京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ラブソングができるまで』

2007-05-02 00:03:28 | 洋画

落ちぶれた80年代ポップスター  男に騙された元ライター

 

 

■監督・脚本 マーク・ローレンス
■キャスト ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット

□オフィシャルサイト   『ラブソングができるまで

 すっかり落ち目の80年代のポップスター・アレックス(ヒュー・グラント)の仕事は、今や遊園地などでのイベントへの出演ぐらい。
 そんな彼にスターダムへの復活のチャンスが。 人気絶頂の歌姫、コーラ・コーマン(ヘイリー・ベネット)から曲とデュエットの
 依頼が舞い込んできたのだ。 ところがアレックスはもう何年も作曲などしていない上、作詞は大の苦手。
 そんな時に彼はひょんなことからソフィー(ドリュー・バリモア)という女性と知り合い、彼女のユニークな言葉のセンスに打たれ
 共同作業を持ちかける。 彼女は彼女で作家のスローアン・ケイツ(キャンベル・スコット)との恋愛を引きずっており、
 とてもそんな気になれないと一度は断るも、結局は引き受けることに。 こうして2人の曲作りが始まるのだが・・・。


 おススメ度 ⇒ ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度 ⇒ ★★★★


 2枚目とも2枚目半とも言えるヒュー・グラント。 こういったラブ・コメディは彼のお手のものだ。
 そして監督のマーク・ローレンスとは、『トゥー・ウィーク・ノーティス』ですでにタッグを組んでいる。

 今回はそんなヒュー・グラントにラブコメ女優と言ってもいいドリュー・バリモアが絡むから面白くないわけがない。

 80年代のアイドルを演じるヒュー・グラントは多少無理な部分もあるが、この二人のコンビがオファーされた
 曲作りに東奔西走する姿は何ともユニーク。 
 試行錯誤とそのスタイルの違いからぶつかる事も多い。 更に彼女のお姉さんがかつての彼のファンだったことから、
 更に話が面白くなってくる。
 このお姉さん役がもっと極端なカラーで個性があれば更に面白くなったりして。 彼女が彼のことで落ち込んでいるときに、
 大きなヒントを与えたり出来る懐の深さを妹のために見せればもっと面白さは増したはず。

 それにしても、ソフィーとアレックスが互いに惹かれて、コーラとの曲の期限までの限られた時間の中で
 二人がそれぞれ心の中にある悩みや葛藤、そして夢を詞や曲を作り上げる過程で本当に自分たち、
 自分らしさをお互いが発見していく。 もちろんそれ以上にいじらしく二人の愛も深まっていく。
 何だか観ていて後押ししちゃいたくなるシチュエーション(笑)
 ま、様々な笑いのネタは用意されていましたが、大声出して笑ったのは、二人がピアノの下で一夜を共にし、
 電話の音で起きたアレックスも、そしてその後に起きたソフィーも互いに頭をピアノにぶつけるのが可笑しくて仕方がなかった。
 ラブコメディとしては及第点以上の出来だし、決して観ているものを飽きさせない。 ただ強いて言わせてもらえるならば、
 もう少し極端に意訳しても面白い字幕がつけられたのではないだろうか。

 ドリュー・バリモアは今までより少し痩せたような気がした。 そして最近では、あの「ピープル(People)」が
 毎年行っているランキング、「世界で最も美しい50人」の2007版で第1位に輝いた。
 彼女は過去に4回、同ランキング入りしているそうだ。 しかし今年はアンジェリーナ・ジョリーや
 ニコール・キッドマン、ジュリア・ロバーツ、スカーレット・ヨハンソン、ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、
 ハル・ベリー、ジェニファー・ロペスなど、並みいる美女を押しのけて堂々1位を獲得し、27日発売のピープル誌最新号の表紙を飾ることになった。

 彼女が『E.T.』に子役で出演し、一躍名声を得たが、以降子役の宿命とも言うべき奈落の底へ自ら落ちていく。
 しかし彼女はそこから復帰してきた。 おそらく美しさとは女優としての美しさはもちろんのこと、彼女が奈落の底から
 這い上がってきた本当の意味での内面的美しさを評価されてのことだと僕は感じる。 地獄の底を経験した人に
 とっては捨てるものはない。 彼女のナイーブで繊細な、また屈託のない笑顔が多くの人の安らぎになっているのだと思う。
 それは女優として大切なことだと思う。

 こういう話を書いていると、この映画を観終わってすぐ思ったが、彼女の『ウェディング・シンガー』を観たくなった。
 彼女はこの映画のように少し痩せた感じではなく、やはり少し丸ポチャ感のあった方が女優としていいような気もする。
 これは全く個人的意見だが、何年か先、あのキャシー・ベイツのような素晴らしい女優に成長して欲しい。

 こういう映画を観るたびにいつも思い出す監督がいる。 そう、
ジョン・ヒューズだ。 最近見かけなくなってしまったが、
 彼の初期の作品のような青春ノスタルジックな作品を観てみたいものだ。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (46)   トラックバック (109)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラワーカーペット2007 | トップ | ゴールデンウィークは京都へ~ »
最近の画像もっと見る

46 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kira)
2007-05-02 01:13:45
TB,ありがとうございます♪

若作りヒュー、老体に鞭打ちノリノリステージのヒューに
すっかりやられてしまいました(^^;

神経質なのか、抜けてるのか(笑)天然のソフィー。ドリューは今回、歌も頑張ってましたね~。
彼女の作品はどれも、なんか癒されますよね、大好きです。
こんにちは! (由香)
2007-05-02 07:30:02
TBありがとうございました♪
冒頭のヒューの格好で目がテンになり、長~いPVでぶっ飛んでから、最後まで顔をヘラヘラさせながら鑑賞しました(笑)
アレックスのキャラがなかなか良かったです。あの雰囲気を出せるのはヒューならではですね(笑)
ドリューは可愛かったですね~仰るように彼女の内面が出ているんでしょうね。ドリューの笑顔って大好きです!
おはようございます♪ (とんちゃん)
2007-05-02 07:43:34
ご無沙汰しております★
めっきり邦画から遠ざかってしまい、時々覗いても観てない映画ばかりで、コメしようがありませんでした^^;

ドリュー、痩せましたよねぇ。
何か羨ましい~~(笑)
確かに、ぽっちゃりドリューの頃も可愛かったですよね。ハリウッド女優さん(ハリウッドに限らないけど)は痩せすぎなので(←僻み^^)少しふっくら感のある女優さんは貴重です
会ってみたい~ (cyaz)
2007-05-02 08:16:08
kiraさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>若作りヒュー、老体に鞭打ちノリノリステージのヒューにすっかりやられてしまいました(^^;
歌も頑張ってましたね^^

>彼女の作品はどれも、なんか癒されますよね、大好きです。
僕も彼女大好きです! 一度会ってみたい女優さんの一人です^^
希少価値~ (cyaz)
2007-05-02 08:19:17
由香さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>冒頭のヒューの格好で目がテンになり、長~いPVでぶっ飛んでから、最後まで顔をヘラヘラさせながら鑑賞しました(笑)
その気持ち、わかります(笑)

>ドリューは可愛かったですね~仰るように彼女の内面が出ているんでしょうね。ドリューの笑顔って大好きです!
彼女、チャーミングですよね^^
苦しさを味わってこそのあの笑顔だと思います。潰れて復帰できない子役の多かったなかでは希少価値がありますね!
おひさです~ (cyaz)
2007-05-02 08:21:22
とんちゃんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>めっきり邦画から遠ざかってしまい、時々覗いても観てない映画ばかりで、コメしようがありませんでした^^;
あらら、それはすいません。最近洋画離れしてるんで(笑)

>確かに、ぽっちゃりドリューの頃も可愛かったですよね。ハリウッド女優さん(ハリウッドに限らないけど)は痩せすぎなので(←僻み^^)少しふっくら感のある女優さんは貴重です
彼女の特徴はやはりあのポッチャリ感じゃないでしょうか(笑)? そこがいいんだけどなぁ~♪
こんにちは (こでまり)
2007-05-02 14:01:06
TBありがとうございました
冒頭からのPVシーンには笑いを堪えるのに苦労しました。
モロ、こんなPVばっかり見てた世代なので
インタビューでヒューは歌も踊りも苦手なんて言っていましたが、
彼の歌はなかなか良かったですよね?
この映画を見てから「WAY BACK INTO LOVE」が頭の中でグルグル回ってます
同じく~ (cyaz)
2007-05-02 17:48:13
こでまりさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>冒頭からのPVシーンには笑いを堪えるのに苦労しました。
結構、オースティンパワーズのりでしたね(笑)
ボーイ・ジョージはまた捕まったみたいですし><

>モロ、こんなPVばっかり見てた世代なのでインタビューでヒューは歌も踊りも苦手なんて言っていましたが、彼の歌はなかなか良かったですよね?
比較的まともでしたね^^ 踊りは腰フリ以外はチョット(笑)

>この映画を見てから「WAY BACK INTO LOVE」が頭の中でグルグル回ってます
同じく^^
こんにちは (ねこじじ)
2007-05-02 18:41:47
 さっそくのTBありがとうございました。

 私も80年代青春世代なので、突き出た自分のおなかやら、つれの事やらいろいろと身につまされながらも、愉しんでみてきました。
こんばんは (miki)
2007-05-02 18:59:27
映画の最初からヒューのダンスには笑ってしまいましたけど
最後のドリューへの告白の曲はとっても素敵でした☆

ちょこっと切なくて楽しめるラブで良かったです。

cyazさん、また宜しくお願いします♪

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

109 トラックバック

ラブソングができるまで☆独り言 (黒猫のうたた寝)
いまやTVでも予告がかなり流れてるのでちょっとびっくりしてますが(笑)『ラブソングができるまで』観てきました。よかった~~~地元公開じゃーーん♪ラッキーって思ってたら・・・1日3回しか上映なくって仕事帰りのレイトショーだと観られない時間帯って・・・どー...
ラブソングができるまで (ネタバレ映画館)
エロとブッディズムの融合。コーラ最高♪
ラブソングができるまで (to Heart)
製作年度 2007年 監督 マーク・ローレンス 音楽 アダム・シュレシンジャー 出演 ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/クリステン・ジョンストン/キャンベル・スコット/ヘイリー・ベネット 80年代に解散した人気バンドPoPの元ボーカル、アレッ...
ラブソングができるまで (そーれりぽーと)
ラブコメもマンネリを超えて普通のアプローチじゃないタイプのものが増えてきた今日この頃。 今度のヒュー・グラントはお尻フリフリ80's Popアイドルのなれの果てw 『ラブソングができるまで』を観てきました。 ★★★ 近頃なりふりかまわない役が多いヒュー・グラント...
ラブソングができるまで (心のままに映画の風景)
すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント) そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。 絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだっ
ラブソングができるまで (★YUKAの気ままな有閑日記★)
もうすぐGWで、観たい映画が目白押し。今日はコレ【story】アレックス(ヒュー・グラント)は、忘れられた80年代のポップスター。時代に取り残されてしまった彼にも、ついにチャンスが訪れる。カリスマ歌姫コーラに新曲を提供するのだ。曲作りに悩んでいる彼の前に、植木...
ラブソングができるまで (とんとん亭)
「ラブソングができるまで」 2007年 米 ★★★★ NEVER GIVE UP!あ、こりゃロッキーだった。 映画館の予告を観て、「これは観たい!!」と思って早速観に行って きました。 映画館は久々のような気がします(先週、行けなかったので^^) ヒュ....
感想/ラブソングができるまで(試写) (APRIL FOOLS)
歌って踊ってしかも笑えるなんてサイコーじゃない! 『ラブソングができるまで』4月21日公開。'80年代の人気絶頂グループ「PoP」のヴォーカルだったアレックスは、今や遊園地などしょぼくれイベントで歌う落ちぶれ巡業の日々。しかし、ポスト・ブリトニーともいわれる歌...
『ラブソングができるまで』 (ラムの大通り)
(原題:music and lyrics) 「いやあ、この映画を観てつくづく思ったことがあるね」 ----あらら、ニャによいきなり? 「ドリュー・バリモアの映画に大ハズレはなし」 ----あっ、それはフォーンもそう思うな。 そう言えば、この映画はヒュー・ブラントとの初顔合わせだよ...
ラブソングができるまで (エリ好み★)
ヒューとドリューのファンが安心して楽しめる映画です。
『ラブソングができるまで』 (試写会帰りに)
80年代の元スターと、夢をあきらめかけたプランターガールがラブソングを作るとき、そこにはラブストーリーが生まれる。懐かしい小ネタがちりばめられて、80年代のPOPミュージック好きにはたまらない、『ラブソングができるまで』(『MUSIC AND LYRICS』) ラブソング...
★★★★「ラブソングができるまで」ヒュー・グラント、ドリュー... (こぶたのベイブウ映画日記)
一生懸命、80年代アイドルしてるヒュー・グラントが可愛すぎてツボでした。本当は46歳なのに、20代ヤングの役で頑張っているんです。MTV最高でした♪歌もいいし、微妙な腰ふりダンスに大笑い!懐かしい80年代の雰囲気も楽しかった!「今まで遊んでるように見え...
ラブソングができるまで (ふぴことママのたわ言)
東京国際フォーラムホールCでの ジャパンプレミア試写会に行ってきました。 ヒュー・グラントの舞台挨拶付きです。{/kirakira/} 私が着いた時は、入り口が見渡せる場所は人が大勢。 やはり女性が、ほとんどですね。 私の席からはほとんど顔はわからなかったのですが、 ...
「ラブソングができるまで」(66) (映画とワンピースのこでまり日記)
あんなことして、仏様怒ってないかしら・・・’07 アメリカ 104分監督・・・マーク・ローレンス出演・・・ヒュー・グラント ドリュー・バリモア ブラッド・ギャレット クリステン・ジョンストン80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレ...
「ラブソングができるまで」 MUSIC AND LYRICS (俺の明日はどっちだ)
うひゃ、うひゃ、うひゃ。オープニングの思いっきし若作りして歌って踊るヒュー・グラントの必死な姿に抱腹絶倒。 ワムとデュランデュランとカジャグーグーを合わせたような、まるで80年代ブリティッシュポップそのものの曲調とPVの絵作りも相当に可笑しくて、しかもバ...
ラブソングができるまで (2007 映画観てきました♪)
楽しかった~♪ マンネリ感たっぷりのラブコメですが 嫌なヤツが一人も出てこないし 芸達者揃いだし、退屈しませんでした。 台詞回しがリズミカルで ブラックも程好く入っているし ほのぼの感では最高だと思いました。
ラブソングができるまで (フクロウと大理石)
 ラブソングがはやっている。このあいだ見た映画が「ママの遺したラヴソング 」だったし今日の映画も「ラブソングができるまで」である。まあこの映画の原題はMusic and Lyricsだから直訳すると「詩とメロディ」か。Vの表記が「ヴ」と「ブ」のように微妙に違うところも面...
ラブソングができるまで 70点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
植物話しかけるノリダーは~♪ 公式サイト ラブコメ作品に多く出演する二人、ヒュー・グラントとドリュー・バリモア主演による、原題『MUSIC AND LYRICS』の名の通り、"作詞作曲"を題材としたラブコメディ。 80年代に活躍し大人気を博していたポップスバンド"POP"...
ラブソングができるまで (fanks.tk)
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ アートスクリーンにて鑑賞。 音楽って素敵だ。 コ...
ラブソングができるまで♪ (piano lesson)
GWの初日は妹とショッピングに行き、次の日は映画「ラブソングができるまで」を観
『ラブソングができるまで』 (分太郎の映画日記)
 ヒュー・グラントとドリュー・バリモア主演の、1980年代の香りが色濃く漂うラブ・コメディ。監督は、ヒュー主演の『トゥー・ウィーク・ノーティス』で長編デビューしたマーク・ローレンス。 『ラブソングができるまで』 評価:☆☆☆☆ ロマンティック・コメディの王...
ラブソングができるまで (ビター☆チョコ)
アレックス( ヒュー・グラント)は80年代に一世を風靡したポップスターだった。しかしそれは遠い日の栄光。今は往年のギャル達相手のしょぼい営業で食いつなぐ日々だ。そんなアレックスに返り咲きのチャンスがやってきた。人気歌手のコーラから新曲を依頼されたのだ...
映画@ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS (sattyの癒しのトビラ)
80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の 元ボーカル、アレックス。そのアイドル的人気も今は昔、 現在ではすっかり忘れられた存在となっていた。 そんな彼のもとに、若者に絶大な人気を誇るカリスマ歌姫コーラから、 新曲を提供してほしいという依頼が舞い込む。 またと...
『ラブソングができるまで』 (映画館で観ましょ♪)
安心してみていられるラブストーリー。 出ているみ~んなが、 ちょっとずつ可愛くて、 いろんな所で笑えます!
ラブソングができるまで (八ちゃんの日常空間)
マーク・ローレンスでラブコメに目覚めた八ちゃんが観ないわけがありません(表向きコメント) ドリューが出ている映画を初日に観ないはずがありません! というわけで、本年度劇場観賞99本目・100本目は、映画ブロガートップのドリューファンを自負する八ちゃんのGW一...
「ラブソングができるまで」を観る (紫@試写会マニア)
公私共に“酸いも甘いも”知り尽くした(笑)、ヒュー・グラント&ドリュー・バリモア主演、 「ラブソングができるまで」を観てきました。 ヒュー・グラントのはまり役、才能が無い訳でも顔が悪い訳でもナイのに、ぱっとしない人生の優男(さやおとこ)炸裂!です。8...
ラブソングができるまで (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                        評価:★9点(満点10点) 2007年 104min   監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント ドリュー・バリモア ブラッド・ギャレット ...
「ラブソングができるまで」 互いに認め合えるパートナーが得られる人生は素敵だ (はらやんの映画徒然草)
肩肘張らずに楽しめるラブコメディーです。 ヒュー・グラントが80年代に活躍した元
ラブソングができるまで / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
映画『ラブソングができるまで』を観て来ました~STORY:一世を風靡した80年代は遠く去り、いまや、往年の“ ギャル ”たちを相手にしょぼくれたイベントを賑わせるしかない元ポップスターのアレックス(ヒュー・グラント)。時代に取り残されたそんな彼に、ついに返り咲き...
★ラブソングができるまで<MUSICANDLYRICS>★ (CinemaCollection)
彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった彼のメロディに彼女の詩(ことば)が出会うまでは── 上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/04/21ジャンルロマンス/コメディ/音楽【解説】ラブコメ映画を代表する人気スター同士のヒュ....
「ラブソングができるまで」 (てんびんthe LIFE)
「ラブソングができるまで」TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC5で鑑賞 ラブコメの帝王は健在でした。さすがヒュー・グラント。相手役もドリューで、どこかが間違っていない限りは安心してみていられます。80’年代のノリノリのポップスを歌い踊るヒューがとてもか...
安泰ラブコメ「ラブソングができるまで」 (That's the Way Life Goes)
いまやラブコメの帝王として君臨しているヒュー・グラント。 新作は、80年代のアイドルスターでいまは落ちぶれて、おばさん相手に小さなイベントで歌う懐メロ歌手役。 「Wham!」さながらの、時代を感じさせるPVで、腰を振ってヘンな振り付けのダンスを踊っているのだが...
ラブソングができるまで (パフィンの生態)
”Music and Lyrics”2007年、マーク・ローレンス監督。 ヒュー・グラントの腰ふりダンスと歌だけでも劇場で観る価値あり☆ 音楽好きは必見♪ アレックス(ヒュー・グラント)は80年代人気ポップグループのメンバーだが解散後、ソロ活動を諦め、過去の曲を遊園地や...
ラブソングができるまで (週に一度は映画館に行こう)
『music and lyrics』を観てきましたヒューもドリューも大好きな俳優さんなのですごく楽しめました先ずヒュー・グラントの過去の栄光(?)POPSTARっぷりは面白かったなんだかC-C-Bみたいなシンセの懐かしさ・・・ そしてあのステップ日本で言えば、昭和ステップですよね・...
ラブソングができるまで~愛に戻る道 (Osaka-cinema-cafe)
日本では大ヒットとはなりませんが、 今、一番主演作が安定しているのではと、 感じるドリュー・バリモア。 彼女を追いかける 「デートwithドリュー」も良かったですが、 日本での最新作はこちら 「ラブソングができるまで」 ヒュー・グラント競演です ドリ...
人を愛する力。『ラブソングができるまで』 (水曜日のシネマ日記)
80年代に人気絶頂だった元ポップスターと、文才があるのに書くことをやめてしまった女性のラブコメディです。
ラブソングができるまで(映画館) (ひるめし。)
彼は、忘れ去られていた80年代のポップスターだった  彼のメロディに彼女の詩が出会うまでは―――
映画「ラブソングができるまで」 (今日のわたくしゴト)
ヒュー・グラント演じる、アレックス・フレッチャーが いかに、 ドリュー・バリモア演じる、ソフィー・フィッシャーに対して 誠実であろうとするか、というストーリー。 ヒュー・グラントのコメディアンぶりと ドリュー・バリモア、ひとりよがりでも、チャーミング。 笑...
ラブソングができるまで (りらの感想日記♪)
【ラブソングができるまで】 ★★★★ 2007/04/20 試写会(9)  ストーリー 80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の元ボーカル
ラブソングができるまで (It's a Wonderful Life)
ヒュー・グラントが腰フリフリする80'SなMTVの予告編で大爆笑。 これは観たいな~と思ってた作品でしたが、 その予告でだいたいどんなストーリーか 網羅されてて(笑)・・その通りの映画でした・・・。 ところで最近の ヒュー・グラント = 阿部寛 っ...
ラブソングができるまで (今、此処に。)
「ラブソングができるまで」の試写会に行ってきました。
【 ラブソングができるまで 】 (もじゃ映画メモメモ)
'80年代の元ポップスターと作家志望のヒロインが、アイドルの為にラブソングを作ることになるロマコメ。 冒頭から'80年代風のミュージックビデオが!これは面白い...と言うか観ているこっちが恥ずかしくなるよ。 ストーリーはラブコメの王道的な展開かな。まぁ気楽に観...
【ラブソングができるまで】 (NAO-C☆シネマ日記)
すっかり人気の無くなった80年代のポップスター(ヒュー・グラント)と、 失恋が原因で書く事を止めてしまった作家志望の女性(ドリュー・バリモア)のラブコメ{/heart_pink/} ラブコメをやらせたら右に出るものはいないんじゃないかと思われる ヒューとドリュー 思...
*ラブソングができるまで* (Cartouche)
{{{   ***STORY***               2007年  アメリカ 80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に...
『ラブソングができるまで』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
シェアブログ1571に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  ダサさがいいよね。 『ラブソングができるまで』 原題:"MUSIC AND LYRICS" 2007年・アメリカ・104分 監督・脚本:マーク・ロ
ラブソングができるまで (愛猫レオンとシネマな毎日)
きれそうなワタシの毎日から、やっと開放されました~ 公開日から、なかなか見れなくて、歯ぎしり状態でしたが・・・ やっと見れました~ハッピーです!ゴキゲンです! この映画は、あるラブソングができるまでのお話と、 そこから生まれたラブストーリーです。 ...
ラブソングができるまで (pure's movie review)
2007年度 アメリカ作品 104分 ワーナー・ブラザース配給 原題:MUSIC AND LYRICS STAFF 監督・脚本:マーク・ローレンス CAST ヒュー・グラント ドリュー・バリモア ブラッド・ギャレット クリステン・ジョンストン {/hiyob_uru/}ヒュー・グラントってやっぱりセクシ...
映画「ラブソングができるまで」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ラブソングができるまで」に関するトラックバックを募集しています。
Music and Lyrics(2007,U.S.) (The Final Frontier)
ヒュー様主演のラブコメ。どう転んでも失敗はしないような気がしてので観てみた。 ラブソングができるまで 80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の元ボーカル、アレックス(Hugh Grant)。アイドル的人気も今は昔、現在ではすっかり忘れられた存在となっていた。そんな彼...
ラブソングができるまで☆彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった・・・ (☆お気楽♪電影生活☆)
   彼のメロディに彼女の詩(ことば)が出会うまでは・・・。 25日、レディースDにて鑑賞♪
ラブソングができるまで (Diarydiary!)
《ラブソングができるまで》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - MUSIC
映画『ラブソングができるまで』を観て (KINTYRE’SDIARY)
33.ラブソングができるまで■原題:MusicAndLyrics■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:104分■鑑賞日:4月29日、渋谷シネパレス(渋谷)□監督・脚本:マーク・ローレンス□製作:マーティン・シェイファー、リズ・グロッツァー□音楽:アダム・シュレ....
ラブソングができるまで (C'est Joli)
ラブソングができるまで’06:米 ◆監督:マーク・ローレンス(トゥー・ウィークス・ノーティス)◆出演:ヒュー・グラント 、ドリュー・バリモア 、ブラッド・ギャレット 、クリステン・ジョンストン 、キャンベル・スコット 、ヘイリー・ベネット ◆STORY◆80年代...
ラブソングができるまで (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
プライドなんて捨てちまいな、でなきゃ男じゃない。忘れ去られた80年代のポップスターが、再び輝き始めた!すっかり落ち目の80年代のポップスター・アレックス(ヒュー・グラント)の仕事は、今や遊園地などでのイベントへの出演ぐらい。そんな彼にスターダムへの復活...
ラブソングができるまで (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
ドリュー・バリモアのキュートさ、 ヒュー・グラントの優男さ、 これで面白くないラブコメなわけがない! ラブソングができるまで、でお話が終わりじゃない。
【MOVIE】ラブソングができるまで (思いつくままに)
■感想など さて、問題です。ヒュー・グラントは一体何回腰を振ったでしょう? アレックス(ヒュー・グラント)は80年代の音楽界を席巻した元人気グループPoPの ボーカリスト。しかし今ではすっかり落ちぶれてしまい、小さな仕事を細々とこなす のみの生活。ところが、そん...
映画 『ラブソングができるまで』 (頑張る!独身女!!)
総合:★★★★★★★★☆☆
映画「ラブソングができるまで」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年33本目の劇場鑑賞です。「トゥー・ウィークス・ノーティス」のマーク・ローレンス監督作品。復活を懸け作曲に励む落ちぶれた元ポップスターと、その助っ人を頼まれたヒロインとの恋の行方を、80年代の懐かしネタを散りばめつつロマンティックに綴る。ヒュー・グラン...
ラブソングができるまで(試写会) (カリスマ映画論)
 【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 80’sテイストに笑い泣き 
★「ラブソングができるまで」 (ひらりん的映画ブログ)
(2007/A75/S41)←今年通算75本目。 今週の公開作は「ロッキー・ザ・ファイナル」とか、「ハンニバル・ライジング」があったけど・・・ 予告編が面白かった、この作品をナイトショウで鑑賞。 主演は、にやけ男系のヒュー・グラント・・・ひらりん苦手系俳優のひとり。...
腰の振り方が絶品! (気になるboo~log)
ラブソングができるまで  試写状頂きまして 昨日観て参りました  リーフレットのコピーに「あのヒューグラントが歌って踊る!」 その期待を裏切らないはじけぶりのヒューグラントでした。 (詳しいストーリーはシネマパブリッシャーのページで見て下さい...
ラブソングができるまで (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ラブソングができるまで」の感想です
ラブソングができるまで (シネマ・ダグアウト -cinema dugout-)
 評価/★★★☆☆ (渋谷シネパレスにて鑑賞)  監督:マーク・ローレンス  久しぶりに映画で1800円を払った。。映画って高いかもっ て思っちゃったw    カメラは大体ドリュー・バリモアの高さに合わされており、 とっても"彼女自体"が出ておりとてもカワイらしく...
ラブソングができるまで (おたむ’ず)
原題:MUSIC AND LYRICS 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント 、ドリュー・バリモア 、ブラッド・ギャレット 、クリステン・ジョンストン 、キャンベル・スコット 、ヘイリー・ベネット 解説:80
ラブソングができるまで 2007-22 (観たよ~ん~)
「ラブソングができるまで」を観てきました~♪ 80年代のスター、アレックス(ヒュー・グラント)はすっかり落ちぶれてしまい、遊園地の営業で食いつなぐ日々。そんなアレックスに人気絶頂の歌姫コーラ(ヘイリー・ベネット)から新曲のオーダーが入る。曲作りに悩む...
ラブソングができるまで♪えぇ~!ヒュー・グランドが歌って踊る! (銅版画制作の日々)
    ヒュー・グランド×ドリュー・バリモアの素敵なとのお話で~す ホリデイ以来のHAPPYでLOVEな映画ですやっぱりいいですこういうロマンティクなラブコメヒュー・グランドは「ブリジット・ジョーンズ」でのプレイボーイ役が凄く印象に残っていたので・・・・。好感...
ラブソングができるまで (Music And Lyrics) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・ローレンス 主演 ヒュー・グラント 2007年 アメリカ映画 104分 ラブロマンス 採点★★★★ 私の部屋や車の中で流れているデュラン・デュランやジャパン、トーマス・ドルビーにヒューマン・リーグ、果てはスクリティ・ポリティの曲を耳にした知人は間違いな...
ラブソングができるまで (とりあえず、コメントです)
ヒュー・グラントのダサダサ加減がとても可笑しかったです~ アレックス(ヒュー・グラント)は80年代に大ヒットを飛ばしたグループ“PoP”の人気スター。 でも、グループが解散してからはヒットも出ず、 20年が過ぎた今では、遊園地などイベントで歌うのがやっとの哀...
ラブソングができるまで (knockin' on heaven's door)
Music and Lyrics 素敵な曲には、ぴったり呼吸の合う音楽と詩が必要。曲の創作は、同時に新たな人間関係をも生み出していく。 今は落ちぶれた80年代のポップスターが依頼された曲作りの過程を通してひとりの女性と出会い、再起を図る。元スターの悲哀がしみじみ笑い...
ラブソングができるまで (ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~)
         ラブソングができるまで(2007年、アメリカ、ワーナー・ブラザース) http://wwws.warnerbros.co.jp/musicandlyrics/ 監督・脚本:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリスティン・ジ...
ラブソングができるまで (ももママの心のblog)
ヒューとドリューの初共演、80年代の明るく楽しいポップスがウリの一作。ラブコメの王道を行く。ヒューの変な腰振りダンスはファンの目にはかわいらしく映るのか?ドリューのチャーミングな魅力がスクリーンにはじける。
「ラブソングができるまで」みた。 (たいむのひとりごと)
「あの人は今!」な番組はどこの国にもあるのだね(笑)忘れさられた80年代のポップスターに巡って来たラストチャンス?救世主の如く現れた一風変わった女の子。まったくもってお約束のラブコメなんだけど、好きだなぁ~こういうの(^^)ビックタイトル
ラブソングができるまで (ドン子の映画とディズニー三昧)
MUSIC AND LYRICS (2007) メディア : 映画 上映時間 : 104分 製作国 : アメリカ 公開情報 : 劇場公開 (ワーナー) 初公開年月 : 2007/04/21 ジャンル : ロマンス/コメディ/音楽 彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディに彼女...
ラブソングができるまで (OmuhaCinema)
 詞は人の心を表すものである、とどこかで聞いたことがある。 曲があって詞があり、詞があって曲があるというふうに曲と詞とのつながりは深い。 二つが一つの歌となるまでにはドラマがある、映画を見てそう思えた。 原題"music and lyrics"がそれを一言に表している...
『ラブソングができるまで』 (Sweet* Days)
CAST:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア 他 STORY:80年代の人気絶頂のポップスターで、その後落ちぶれたアレックス(ヒュー・グラント)は過去にすがるように生きていた。そんな彼にスーパーアイドルからデュエット曲の作曲の依頼が舞い込む。作詞が苦手なアレ...
「ラブソングができるまで」 不覚にも涙が・・(^^;) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
な、なつかしい!!コレは見る年代を選ぶ映画かも。懐かしく見れる人には楽しめるだろうけど、若い方や、80年代王道ポップスに全く興味が無かった人には、楽しさが6割減しちゃう映画かも・・。
ラブソングができるまで (* Glisten *)
監督:マーク・ローレンスキャスト:ヒュー・グラント     ドリュー・バリモア     ブラッド・ギャレット     クリステン・ジョンストン     キャンベル・スコット     ヘイリー・ベネット□解説□80年代に人気絶頂だった元ポップスターと失恋で...
ラブソングができるまで (B級パラダイス)
とっても楽しい内容でした~。耳に心地いいサウンドは懐かしさが漂ってたなあ。ハマってたわけじゃないですが、あの頃の洋楽は聴くともなしに耳にしてたような気がします。
ラブソングができるまで (ロッタのひなたぼっこ)
まさにラブコメの王道!! 『ラブソングができるまで』を観てきました。 ヒュー・グラントの映画はかなり観てるので、今回も期待を持ってました。 いや~、想像以上でしたわ。 ストーリーは先も読めてしまうので、あえて多くは語りません。 ヒュー演じるアレッ...
ラブソングができるまで (C note)
80年代の懐かしヒットソングばかりを集めた『ベストヒット80's』みたいなCD
「ラブソングができるまで」 (☆彡あっつんDiary☆彡)
||<#ffffff'style='font:20pt;color:#FF5580'``「ラブソングができるまで」|| [[attached(1,center)]] {{{ 落ちぶれた80年代のポップスター×男に騙された元ライター 1980年代に爆発的な人気を博した5人組バンド“PoP”。ダブルボーカルのひ...
ラブソングができるまで (ダイターンクラッシュ!!)
5月27日(日) 21:45~ 109シネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:600円 『ラブソングができるまで』公式サイト ヒュー・グラントとドリュー・バリモアが出ているロマンティック・コメディであれば、相当グタグタな脚本、阿呆な監督を擁しな...
ラブソングができるまで (future world)
たまにはこんなラブコメも必要か~~ スッキリしない、小難しい映画ばかり観てると、ラブコメが楽しく感じてしまう~! ストーリーも、80年代に一世を風靡したポップスターが地道な活動をしながらも、新鋭人気アーティストの曲作りに奮闘、作詞担当女性との思想や...
「ラブソングができるまで」 たまらん、たまらん (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
家に帰って、すぐ「SONY MUSIC TV」と「ポップ ベティハウス」と「ベストヒットUSA」の録画ビデオを見まくったんですが、ついにお目当ての“GIオレンジ”と“ローマン・ホリデー”は見つかりませんでした。 冒頭のPVがたまりまへん。 アレは間違いなく80年代に名曲...
ラブソングができるまで(Music and Lyrics)♪ (映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記)
先日、ヒュー・グラントとドリュー・バリモア初共演のラブコメ「Music and Lyrics」(ラブソングができるまで)を観ました♪ 映画全体が80'sのヒット・ソングのパロディ感覚にあふれていて面白いですし、 そし
『ラブソングができるまで』 (kuemama。のウェブリブログのへや)
【MUSIC AND LYRICS】2006年/ワーナー/104分 【オフィシャルサイト】 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット、ヘイリー・ベネット
ラブソングができるまで (大発狂!マッドシネマ-映画天国-)
80年代の人気バンド“ポップス”の元ヴォーカリスト、アレックス(ヒュー・ジャック
ラブソングができるまで (日々徒然ゆ~だけ)
 ヒュー&ドリューお得意の“失恋挫折も新しい恋で立ち直るサクセスラブストーリー”なんだが,80年代的な軽妙洒脱ポップ・ソングがいい演出になっている。
歌って踊るヒューさま。 (ひょうたんからこまッ!)
『ラブソングができるまで』Music & Lyrics(2007年・アメリカ映画/104分)公式サイト~男は今や落ちぶれたもとポップスター。80年代の音楽シーンを彩ったスターもいまや過去の産物。営業に明け暮れる日々を過ごすも、先の見通しは暗い。~女は、作家を目...
ラブソングができるまで (小部屋日記)
Music and Lyrics(2007/アメリカ))【9/7 DVDリリース】 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/クリステン・ジョンストン/キャンベル・スコット 彼は忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディ...
ラブソングができるまで (SmallTalk)
『ラブソングができるまで』(2007年/米国 原題:MusicandLyrics)を観た。80年代に人気を博した元ポップスターアレックス(ヒュー・グランド)と、失恋をきっかけに書くことをやめてしまった作家志望の女性ソフィー(ドリュー・バリモア)が、今をときめくアイドルスタ....
映画『ラブソングができるまで』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
★『メロディが第一印象、詞は曲の本質に迫る』★ ◎80年代の人気バンド 『PoP
『ラブソングができるまで』 ('07初鑑賞101・BD) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 9月9日(日) Blu-rayディスクにて鑑賞。{%diacritic_a%}
ラブソングができるまで (M's daily life)
「ラブソングができるまで」 原題 : MUSIC AND LYRICS (2007年 米 104分) 監督 : マーク・ローレンス 出演 : ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ヘイリー・ベネット 鑑賞日 : 9月9
ラブソングができるまで (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディに彼女の詩<ことば>が出会うまでは──』  コチラの「ラブソングができるまで」は、ヒュー・グラントとドリュー・バリモアというラブコメ映画には欠かせない2人が、初めて共演した4/21公開になるラ...
ラブソングができるまで (ひめの映画おぼえがき)
ラブソングができるまで 特別版 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット...
ラブソングができるまで (Blossom Blog)
ラブソングができるまで MUSIC AND LYRICS 監督 マーク・ローレンス 出演 ヒュー・グラント ドリュー・バリモア アメリカ 2007
【DVD】ラブソングができるまで (スワロが映画を見た)
原題:MUSIC AND LYRICS 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:104分 監督:マーク・ローレンス 原作:―― 脚本:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリ...
ラブソングができるまで (ナナメモ)
ラブソングができるまで JUGEMテーマ:映画 原題: MUSIC AND LYRICS 製作年度: 2007年 監督: マーク・ローレンス 上映時間: 104分 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン すっかり人気のな...
ラブソングができるまで (傲慢映画評論家見習中)
{{{ [ あらすじ ] すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント)。 そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。 絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだったが、彼に作...
『ラブソングができるまで』 (2006) / アメリカ (NiceOne!!)
"WAYBACKINTOLOVE"、「愛に戻る道」。心に素直になって、戻るべきところを見つけた2人。*******************************『ラブソングができるまで』 (2006) / アメリカ原題: MUSICANDLYRICS監督・脚本:マーク・ローレンス出演:ヒ....
「ラブソングができるまで」 (シネマ・ワンダーランド)
「ノッティングヒルの恋人」や「おいしい生活」などの作品で知られるヒュー・グラントと「50回目のファースト・キス」などで知られるドリュー・バリモア主演のラブ・コメディ「ラブソングができるまで」(2007年、米、マーク・ローレンス監督、104分)。本作は元...
<ラブソングができるまで>  (楽蜻庵別館)
2007年 アメリカ 105分 原題 Music and Lyrics 監督 マーク・ローレンス 脚本 マーク・ローレンス 撮影 ハビエル・ペレス・グロベット 音楽 アダム・シュレシンジャー 出演 ヒュー・グラント  ドリュー・バリモア  ブラッド・ギャレット    ヘイリ...
ラブソングができるまで (2007・アメリカ) (白ブタさん)
絶対見たかった1作{%heart2_a%} ようやく借りれました~{%warai_a%}
『ラブソングができるまで』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ80年代に爆発的な人気を博したグループ“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が....
『ラブソングができるまで』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
以前にもDVDで鑑賞してブログに感想の記事をUPしたことがあったんだけれど、ブログの表示がおかしくなってしまって誤って削除してしまってから、書き直しで再UPしないままだったんだけれど、久々にもう一度観てみようと思ってDVDを鑑賞。ヒュー・グラントとドリュー・バリ...
ラブコメの王道 「ラヴソングができるまで」 (ハピネス道)
楽しみにしていたこの作品。 期待通りのラブコメの王道といえる楽しい映画でした。 典型的なスター映画。 ヒュー・グラントだからこそ、 ドリュー・バリモアだからこそ…といった、 彼らの魅力を最大限に楽しませてくれる作品でした。 まず面白かったのは80年...
DVD『ラブソングができるまで』 (みかんのReading Diary♪)
ラブソングができるまで (2007/アメリカ) オススメ♪ すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス。そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだったが、...
ラブソングができるまで (mama)
MUSIC AND LYRICS 2006年:アメリカ 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、キャンベル・スコット、ヘイリー・ベネット、クリ ...