クリエイジ コラム 1週1冊良い本を読もう

今日の重大ニュースをもとに、良い本を読んで、良い意思決定をしませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘッジファンド詐欺

2008-12-16 09:49:09 | 金融
 米ナスダック・ストック・マーケット(現ナスダックOMXグループ)のバーナード・マドフ元会長(70歳)が11日に逮捕されたヘッジファンドによる詐欺事件は、「ねずみ講 Ponzi scheme(1920年代米国の詐欺師チャールズ・ポンジに因んだ名称)」に似た手口で、投資家に500億ドル(4.5兆円)に達する被害を与えた。年平均10%以上の高利回りをうたったファンドは、運用実績はほとんどなく新たな投資家からの資金を配当に充てていた。野村ホールディングスは15日、このファンドにグループで275億円の投資残高があることを明らかにした。米証券取引委員会にはかねてから疑問の声が寄せられていた。
 金融危機が深刻になるなかヘッジファンドからの資金流出は続く。氷山の一角の可能性も高く、ヘッジファンドに対する世界的な視野での規制強化を急ぐ必要がある。

(推薦書籍)
日本経済を襲うエキゾチック金融危機-最新ヘッジファンド入門
もの言う株主-ヘッジファンドが会社にやってきた!
ヘッジファンド運用入門
投資ファンドのすべて-投資信託、バイアウト、ヘッジファンドなどの全容
オルタナティブ投資入門 第2版-ヘッジファンドのすべて
ウォール街のマネー・エリートたち-ヘッジファンドを動かす人びと
投資信託の将来
暴走する資本主義
資本主義は嫌いですか-それでもマネーは世界を動かす
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変チェンジ | トップ | 丸善とTRC経営統合 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL