犬と猫と考える

レスキューした犬猫と考える。。生き物の大切さ。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人間が作り上げる”凶暴な犬”

2011年02月23日 | Dog Trainingのこと
凶暴な犬と一言で言ってもいろいろあります。

たとえば人間に対して、そして、人間でもターゲットになるのは、子ども、赤ちゃん、男の人。

ご飯のときに凶暴になる犬。 ご飯を取られたくないからご飯を食べてるときに牙をむける犬。

場所にたいしての凶暴な犬。  自分のテレトリーの中に来られるとう~っと言う犬。

犬に対して凶暴な犬。 犬同士は無理。

”物”にたいして凶暴な犬。  たとえばテニスボールをとられたくないから、凶暴になる犬。





この中で一番やっかいなのが、”人間にたいして凶暴な犬”

時間をかければ、多少はよくなるけれど、完璧にはなおせません。飼い主さんにはいいけど、他の人には噛み付くというのはこれはいずれ、他の人を殺してしまう可能性大なので、諦めてください。 

でも、なんでこんな性格の犬ができあがってしまったんだろう。。  それもこれも、私たち人間がつくりあげてしまったんですよね。

まず、多少なりとも凶暴性がある犬には、虚勢避妊手術をすることにより、ましになるところがあります。

特にオス犬。 もし、ご自分のわんちゃんが攻撃、凶暴なところがでてきたら、虚勢することをお勧めします。

虚勢避妊手術を行うことにより、多少のテレトリーの攻撃性はなくなります。

そして、犬や猫は言葉話せない分、体の異常がでると、凶暴、攻撃的になることもあります。


2,3年前にあの温和なセイントバーナードが子どもを噛んだという理由で処分された事件があります。

処分した獣医は、納得いかず解剖の許可をもらいました。
結果、耳の中にはたくさんの傷跡が。。

その傷跡から、鉛筆などでつかれたとおもわれるものが、残ってたそうです。
元の飼い主さんに話をもう一度聞いたら、もしかしたら子どもがしたのかもしれないということ。

子どもにしたら何もいわないから、面白半分でしたと母親に話したそうです。 本当に残念でなりませんと、獣医さんは話してました。



私の主人の妹さんの犬が、去年、処分されました。  これまた人を噛んだという理由から。。”凶暴”とされたのです。そのときの記事はこちらで。。

この2件の例は人間が”凶暴な犬”にさせた。いや、この2匹とも凶暴でない。 ただ単に”やめろ”と犬の言葉で伝えただけの話。

みなさん、覚えておいてください。犬には”牙”というのがあるのを。。人間をも殺せる牙が彼らにはあるんです。 それを忘れないでください。

凶暴な犬や攻撃的な犬を作り上げるのは私たち人間なんです。 子犬のときからのしつけ、社会性は必ずおこなってください。

犬の食事をするときなど、わざと手であげたりもしてあげてみてください。 これはあくまでも、子犬のときにブリーダーさんからもらった犬のみ。 シェルターではこのようなテストをしてくれてるところとしてないところがあるので、必ず、聞いてください。 もし、ご飯や食べ物に対して攻撃的な犬の場合は、トレーニングが必要です。

トレーニングができない犬をそのままにしておくと、どんどんひどくなり、”凶暴な犬”になりかねません。そして、最後は処分される運命なんです。

もう一度、考えてください。 凶暴な犬なんて生まれつきいません。 私たちが作り上げるんですよ。

 


 

 




 


『犬』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凶暴な犬と怖がり犬の違い | トップ | アニマルシェルター便り »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (セレナーデ)
2011-02-23 18:15:34
トレーニング大切よね。
でも~自分でトレーニングも難しいし
かといって田舎だと・・・トレーニングしてくれる場所もなく。

誰でも気楽に行ける
ワンコのトレーニングの場所が~
沢山できたいいな~。



Unknown (クーママ)
2011-02-23 20:56:18
Gumiさんごめんなさい・・・
ご主人の妹さんの犬の記事今見ました・・・
なんて酷いこと・・・
実は私の友達の会社の人が、同じように酔っ払って
同僚の飼い犬にちょっかいを出して、
唇を噛み千切られた事がありました・・・
でも、その時いた誰もが犬の味方であり
散々止めたにもかかわらず、仕方のない事という結論で
処分されずに済みました・・・
噛まれた方は女の人で、一生消えない傷が残りました・・・
その場に会社の偉い方もいたので、休暇中の
給料も保証し、円満解決に終わったようです・・・
その場の目撃者が人間と犬とを平等に見られるかどうかなんですよね・・・
牙をむいているワンちゃんの写真を見て
なんだか辛くなってしまいました・・・
怖くないよ・・・もう大丈夫だよ・・・って抱きしめてあげたい・・・
でも私はきっと怖くて近づく事出来ないんだろうなぁ・・・
それが一番情けないや・・・
Unknown (スージー)
2011-02-24 00:39:27
Gumi Bearさん

こんにちわ。
納得納得の記事です。
私が今年になって行くようになった、ドッグパークに1匹皆から嫌がられてる大ハッスル犬のピットブルがいて。皆はアグレッシブすぎると言い敬遠してますが、私も旦那もあれは飼い主さんがいけないって思ってます。犬自体は、落ち着かせればとってもいい子。
その犬とおじさんがくると皆、退散してしまいます・・・。そして、人によってはシェルターの人やポリスを呼んでます。他のピットブルの子達はしつけもちゃんとされていて他の犬同士&飼い主賛同しうまくいってます。
たまにそのおじさんと飼い主さんと口論がはじまったりもして、おじさん結構強い。普通に話せばいい人なんだけど、犬の事をかばって熱くなってしまいます。

ピットブルのサーカス君はまだ子供だけど、ジャンプして皆に挨拶回りしたり、犬にも激しい遊び方と言うか、首を口で絞めるというか、結構見ていて、これは喧嘩?遊び?って境目です。
うちのカービーもよく一緒に激しい遊びになるけど、唸ったり鳴いたりしないで尾っぽをお互い振ってるからまだいいかなと思って見てます。数回、カービーもキャンキャンと鳴いて逃げた時があって、その時はおじさんが、サーカス君を言葉だけで駄目だろ~。って。そして、私には鳴いて逃げてる風に見えるけどあれは遊びだから大丈夫って。で、たまたま携帯で時間をチェックしてたらそそくさと帰って行ったのできっとまたポリスでも呼ばれると思ったのかも。
あのおじさんがもっとちゃんとしつけてればって思いますけど、最近見てないんです。もしかして出入り禁止になったかもしれないですけど、それはそれでまた可愛そうに思いますけどねぇ。
★セレナーデ様★ (Gumi Bear)
2011-02-24 02:58:39
こちらでも、田舎にいくほど、しつけをされてない犬がほとんどです。

犬は家族という考えは都会に住まれてる方のほうが多いと思います。

なので、よけいにしつけというのがひつようとなってきますよね。

でも、この家族という考え方もいまひとつわからないときもあります。

まるで人間の子どものように洋服をとっかけひっかけ着せたり。。(ーー;)
お誕生日会などしたり。。犬にとって必要のないことを、されてる方がたくさんいます。

本当に必要なのは、”犬としてのしつけ”

芸をおしえこめといってるのではなく、”犬としての教育”です。

田舎のほうでトレーニングがなければ、いまはコンピューターでの捜査、DVD,本などたくさんでてますので、それをみて、最低限のしつけはご自分でもできるとおもいますよ。
★クーママ様★ (Gumi Bear)
2011-02-24 03:07:18
日本ってまだ動物に対しての法律がないから、このように本人同士で解決できるんですよね。

こちらはちゃんと法律が定められてるからこのような事件がおこると、裁判になりきっちりと解決をしなければなりません。

どっちがいいのかな。。

先日も秋田犬が子どもを噛んだというので、裁判がありましたが、秋田犬の飼い主さんが莫大なお金を使って強力な弁護士を雇い、その犬は処分されずにすんだんですよ。どのような理由でこの犬が子どもを噛んだのかわかりませんが。。

だいたい噛まれるほうにも理由があるんです。 

主人の妹さんのワンちゃんも、わたしがどうにか助け出そうとしたのですが、もうすでに、裁判が終わった後連絡がきて、どうにもできる状態ではありませんでした。噛まれた女性は頬に20鍼を縫うという傷をおい、一生消えないらしいです。 私にしたら、あんたのせいでしょ?といいたい。。

この事件は私の家族の犬だけに、ほんとうに悔やんでも悔やみきれませんでした。。
★スージー様★ (Gumi Bear)
2011-02-24 03:15:58
Pitt Bullね。。このBay areaではPitt Bullというと、”凶暴”といほど。。

2,3ヶ月前にも日系人が飼ってたPitt Bullが2歳児をかみ殺したという事件が。。

それも自分の孫。。

もう、情けないって。。なんでこうなるまで、ほっておけるの?

特にPitt Bullってブル系だから、喧嘩早い犬。 だから他の犬よりも教育が必要。でも残念なことに、それを知らずに飼う人が多い。。

料理家のレイチャル レイさんがPitt Bull飼われてますよね。 彼女はPitt Bullはそんなに悪い犬じゃないってことを、メディアを通して言ってくれてる唯一の芸能人です。

スージーさんのわんちゃん、なにもなくってよかったですね。 遊び方もちゃんと教えなければ、凶暴化になりますものね。。
Unknown ()
2011-02-24 08:08:16
人間でもそうだけど…もともと持って生まれた性格と言うのもあるとは思うけど…
でもやっぱりその後の生活環境だよね。
楽しく生活していくには 最低限の教育は必要。

最近は人間の子供も躾がなっていない事が多い…そんな人達が動物を飼えば 躾なんて出来ないんだろうな。

我家の新も 最初はご飯の時に触るとガウガウ言ってたんだけど
何とか今は大丈夫になったと思う…今はご飯のお皿を持って食べさせるようにしてるんだけどね。
ピットブル (LALA)
2011-02-24 12:18:37
沖縄の米軍基地内では、ピットブルは飼育禁止になったそうです。
咬傷事故が多発したようですね。
たぶん、血統にもよるのかもしれませんが、訓練もしにくいのかもしれません。民間地に住んでるアメリカ人は飼ってる人多いです。たまに脱走しては、新聞に注意喚起の記事が載ります。
そんな犬逃がすな!って腹立ちますよ。

確かに仔犬はものすごく可愛いけど、コントロール出来ないなら飼わないでもらいたい。
Unknown (tomotan)
2011-02-24 19:18:32
私もピットブルだけは怖いんです。 無知ゆえかもしれませんが。
ハワイでも事件が多かったです。 小さな犬がかみ殺されたり。 
なのでこれは聞きたかったんですね、犬種でも少しは性格ってありますよね。
なので飼う側の人間をしつけするといいのでは?なんて思います。 ピットブル許可書とか。
やりきれないねぇ (みぃ)
2011-02-24 23:28:21
セントバーナードの件も、義妹さんのわんちゃんの件もやりきれない、切ないですね。法律も人間よりな感じだし。。。

本当に必要なのは、犬に対する教育よりも『人間に対する教育』だと思う。犬を飼っている人も、そうでない人も、基本的な知識は持っていないと、こういう理不尽な事故は無くならない。
人間ってつくづく愚かな生き物だと思います。
ふれあい (Kiki in NY)
2011-02-25 00:06:46
犬は人間と関わりながら生活をすることを幸せに感じる生き物なので、十分な愛情や関心が与えられない場合、心に病を抱えてしまう子もいますよね。本当、ちゃんと見れないなら、始めから飼うなよ!!と憤りを感じます。
Kodyくんの記事、拝見しました。セントバーナードの子に関しても、我慢強い犬が人間に対して、自分たちができる方法で反撃してしまうまでに追いつめる非常な人々がいなければなぁ。アニマルプラネットでもよくレスキューのショーをやっていますが、考えられないような動物虐待があって、それによって命を落としている犬たちも少なくないし。

たっぷりの愛情と、真摯な態度のしつけで、damagedな犬たちもを救えることもあると思いますが、数が多すぎて全員にできないというのも事実。切ないです。
★嵐様★ (Gumi Bear)
2011-02-25 03:28:43
うちのKooも、来たときご飯のときは大変でした。

だから、私の手のひらでご飯を食べさせるようにしましたね。

今ではちゃんと自分の折にはいって、待てるぐらい成長しましたよ。

ごはんくれ~のコールはうるさいけど。。(ーー;)

人によっては違うだろうけど、最低限、お座り、お手、伏せ、待てだけでも、しつけはしておいたほうがいいと、私はおもいます。
★LALA様★ (Gumi Bear)
2011-02-25 03:32:10
そっか、沖縄には米軍基地あるから、Pitt Bull飼われてる人多いのかな。。

どうしても、あの犬は喧嘩犬として育てられてるから、気性は激しいです。だから、ちゃんと自分でコントロールしないと。。

でも、飼う人はそんなことどうでもいいとおもうから、こういう事件になるんですよね。 ったく!
★Tomotan様★ (Gumi Bear)
2011-02-25 03:39:13
このBayareaではティーンにはPitt Bullをアダプションさせません。 後隣町のオークランドでは確か、Pitt Bullがいてもアダプションに出さず、そのまま処分というふうにも聞きましたね。

わたしが働いてるシェルターではたくさん、Pitt Bullいます。けど、みんな温厚な犬ばかり。。もちろん少しでも何かあると、ここでも処分です。

とくにPitt Bullって喧嘩犬用に育てられてることが多いので、飼う人もよっぴど理解のある人ではないといけないとおもいます。 

Bull系はもともと、攻撃的な犬ですから。 こちらでも、Bull系のみのトレーニングクラスがあるぐらい。
★みぃ様★ (Gumi Bear)
2011-02-25 03:42:39
義理の妹の犬の件はかなり、私もおちこみましたね。。それも、妹さんがいないときの出来事だったので。。

法律も確かに、人間よりですね。自分のしたことも、覚えてないぐらい酔っ払って犬にちょっかいをだしこのような事件が起こる。噛まれると犬のせいにする。。最低なやつです。 裁判してる間、その女、私は一生お嫁にいけないみたいなことを泣いて訴えてたらしいけど、もし、わたしがその場にいたら、ぶん殴ってましたね。 
★Kiki in NY様★ (Gumi Bear)
2011-02-25 03:47:09
私はシェルターでかなりの犬をみてるので、ほんと人間不信になりそうですよ。
げんにうちの犬のカイもものすごいひどい状態でシェルターに来たの覚えてます。

首には針金が巻きついてて、麻酔をしないととれないぐらい血まみれの首、腰の骨はすでにぼろぼろ、体中傷だらけ。。いったいこの犬は生きれるんだろうか?とみんなおもってました。

今年で7歳を迎えるカイ。 いまだに恐怖心はありますけど、よくなったほうです。

Kodyの件はいまだに、涙なしでは語れません。 あんなにいい犬が。。
こんばんは (ルカ)
2011-02-26 05:38:07
Gumi Bearさん、こんばんは。
お久しぶりです。

そもそも人間がわんこさんを人間社会に適応させ、生活を共にさせるようにしたわけですから、責任というものがついてきます。

わんこさんは、ただ自衛の為、生きる為に攻撃をするのであって、それは生存競争の中で、動物さんの本能の部分だから、良いも悪いもないと思います。

しかし前述したように、人間社会に適応してもらうには、ルールを理解してもらわなければ、わんこさんにとって、処分などの悲しい現実が待っています。

だから、飼い主さんにはとても大きい責任というものがあると思います。

Gumi Bearさんのおっしゃるように、意味もなくただ攻撃性のあるわんこさんなんていません。

それぞれに必ず意味があって、その多くは飼育環境に起因したものです。

人間とわんこさんの間にも絆はしっかりと築けるものですし、やはりそれは愛情だと思います。

何かしら問題が発生しても、愛情を持ってそのコを見てさえあげれば、問題点は見えてくるし、その対処も難しいことではありません。

わんこさんは本当に純粋です。
そして一番身近な動物さんであり、どのコも本当に素敵なので、みんなが幸せであって欲しいです。
★ルカ様★ (Gumi Bear)
2011-02-26 10:41:51
お久しぶりです。 元気でしたか?

ルカさんのコメント読んで何度もうなずきました。

どの犬もおもいやり、愛情をもって飼ってあげれば、このような凶暴な犬はうまれません。 でも間違った愛情をそそいでしまうと、今度はわがままな凶暴犬になりかねない。 ほんと犬を飼うというのは、責任重大ですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む