まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

レアル逆転負けで無敗記録ストップ

2017-01-16 22:08:15 | レアル・マドリード【リーガ】


■ リーガエスパニョーラ 第18節 ■

セビージャ  レアル・マドリード

アウェイ、ラモン・サンチェス・ピジュアンで対戦。



【出場選手】

GK : ケイラー・ナバス

DF : カルバハル、バラン、ナチョ、セルヒオ・ラモス

MF : マルセロ、モドリッチ、カゼミロ、

    クロース(75分、コバチッチ)

FW : ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウド



【控え選手】

キコ(GK)、コバチッチ、ダニーロ、ルーカス・バスケス、

アセンシオ、マリアーノ、モラタ



【結果】

セビージャ 2-1 レアル・マドリード



【得点】

0-1  67分  クリスティアーノ・ロナウド(PK)

1-1  85分  O.G

2-1  92分  ヨベティッチ



【順位表】

1 レアル・マドリード            勝ち点 40

2 セビージャ                勝ち点 39

3 バルセロナ                勝ち点 35

4 アトレティコ・マドリード         勝ち点 34

5 ビジャレアル               勝ち点 31



【次節・第18節】

1/21   マラガ

ホーム、ベルナベウで対戦。





いつかは負ける日がくるのは分かってたけど、


この負け方は・・・ちょっとね・・・(-_-;)


O.Gに終了間際。


久し振りに悪い時のレアルって感じだったよ。


ま、それでも40試合無敗は凄いことだけどね。


気を引き締めて次節に挑みましょう。


コメント

ココロ・ドリップ3 自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう / 中村一

2017-01-15 22:02:44 | 小説・その他本


   

変わり続ける人生に、ココロ解きほぐす待合室で珈琲を。
ここは『カフェ六分儀』。
人は生きている限り、変わり続ける。
だからこそ人生には、ふと立ち止まって自分を見つめ直すことのできる場所が必要だ。
ここは、東京・自由が丘、熊野神社参道脇に佇む『カフェ六分儀』。
店の顔である飾り棚に並ぶのは、宛名のない“贈り物”。
その等価交換を通じて自らと向き合えば、きっと一番大事なものが見えてくる。
ツンヘタレなアラサーシェフ作家と、珈琲を愛して止まないバツイチマスターが、
香味豊かな一杯の珈琲とともに、あなたに幸せなひとときをお届けする物語。





シリーズ第3弾。


カフェ六分儀閉店の危機!!


どうなることかと思ったけど、知磨やこれまで助けられた人たちによって、


今度はお店が助けられ立て直すことができたので良かった。


なんか最終巻みたいな雰囲気を漂わせているけど、


気になることもちらほら残ってるし、もう少し読みたいな~。


続編待ってます。


コメント

ココロ・ドリップ2 自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう / 中村一

2017-01-13 21:51:38 | 小説・その他本


   

人はときに、大切なことを忘れて立ちつくす。
そんなとき、飾り棚で交わされるココロの等価交換が、
道を示してくれることがある。
古い船乗りが星の光で方角を知ったように、
宛名のない“贈り物”たちが、大切なことを優しく思い出させてくれる。
ここは、東京・自由が丘、『カフェ六分儀』。
ツンヘタレなアラサーシェフ作家と、珈琲を愛して止まないバツイチマスターが、
香味豊かな一杯の珈琲とともに、あなたに幸せなひとときをお届けする物語。





シリーズ第2弾。


前作に引き続き、ほんわかする読後感がいい。


『スパイス・メモリー』が良かった。


彼女が彼を思い出さないままだったら切なすぎるな~と思ったけど、


日高が出したシナモンカフェオレで思い出すことができた。


いい結末を迎えられたのが良かった。


彼のためにも思い出してほしかったしね。


カフェの3人は相変わらずだった(笑)

コメント

ココロ・ドリップ 自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう / 中村一

2017-01-12 21:44:57 | 小説・その他本


   

ここは、東京・自由が丘、『カフェ六分儀』。
飾り棚に並ぶ“贈り物”は誰のものでもなく、誰のものでもある。
気に入った物があれば持ち帰ることができるが、条件がひとつだけ。
“贈り物”を受け取った人間は、
それと同じくらい価値のある物を、替わりに飾り棚に残さなければならない。
このカフェは待合室なのだ。
ときには宛名のない“贈り物”が人と人とを繋ぐ―。
香味豊かな一杯の珈琲のように、あなたに幸せなひとときをお届けする物語。





ほんわかした雰囲気とサクサク読めたところが良かった。


そしてちょっぴりの謎解き。


3人のキャラがなかなか良かったし、やり取りが面白かった。


拓がイジられすぎ(笑)


贈り物の棚の品物が人と人を繋ぐ温か味のある話だった。


カフェ六分儀に行ってみたい。

コメント

ご飯つくりすぎ子と完食系男子 1巻

2017-01-12 21:27:37 | マンガ


   

OL・荻野には、ご飯を作り過ぎる癖がある。
ある日、隣に住む大学生・平瀬にあげることを思いつくが…。
お隣同士の食ラブコメディ♡





今の時代、作り過ぎたご飯をおすそ分けなんてなくなったよね~。


むしろ怖いし怪しいとさえ思ってしまう。


時代の流れを感じるね。


それにしても作り過ぎにも限度があるんじゃなかろうか?


作る量にもビックリするが、食べる量にもビックリするね(笑)


最初は別々に食べていた2人だけど、


距離が縮まって差し向かいで食べるようになった。


お互い意識してるようだけど・・・ラブになっていくのかしら?

コメント

レアル5得点の大勝!

2017-01-10 22:56:24 | レアル・マドリード【リーガ】


■ リーガエスパニョーラ 第17節 ■

レアル・マドリード  グラナダ

ホーム、ベルナベウで対戦。



【出場選手】

GK : ケイラー・ナバス

DF : カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ(68分、コエントラン)

MF : クロース(46分、ハメス・ロドリゲス)、モドリッチ、カゼミロ

FW : イスコ(51分、アセンシオ)、ベンゼマ、

    クリスティアーノ・ロナウド



【控え選手】

キコ(GK)、コエントラン、ダニーロ、ハメス・ロドリゲス、

アセンシオ、マリアーノ、モラタ



【結果】

レアル・マドリード 5-0 グラナダ



【得点】

1-0  12分  イスコ

2-0  21分  ベンゼマ

3-0  27分  クリスティアーノ・ロナウド

4-0  31分  イスコ

5-0  58分  カゼミロ



【順位表】

1 レアル・マドリード            勝ち点 40

2 セビージャ                勝ち点 36

3 バルセロナ                勝ち点 35

4 アトレティコ・マドリード         勝ち点 31

5 ビジャレアル               勝ち点 30



【次節・第18節】

1/15   セビージャ

アウェイ、ラモン・サンチェス・ピジュアンで対戦。





5得点とは!!


ちょっと驚いたよ~。


公式戦不敗記録も39に。


なんとも凄いことだ。


まぁ、記録は嬉しいことだけど先はまだ長い。


いい試合をしてくれることを願います。


その先に勝ち点3がある。

コメント

Bread&Butter 5巻

2017-01-08 22:12:26 | マンガ


   

洋一の父親と会い、自分の中の気持ちに気づいた柚季。
洋一と漫画家仲間・高名の会話を立ち聞きしてしまい
洋一の結婚に対する気持ちを思いがけず知ることに。
その後、柚季が洋一に向けてかけた言葉は…。
一方、洋一の元カノ・純の方にも色々と進展が…?





なんだか2人がギクシャクしてきちゃった。


結婚のために採算の取れないパン屋を手放そうとする


洋一の気持ちも分からなくはないけど、


そのために手放すのは何か違うと思う柚季の気持ちも分かる。


取り敢えず結婚を白紙にと言った柚季だけど・・・


ラストのあれは・・・まさかおめでた?


続きが気になりすぎる!!


結婚もパン屋も2人にとっていい方向に進んでくれるといいんだけどな~。

コメント

吹き溜まりのノイジーボーイズ / 天沢夏月

2017-01-07 21:57:23 | 小説・その他本


   

元吹奏楽部で現帰宅部の亜希は、担任の平野から、
ある生徒達に吹奏楽を教えてほしいと頼まれる。
学校のいらないモノが吹き溜まる旧講堂で亜希を待ち受けていたのは、
学内で札付きのヤンキー少年達。
怖じ気づく亜希だったが、下手ながらも音楽を楽しむ彼らの熱意に打たれ、
共に文化祭を目指すことを決意する。
しかし、吹き溜まりで最も有名な不良少年・夏目に、
ヤンキーの音楽なんて誰も聞かないと言われてしまい―?
ヤンキー少年と女子高生が奏でる奇蹟の青春ストーリー。





王道な青春ストーリー。


不良たちというからどんなもんかと思っていたが、


そこまで不良というわけでもなく・・・


意外と素直に言うことを聞く不良たちだった。


残念だったのはキャラが多かったからなのか、


スポットが当たらずその他大勢みたいな感じになってたキャラがいたことかな。


あと伊庭の妨害と駿河の言動はイラッとさせられた。


必死でやっていることを妨害する権利はない。


まぁ、最後は若干無理矢理な部分もあったけど、


上手いことまとまったんじゃないかと思う。

コメント

舞台のTV?

2017-01-05 20:48:43 | 福士誠治 【舞台】


寒い!!実に寒い!!


今日は朝起きたら薄っすら白くなってましてパラパラ雪が・・・


寒いはずだ。


帰りも最寄り駅に着いたら雪が舞ってました。


とうとう雪がやってきた。


今週末は雪の予報。


どんだけ降るんだろうか・・・恐ろしか!!(゚Д゚;)


積もらないことを願おう。



グダグダ長話を書きましたが福さまのTV情報です。



■2017年1月8日(日)深夜2:35~3:05放送予定
 TBS『スーパーステージ』



何の番組なのかと思いきや、


福さま出演舞台『俺節』の何からしい(笑)


詳しいことはよく分からない。


取り敢えず録画だね。


まぁ、仙台で放送するかは分かんないけど・・・(-∀-;)


みなさま、番組表チェックしてみてね。

コメント

京かのこ 2巻

2017-01-04 21:26:43 | マンガ


   

御菓子司「蒼月」のひとり娘・鹿乃子。
四季を彩るお菓子作りに励む修業の日々だが、
幼馴染の颯也との関係も進行中!成人式を迎えた鹿乃子は、
自分が考えたお菓子が初めてお店に並んだり颯也の家でお茶を学んだり──!?
はんなり和菓子修業物語、第2巻♪





このマンガを読むと和菓子が食べたくなるね~。


ほうじ茶のかき氷美味しそうだった。


しかしそんなとんとん拍子に店にお菓子を出せるのかは疑問。


鹿乃子と颯也の関係も波風立つこともなく順調。


そして次巻が最終巻ってのもビックリだったけどね。


コメント