京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『彼女を信じないでください』

2005-06-06 01:03:22 | 洋画
 “嘘つきは恋のはじまり”
 
■監督 ペ・ヒョンジュン
■キャスト カン・ドンウォン、キム・ハヌル、ソン・ジェホ、キム・ジヨン、イ・ヨンウン

 詐欺罪で服役中のヨンジュ(キム・ハヌル)は、ウソつきの才能をフルに発揮して仮釈放に成功。 姉の結婚式に向かう列車の中、うとうとしていた彼女がふと目を開けると、見ず知らずの男ヒチョル(カン・ドンウォン)が彼女の足の間を覗いていた! ヒチョルは、恋人へ贈る婚約指輪を眺めていたとき列車が動き出して、ヨンジュの足元に転がってしまったというのだ。 誤解が解けて一件落着と思いきや、ヒチョルのその指輪がスリに擦られるところをヨンジュは目撃してしまう。 仮釈放の身の自分が泥棒に間違われたら大変と、列車を降りたスリの後を追い、指輪を取り戻したはいいが、その間に列車が動きだしてしまった! 列車の中には、姉への結婚プレゼントが入った大事なバッグがあったのだが…。
運命の神様のイタズラで大騒動が巻き起こる中、いつしかふたりの間には恋が芽生えて…。

おススメ度 ⇒★★☆(5★満点、☆は0.5)
cyazの満足度⇒★★★

 カン・ドンウォンの新作ということで、かみさんのリクエストにお答えして観て来た作品です。
でもう~ん、面白いんだけど、やはり二番煎じ三番煎じって感じでしたね(笑) ?! キム・ハヌル演じる女詐欺師の設定は面白いし、キム・ハヌル自身もよく演じている。 でもこういう映画のストーリー展開は、男女の設定は逆だったりしても、ハリウッド映画(タイトルは忘れてしまったが)ではよくある設定で、過去同じような作品は沢山あったように思う。 それゆえ新しさは感じない。
 
 またカン・ドンウォンも前作『オオカミの誘惑』ほどインパクトがなく、あまり魅力的ではない。 最初は田舎の町長の、見てくれもイケてない感じだが、最後にはオーソドックスにカッコよくなっていなければならないのだが、どう見ても最後もダサイ。 ドンウォンファンの方はどう感じるのかお聞きしてみたい(笑) ?!
 
 かみさん曰く、「ドンウォンにもスタイリストが付いているのだろうが、あのダサダサジャケットなんかを良しとしているのだろうか?」・・・だそうです(笑)
 
 これは同シネコンで上映していた『美しい夜、残酷な朝』のイ・ビョンホンを観たほうが良かったのかもしれない(笑) ビョンホンはともかく日本篇の「box」、これは三池崇史監督、長谷キョン・渡部篤郎主演。 香港篇の「dumprings]のクリストファー・ドイルの撮影を観てみたい!

 でも、唯一この映画の中で痴呆症のヒチョルのお婆さん役を演じていたキム・ジヨンは最高に面白かったですよ^^ 一見の価値はあり(笑) かな?!

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『四日間の奇蹟』 | トップ | 「世界で一番ロマンチックな... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私は、「美しい夜、残酷な朝」を見ました。 (カオリン)
2005-06-06 12:05:27
私の方は、「美しい夜、残酷な朝」を見て参りました。

感想の程、TBさせて頂きましたので、よろしかったらお読みください。

三作とも、手放しに素晴らしいと言えるものでもなかったですが、何かと考えさせられる内容では、ありました。
ほうほう~ (cyaz)
2005-06-06 12:46:00
カオリンさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



『美しい夜、残酷な朝』、参考に見させて戴きます^^

ありがとうございます!



なんだか6月初旬に映画公開多くて大変な気がします(笑)?!
アリですかね~(笑) (ひゃんぎ)
2005-06-07 12:25:40
こんにちは~。

ドンウォンファンのひゃんぎです(笑)

これ、見るの迷ってたんです。かっこいい彼が好きなので、ダサイとさんざん聞いていたし。。

でも、ファンならみとくべきか!ってことで、初日に行ってきました。

オオカミ~を見て私はドンウォンに落ちたワケですが、こっちを先に見ていたら、好きになってないです(爆)

でも、かっこいい姿を想像しつつ、ダサかわいいドンウォンくんを楽しみました。

おっしゃるとおり、あのチェック柄のシャツもジャケットも、ひどいです(笑)ファンでも嫌です^^;

ただ、普段からインタビューとかもチェック柄が多いので、慣れました(仕方ないんで。。笑)
慣れはおそろしい~ (cyaz)
2005-06-07 12:53:00
ひゃんぎさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



確かにあのチェックには慣れちゃいますね(笑)?!



>こっちを先に見ていたら、好きになってないです(爆)

そうですか、ちと過激発言かも(笑)

うちのかみさんも同様なことを言っていました^^

上映前に「パンフ買わなきゃ~」と言っていたのに、

観終わって僕が「パンフは?」って聞いたら、

一言「ダサっ・・・いらない。」ですと!!!

『オオカミ~』ぶっちぎりでした^^

韓国のスタイリスト (えい)
2005-06-19 16:45:20
TBありがとうごあいます。



以前、韓国の映画を配給している宣伝マンと話したことありますが、

韓国の男優さんのファッションセンスは日本とはかなり違うと言うことでした。

たとえば胸を大きく開けて、鎖のアクセサリーを付けたりとか、

そういうのがかっこいいというイメージがあるそうです。
なるほどねぇ~ (cyaz)
2005-06-19 16:57:22
えいさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ファッション性の違いですね(笑)

でも、どうしてもあのシャツはいただけないですね(笑) ?!

結構、映画もTVドラマも日本の影響を受けてますし、

マーケット的にも日本を意識しているのだと思っていたのですが、

まだまだなんですねぇ^^
ドンウォン (blue-ryan)
2005-06-19 17:50:20
TBありがとうございます。



ダサいですよねえ、この映画のドンウォンくん。

でも段々とそのダサさが可愛く見えて来ましたが ^_^;

私は先にこちらを見て、後から「オオカミ」を見たので、

えらい変貌!と逆に驚きました(笑)
どうも~ (cyaz)
2005-06-19 22:46:38
blue-ryanさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>でも段々とそのダサさが可愛く見えて来ました

なるほどねぇ^^



>後から「オオカミ」を見たので

その順序のほうがいいですよね(笑)
ださいからはじまってるから(笑) (にゃんこ)
2005-07-09 00:22:09
カン・ドンウォンは『威風堂々な彼女』という、コメディ色の強いドラマで

方言丸出しな状態の彼を見てるので

なぁんだ・・・同じ~とそんなに抵抗感はなかったんですよね(笑)

なので、逆にオオカミでこんな役もできるんだって思ったくらいで

ファッション的には韓国の感覚は日本の80年代あたりぽいような気もします

『赤い疑惑』のリメイク観て、なんとなくそう思ったんですけどね(笑)
なるほど~ (cyaz)
2005-07-09 01:14:58
にゃんこさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



『オオカミ~』の彼はなかなかカッコ良かったのですが、

結構ギャップがあったというか、デブってたというか、ダサイというか(笑) ・・・。

でも、何となく憎めないキャラですね^^
何より1番えらいのは・・・ (mimi3)
2005-07-14 21:21:36
NSPに引き続きTBありがとうございました。



私は、わかっちゃいるけどこの手の映画好きですね。

奥さまはなんて?

それより、奥さまのリクエストに答えて一緒に観るあなたがえらい!



おおきに~ (cyaz)
2005-07-14 22:05:01
mimi3さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>奥さまはなんて?

「カン・ドンウォン、太ってしまってダサイ!」一言です(笑)



>奥さまのリクエストに答えて一緒に観るあなたがえらい

おおきに、まいど^^

やっぱもちつもたれつが一番です(笑)
TB感謝でーす (ミチ)
2005-09-25 17:14:08
こんにちは~。

6月公開だったんですか~?

もう、イヤになってきちゃう、プンプン

ださいカン・ドンウォンはファン的にはどうなんでしょうか?

それにしても彼は頭部が小さくてものすごくスタイルがいいですね~。

ミニシアターですが、あいかわらず賑わっていました。
そうでした~ (cyaz)
2005-09-25 17:33:35
ミチさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>6月公開だったんですか

そうだったんですよ(笑)



>ださいカン・ドンウォン

ファン的にはOKなんだそうですよ^^



>彼は頭部が小さくてものすごくスタイルがいいですね

でも、あのシャツはどうなんでしょうかねぇ><
こんばんわ (かのん)
2005-09-27 22:24:56
これってハリウッドの二番煎じなんですか?なんかそれはそれで元ネタが気になります(笑)。この作品に限らず「韓国版○○」はけっこう多いですけど、ここまで韓国流にカスタマイズしてなおかつ面白ければ私は文句ないです(笑)。ドンウォン君もこっちのダサ可愛いほうが好きですねぇ。



cyazさんは観た順番が逆になってるんですね。もしかして日本での公開順番が逆でしたか?韓国では「オオカミの誘惑」より「彼女を信じないでください」の方が先ですね。
おひさです~ (cyaz)
2005-09-27 22:49:00
かのんさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>ハリウッドの二番煎じなんですか?

いえいえ、韓国映画は結構こういったラブコメ多いじゃないですか^^ どこかで観たようなって感じで(笑)



>もしかして日本での公開順番が逆でしたか?

そうです!公開が逆だったようです(笑) ?!
こんにちわ (ゆう)
2006-01-03 11:20:20
明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

すみません。またまたトラックバックができないようで、コメントにて返させていただきます。



僕にとってはこの映画、完璧でした。確かに目新しい部分はなかったのですが、構成が素晴らしく、最初のワンシーンから最後の最後までとにかく面白く全く飽きさせない!そして演出が楽しく、1分1秒たっぷりと楽しませてもらいました。本当に面白かったです。あまりにも良かったためレンタルした翌日にDVDを購入してしまいました。おばあさん役のキム・ジヨン良かったですよね。食事を食べさせるシーンが印象的でした。
なるほど~ (cyaz)
2006-01-04 00:30:44
ゆうさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



あけましておめでとうございます。

こちらこそ本年もよろしくお願い致します。



>あまりにも良かったためレンタルした翌日にDVDを購入してしまいました

そうですか! お気に入りですね^^



>おばあさん役のキム・ジヨン良かったですよね。食事を食べさせるシーンが印象的でした

なかなかあのシーンはスパイスが効いていて良かったですね!
でへへ、、 (猫姫少佐現品限り)
2006-01-04 01:50:40
TB&コメ、ありがとうございました!

あたしのツボ映画、です。

こういうの、ガイジン(パツキンとか)がやっても、

全然おもしろくないですyo。

こういう、親しみやすい(?)田舎顔がやるから、、、

ぁ、失礼しました。
ツボ~ (cyaz)
2006-01-04 16:36:34
猫姫さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>こういう、親しみやすい(?)田舎顔がやるから、、、

なるほどね(笑) ?!

英国式足裏マッサージもツボをついて気持ちいい~♪(映画に関係ないって(笑) )
主演の彼女 (まい)
2006-04-17 03:13:30
安めぐみ(合ってる?)に似てませんか(笑)?

ビデオ屋さんで見かけるたびに気になってました。

この作品ではパーマかかってるけど、ストレートの彼女みたらモロ、安めぐみ!

だからどうしたって言われるとそれまでですが・・・

ちなみに作品自体は観ておりません( ̄ー ̄;)ゞ
似てるかも~ (cyaz)
2006-04-17 08:51:43
まいさん、コメントありがとうございましたm( )m



>安めぐみ(合ってる?)に似てませんか(笑)?

確かに(笑)?!



>この作品ではパーマかかってるけど、ストレートの彼女みたらモロ、安めぐみ!

そうかもしれませんね(笑) どことなく^^



>ちなみに作品自体は観ておりません( ̄ー ̄;)ゞ

あらら・・・ 是非一度(笑) オススメはしませんが(笑)

Unknown (いまのまい)
2006-05-31 23:19:33
見ました~。

映画の中のキム・ハヌルは思ったより安めぐみじゃなかったです(笑)

私、これを観る前に「威風堂々な彼女」見たんですが、その時の彼とヒチョルあまり変わらないかなぁ。役柄は大分違うんですけどね^^;どちらかというと「威風~」のほうが医者役なのでカッコいい印象なんですよ。こっちはラブコメってこともあって、ちょっと情けない感じにしてますよね。これはこれで、私もオッケーです♪確かにファッション的にはダサ・・・ですが^^;人的にはバッチリ♪
ほう~ (cyaz)
2006-06-01 21:16:09
いまのまいさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>映画の中のキム・ハヌルは思ったより安めぐみじゃなかったです(笑)

なるほど(笑)



>「威風~」のほうが医者役なのでカッコいい印象なんですよ。こっちはラブコメってこともあって、ちょっと情けない感じにしてますよね。

未見ですが、やはり僕には前作『オオカミの誘惑』ですね^^ インパクトありすぎ(笑)



>これはこれで、私もオッケーです♪確かにファッション的にはダサ・・・ですが^^;人的にはバッチリ♪

愛は盲目・・・ですかね(笑)?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「美しき夜、残酷な朝」(dumplings)を見て (カオリン&チョチョリンの親育て・子育て)
この映画は、香港・日本・韓国の監督三人のオムニバス映画である。 まず最初が、香港のフルーツ・チャン監督が撮った「dumplings(餃子)」。 事前に、あらすじをHPで見ていたせいか、 異常に赤い餃子の具を刻んでいるシーンが、生々しかった。 若さと夫の愛を取り戻さんが
映画「彼女を信じないでください」 (RAKUGAKI)
好きです。大好きです。このベターでベタベタなストーリー展開。すごくこそばゆい気持
『彼女を信じないでください』 (erabu)
監督、ペ=ヒョンジュン。2004年韓国。ラブ・コメディ映画。英題『Too Bea
彼女を信じないでください (+++MOVIEひゃんぎ+++)
2004年 韓国 監督:ペ・ヒョンジュン  出演:キム・ハヌル、カン・ドンウォン photoは以前の私の記事“彼女を信じないでください”(右のカテゴリ欄より)をご覧くださいませ。。。 【ストーリー】 詐欺罪で服役中だったヨンジュ(キム・ハヌル)はうそつきの
「彼女を信じないでください」 (てんびんthe LIFE)
「彼女を信じないでください」 ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 カン・ドンウォンは現在韓国のトップアイドルで彼氏にしたいタレントNo1なのだそうだ。日本で言うとキム宅(オット、この変換いい感じじゃない?)じゃなくて当然キムタクって言いたかっ
彼女を信じないでください (spoon::blog)
仮釈放された天才的な詐欺師・ヨンジュ(キム・ハヌル)は、列車の中で薬剤師・ヒチョ...
彼女を信じないでください(韓国 2004年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
嘘は高度な頭脳ゲーム 大変失礼いたしました。 キム・ハヌルってコメディエンヌだったんですね。
『彼女を信じないでください』 (ラムの大通り)
------これってこの前、話に出た『オオカミの誘惑』の人だ。 「そう、カン・ドンウォンね。 でも、こっちの映画の方が先に撮影されてたんだってさ」 ------また、少女漫画風のお話? 「う~ん、そう言えないこともないけど、 タイトルからも分かるように、こちらはラブコメデ
『彼女を信じないでください』 (偏屈小姐)
この作品で初めてカン・ドンウォンを拝見。髪型がなんか変だし、情けない役なんだけどなんだか可愛くて憎めない(憎む必要もないが)。コメディエンヌとしてのキム・ハヌルが好きなので期待して視聴したもののそれに違わず面白かった!
彼女を信じないでください (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★唐辛子:辛味成分カプサイシン、ビタミンCが多く含まれる。唐辛子の辛味は口内の”痛覚”で、食する習慣のない国では”痛み”と認識され敬遠される。 面白い!楽しい!そして最後にほろりとさせる。なんだかとっても楽しい気分にさせてくれる韓流作品。 本
彼女を信じないでください☆独り言 (黒猫のうたた寝)
この抱き合わせで・・・どっちが本命かって^^;;;うーーん 悩むことはないんだけど(笑)『彼女を信じないでください』を観てきました 抱き合わせ映画は『機動戦士Zガンダム ―星を継ぐ者―』←観る気はなかったけど^^; 単品じゃ絶対に観てません(きっぱり) 入れ替え.
彼女を信じないでください 韓国のラブコメは世界一かも……。 (<img alt=\"title\" title=\"title\" src=\"http://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/images/title_3.gif\" border=\"0\" />)
●彼女を信じないでくださいを鑑賞。 刑務所で服役中の女詐欺師ヨンジュは、天性の嘘
彼女を信じないでください(新映画日記転用) (新×3 もろもろ日記)
そろそろ終わりそうだったんで見て来ました。 最初は「うわ~べたやし、こんなコント仕立てでついていけるかな」と 少々後悔していたんですが。(また出てくる田舎のおばちゃんたちが濃い!!) 次第に引き込まれていきました。詐欺の罪で刑務所に入り、泣き落としで仮釈
『彼女を信じないでください』~ハヌルの動く嘘~ (Swing des Spoutniks)
『彼女を信じないでください』   公式サイト    監督:ペ・ヒョンジュン出演:キム・ハヌル カン・ドンウォン   【あらすじ】(動物園前シネフェスタのチラシより)電車の中で出会ったのが運のツキ!?突然実家に現れて、婚約者だと言い張る女詐欺師
私を・・いや 彼女を信じないでください (♪あなたに逢いたくて)
天野さん亡くなってショック!NSP聴きながらくらぁ~く(笑) なんかちょっとね・・・最近一生懸命やってるんやけど今ひとつ テンションひく~いお疲れの私を、すっかり元気にさせてくれたこの映画{/good/} 「彼女を信じないでください」 あらすじは刑務所で服役中の女詐欺
関西系韓国コメディ◆『彼女を信じないでください』(2回目) (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
7月13日(水) THE HALLにて 前回のレビューで書いたが、1度目の鑑賞の時は不覚にも眠ってしまい、私の中で、途中15~30分くらいのシーンが欠落していた。 それなのに目が覚めてからの展開がものすごく面白くて、途中眠ってしまったことを公開したほどだった。 だから
彼女を信じないでください (any\'s cinediary)
嘘つきは恋のはじまり!? <ストーリー> 列車の中で向かい合わせの席に座ったの
彼女を信じないで下さい Too beautiful tolife カン・ドンウォン キム・ハヌル主演☆韓国映画 (韓韓ドラドラ!!)
彼女を信じないでください  彼女を信じないで下さい・・・カン・ドンウォン キム・ハヌル主演のロマンティックラブコメの映画です。 カン・ドンウォンと言えば・・・韓国では、恋人にしたい男優No.1に選ばれ!日本では、映画「オオカミの誘惑」に主演!韓国ドラマ「
映画「彼女を信じないでください」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「彼女を信じないでください」★★★☆☆ ストーリー:仮釈放された天才的詐欺師・ヨンジュ(キム・ハヌル)は、列車の中でヒチョル(カン・ドンウォン)を痴漢と勘違いし、ひと悶着。その後ヒチョルが恋人にプロポーズするために買った指輪を盗まれるのを見て、
彼女を信じないでください (ネタバレ映画館)
 「嘘」は頭脳ゲームなんです。記憶力も瞬発力も持ち合わせてないので、完全にひっかかりそうです・・・  キム・ハヌル、今まではそれほどいい女優だとは思わなかったけど、あの涙は本物ですよ。詐欺師の役なので、表情も豊か。嘘をつくときには見破ることは難しいけど、
彼女を信じないでください/キム・ハヌル、カン・ドンウォン (カノンな日々)
おもしろぉぉぉかったぁ やっぱりキム・ハヌルっちにはコメディがよく似合います。 カン・ドンウォン君も彼女に引っ張られるかのようにはじけてましたね。 ドンウォン君、劇中で氷川きよしになってたゾ<笑> とかく、二人だけの世界で終始しやすい韓国映画ですが、こ.
彼女を信じないでください/キム・ハヌル、カン・ドンウォン (カノンな日々)
おもしろぉぉぉかったぁ やっぱりキム・ハヌルっちにはコメディがよく似合います。 カン・ドンウォン君も彼女に引っ張られるかのようにはじけてましたね。 ドンウォン君、劇中で氷川きよしになってたゾ<笑> とかく、二人だけの世界で終始しやすい韓国映画ですが、こ.
キム・ハヌル情報ページ3 (kuma_lyaの情報局X)
○新着 <ドラマ『ピアノ』BS日テレで11月にスタート>innolife.net ○ピックアップ <ドラマ『ピアノ』>11月~BS日テレ(チョ・ジェヒョン、チョ・ミンス、コ・ス、チョ・インソン共
彼女を信じないでください (Alice in Wonderland)
これが今日三本目の映画です。頭空っぽで見れる映画だったのででした。 刑務所で服役中の女詐欺師ヨンジュは、天性の嘘と演技で委員会の同情を買い、保釈を勝ち取って列車の中へ。そんな彼女の向いに座ったのが、真面目な薬剤師の青年ヒチョル。彼が大切にしていた婚約...
【韓国映画】彼女を信じないでください  キム・ハヌル カン・ドンウォン主演 (あるある人気アイテム紹介隊)
詐欺師のヨンジュは、列車で前に座った男性ヒチョルの婚約指輪がスリに盗まれる瞬間を
彼女を信じないでください 06年2本目 (猫姫じゃ)
彼女を信じないでください これは、、、あたしの評価が、悪い訳無いじゃない!もう、大好きyo! こういうの。 といっても、ごめんなさい、カン・ドンウォン ファンという訳ではありません、、、しかし、キム・ハヌル 、気合い入れると、きれいねぇ、、、で、気を抜く
「彼女を信じないでください」 (soramove)
「彼女を信じないでください」★★★ カン・ドンウォン、キム・ハヌル主演(DVD) ペ・ヒョンジュン監督、2004年、韓国 最新作 「デュリスト・刑事・ヒョンサ」@過去記事へジャンプ← を昨年9月に見た後では この映画のカン・ドンウォンは 信じられない気...
彼女を信じないでください (映画君の毎日)
ハピネット・ピクチャーズ 彼女を信じないでください (通常版) 「猟奇的な彼女」の流れである韓国のラブコメディ。 前半中盤までのドタバタコメディを、 後半でホロっとさせるいつものパターン。 女詐欺師というのが目新しくどうかと思っていたが、 面白お
「彼女を信じないでください」 久々の大当たり!大満足の一作です。 (のらりくらりと・・・あくせくと・・・)
キム・ハヌルとカン・ドンウォン主演の映画。どうせラブコメとあまり期待もせずに見始めましたが、いやぁー久しぶりに大満足です。気持ち良く笑えて、泣けて、最後ハッピーエンド。これぞまさしく、ラブコメの王道を行く作品でしょう。見終わった後に感じる久々の爽快感!...
『彼女を信じないでください』 (NOW☆MAY☆room~まいのシネマノート)
【story】 服役中の女詐欺師ヨンジュ(K.ハヌル)は、得意の嘘と演技で、ついに保釈を勝ち取った。そうして意気揚揚と列車に乗り込んだ彼女の前に、薬剤師の青年ヒチョル(K.ドンウォン)が現れる。やがて、ひょんなことからヒチョルの婚約指輪を手に入れてしまった ...
彼女を信じないでください (UkiUkiれいんぼーデイ)
おや~、このドン君はいかがなものか~。。。[:ムニョムニョ:] 『オオカミの誘惑』や『デュエリスト』で魅せたあの“オーラ全開”のドン君は・・・いずこへ~[:悲しい:] それにね、相手役の“ラブコメ女王”と言われているキム・ハヌルですけど、私の中 ...
彼女を信じないでください (Kio -朔北-)
칠월팔일(チルウォルパリル)…7月8日 토요일(トヨイル)…土曜日 『彼女を信じないでください。』見ました。 キム・ハヌル[金荷娜]김하늘さんの映画、 2つ持ってましたので、 まず ...
『彼女を信じないでください』(2004年) ★★★★☆ (どっぷりレビュー)
面白かったです。ラブコメディとホームコメディを織り交ぜ、涙と笑いでみせる。質のいい韓国コメディの王道のような作品です。仮出所中の詐欺師ヨンジュ(キム・ハヌル)は偶然列車に乗り合わせたヒチョル(カン・ドンウォン)の婚約指輪を返すため彼の実家を訪れ ...
彼女を信じないでください (キューピーヘアーのたらたら日記)
今日はささいなことから心が乱れ、 ベストなコンディションじゃなかった。 おまけに、クライマックスで 精神障害の大先輩から「お盆には遊びにきねの~。」 というおぞましい電話がかかってきた。 韓国映画だから、変なエンディングになるんじゃないか、 と ...
彼女を信じないでください(2003年)★★★★ (なないろ韓流ブログ)
「マジック」を見ている途中、どうもすっきりしない感じだったんで、ちょっと浮気して、カン・ドンウォン主演映画「彼女を信じないてください」を見てみることに。この作品といえば「早食いのミスター唐辛子」と、みんながと口を揃えて言っていたから、明らかにコ ...