60cm水槽タンクデータ。

 

《更新履歴》 2016年5月27日

 当ブログで過去に公開していました60cm水槽はすでに片付けてしまい、現在の60cm水槽は新規に立ち上げましたので、タンクデータを新しくエントリーします。

 今年のゴールデンウィーク、息子が自宅近くの用水路から魚を捕まえて帰ってきました。大きさは1 cmから4 cm程度の魚で、その数20匹以上。調べてみると、どうもモツゴ(クチボソ)の幼魚っぽい。(モツゴだと思うのだけど、日本淡水魚に疎い私には断言できないっす。写真をアップしますので、もし詳しい方がいらっしゃいましたらご教授ください。)

 その後の我が家では、モツゴを飼うかどうか、飼うなら誰が面倒を見るのか、水槽はどうするのか等々、しばらく父と子(つまり、私と息子)の問答があった後、結局息子が面倒をみるという条件で飼うことになりました^^。セッティングは一緒にやろうということで、足りない道具を買いに行ったり、父から子へノウハウの伝承でした^^。

 今から思えば、このモツゴを飼い始め、息子が楽しそうにえさをあげたり、時間を忘れて観察したりしている様子を見たことが、私に再びアクアリウムへの関心(情熱かな?)をもたせてくれたのだと思います。それが高じて、ブログを復活させるに至りました。

 将来、息子がアクア道に精進するのか、やっぱり犬猫のほうがいいと言い出すのか、親として見守りたいと思います。

 

モツゴと思われる我が家の住魚。
動きが速く、ピントを合わせるのが大変でした。 

 

『60cm aquarium tank』 (Updated: 2016年5月27日)
≪SUMMARY≫
 2016年5月に立ち上げた我が家のセカンド水槽。
 我が家のエントランスに設置。要は玄関です。
 日淡魚である雰囲気を出すため、底床にはサイズが異なる礫(れき)をブレンド。そして流木と偽物水草で作ったレイアウト。日淡といいつつも、流木は南米から輸入したと思われるローズウッド、水草は偽ニューパールグラスという、結局「適当なんだね」を地で行くレイアウト。いいんですよ、息子がそれでもいいと言うんだから。

 モツゴ(と思われる魚)は結構動きが激しく、気づくと水槽周囲の床で干からびていることが数件あったため、一応、オープンアクアリウムにはしていますが、水位はかなり低めにしてます。

 


このように斜め上から見るのが好きです。
何故って?レイアウトが下手でも気にならないから^^;


≪DATA≫
【Fish, shrimp and shellfish】
モツゴ、タニシ、ヌマエビ(以上、現地採取)、ミナミヌマエビ

【Water plant】
南米ウィローモス(本物)、偽物ニューパールグラス他

【Aquarium tank】
新キューブガーデン  60×30×36cm〔ADA〕 約50L

【Cabinet】
Cube a Stump 60cm C-type (partition type)(Grand Walnut IV)〔Pure wood〕

【Lighting】
ソーラーI ×1〔ADA〕、18:00-22:00(4時間)

【CO2】
Nothing

【Airation】
水心 SSPP-2S〔水作〕、セラミックエアーストーン〔いぶき〕(24時間)
 
【Filter】
クラシック2213〔エーハイム〕、吸水:メタルジェットパイプ V-1〔ADA〕、排水:メタルジェットパイプ P-1〔ADA〕
 
【Heating and Thermometer】
Nothing、NAサーモメーターJ クリアタイプ〔ADA〕

【Layout material】
ローズウッド

【Sand】
大磯 中目、礫 Sサイズ、礫 Mサイズ 3 kg each〔エイエフジャパン〕

 

サイズ違いの礫をブレンドしたのはこだわりです。
割とネイチャーな雰囲気がでてオススメです。 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ちょっとずつ更新。

 当ブログ記載の古い情報やリンクを少しずつですが更新しています。

 まず1つ目は、相互リンクをいただいていたブログへのリンクを更新しました。私がブログから離れて6年間に、他のブロガーの方々にも状況変化があったようで、更新を停止されていたり、またはブログそのものが消失していたり。
 ブログが消失しているリンクについては、Bookmarkから削除させてもらいました。一方、休止されているブログへのリンクは、今のところそのままにしました。懐かしいブログへのつながりを切ることができませんでした。「もしかしたら、私のようにブログを復活するかも!」と期待もしつつ。

 2つ目は、メインタンクのデータを、今日現在の状況に更新しました。
 「120cm水槽タンクデータ」 です。よろしかったらご覧ください。 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

120cm水槽タンクデータ。

《更新》 2016年5月26日
 タンクデータを6年ぶりに更新します。

 本タンクは、あいも変わらずコリドラスを中心とした、のほほん系です。
 少しでもスタイリッシュに見えるよう、水面から流木を突き出したオープンアクアリウムにしています。
 (オープンアクアリウム=スタイリッシュではない。我が家の状況で知りました)

 この水槽も9年目となりますので、そろそろ買い換えの時期かもしれません。

 なお、私が使用している器具等について、ご質問がありましたら、遠慮なくコメントに書き込んでください。私の分かる範囲でお答できればと思っています。

 

 


『120cm aquarium tank』 (Updated: 2016年5月26日)
≪SUMMARY≫
 2008年1月19日に立ち上げた我が家のメイン水槽。
 コリドラス中心。シダ、モス系の流木レイアウト(のつもり)。
 この水槽のために、床下補強と、照明吊り下げのための天井補強を施した。
 ただし、狭い我が家のリビングに置いたために、和室につながる戸の半分が、水槽で塞がれてしまう。設置した後に思った。「もう少し、間取りを考えれば良かった」と。


≪DATA≫
【Fish, shrimp and shellfish】
コリドラス(Co.)ステルバイ、Co.デビッドサンジィー、Co.デュプリカレウス、Co.コンコロール、Co.アドルフォイ、Co.パンダ、ブラックネオンテトラ、フレームテトラ、グローライトテトラ、サザエ石巻貝、ヤマトヌマエビ、ミナミヌマエビ


【Water plant】
南米ウィローモス、ボルビティス・ヒュディロティ、アヌビアス・ナナ、アヌビアス・ナナ・プチ、

【Aquarium tank】
キューブガーデン  120×45×45cm〔ADA〕 約220L

【Cabinet】
Cube a Stump 120cm C-type (partition type)(Grand Walnut IV)〔Pure wood〕

【Lighting】
ソーラーI ×2〔ADA〕、18:00-24:00、20:00-24:00

【CO2】
ラージ20φ〔ADA〕、ビートルカウンターで1秒2滴、18:00-24:00(6時間)

【Airation】
水心 SSPP-2S〔水作〕、エアーマスターアドバンス、24:00-18:00(18時間)

【Filter】
プロフェッショナル3e 2076〔エーハイム〕、780L/hr、吸水:クリスタルパイプ〔マツダ?〕、排水:リリィーパイプ P-6〔ADA〕、油膜取り:ユマクリア〔コトブキ〕

【Heating and Thermometer】
シーパレックス1000サーボシステム〔NISSO〕、ヒーター200W×2
NA サーモメーターJ〔ADA〕

【Layout material】
ローズウッド

【Sand】
田砂 10kg〔AFジャパン〕+流砂 10kg〔ストーンディーラーシンセー〕

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

6年ぶりの更新。


ご無沙汰しております。
当ブログを運営していますcoryvirusです。
前回の更新が2009年9月でした。今日は2016年5月24日ですので、実に6年と8ヶ月ぶりとなる更新です。

まずは、これまでの当ブログと相互リンクを貼ってくださっていたアクアブロガーの皆様へ、
「大変ご無沙汰しておりました。私は元気です。」

そして、コメントや閲覧してくださったアクアリストの皆様へ、
「コメントをくださり、または閲覧してくださり、ありがとうございました。」

この6年間、アクアリストとして最低限の活動(つまり、エサあげと水換えとか)はしてきました。
たまに熱帯魚やエビを迎え入れたりもしていましたが、なかなかブログを書くには至らず、今日まで来てしまいました。
6年の月日は長いような短かいような。 


現在の水槽状況ですが、2本維持しています。

メインの120cm水槽はコリドラスを中心に、数種類のテトラ系を混泳させています。
流木にウィローモスなどを活着させたシンプルなレイアウトです。
とにかくメンテナンスが楽というのが最大のポイントですね。



もう1本は60m水槽で、日本淡水魚であるモツゴ(と思われる)を飼っています。
モツゴ(と思われる魚)は、10歳になる長男が近所の用水路で取ったもので、
「どうしても飼いたい。水換えも頑張るから。」という熱意に押されて飼い始めました。
飼い始めてから約1ヶ月ほど経ちますが、毎日少しずつ水換えを欠かさずしているようです。

今後の更新はどうなるか分かりませんが、時間を見付けて書いていければと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

近況報告。


 お久しぶりです。
 半年以上も、このブログを放置してしまい、どう書き始めたらいいのか、ずいぶんと悩みました。この前の更新が今年の2月ですので約7ヵ月間も潜伏しておりましたが、私はボチボチ元気です。
 みなさんは、お変わりありませんか?


 このエントリーを書くにあたり、更新を途絶える直前に書いていた下書きを読み返していたら、今年2月はADAの通販禁止通達があった時期で、下書きのテキストにも不満と愚痴が(多数)並べられていました。今もって、ADAの通達には言いたいことはあるのですが、これをお読みの方にとっては既に食傷気味だと思いますので、ここでは書かないことにしました。
 そうそう、今年の5月にはADA本社のギャラリーに行ってきました。他のブログで報告されている記事写真や、アクアジャーナルに掲載されている写真から想像して、もっと広いものだと勝手に想像していましたが、意外と所狭しといった感じでした。でも、水槽の中はやっぱり凄いなーと思ったりして、いい勉強にもなりました。もし、このブログを続けることができるのなら、いづれもっと詳しく報告できればと思います。


 アクアリウムは変わらず続けています。定期的な水換えとメンテナンスはしながら、新たな仲間(生体)を導入したりしながら、熱帯魚とともにひっそりと生活しています。我が家のメインン水槽の住人であるコリドラスたちもちょっとだけ増えました。
 アクアとはちょっと離れますが、オカヤドカリも飼い始めたりして。オカヤドカリって、可愛らしく人懐っこいイメージでしたが、実際はかなりの臆病もので、人間が見ている前では殻に閉じこもってばかりで、なかなか行動さえしてくれません。妻や子供の期待を一身に集めて我が家に迎えたオカヤドカリ君たちでありましたが、あの臆病さは予想外でした(苦笑)。こちらもまた別の機会に紹介できればと思います。


 さて、このブログの今後のことですが、しばらくは閉鎖することは考えていませんが、ちょっと訳があって定期的な更新ができるかどうか分かりません。と言うのも私の興味・関心がアクア以外の所に移ってしまい、私の少ないプライベートタイムをそっちに費やしてしまっているのです。
 一つは、普通二輪(中免と言った方がピンときます)の免許を取ろうと思ってます。実は、昨年の秋に、原付バイクのマニュアル車を購入してから、いつかは二輪の免許を取って大きなバイクを操作したいと思ってました。で、ようやく先々週から、職場から近い教習所に通い始めました。社会人になってから、なかなか人に教えを乞うことなどなかったので、とても新鮮な感覚でドキドキです。妻からは「30歳過ぎて何故?二輪って学生時代にとるんじゃないの?」などとボディブローを喰らわせてきましたが。気にせず頑張っていきたいと思ってます。
 もう一つは、軽登山というかハイキングを少しずつ始めています。我が家のある滋賀県には初心者向けの景観のよい低山がいくつかあり、すっかりと魅了されてしまいました。若い頃はどちらかというとインドア派だったのに、どうしてしまったのかと不思議です。深いことを考えずに、景色や草木を見ながら歩くことが実に心地良いか。


 私の近況はこんな感じです。アクアリウムに関しても、本当なら書きたいことがたくさん貯まっているのですが、なかなかブログを書く余裕がなくて。でも、またこうしてブログを更新することができたので、徐々にアクアリウムの時間も作っていければと思っています。

 このエントリーは写真もなくて、テキストばかりで読みにくいことは思いますが、今日はこのヘンで。
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ