まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

アンナチュラル 第7話

2018-02-24 22:25:32 | ドラマ


第7話 『殺人遊戯』

ある日、ミコト(石原さとみ)の携帯に「これを見たら電話をください」と
謎のリンクアドレスが貼られたメールが届く。
差出人は、予備校で働く弟・秋彦(小笠原海)から紹介された
法医学に興味を持つ高校1年の男子生徒だ。
ミコトがアドレスをクリックすると、「殺人者S」と名乗る学生が、
自分が殺したというYの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信していた!!
殺人者Sはミコトに対し、「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状を叩きつける。
もし答えを間違えたら、人質になっているXも殺すという…!
中堂(井浦新)は挑発に乗るなと止めるが、ミコトはSの勝負に乗ることに。
しかし、ライブ配信で映し出される映像しか死因を特定するヒントはない。
果たしてミコトは、遠隔診断でYの死因にたどり着けるのか!?
法医学者VS殺人者Sの勝負の結末は?
衝撃の事件には隠された秘密があった…。
ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。
【公式HPより引用】





殺人ではなくイジメによる自殺。


白井くんが犯人じゃなくて良かったけど、何ともいたたまれない結末だった・・・


イジメっていうから犯罪だという認識が薄いというか、ないんじゃないかと。


きっとイジメてた奴らはなんとも思ってないはず。


白井くんには強く生きてほしいね。


残されたものが生きてていいのかという意識は


中堂が痛いほど分かるだろうから、ミコトもかな?


彼らの言葉で少しでも救われてくれればね。


イジメは犯罪ということを社会で強く言い続けなければね。


少年法の年齢も考えないとダメだと思う。


罪は償わなければ。


死んだ人間は生き返らないのだから。


それはそうと口の中の金魚、かなり気になるね。


坂本のところにもその遺体が・・・教授?は自殺と断定しちゃったけど・・・





第1話第2話第3話第4話第5話第6話 


コメント

アンナチュラル 第6話

2018-02-24 22:07:55 | ドラマ


第6話 『友達じゃない』

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、
翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。

隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!
混乱した東海林は、ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。
ミコトが詳しい状況を聞こうとするも、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。

そんな中、ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。
一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が
道端で突然死した男性の解剖を行っていた。

偶然にも、その男性と権田原の意外なつながりが判明。
警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。
中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。
ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。
【公式HPより引用】





東海林がピンチだったね~。


あんな訳わかんないのに参加しちゃダメだよ。


高級ジムだからって安全ではないからね。


今回はUDIラボ全員で解決した感じが出てて良かった。


中堂がちょっと丸くなった?


あと偶にちょこっと出てくる坂本がいい。





第1話第2話第3話第4話第5話


コメント

99.9 ー刑事専門弁護士ー SEASONⅡ request.05(第5話)

2018-02-22 21:14:00 | ドラマ


request.05(第5話)

歪められた少年裁判嘘つきは誰!?

大怪我をした志賀(藤本隆宏)と奈津子(渡辺真起子)が相談にやってきた。
志賀が怪我して動けないので、請け負った刑事裁判の弁護を協力してほしいという。

その刑事事件とは、女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件。
17歳の山崎大輝(市川理矩)とその友人・大江徳弘(福山翔大)が、
久美子の証言により、容疑者として起訴されていた。
さらに調書によると、山崎は一度自白をしてしまっていた。

さっそく山崎の元へ接見にいった深山(松本潤)と舞子(木村文乃)は、
警察に脅されて自白したということを知る。

さらに山崎は、事件当日は、焼肉屋にいたと証言する。
しかし焼肉屋の店員(アキラ100%)は
お客を一人一人覚えていなくてアリバイが取れない。
しかし、深山は山崎から聞き出したある情報をもとに
刑事事件ルームの面々と再び焼肉屋に向かった。

公判では、裁判官の遠藤(甲本雅裕)は
弁護側に一貫して頑なな姿勢で弁護側の主張を採用しようとしない。

この事件、裁判所と検察のある思惑が一致して、
両者が半ば結託するような形で進められていたのだ。
さらにある奇策により、深山たちが見つけたアリバイさえも跳ね除けられる。

絶体絶命な状況の中で、すべてを覆す事実を見つけることはできるのか!?
【公式HPより引用】





少年犯罪の厳罰化のために利用された裁判。


裁判所と検察の忖度に敗因変更。


自白した加害者は別の罪を犯していて、その時の被害者が事件後に亡くなったから、


刑罰が軽いと思われた今回の事件を認めて
アリバイにしようとしたとか。


しかも被害者と思われた女は自分が嘘をついたと自白とかって、


どいつもこいつもクズばっかだな。


尾崎が持っていた写真の男(佐藤勝利)は弟だった。


何があったのか気になるね~。





99.9-刑事専門弁護士ー  全10話



request.01(第1話)request.02(第2話)request.03(第3話)request.04(第4話) 

コメント

HUNTER×HUNTER 35巻

2018-02-20 20:53:38 | マンガ


   

船内で念獣が動き出しクラピカ達を襲う。
警護の大部分を失う中、3人の王子から連絡が。
一体どの王子との接触が王子の生存への道なのか!?
そして各王子の計略が入り乱れる中、王子の中から犠牲が!?






情報過多でおまけに登場人物も多い。


前巻のことも覚えてないし、もうね、理解するの諦めたよ(笑)


なんか話も進んでない感じだしさ。


取り敢えず早く解決?決着?してほしい。

コメント

2017-18リーガ・エスパニョーラ第24節

2018-02-19 20:29:07 | レアル・マドリード【リーガ】


【第24節】

ベティス vs レアル・マドリード



■出場選手

GK : ケイラー・ナバス

DF : マルセロ(前半30分、マルセロ)、セルヒオ・ラモス、ナチョ、カルバハル

MF : カゼミーロ、コバチッチ、アセンシオ、ルーカス・バスケス

FW : クリスティアーノ・ロナウド(後半44分、ベンゼマ)、

   ベイル(後半28分、イスコ)




■控え選手

キコ・カシージャ(GK)、テオ・エルナンデス、バラン、イスコ、

モドリッチ、セバージョス、ベンゼマ



■結果

ベティス 3-5 レアル・マドリード



■得点

0-1  前半11分  アセンシオ

1-1  前半33分  マンディ

2-1  前半37分  O.G

2-2  後半5分  セルヒオ・ラモス


-3  後半14分  アセンシオ

-4  後半20分  クリスティアーノ・ロナウド

-4  後半40分  レオン

3-5  後半47分  ベンゼマ




■次節・第25節

2/24  vs アラベス





マルセロが負傷退場してしまった・・・


これは痛手だ・・・


それにしてもなかなか激しい試合だったな~。


両チームで8ゴールとは。

コメント

66年振り2連覇!!

2018-02-17 20:38:29 | Weblog


いや~、もう泣きましたよ。凄いよ。美しいよ。


結弦くん、頑張ったよ!!


昨日に引き続きの感動、感激、興奮、安心、号泣と、もう色んな感情が・・・


演技終えた後、右足を触ってたのが印象的だったわ~。


完璧な演技ではなかったかもしれないけど、


転倒もなく最後まで滑りきる姿は美しかったです。


芸術作品といっていい演技でした。


金メダル、本当におめでとう!!


そして感動をありがとう。


結弦くんの金メダルが冬季五輪金メダルの1000号とのこと。


持ってるな!!


今日も結弦くんを見るためにテレビのはしご忙しいわ(笑)


宇野くんも銀メダルおめでとう。


同じ時代に生きて、見れたことが嬉しく幸せに思います。


コメント

プーさんの雨が降った!!

2018-02-16 20:50:57 | Weblog


やっぱり有休取れば良かった。


今日は仕事にならなかったよ。


仕事の合間にシレッとネットでチェック。


何度チェックしてたか分からないほど(笑)


あ、結弦くんの話です。


怪我明けでどうなるかと心配しつつ期待も。


ミスなく演技を終えてSP首位!!


結果が分かったら尚更帰りたくなったよ~。


早く演技観たくて1人でソワソワしてた~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾


家に帰ったらそりゃ~もう凄かったですよ、ローカルニュース(笑)


ノーカットで流してくれた。


や~、ホント美しい演技でしたね。


感動、感激、感嘆、衝撃、もう言葉に表せないくらい。


これから録画放送やスポーツニュースやら色々はしごしようと思います。


明日のFPも頑張って!!


怪我なく、ミスなく、後悔なく、その先には1番光るものを手にできるといいな。


明日も祈ります(*-人-)☆

コメント

CL決勝トーナメント1回戦1stレグ

2018-02-15 21:23:37 | レアル・マドリード【CL・国王杯他】


【CL 決勝トーナメント1回戦 1stレグ


レアル・マドリード vs パリ・サンジェルマン



■出場選手

GK : ケイラー・ナバス

DF : セルヒオ・ラモス、マルセロ、ナチョ、

   バラン(前半38分、アセンシオ)

MF : カゼミーロ、モドリッチ、カゼミーロ(後半34分、ルーカス・バスケス)

FW : クリスティアーノ・ロナウド、イスコ(後半34分、アセンシオ)、

   ベンゼマ(後半23分、ベイル)



■控え選手

キコ・カシージャ(GK)、テオ・エルナンデス、アフラク・ハキミ、アセンシオ、

コバチッチ、ルーカス・バスケス、ベイル




■結果

レアル・マドリード 3-1 パリ・サンジェルマン



■得点

0-1 前半33分  ラビオ

1-1 前半45分  クリスティアーノ・ロナウド(PK)

2-1 後半38分  クリスティアーノ・ロナウド

3-1 後半41分  マルセロ



決勝トーナメント1回戦 2ndレグ

3/6  vs パリ・サンジェルマン





うぉぉぉぉ~Σ(゚Д゚)


勝った!!勝ったよ!!


ちょっとどうかな~と思ってただけに3-1のスコアにビックリした。


今季不調気味だけどなんだかんだ2得点するロナウドも凄い。


ロナウドはCL通算100ゴール達成。


おまけに7年連続2桁得点とな。現在11ゴール中。


更にレアルはCL史上初の250勝に到達。


なんだか記録ずくめ。



けど印象に残ったのはアセンシオかな。


途中出場だったけど光っていた!!


2ndレグはアウェイでの対戦。


気を引き締めて次のステージへ!!


コメント

緋色のシグナル 警視庁文書捜査官エピソード・ゼロ / 麻見和史

2018-02-14 20:52:58 | 小説・その他本


   

顔面を殴打された遺体が見つかった。傍には「品」「蟲」の赤い文字が―。
所轄巡査部長の鳴海理沙は、この文字を追う特命班として捜査に加わることに。
被害者はIT企業社長と知り、文字がプログラムの「バグ」を表すと推理した理沙。
だが赤文字が残された事件が再び発生、
遺留品としてシステム不具合の内部資料が発見された。
事件の解明に近づいたと思った矢先、第三の事件が起こり―。
赤文字を残した犯人の意図を暴く!






シリーズ第2弾。といっていいのかしら?


2作目はエピソード・ゼロということで、理沙が所轄時代の話。


やっぱりちょっと強引なのは、このシリーズのあるあるになるのかな(笑)


まぁ、面白く読めるからいいんだけど。


この時のコンビである国木田さんもなかなか良かった。


いつかまた出てきてほしいな~。


事件の背景はやるせないね。


最近こういうの多い気がするのは気のせいか。


はたまた時代のせいなのか。


どちらにしてもブラック企業なんか滅べばいいんだ。

コメント

警視庁文書捜査官 / 麻見和史

2018-02-13 20:35:33 | 小説・その他本


   

右手首のない遺体が発見された。
現場に残されたのは、レシート裏のメモと不可解なアルファベットカード。
「捜査一課文書解読班」班長で極度の文字マニア、
鳴海理沙警部補に、出動要請が下る。
遺留品のメモから身許を特定した理沙は、
被害者宅にあった文章から第二の殺人現場を発見。
そこには、またもアルファベットカードが残されていた。
共に見つかった手描きの地図が示す所を探すと―。
理沙の推理と閃きが、事件を解決に導く!






なかなか面白かった。


ちょっと強引なところもあったけど新しい切り口だった。


けど文書解読班が活躍できる事件なんてそう多くはないよね。


シリーズ化してもそう長くは続かないかもな・・・と


余計な心配をしてしまった。


掃除屋が1番気になっちゃったよ。

コメント