>私も原作を読んでいませんが、いっそのこと、2部作くらいにしてしまえば良かったんですかねぇ?

そのとおりだと思います。 それに謎解きですから、もっと展開がスリリングであってほしいですよね^^

そうですね~ (cyaz)
2006-05-30 08:41:53
もじゃさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>原作は読んでの鑑賞。ただただ原作をなぞっただけの早足展開にガッカリしました。

原作に忠実に描くとと言うのと少し違いますよねぇ(笑)?



>もちろん映像で観られて良かった部分はあったんですがね

そうですね^^ でもそんな記録をたどる映画ではないですからねぇ(笑)

行きました。 (カオリン)
2006-05-31 08:09:04
見てきましたよ、いろんな意味で話題作。

でも、個人的には、悪くない映画でした。

原作読んで、すぐ見たんで、結構楽しめましたね。

なるほど~ (cyaz)
2006-05-31 08:41:37
カオリンさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>でも、個人的には、悪くない映画でした。 原作読んで、すぐ見たんで、結構楽しめましたね。

なるほど、それは良かったですね^^ 結末は分かっていても、そのプロセスは楽しめたでしょうね~♪



概ね感想は似てます (まじ)
2006-05-31 09:20:53
期待と宣伝のすごさの割には・・といった感はしてしまいました。

平ぺったさも、もう少し工夫すれば惹き込めたんでしょうけど・・



TV シリーズぐらいの長さがある方がいいのかな?と思いました。

(でも途中でダレてしまうかな)
ですね~ (cyaz)
2006-05-31 12:31:31
まじさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>期待と宣伝のすごさの割には・・といった感はしてしまいました。 平ぺったさも、もう少し工夫すれば惹き込めたんでしょうけど・・

そうですね>< 結末が分かっていてそのプロセスをどう描くかがポイントですからね^^ じっくり3部作くらいであればいいのかなぁと思いました^^ でもトム・ハンクスやジャン・レノを拘束できないでしょうしね(笑)
残念です... (momo)
2006-05-31 19:50:02
こんにちは^^

原作本を読み終えたので今日観てきました。



あぁ~...なんだ?これは...という感じでした...

原作を読んでおいてよかったとつくづく思いました..。

読まずに観たら何がなんだかわからずに自分の頭の中が解読不能状態に陥っていたかもしれません...^^;

このストーリーの魅力は暗号の解読にあると思うのですが...

暗号を解いていくことでソフィーとソニエールの過去を表現し、ラングドンとの信頼関係を築いていくはず...

映画では難なく暗号を解き進んで淡々とストーリーをかいつまんで作ったという感じを受けました...

最後に辿り着いたロスリン礼拝堂の地下室でのシーンがなければきっと意味不明だったことでしょう...

この部分が原作と大きく違うところですね!

出演者の方々の演技は良かったと思うのに...

何だか長い長い予告movieを観た..そんな感じです...
なるほど~ (cyaz)
2006-06-01 08:51:48
momoさん、コメントありがとうございますm( )m



>原作を読んでおいてよかったとつくづく思いました..。 読まずに観たら何がなんだかわからずに自分の頭の中が解読不能状態に陥っていたかもしれません...^^;

原作を読んでおられるから、読んでない方よりはツッコミ入れたくなるでしょうね(笑)



>映画では難なく暗号を解き進んで淡々とストーリーをかいつまんで作ったという感じを受けました...

映画だけを観た人も同様に感じましたね!

原作は知らなくても、トム・ハンクスとジャン・レノを配してこれはないでしょうね(笑)?



>最後に辿り着いたロスリン礼拝堂の地下室でのシーンがなければきっと意味不明だったことでしょう... この部分が原作と大きく違うところですね!

なるほど、勉強になります^^



>何だか長い長い予告movieを観た..そんな感じです...

言っちゃいましたね(笑)?!



momoさんに全く同感です (shiro_taka)
2006-06-02 21:51:48
も、もったいない。これが正直な感想でした。

あのキャストでこの内容はないぜよー。

momoさんの

>長い長い予告movieを観た..そんな感じ

言いえて妙!



私も原作は読んでましたが、でももっとドキドキするかと期待して行ったのにー。

商業ベースに思いっきり乗っかり、景気回復に貢献したってことで。

TBもさせていただきますね。









おはつです~ (cyaz)
2006-06-03 00:53:38
shiro_takaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>も、もったいない。これが正直な感想でした。

 あのキャストでこの内容はないぜよー。

ほんとですよね(笑)



>momoさんの>長い長い予告movieを観た..そんな感じ

言いえて妙!

そうですね(笑)



>商業ベースに思いっきり乗っかり、景気回復に貢献したってことで。

スタートダッシュは良かったですが、口コミで流れが変わるかもしれませんね^^
こんにちは (ミマム)
2006-06-05 16:52:52
こんにちは(^^)

こちらのコメント欄の皆さんの意見、興味深く読ませていただきました。

私は原作を読んで映画を見に行ったクチでそれなりに満足したんですが、同じ立場の人でも色んな感想があるようですね。また逆の意見も然り…で、この映画の反響の大きさを感じます。

トラックバックさせていただきました。

おはつです~ (cyaz)
2006-06-06 08:57:06
ミマムさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>私は原作を読んで映画を見に行ったクチでそれなりに満足したんですが、同じ立場の人でも色んな感想があるようですね。また逆の意見も然り…で、この映画の反響の大きさを感じます。

どちらにしても話題が話題を呼んで、普段映画など観ない人も劇場に足を運んでいるみたいですね^^ いいですよね~♪
点数は甘めなの (アキ)
2006-06-09 01:44:03
だってベタニーがハマリ役なんだもの



でも、最近原作を読み終えたらしい同僚に映画の感想を聞かれて

「う~ん、DVDでいいかもよ?」

って答えてしまった



なんか、ゲームやってるみたいにサクサク進みすぎ。

主人公ひらめきすぎ。





皆さんがおっしゃっているように、TV特番や謎解き本(昔流行った「サザエさんの謎」とかに系統似てません?日本人こういう無駄知恵好きよね~←えぇ大好きですとも!)の方がよっぽど面白いと思います
島国~ (cyaz)
2006-06-09 12:40:19
アキさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>だってベタニーがハマリ役なんだもの

な~るほど(笑)



>同僚に映画の感想を聞かれて「う~ん、DVDでいいかもよ?」って答えてしまった

僕だったら地上波まで待てばと言ってしまいそう(笑)



>日本人こういう無駄知恵好きよね~←えぇ大好きですとも!)の方がよっぽど面白いと思います

日本人は雑学王ですよね(笑)? やはり島国根性なんですよね。他国に隣接していない分、垣根の外は気になる人種です(笑) でも勤勉さも一番ですよね^^

皆さんのコメントも面白く読みました (ちか)
2006-06-15 21:26:47
TBありがとうございます。色々参考になりました。



わたしも原作未読で、なるだけ情報を入れないようにして映画に臨みました(の割に、観るのが遅いけど)。



取り上げる素材は面白いけど、でもわかりやすいミステリーだったという印象です。

原作を読んだ友人からは、原作は薀蓄が面白かったと言われましたが、文庫3冊という量からすると、かなり走り足だったようですね。

そうですね~ (cyaz)
2006-06-16 08:51:15
ちかさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>わたしも原作未読で、なるだけ情報を入れないようにして映画に臨みました(の割に、観るのが遅いけど)。

なるほどなるほど^^ 僕も未読でした。



>原作を読んだ友人からは、原作は薀蓄が面白かったと言われましたが、文庫3冊という量からすると、かなり走り足だったようですね。

そうですね^^ なんだか上っ面をなぞる感じでしたね!やはり2部作・3部作にすべき内容だったのかも知れません。 でもキャストがおさえられるかどうか疑問ですが(笑)
Buenas tardes. サミィです☆ (Sammy)
2006-06-30 15:03:21
おっしゃるとおり、山も谷もなく、平板な印象の映画でした ┐(´ー`)┌

キャラクターの描写が少なく、ドラマ性が希薄だし、

ミステリー部分にしても説明が不足していて、多分にご都合主義に映ってしまいましたヽ(ー´_`-)ノ=3

画が綺麗だったのゎ救いですが(^ω^)
おひさです~ (cyaz)
2006-06-30 23:59:49
Sammyさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>キャラクターの描写が少なく、ドラマ性が希薄だし、ミステリー部分にしても説明が不足していて、多分にご都合主義に映ってしまいましたヽ(ー´_`-)ノ=3 画が綺麗だったのゎ救いですが(^ω^)

そうですね^^ 謎解きなら謎解きに徹底して欲しかったですね! 何よりもトムやジャン・レノが効いていなかったのが残念です><
TBありがとうございます (an)
2006-07-02 18:41:55
こんばんは。

『タイヨウのうた』に続き、TBありがとうございました。

それにしてもダヴィンチコードに関しては、面白かったという声は全く聞きませんね。

材料は良いものを揃えたのに、調理法を間違えちゃったみたいな感じでしょうか?

2,3部作に分けるとか、TVドラマにしたら面白かったかも?

前評判がよかったので、劇場はほぼ満席でしたね。

これからが勝負?

an

どうも~ (cyaz)
2006-07-03 08:43:16
anさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>材料は良いものを揃えたのに、調理法を間違えちゃったみたいな感じでしょうか?

仰るとおりだと思いますねぇ(笑)



>前評判がよかったので、劇場はほぼ満席でしたね。これからが勝負?

ま、話題作ですし原作もヒットしてますからねぇ。

ただ口コミでは下がる一方だと思いますが・・・。
今でも (ouioui)
2006-07-25 00:17:16
私の働いているシネコンでは上映してますが、お客さんパラパラながら入ってはるんですよ。



原作読んでから観ました。面白かったのがトム・ハンクスが原作ではガンガンに肯定していたシーンが 映画では「そうとも言い切れない」な曖昧なセリフになってたシーンが苦笑でした。あまり刺激したくないんだーーっと思いました。大変ですね。



お客さんで「なんとかコード」って来店し、

「ダヴィンチって誰や?」

「レオナルド・ダ・ヴィンチですね」

「 ? 」

「モナリザ書いたりした人ですね。」

「モナリザってなんや?」



こーいう方も観てましたから、宣伝ってスゴイなぁと思いますね! おっちゃんが面白かったらいいなぁと祈るばかりでした。
へぇ~ (cyaz)
2006-07-26 08:54:11
ouiouiさん、コメントありがとうございますm( )m



>面白かったのがトム・ハンクスが原作ではガンガンに肯定していたシーンが 映画では「そうとも言い切れない」な曖昧なセリフになってたシーンが苦笑でした。あまり刺激したくないんだーーっと思いました。大変ですね。

色々上映に際し、あちこちで問題となりましたからね(笑)?



>こーいう方も観てましたから、宣伝ってスゴイなぁと思いますね! おっちゃんが面白かったらいいなぁと祈るばかりでした。

なるほど(笑)

でも、年に一度はこういうド素人さんも来るのですね^^ 映画館は涼しくていいですよね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

134 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ダ・ヴィンチ・コード (Saturday In The Park)
 アメリカ   ミステリー&ドラマ&サスペンス  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      オドレイ・トトゥ      イアン・マッケラン      ジャン・レノ ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。 ...
ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいます ルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され 彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので  同行して謎を解いてくれと頼 ...
ダ・ヴィンチ・コード (* Glisten *)
□ 解説 □世界中でベストセラーになっているダン・ブラウンの同名小説を映画化した超大作ミステリー。レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に秘められた謎を、アカデミー賞俳優のトム・ハンクス演じるロバート・ラングドンが解き明かしていく。そのほかのキャストに『 ...
映画@ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE (sattyの癒しのトビラ)
ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号とは? 始まりは、パリのルーヴル美術館で起こった殺人事件 館長のジャック・ソニエールの遺体は、 レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を 模した形で横たわっていた。。 さらに死体の周りには不可解な暗号 ...
ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE (我想一個人映画美的女人blog)
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった~。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しか ...
The Da Vinci Code(2006,U.S.) (The Final Frontier)
公開2日目。念願かなってようやく鑑賞。 ダ・ヴィンチ・コードある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(Jean-Pierre Marielle)が殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司 ...
映画~ダ・ヴィンチ・コード (きららのきらきら生活)
 「ダ・ヴィンチ・コード」公式サイト   公開前どころか、映画化になる前から話題になっていたこの映画、やっと観てきました。     これって原作本のダイジェスト版?          きっと原作を読んだ人で映画を観たらそ ...
ダ・ヴィンチ・コード (Akira\'s VOICE)
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
ダ・ヴィンチコード (シャーロットの涙)
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話について ...
ダ・ヴィンチ・コード☆独り言 (黒猫のうたた寝)
どうせ観るなら、プレミアシート♪しかもポイントで通常料金アップグレードできるし(笑) リクライニングシートでゆったり鑑賞・・・したいじゃないですか?できるならね。 噂の公開直前、カンヌで賛否両論だって『ダ・ヴィンチ・コード』 公開初日朝の回で、 ...
『Da Vinci Code』 (The Blue Knowhere)
『Da Vinci Code』と、『THE PINK PANTHER』観て来ました! ケビン・ベーコン ゲームは、トム・ハンクスと、この両作品に出ているジャン・レノで。 トム・ハンクス 『Da Vinci Code』 ↓ ポール・ベタニー 『WIMBLEDON』 ↓ キルスティン・ダンスト ...
コード。 (ひょうたんからこま)
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006年アメリカ・150分)監督: ロン・ハワード出演: トム・ハンクス    オドレィ・トトゥ    ポール・ベタニー    イアン・マッケラン    アルフレッド・モリナ    ジャン・レノ    ジャン・ピエール=マリエ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (the borderland )
世界同時上映ということで、カンヌでの評判や各国での上映禁止運動が伝えられて、TV・雑誌の取り上げ方を見てると、配給会社の思う壺、まるで祭りのようですね。 「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」 という事で、公開2日目に行ってきまし ...
ダ・ヴィンチ・コード (ネタバレ映画館)
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。 ルーブル美術館館長の死体が発見され、そこに残されていた不可解な ...
■ダ・ヴィンチ・コード (ルーピーQの活動日記)
ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが ...
ダ・ビンチ・コード 06年105本目 (猫姫じゃ)
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜ ...
★「ダ・ヴィンチ・コード」 (ひらりん的映画ブログ)
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
ダ・ヴィンチ・コード (Cinemermaid)
多くの人が『この映画は原作を読むなり、特番を観るなりして予備知識を入れていかないとキツい』という感想を持つと思う 私も全く同意見だ~ 序盤でついて行けなくなってしまう人がたくさんいるだろうと思う 文庫本版で映画鑑賞まで下巻の途中まで読んでいた ...
ダ・ヴィンチ・コード (悠雅的生活)
ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…
ダ・ヴィンチ・コードを観てきた★★★★ (kaoritalyたる所以)
とりあえず、予定通りの時間に観る事が出来たけど、とにかく大劇場がほとんど満席!!前から3列目だったんで大画面でツカレタ(^_^;)原作が先か映画を観てからか…悩んだすえ原作を先に読んだわけですが、どっちがいいかはビミョーです。読んでなかったら映画はそ ...
ダ・ヴィンチ・コード (かわいいコックさんの TALK TO)
~ かわいいコックさんのシネマ・レビュー ~ 監督:ロン・ハワード 2006/アメリカ映画 ********************************************************* ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし ...
CINEMA●STARR「ダ・ヴィンチ・コード」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス、ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ、他  ルーブル美術館の館長が、ダイイングメッセージを残し殺された。だがその死の裏には深い秘密が隠されていた。象徴学士がそれらを読み解いていくサスペンス。   ...
■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」~波紋広がる中、いよいよ世界同時公開~ (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」~波紋広がる中、いよいよ世界同時公開~ (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
ダ・ヴィンチ・コード (映画で綴る鑑賞ノート)
カンヌでの酷評&失笑の報道や、各国での抗議運動のニュース等で、 なにかと話題の映画、『ダ・ヴィンチ・コード』 原作はとても面白く読んだため、待ちに待っていた作品です。 ※ ネタバレ 注意! ※ “失笑” は、おそらく、オドレイ・トトゥがキリストの ...
ダ・ヴィンチ・コード (何を書くんだろー)
「ダ・ヴィンチ・コード」 評価 ★★★★☆ (3.9) 『あらすじ』  ルーブル美術館館長ソニエールが何者かによって殺害され、彼は息を引き取る間際に不可解な メッセージを残す。レオナルド・ダヴィンチが描いた「ウィトルウィウス的人体図」 ...
ダ・ヴィンチ・コード (BLACK&WHITE)
【THE DA VINCI CODE】2006年/アメリカ 監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 私は原作をつい最近ま
ダ・ヴィンチ・コード (It\'s a Wonderful Life)
原作は前に読んだんですが、 上巻は面白く読め、下巻になるとなんだか実は!実は!みたいな どんでん返しと「暗号」の必然性にムリがあるんじゃ?って感想。 途中で物語の真相も読めてしまったし・・。 原作が世界的にヒットした理由の一つには、世界でも ...
『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・ ...
【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
ダ・ヴィンチコード (ライターへの道。女32歳の挑戦。)
         ダ・ヴィンチコード(2006年、アメリカ、コロンビア映画/イマジン) http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ 監督:ロン・ハワード  原作:ダン・ブラウン 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラ ...
ダ・ヴィンチ・コード-公開初日なのに (物欲エントロピー)
高校生の甥っ子が原作本を読んで以来、「『ダ・ヴィンチ・コード』に連れてって」と
ダ・ヴィンチ・コード (とんとん亭)
「ダ・ヴィンチ・コード」 2006年 米 ★★★ 本日、世界一斉同時公開!! 私の住む街も今日公開♪ ダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化!「ダ・ヴィンチはその微笑みに何を仕組んだのか」 ここまで大々的に宣伝すると、どうかなぁ・・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (シアフレ.blog)
原作は読んだことないですが、あらかじめ予習して観に行きました。 緻密で先の読めないスリリングな展開で、最後まで一気に見入ってしまいました。 名画に秘められた謎や、キリスト教に関する独自の仮説はとても興味を引かれ、最後までとても楽しめました。
ダ・ヴィンチ・コード (映画通の部屋)
「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE/製作:2006年、
ダ・ヴィンチ・コード (Diarydiary!)
《ダ・ヴィンチ・コード》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE DA
映画館「ダ・ヴィンチ・コード」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、い ...
映画館「ダ・ヴィンチ・コード」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、い ...
ダ・ヴィンチ・コード(06・米) (no movie no life)
私は天邪鬼なので、どんなに見たいなーと思っていても、ここまで注目されてる作品だと、公開初日とかその翌日には観に行きません。混むからです。 で、本日見たのですが、会場も空いてるし、ポイントが丁度たまってたんで、タダで観て来ました。 ? 実は私 ...
ダ・ヴィンチ・コード (MIDDLE-EARTH)
2006年 アメリカ 150分 監督 ロン・ハワード 原作 ダン・ブラウン 脚
ダ・ヴィンチ・コード (メルブロ)
ダ・ヴィンチ・コード 上映時間 2時間30分 監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス オドレイ・トトゥ ジャン・レノ 評価 6点(10点満点)  話題の映画「ダヴィンチ・コード」を見た。会社終わりに見たので流石に寝てしまう時も・・・。国によって ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴ ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画を観たよ)
カンヌで失笑!? 彼の変な髪型も失笑の原因をかってるかと思いますけどね。でも観てると途中で慣れました。 なかなかつまらなかったです(笑 2時間30分をとっても長~く感じてしまいました。 原作は読んでいてかな~り面白かったしかな~り興味をそそられたんで ...
ダ・ヴィンチ・コード (不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…)
どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^; 今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行 ...
ダ・ヴィンチ・コード (不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…)
どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^; 今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」事件の先にあった宗教紛争の事実 (オールマイティにコメンテート)
「ダ・ヴィンチ・コード」はキリスト教の是非を問う作品としてキリスト教から賛否両論が起こり、上映初日から大反響を受けている。ストーリーとしては宗教がらみの事件を追っていくサスペンスであるが、最後に衝撃的な事実に辿り着く事になる。
シネマ日記 ダヴィンチ・コード (skywave blog)
「原作を読んでいない、キリスト教にくわしくない、ルーブル美術がわからない」に該当する方、原作を読んでから映画館に足をお運びください。 この3拍子揃っている私は、ストー
【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラング ...
ダ・ヴィンチ・コード (ROCK ANTHOLOGY BLOG)
カンヌでは失笑が漏れるなど、評判のあまり良くない話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました。 カンヌでの評判どうこう関係なく最初からあまり期待はしてなかったけども、見終わった私の感想としては、それほど悪くはないかな。 かと言って良くも ...
★ダ・ヴィンチ・コード@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ:5/27(土) (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (銅版画制作の日々)
今や誰もが注目している映画「ダ・ヴィンチコード」、昨日観てきましたよ監督はロン・ハワード、「ビュテーフル・マインド」ではアカデミー賞監督賞を受賞、「シンデレラ・マン」でもアカデミー賞3部門にノミネートされている人です主演はトム・ハンクス、彼の主 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (るるる的雑記帳)
「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。 ルーブル美術館内で館長ジャック・ソニエールが何者かによって殺された。そして奇妙なことに遺体はレオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」とそっくりに裸で横たわっていた。そこへ捜査協力を依頼され ...
ダ・ヴィンチ・コード (何曜ロードショー)
始まりは、奇妙な殺人事件だった。ルーヴル美術館で発見された、館長の他殺死体が、ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。しかもそれは、瀕死の傷を負った身で、館長自ら作り上げたものだった。更に不可解な暗号も残されていた ...
ダ・ヴィンチ・コード (シネマ日記)
読んでから観るか、観てから読むか、それが問題だ。少しだけネタバレあり。原作がベストセラーである映画の場合、どちらか迷うものだ。映画化が決定していない時点で本を手にした場合は別として、映画化か決まっている場合、観るまで待とうか、先に読んで予習しよ ...
北京でダヴィンチ・コード(達芬奇密石馬)を観る (じゃんす的北京好日子)
北京の崇文門にある大型ショッピングセンター「Soshow」の映画館で「ダヴィンチ・コード(中国名:達芬奇密石馬)」を観てきました。5月20日に世界同時公開だったようですが、北京では19日から公開になっていたようです。はっしーさんのブログを観ると、香港では18 ...
ダ・ヴィンチ・コード (BARBON STREET)
監督 ロン・ハワード 製作 ブライアン・グレイザー 出演 トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン ジャン・レノ オフィシャルサイト 観てきました! ほんとは小説読んでからのほうが2倍楽しめそうなので、 本読んで(上巻途 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (お気に召すまま)
先週の土曜日、封切り当日に話題作ということでやっぱり見てしまいました。新聞やニ
ダ・ヴィンチ・コード (琴線~心のメロディ)
【2006年5月20日劇場公開】 【ジャンル:サスペンス】 【観た場所:T-JOY東広島】 面白かった度:★★ オススメ度:★★★ もう一度観たい度:★★★ あのね、トム・ハンクスって好きじゃないのね。 出る作品、出る作品すべてが大ヒット! しかも、「感動さ ...
ダ・ヴィンチ・コード (はなこのアンテナ)
土曜日に家族で見て来ました。 既にご覧になった方の感想をブログ等で拝見する限り、 原作を読まないことには理解し難いとあったので、 私は原作を読んでからと思っていたのですが…やっぱりジェットコースターな展開で、肝心の?謎解きの 部分はあまり理解でき ...
【 ダ・ヴィンチ・コード 】 (もじゃ映画メモメモ)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端にキリスト教の秘密に迫るミステリー小説の映画化。監督はロン・ハワード。 原作を読んだ時、これは映画向きだなぁと思っていたんだけどなぁ...ちょっと期待ハズレ。主役二人が協力し知識をフル活用して解いてくハズの謎は、や ...
女 ~「ダ・ヴィンチ・コード」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ロン・ハワード監督作品、トム・ハンクス主演の、 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」を観た。 ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。 死体の謎とは?暗号の謎とは??命を懸けるほどの“秘密”とは・・?! ハーヴァード大学教授と館長の孫 ...
ダ・ヴィンチ・コード (Polka dot movie)
公式サイト 全世界4900万部、空前の大ベストセラーは始まりにすぎなかった── ついに史上最大の暗号が解き明かされる STORY 始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオ ...
ダヴィンチ・コード (日々のキモチ)
レイトショー(23:15~26:00)で見てきました。 夕方にチケットを買いに行くと、少し早めの回は売り切れ。 空席がある回を買って、一旦帰宅。 ダヴィンチの特番を見て劇場に戻ると、もの凄い人! さすが話題作~。TV効果もあり? 原作は徹夜するほどの面白 ...
ダ・ビンチ・コード(歴史は、君が・・・決める) (カオリン&チョチョリンの親育て・子育て)
賛否両論飛び交う中、行ってきました「ダ・ビンチ・コード」!! 昔々、角○映画かどこかが「読んでから見るか、見てから読むか」ってなキャッチコピーを使ってましたが・・・。 うぅ~ん、この映画、読んでから見たほうが・・・いいかもぉ~!
ダ・ヴィンチ・コード (One Sweet Harmony)
いろんな国で反対運動があってるとか、「それも宣伝に利用してるんじゃないの?」とか勘ぐるところもありますが、なんかこの映画は気になるんで公開初日の朝一番(8:40!ぐへぇ、死ぬ・・<早起き)で観てきました。
お題:『ダ・ヴィンチ・コード』 (映画の一言二言)
クリプテックスが割れたとき、 さぞかし、酸っぱいニオイがしたんでしょうねぇ。 オフィシャルサイトはこちら。
ついに『ダ・ヴィンチ・コード』 今年12本目 (横浜マダムのひとりごと)
昨年のお正月にダ・ヴィンチ・コードを読み終えて、映画になったら絶対に観るのだと思っていたのだけれど・・・。 私的にはラングドン教授はインディージョーンズを演じた頃の若かいハリソン・フォード、フランス司法警察暗号解読官は歳が行き過ぎているけどソフ ...
ダ・ヴィンチ・コード (しんのすけの イッツマイライフ)
さすが世間を騒がせているだけのことはありますね~(^^; これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)
No.051 「ダ・ヴィンチ・コード」 (2006年 米 150分 シネスコ ) (キングの映画の窓(劇場鑑賞版))
監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス     オドレィ・トトゥ     イアン・マッケラン 今年度最大の話題作と言っていいでしょうこの作品は・・・ カンヌ映画祭では失笑が起こったとか、スタンディングオーベーションが起こったとか、何かと話題に ...
映画 ダ・ヴィンチ・コード (よろず茶屋 )
公開初日のレイトショーを観に行ってきたのですが 記事をアップするのがすっかり遅くなってしましました。 それは、何故って大した感動が無かったからかなー。うーん、後に残らないタイプの映画です。 感想。 原作 ...
ダ・ヴィンチ・コード (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 世界中で大ベストセラーとなっている原作の映画化と言う事でかなり期待して 観ました。 もっちろんワタクシは原作未読・・・ ダ・ヴィンチが残した名画にどんな謎があるのか、それこそ観る前から ...
ダ・ヴィンチ・コード (週末に!この映画!)
期待値:63%  原作が小説、トム・ハンクス主演の超話題作。 宗教がらみで、予備知識がないとちょっと
原作未読で行った「ダ・ヴィンチ・コード」 (That's the Way Life Goes)
[:映画:] 「ダ・ヴィンチ・コード」 全世界同時公開、原作は全世界で5,000万部の大ベストセラー、宗教団体の反発、カンヌでの失笑、などなど、話題満載の今作。  日本でも原作が単行本と文庫合わせて1,000万部とか(ホントに?上下巻とか、上中下巻とかだけ ...
ダ・ヴィンチ・コード(映画館) (ひるめし。)
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずからあの姿で死んじゃったのね・・・。 そんな時間があったのなら助 ...
映画『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました! (Mon plaisir ☆)
映画ダ・ヴィンチ・コード オフィシャル・ムービー・ブック角川メディアハウスこのアイテムの詳細を見る ついに、私も『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました!!! 公開後、世間の評判は、「小説の方がよかった」とか、「省略が多いから“どうしてそうなるわけ? ...
「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました。 (ランチママの徒然日記)
行ってきました。『ダ・ヴィンチ・コード』!!公開されて初めてのレディースデーと
ダ・ヴィンチ・コード (Nobody knows)
S氏より「ダ・ヴィンチ・コード」を借りた。 カンヌ映画祭では良い評価ではなかったものの、公開してから客足はそこそこらしい。見終わっての評価は、5段階評価のうちの3.2といったところでしょうか。のっけから急展開のスピードで進むが、ワクワク・ドキドキ感は ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (てんびんthe LIFE)
「ダ・ヴィンチ・コード」TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン5で鑑賞 私はやっぱり頭が悪いのか…。予備知識ナシで行きましたがさっぱり理解できませんでした。たぶん、膨大な字幕を読みながら理解する能力に欠けているのだと思います。宣伝がうまいと ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (塩ひとつまみ)
全然見に行くつもりがなかったのにその気になったのは、テレビでのスペシャル番組を見たこととカンヌの評判や不買運動の話、その他のメディアの情報に乗せられて…(笑) でも、見て
「ダ・ヴィンチ・コード」  ちょっとだけダ・ヴィンチ (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
トム・ハンクス演じるアナグラム野郎なとんでも系の学者が、何を見ても字とか図形がせまってきて日常の生活に困るけど、それを武器に難問・珍問を解決していくのかと思ったら、それは最初の方でちょっとだけでした。 カーチェイスやドンパチまで入れて、典型的なハ ...
ダ・ヴィンチ・コード (「C列車で行こう!」)
製作=2006年 アメリカ 150分監督=ロン・ハワード脚本=アキヴァ・ゴールズマン出演=トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン アルフレッド・モリーナ ポール・ベタニー ジャン・レノ公式HP=http://www.sonypictures.jp/movies/thedavin ...
ダ・ヴィンチ・コード (☆Little By Little☆)
遂に話題作、『ダ・ヴィンチ・コード』観て来ました~!! 賛否両論、様々な意見や感想を聞いてきましたが、まず正直な感想。 …………。 あ、分かりにくいッスよね{/namida/} え~と、面白かったんです!面白かったんですが、何だか期待しすぎてたかなぁって ...
その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】 (犬も歩けばBohにあたる!)
良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5
ダヴィンチコード (王様の耳はロバの耳)
観てから読むか・読んでから観るか (ワタシは後者でした)
映画はスタッフロールの一番最後まで見るのが当たり前です。(自論) (Le mouvement premier)
見に行きやしたぜ~、ダ・ヴィンチ・コード! 少し街を歩いていてもすれ違う人の会話
ダ・ヴィンチ・コード-(映画:今年73本目)- (デコ親父はいつも減量中)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) ああ、見 ...
映画 「ダ・ヴィンチ・コード」 (After the Pleistocene)
そんなに評判になるほど素晴らしい映画だとは思えない。この映画は謎解きなのか、宝探し、それともキリスト教の教義問答?エンターティメントなんだから事荒立てなくても良いのだが、現代社会の真っ只中にいて、いまだにキリスト以来の秘密結社を維持している組織 ...
ダ・ヴィンチ・コード (ちゃんぽにずむ)
観てきましたーーー! やばい!! すごい!! おもろい!! 原作[:読書:]ハードカヴァーで買い直しました!! 過去の自分、アホやで! なんで売ってん! ………難しいから二度と読み返さないだろうと思って売ったんでした。。 てゆーか原作を売っ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」を観る (紫@試写会マニア)
世界各国で話題騒然の「ダ・ヴィンチ・コード」を遅まきながら、世界で一番‘静か’に鑑賞できる我が国で観て参りました。 流石に超話題(問題?)作、まだまだ満員御礼の札止め状態でした。 奇しくも本日、報道で「ダ・ヴィンチ風」作品といわれていたスケ ...
ダ・ヴィンチ・コード (とりあえずな日々(仮))
講演会のためパリを訪れていたハーバード大学教授のラングドン。 深夜に突然フランス司法警察のファーシュ警部に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出され、美術館長のソニエールが殺された事件の捜査に協力して欲しいとの要請を受ける。 そこにソニエールの孫娘で暗 ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
私はこう見えても(どう見えるのか?)子供の頃、毎週日曜日教会に行っていました。 そして聖歌隊のメンバーとして白いスモックみたいなのを着て歌っていました。 だから聖書も読ん
ダ・ヴィンチ・コード (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
★本日の金言豆★ 「ダ・ヴィンチ・コード」原作者ダン・ブラウンは、ミュージシャン(ボーカル兼ギター担当)、母校フィリップス・エクセター・アカデミーの英語教師等を経て作家業
ダ・ヴィンチ・コード (新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>)
今年上期最大の話題作。全世界同時公開で観ようかと思ったけど、めちゃ混みしそうなので、1週外した。レイトで鑑賞。
ダ・ヴィンチ・コード (PLANET OF THE BLUE)
今年最大の話題作。 公開日に見ましたが、やっと書くことができました^^; キリスト教のタブーを題材としているので、公開前から賛否両論のこの映画。 見る前からちょっと不安もあったんですが・・・。 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス   ...
ダ・ヴィンチ・コード (M's daily life)
「ダ・ヴィンチ・コード」   原題 : THE DAVINCI CODO (2006年 米 150分) 監督 : ロン・ハワード 出演 : トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン
ダ・ヴィンチ・コード (BUNPITUノHIBI)
ロン・ハワード監督 ルーヴル美術館館長ソニエールの死体が、「ウィトルウィウス的人体図」をなぞるようなダイイングメッセージを残して発見された。謎解きにかかわってしまったラングドンとソフィー。ソニエールが彼らに探させたいと思ったのは、自分を殺した ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (映画館で観ましょ♪)
面白かったです! 頭が痛くなるほどに難解なのかと思ったら、 そうでもなく…深く考えてないから? 宗教の奥深さは完全に無視した感じですが。 なので薄っぺらく上辺だけ
『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
約2ヶ月ぶり (Samiano de Angelisの徒然なる日々)
映画を観に行って来ました.:♪*:・'(*⌒?⌒*))) づいぶんと映画を観てなぃと思い返してみたら、 ゴールデンウィークに観に行って以来Σ(゜ロ゜) そりゃたしかに観てなぃと思うワケだ(ー∇ー;)
ダ・ヴィンチ・コード…劇場鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日(6/28){/kaeru_fine/}会社をサボって(ちゃんと有給休暇届けを出してですよ{/face_ase2/})「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました{/up/} 上司には「ちょっとした用事があります」って、言って休んだんですが、 キリスト教の秘密に迫りに行ってたのは ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (WOWOWで映画三昧)
「ダ・ヴィンチ・コード」(2006年・米)出演:トム・ハンクスある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講 ...
どっちもどっち?ダ・ヴィンチコード (独身anの30後半ってこんな?)
ちょっと遅い?『ダ・ヴィンチコード』Yちゃんと観て来ました。本も読んだし、トム
ダ・ヴィンチ・コード (あくり)
放映される以前から話題となっていたダ・ヴィンチ・コード。テレビでもいろんな番組でダ・ヴィンチの謎を解き明かす番組がありました。私は小説は読んでいないので、そういった番組を見てから映画を観ましたが・・・・・映画は150分と時間はたっぷりあったもの ...
ダ・ヴィンチ・コード (奥様的部屋)
やっと観た~公式 私は公開日に間に合うように原作を読んで気合十分だったのに「俺も原作読みたい」と夫に言われ、とりあえず鑑賞を延期しかし、そういう夫は模倣犯((1)~(5))を読んでいる途中で、公開日には「まだ、模倣犯が3冊残ってるから、 それ読み終わ ...
■原作■ダ・ヴィンチ・コード:ダン・ブラウン著(越前敏弥訳) (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ
ダ・ヴィンチ・コード (Alice in Wonderland)
やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチ ...
ダ・ヴィンチ・コード ~劇場にて~ (三日月のしっぽ。)
  ダ・ヴィンチ・コード・・・評価 3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ ルーヴル美術館館長が館内で死体となって発見された。
ダ・ヴィンチ・コード (ジョゼと牛と仲間たち)
今話題騒然のダ・ヴィンチ・コードを見に行ってきました。 うーん、私は原作を読んでいないのですが、これ端折りすぎでしょ? もー展開が強引でついていけん。 私がオドレイ・トトウならあーんな事やこーんな事がわかっても あんなにすぐに受け入れることは出来な ...
ダ・ヴィンチ コード<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
お腹が一杯のまま 今度は映画館へ。平日の夜ともなれば いくら人気話題作と言ってもさすがに空いていたワタクシ原作は未読ですが ある程度は予習してから観に行った方がより楽しめるんではないかと。こないだTVでやってた特番を観たんだが 歴史的背景とかち ...
私的批評 映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (やまたくの音吐朗々Diary)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観賞。 ダン・ブラウン原作。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノほかが出演。 まだ原作を読まれてない方、映画を観られてない方、スルーしてく ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (teeter-totter)
2006年5月20日公開 ジャンル:歴史 製作年:2005年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:ロン・ハワード 製作:ブライアン・グレイザー 出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン ジャン・レノ/ポール・ベ ...
「ダ・ウ゛ィンチ・コード」(06米) (新世紀活動大写真)
▼これだけのベストセラーだしと原作をブックオフ待ちしていたが、映画の日で結局、未読のまま劇場へ。以下、今更ながらネタバレ。シンボルの講義、卍はナチだけじゃないというのは欧米の皆さんには啓蒙になったか、とか思いつつ、見ていて予告編でさんざ見せられ ...
ダ・ヴィンチ・コード@ようやく見たけど普通な映画 (りおんたいむ)
いやー、公開から1ヶ月以上もたって、ようやく見ましたよ。 ダ・ヴィンチ・コード 原作がある映画でも、今までは原作を読まずに映画を観てきた凛音。 今回は、賛否両論だったので、一応原作を読んでから映画を観ました。 まぁ、駆け足の展開かなぁ、とは思い ...
ダ・ヴィンチ・コード (Yuhiの読書日記+α)
やっとのことで「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。 原作の方を読んでましたので、内容はあらかじめ知ってました。 それを踏まえての感想ということになります。 かなり長い原作を2~3時間の映画にしたわけですから、かなり端折ってるなーという感じは否 ...
ダ・ヴィンチ・コード  (花ごよみ)
もうすでに上映されてから、 かなりの日数を経ていますので、 ネタバレを気にせずに書きます。  映画を見る直前に、  本を読み終えて見に行きました。 映像で見るとより理解は深まります。    夜のルーブル美術館、 テンプル教会、横たわる騎士の彫像、 ...
ダヴィンチコード (映画批評)
始まりは奇妙な殺人事件だった。 ルーヴル美術館で発見されたソニエール館長の他殺体が、レオナルド・ダ・ヴィンチの『ウィトルウィウィス的人体図』を模した形で横たわっていたのだ。 しかもそれは瀕死の傷を負った身で、自ら作り上げたものだった。 だが、さら ...
ダ・ヴィンチ・コード (CinemA*s Cafe)
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ あまり本を読まない私が珍しく読んだ本が原作となり、映画化された1本。 主人公にジョージクルーニーの名前もあがっていたのだけどねぇ。実際はトムハンク
【Amazon】ダ・ヴィンチ・コード コンプリート・ボックス (完全初回限定生産)【アマゾン】 (オススメ本。新刊・予約・話題本の通販販売)
ダ・ヴィンチ・コード コンプリート・ボックス (完全初回限定生産) 収録本編は約25分が追加された"エクステンデッド版"!(BOX限定収録) 超豪華プレミアム・アイテム満載の究極仕様!! 【物語】 ルーブル美術館で殺された館長
ダ・ヴィンチ・コード (きょうのできごと…。)
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! ...
ダ・ヴィンチ・コード (Blossom Blog)
ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE 監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス オドレイ・トトゥ     イアン・マッケラン ジャン・レノ ポール・ベタニー アメリカ 2006
ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も ...
【洋画】ダ・ヴィンチ・コード (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 以前も
ダ・ヴィンチ・コード (cinema note+)
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディションTHE DAVINCI CODE 2
ダ・ヴィンチ・コード (Extremelife)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化した話題のミステリー大作。主演はトム・ハン ...
「ダ・ヴィンチ・コード(EXTENDED Ver.)」…ようやく鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
来週の「ウルトラマンメビウス」に登場の「ウルトラマン80」が楽しみなピロEKです{/up/} 今朝{/hiyoko_cloud/}は、息子を塾(日曜講習)に送っていって、 で、その後DVD観ました。 本日は、その記事です。 そういえば本日は「仮面ライダーカブト」も最終回なよ ...
事件解決までが難しい!!ダヴィンチ・コード (日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。)
特に理由はないのですが、 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェストが すべて借りられていたので、今回は、これを借りました↓ タイトル:ダ・ヴィンチ・コード 主演:トム・ハンクス 出演:ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ 監督:ロン・ハワ...
<ダ・ヴィンチ・コード>  (楽蜻庵別館)
2006年 アメリカ 150分 原題 Da Vinci Code,The 監督 ロン・ハワード 脚本 アキヴァ・ゴールズマン 撮影 サルヴァトーレ・トティーノ 音楽 ハンス・ジマー 出演 トム・ハンクス  オドレイ・トトゥ  イアン・マッケラン    ジャン・レノ  ポール...
映画評「ダ・ヴィンチ・コード」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ロン・ハワード ネタバレあり
ダ・ヴィンチ・コード (シネマ通知表)
2006年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$217,536,138のメガヒット。 ダン・ブラウンの世界的ベストセラー小説を、トム・ハンクスとオドレイ・トトゥ共演で映画化したサスペンス巨編。ルーヴル美術館長殺害の容疑を掛けられたラングドンは、館長の孫娘・ソ...
ダ・ヴィンチ・コード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や~っと観て来ましたぁ~♪ビミョーにカットされてたり、変えてある部分もありますが、基本的に...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED\1980第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。余計にどんな話なんだろうと思ってワクワクしながら映画観ました。ちょっ....
「ダ・ヴィンチ・コード」(アメリカ 2006年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
ダ・ヴィンチがその絵に隠した謎とは?