まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

2016年6月の読書メーター

2016-07-01 22:10:45 | 読書メーター


読んだ本の数 : 15冊

読んだページ数 : 3604ページ

ナイス数 : 235ナイス



ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが (集英社オレンジ文庫)ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが (集英社オレンジ文庫)感想
最近この手の話の本が多いけど、好きだから読んでしまう。
サラッと読めるのがまたいい。
料理も美味しそうだし、猫の武蔵も可愛い。
ほっこりしながら読んでたのに、嫌がらせの話で萎えた・・・
やっていいことと悪いことがある!!
謝って済むことじゃないと思う。
自分なら怒りMAXになると思うけど、大樹は凄いよ。
次もありそうなので楽しみに待ってよう。
読了日 : 6月29日
著者 : 小湊悠貴



はじめの一歩(114) (講談社コミックス)はじめの一歩(114) (講談社コミックス)感想
宮田くん、階級変えちゃうの?
ここまで引っ張っておいて結局一歩との対決はなし?
お笑い要員の青木村の復帰戦。
なんか木村が引退しそうな雰囲気を醸し出している・・・
一歩の復帰戦はまだ遠そうだ。
一体いつまで続くんだ?と毎巻思う(-∀-;)
読了日 : 6月27日
著者 : 森川ジョージ



君に届け 26 (マーガレットコミックス)君に届け 26 (マーガレットコミックス)感想
爽子と風早がやっと(笑)和解。
そして爽子とくるみも和解。
くるみはずっとわだかまりを持ったままだったんだね~。
いい子になったなぁ。
でもこの巻で1番関心があるのはやはりピンとあやね。
気になりすぎる~!!
ここが動くとそろそろ佳境かな。
あやねには幸せになってもらいたい。
読了日 : 6月25日
著者 : 椎名軽穂



櫻子さんの足下には死体が埋まっている 狼の時間 (角川文庫)櫻子さんの足下には死体が埋まっている 狼の時間 (角川文庫)感想
櫻子さんシリーズ第9弾。
もうホント花房怖い~!!
正太郎もいい加減怪しい雰囲気のモノに関わるの止めなよ。
しかも解決しないからモヤモヤが残る・・・
そろそろ解決したっていいと思うんですけどね。
引き伸ばし過ぎは良くないですよ。
内海の自己物件話はちょっといい話だった。
読了日 : 6月24日
著者 : 太田紫織



櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音 (角川文庫)櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音 (角川文庫)感想
櫻子さんシリーズ第8弾。
ゴスロリ少女が登場した時にはどうなることかと思ったけど、
理由を知るといたたまれない気持ちに・・・
本人も良くなかったとはいえ、
それをエスカレートしてあんなことをするなんて犯罪だろう。
ラストではまた花房の影?
もう!!早く解決して欲しいよ。
正太郎じゃないけど読んでてビクビクしちゃう。
それにしてもおじいちゃんたちかっこよかったですね。
読了日 : 6月23日
著者 : 太田紫織



ミステリアスなお茶会-京都寺町三条のホームズ(4) (双葉文庫)ミステリアスなお茶会-京都寺町三条のホームズ(4) (双葉文庫)感想
シリーズ第4弾。鑑定話面白かった。
清貴と葵はいいコンビだな~と改めて思った。
葵の鑑定力がかなり上がってきているのが凄い。
面白い話なのに円生が出てくると一気に萎えるわ・・・
なんかホントこの存在イヤだなぁ(-_-;)
それにしても2人の関係は益々もどかしい感じに。
いっそのことストレートに告ってくれ清貴!!(笑)
読了日 : 6月21日
著者 : 望月麻衣



黒執事(23) (Gファンタジーコミックス)黒執事(23) (Gファンタジーコミックス)感想
新章突入!!
すっかり忘れていたP4が登場したかと思ったら何故かアイドルに!?
いや、もう目が点というか・・・正直引いた・・・(-_-;)
絶対ヤバイ集団だ!!
そんな中、セバスの猫愛に癒され、サリヴァンの登場姿に吹いた(笑)
今後の展開が気になるようなならないような?
なんかあんまり気分が乗らないエピソードになりそうだ。
出来ればスパッと解決して欲しい。
読了日 : 6月20日
著者 : 枢やな



浮世に秘めた想い-京都寺町三条のホームズ(3) (双葉文庫)浮世に秘めた想い-京都寺町三条のホームズ(3) (双葉文庫)感想
シリーズ第3弾。今回も面白く読めた。
けど、円生が登場するとどうにもこうにもストレスが・・・
出来れば早く決着つけてもらってもう出てこないで欲しいんだけど。
それにしても清貴と葵の関係じれったいわ~。
そこは清貴に頑張ってもらわないと!!
次も楽しみ♪
読了日 : 6月19日
著者 : 望月麻衣



真贋事件簿-京都寺町三条のホームズ(2) (双葉文庫)真贋事件簿-京都寺町三条のホームズ(2) (双葉文庫)感想
シリーズ第2弾。やっぱりこれは面白い。
今回は清貴の宿敵?天敵?因縁?の贋作師・円生の登場で、
全体的にキナ臭い雰囲気が漂っていたような・・・
円生の言い分?は私的には自分に都合のいい言い訳にしか聞こえない。
清貴との決着がついてないからまた出てくるんだろうなぁ~。
正直胸糞悪いです(-_-;)
清貴にはガッツリやっつけてもらいたい!!
そんな中、秋人が意外にもいい味出してる(笑)
読了日 : 6月16日
著者 : 望月麻衣



HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)感想
めっちゃ久々!!(笑)
前巻のこと覚えてないよ・・・(-∀-;)
それにしても字が・・・多い・・・多すぎる。
読むの時間かかっちゃった。ちゃんと理解してない気がする。
今回の話はジンがメインなのかしら?
面白くなりそうなストーリーではあるが、
色々不安要素も・・・
1番は作者が休まず描いてくれるか。だな。
読了日 : 6月10日
著者 : 冨樫義博



黒鷺死体宅配便 (21) (カドカワコミックス・エース)黒鷺死体宅配便 (21) (カドカワコミックス・エース)
えっ?完結なの???・・・・・これで?
謎が明かされてないから惰性だったけど読み続けてたのに、
謎解明されずに放置のままですか。
もう少しやりようがあったのでは?
これでは全く納得できない。
一体なんだったんだろうか・・・(-_-;)
読了日 : 6月10日
著者 : 山崎峰水



京都寺町三条のホームズ (双葉文庫)京都寺町三条のホームズ (双葉文庫)感想
サクッと読めて面白かった。
いけずな京男子のキャラに萌えた。
特に葵が元カレ&友達との対面の時、さらりと助けに入るあたりがいいね。
おまけに軽く嫌味も入れると(笑)
あの場面はホントにイラついた。
友達まで使ってあざといよね(-_-;)
あの人たちとは今後関わらない方がいいと思う。
続編も楽しみだ♪
読了日 : 6月7日
著者 : 望月麻衣



きょうは会社休みます。 11 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 11 (マーガレットコミックス)感想
え゛っ!?また一波乱も二波乱も起こす気ですか?
さすがにもういいんだけど・・・(-∀-;)
早く結婚して終わってもらいたい。
今ですら惰性で読んでるのにもう読む気なくなってきたよ。
で、ラストに朝尾さんまで登場させてどうするつもりよ。
もう朝尾さんにダメージ与えるのだけはやめて欲しい。
読了日 : 6月6日
著者 : 藤村真理



あめつちだれかれそこかしこ 3 (アヴァルスコミックス)あめつちだれかれそこかしこ 3 (アヴァルスコミックス)感想
稲造さん・・・(-∀-;)そりゃ~猫も呪いたくなるよ。
なんというか、青司とばっちり受けてばっかりだな(笑)
まぁ、青司は青司で自分のスタンスを変えないあたり、
結構図太い気もするけどね。言うことは言うし。
そうじゃなきゃやっていけないってのもあるかもしれないけど。
それよりカレンの弟・正太がダメな子すぎて笑える。
家族の正太の扱い方最高だわ。
読了日 : 6月4日
著者 : 青桐ナツ



チョコレート・コンフュージョン (メディアワークス文庫)チョコレート・コンフュージョン (メディアワークス文庫)感想
あ~・・・正直合わなかった(-_-;)
設定は良かったと思うんだけど、龍生のキャラが・・・
さすがに年齢とのギャップがありすぎて、
かなり無理なキャラになっていた気がする。
ギャップは大事だけど行き過ぎは良くないよね。
読了日 : 6月2日
著者 : 星奏なつめ



読書メーター





6月は『京都寺町~』シリーズが面白かった!!


マンガは久々発売したハンター×ハンター。


取り敢えず作者には休まないでもらいたい(笑)


6月、もう少し読めると思ってたんだけどなぁ・・・


今月読むペースを上げたい。

コメント

ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが / 小湊悠貴

2016-06-29 21:40:50 | 小説・その他本


   

大学生の碧は、ある事情から極端に食が細くなってしまった。
春のある日、貧血で倒れたところを、
小料理屋「ゆきうさぎ」を営む青年、大樹に助けられる。
彼の料理を食べて元気を取り戻した碧は、
この店でバイトを始めることになり…?





最近この手の話の本が多いけど、好きだから読んでしまう。


サラッと読めるのがまたいい。


料理も美味しそうだし、猫の武蔵も可愛い。


ほっこりしながら読んでたのに、嫌がらせの話で萎えた・・・


やっていいことと悪いことがある!!


謝って済むことじゃないと思う。


自分なら怒りMAXになると思うけど、大樹は凄いよ。


次もありそうなので楽しみに待ってよう。

コメント

福さま映画情報

2016-06-29 21:26:11 | 福士誠治 【映画】


梅雨、まだ明けません。


そりゃそうだ!と、自分に突っ込んでみた。


早く明けて欲しいけど夏も嫌いだからなんとも言い難い(-_-;)


秋まだかなぁ~(笑)


それはそうと福さまの新しい映画情報ですよ。



■2017年初春公開予定
 映画『じんじん~秦野編~(仮)』 山下哲生 役



どんな役なのかな?


諸事情で(笑)なかなか福さま出演の映画を観に行くことがなく・・・


遡ると『のだめ』が最後かもしれません(-∀-;)


ファン活動が疎かになってるわ。


でも・・・ねぇ・・・?


興味がない内容はどうにもこうにも・・・と言い訳をしてみる。


ってか、そろそろ舞台が観たくなってきたな~。


コメント

スペインEUROベスト16で敗退

2016-06-28 22:13:28 | スペイン代表【EURO】


■ EURO2016 決勝トーナメント  ラウンド16■

イタリア
  スペイン


サンドニで対戦。



【出場選手】

GK : ダビド・デ・ヘア

DF : フアンフラン、アルバ、ピケ、セルヒオ・ラモス

MF : イニエスタ、ブスケツ、セスク

FW : ダビド・シルバ、モラタ(70分、バスケス)、

    ノリート(46分、アドゥリス:81分、ペドロ)



【控え選手】

カシージャス、セルジオ・リコ(GK)、アスピリクエタ、バルトラ、ベジェリン、

アドゥリス、バスケス、ブルーノ、コケ、サン・ホセ、チアゴ、ペドロ



【結果】

イタリア 2-0 スペイン



【得点】

1-0  33分  キエッリーニ

2-0  91分  ペッレ





あーーーーーっ!! マジかぁ・・・


3連覇見たかった~(´・ω・`)


けどイタリアの方が上だったからしょうがないね。


残念無念です。


さて、優勝の行方はどうなるかな?


楽しみだ!!

コメント

はじめの一歩 114巻

2016-06-27 21:42:22 | マンガ


   

ゴンザレス戦での一歩の敗戦によって、一つの目標を喪失した宮田と千堂。
一歩のライバルたちが今、拳の先に見据える相手とは──。
そして、一歩の先輩である青木と木村もまた、
復帰戦を控え、岐路に立とうとしていた‥‥!!





宮田くん、階級変えちゃうの?


ここまで引っ張っておいて結局一歩との対決はなし?


お笑い要員の青木村の復帰戦。


なんか木村が引退しそうな雰囲気を醸し出している・・・


一歩の復帰戦はまだ遠そうだ。


一体いつまで続くんだ?と毎巻思う(-∀-;)

コメント

君に届け 26巻

2016-06-25 22:03:54 | マンガ


   

進路のことから爽子と風早がなんとケンカ!?
仲直りできないまま最後の夏休みをむかえます。
さらに勉強合宿で、くるみが黒沼家に泊まりに来るのですが…。





爽子と風早がやっと(笑)和解。


そして爽子とくるみも和解。


くるみはずっとわだかまりを持ったままだったんだね~。


いい子になったなぁ。


でもこの巻で1番関心があるのはやはりピンとあやね。


気になりすぎる~!!


ここが動くとそろそろ佳境かな。


あやねには幸せになってもらいたい。

コメント

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 狼の時間 / 太田紫織

2016-06-24 22:20:02 | 小説・その他本


   

正太郎のもとに届いた衝撃的な写真。
それは、心を通わせた愛犬の無残な写真だった。
宿敵・花房の仕業かと怒りを感じる正太郎だが、
花房から驚きの依頼が届き……。
正太郎に迫る危険、そのとき櫻子さんは……。    





櫻子さんシリーズ第9弾。


もうホント花房怖い~!!


正太郎もいい加減怪しい雰囲気のモノに関わるの止めなよ。


しかも解決しないからモヤモヤが残る・・・


そろそろ解決したっていいと思うんですけどね。


引き伸ばし過ぎは良くないですよ。


内海の自己物件話はちょっといい話だった。


コメント

櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音 / 太田紫織

2016-06-23 22:10:42 | 小説・その他本


   


旭川の四月は、冬と春の境目だ。
高校二年生になった僕、正太郎は、親友の今居と、
仲のいい女子・鴻上と同じクラスになった。
担任は、気心の知れた磯崎先生だ。
けれど転校生のゴスロリ少女・阿世知蘭香が、
いきなり鴻上に「親友になって」と宣言し、困惑する僕らだけど…。
(「ウラトオモテ」)ほか、櫻子さん宅で起きた「殺鳥事件」、
一緒に出かけた美瑛の美しい池で見つけた遺体の謎など、
櫻子さんの推理が冴える大人気ミステリ!





櫻子さんシリーズ第8弾。


ゴスロリ少女が登場した時にはどうなることかと思ったけど、


理由を知るといたたまれない気持ちに・・・


本人も良くなかったとはいえ、


それをエスカレートしてあんなことをするなんて犯罪だろう。


ラストではまた花房の影?


もう!!早く解決して欲しいよ。


正太郎じゃないけど読んでてビクビクしちゃう。


それにしてもおじいちゃんたちかっこよかったですね。

コメント

スペイン逆転負けで2位通過

2016-06-22 22:17:25 | スペイン代表【EURO】


■ EURO2016 グループD 第3戦 ■

クロアチア
  スペイン


ボルドーで対戦。



【出場選手】

GK : ダビド・デ・ヘア

DF : フアンフラン、モラタ(67分、アドゥリス)、ピケ、セルヒオ・ラモス

MF : イニエスタ、ブスケツ、セスク(84分、チアゴ)

FW : ダビド・シルバ、モラタ、ノリート(60分、ブルーノ)



【控え選手】

カシージャス、セルジオ・リコ(GK)、アスピリクエタ、ベジェリン、アドゥリス、

バスケス、ブルーノ、コケ、サン・ホセ、チアゴ、ペドロ、バルトラ、



【結果】

クロアチア 2-1 スペイン



【得点】

0-1  7分  モラタ

1-1  45分  カリニッチ

2-1  87分  ペリシッチ



【グループD 順位表】

1 クロアチア             勝ち点 7

2 スペイン              勝ち点 6

3 チェコ                勝ち点 3

4 トルコ                勝ち点 1



【決勝トーナメント 1回戦】

6/27   イタリア

サンドニで対戦。





逆転負け・・・(-_-;)


PK失敗痛かった・・・


なんでラモスが蹴った?


まぁ、終わってしまったものは仕方がない。


決勝トーナメント1回戦はイタリア。


厳しい。


どうなる?

コメント

京都寺町三条のホームズ4~ミステリアスなお茶会~ / 望月麻衣

2016-06-21 22:01:48 | 小説・その他本


   

新たな年を迎え、賑わいを見せる京都。
寺町三条の骨董品店『蔵』でアルバイトをしている真城葵は、
オーナの孫・家頭清貴とともに、
バレンタインデーの夜に吉田山荘で行われる、
人気作家・相笠くりすの『朗読会』に招待された。
そこで清貴は、3カ月前にくりすを殺そうとした犯人を当ててくれと、
くりすの妹から依頼される――
大ヒットキャラミス第4弾!





シリーズ第4弾。


鑑定話面白かった。


清貴と葵はいいコンビだな~と改めて思った。


葵の鑑定力がかなり上がってきているのが凄い。


面白い話なのに円生が出てくると一気に萎えるわ・・・


なんかホントこの存在イヤだなぁ(-_-;)


それにしても2人の関係は益々もどかしい感じに。


いっそのことストレートに告ってくれ清貴(笑)

コメント