CMCYNブログ

【思うがまま】

大晦日に

2008-12-31 07:25:04 | 三歳児のつぶやき
大晦日に誓う事、来年こそ.来年こそ.を毎年毎年凝りもせず日記に記す---寝込む事もなくお先祖様と皆様に生かされた一年間に合掌。今年の言葉(変)の儘に最悪な変化だ---先人の言(朝の来ない夜は無い)変化に対応は動物の知恵---来春は後期高齢者の仲間入りです---身体は歳に逆らわずに自然に---しかし精神年齢は二十歳成人式のスタートにと---皆様が明るい新春をお迎え出来ますこと祈願申し上げます。合掌

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログの効用

2008-12-30 07:53:02 | 三歳児のつぶやき
明日は大晦日一年間が速く感じる---ブログを書き始めて104日が過ぎる---1日も休まず寝込む事なく書き込みが出来た---(身体に持病を抱えている小生は季節の変わり目に寝込む事あり)毎日の書き込みが日課になり健康管理(手洗い.うがい等)に繋がった様だ---ブログの始まりから100年に一度の世界経済大不況に突入---日々の変化する全ての出来事に刺激を受ける104日---感じた事思う事の書き込みが小生には効用多し---最悪の年末が来春は最高への道しるべに---健康で書き込みが続けられたら合掌

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

売り方

2008-12-29 06:12:13 | 三歳児のつぶやき
今年の4月から健康保険料の増大を防ぐ為メタボ検診が義務化され---メタボ健康食品.健康器具が世の中に溢れだした---この中に旅行業界が参入を聞く(メタボツアー)不景気から好景気への脱出には購買力の増大---人の為になり購買力拡大に繋がる売りのアイデアに期待する---購買力拡大は売り方---(現在売りに苦慮している自分がいる)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トップ次第

2008-12-28 06:49:57 | 三歳児のつぶやき
今月愚息が県西部浜松医療センターに1週間入院お世話なる、今年前半に友人のお見舞いに出向いた時より病院の対応が玄関に入る時からスタッフの皆さんが大変感じ良く---昨日地方月刊誌に医療センターの院長の小林隆夫先生の対談を読み---(今年の4月に院長に就任)小林院長が一番にした事は明るい環境作り---先ずは笑顔の挨拶から院長が挨拶をして病院の中を歩き続けたと---(挨拶に始まり挨拶に終わる) 良くなるも悪くなるもトップ次第---

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢とチャンス

2008-12-27 07:15:34 | 三歳児のつぶやき
地球物理学者の竹内 均先生が対談の中で、少年時代に寺田寅彦先生(夏目漱石先生の弟子)の小説(茶碗の湯)を読み科学に目覚め地球物理学の道に入る---(世の中に科学を解り易くする為の努力して来た先生)夢(目標)は大きければ大きい程苦労で無くなる、夢を実現する為東大に入り勉強を---現代は書物も全ての事が満ち溢れチャンスも満ち溢れているのに夢が持ちにくい?、恵まれ過ぎの世の中---子供達も夢の為の勉強で有れば楽しんで学ぶのかな---満ち溢れている夢のチャンスに今からでも苦労と感じない大きな夢(目標)に生かされたい---

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加