まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

七つ屋志のぶの宝石匣 3巻

2016-12-09 22:33:45 | マンガ


   

人間味あふれる「宝石×質屋」の世界を描いて話題の二ノ宮知子最新作!
『七つ屋志のぶの宝石匣』最新3巻は、
「志のぶvs買取業者」や「顕定vsデパートの外商」など4編を収録。
新しき二ノ宮ワールドをご覧あれ!





顕ちゃんの探してる赤い石って・・・


まさか志のぶが持ってるあれなのか?


いや、それはないよね。


まだまだ謎だなぁ~。


ってか、志のぶに頼るのが一番手っ取り早い気がする。

コメント

福さま雑誌発売~

2016-12-09 22:07:04 | 福士誠治 【雑誌など】


今年も残すところ3週間ほどとなりました。


早いねぇ~。


今年は福さまファン活動が疎かになってたような気がします。


NHKのドラマも録画見るの滞ってるし・・・(-∀-;)


年末の舞台も行かないしね。


いや、行けないんだった。と、ちょっと言い訳。


そんなこんなで?(笑)福さま雑誌発売です。



■2016年12月16日発売予定
 『NHK ウィークリーステラ』新春特大号



何やらきよと対談とのこと。


きよかぁ~・・・( ̄д ̄;)


詳しくは ☆ コチラ


コメント

レアルCLグループステージ2位通過

2016-12-08 21:18:55 | レアル・マドリード【CL・国王杯他】


■ CL グループステージ最終節 第6節 グループF 

レアル・マドリード(スペイン)  ドルトムント(ドイツ)

ホーム、ベルナベウで対戦。



【出場選手】

GK : ケイラー・ナバス


DF : バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ、カルバハル

MF : ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、モドリッチ(63分、クロース)

FW : クリスティアーノ・ロナウド、

    ルーカス・バスケス、ベンゼマ(85分、モラタ)




【控え選手】

キコ(GK)、ペペ、ダニーロ、クロース、アセンシオ、イスコ、モラタ



【結果】

レアル・マドリード 2-2 ドルトムント 




【得点】

1-0  28分  ベンゼマ

2-0  53分  ベンゼマ

2-1  60分  オーバメヤン

2-2  88分  ロイス


【順位表 グループF】

1 ドルトムント(ドイツ)            勝ち点 14

2 レアル・マドリード(スペイン)         勝ち点 12

3 レジア・ワルシャワ(ポーランド)       勝ち点 4

4 スポルティングCP(ポルトガル)       勝ち点 3





あ~あ。折角リードしてたのに~。


ドローで終わるとは・・・しかもホームで。


グループリーグ2位通過。


この結果がどう出るか。


まぁ、ベスト16だからどこと当たっても侮れないけどね。


ベスト16の組み合わせ抽選会は12日に行われる。


ドキドキするね~。


コメント

逃げるは恥だが役に立つ 第9話

2016-12-07 22:30:09 | ドラマ


第9話

『あの人に好きだよと言われる3日前』

みくり(新垣結衣)を迎えに行ったものの擦れ違いになり、
そのまま仕事に忙殺されていた津崎(星野源)。
数日後にようやく再会し、どちらからともなくハグをする。
早速、契約内容の見直しを言い出した津崎に対し、
みくりは彼が自分のことを好きなのかどうか分からず困惑。
津崎もまた、みくりの本意がつかみきれずにいた。
一方、会社の危機を知った沼田(古田新太)は、
リストラ候補を探るため、社員の調査をしていて…。





う~ん・・・( ̄~ ̄;)


いや、面白いよ。面白いけど・・・


原作好きとしてはちょっと・・・ね。


前回も思ったけどことだけど、


ポイントになる部分だけ使って中身を変えすぎてる。


なるだけ忠実に描いて欲しい身としてはモヤモヤします。


リストラ話なんてないし、


沼田さんも会社のスパイみたいになってないし、


平匡さんと風見が会社で契約結婚の話なんてしない。


誰が聞いてるか分かんないのにあんな話するわけないじゃんか。


実際ドラマでは沼田さんが隠れて聞いてたけど、


あれもちょっとイラってした。


面白いけどモヤモヤが残るからなんか消化不良みたいな気分になる(-_-;)


ま、残り2話。


見守りましょう。





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 

第8話 





【逃げるは恥だが役に立つ】原作マンガ

第1巻 第2巻 第3巻 第4巻 第5巻 第6巻 第7巻 第8巻 

コメント

長閑の庭 4巻

2016-12-06 22:54:52 | マンガ


   

憧れの榊教授(64歳)への好意は“嗜好”と“師弟愛”だと、
榊本人に断定された元子(23歳)。
それでも「恋だと証明するのを協力してほしい」と榊に詰め寄り、
それで少し距離も縮まったと感じていた。
しかしその行動について、榊の元妻・朝霧から強く釘を刺され…。





正直、元妻・朝霧にイラッとした。


教授にやった仕打ちを棚に上げといて勝手すぎる。


自分が辛いから何やったっていいってことにはならないと思う。


ま、そんなことより今は田中さんが気になるね。


シュバルツさんへの想いが切なすぎる。


報われてほしいと思うけど状況は厳しい。


一応、シュバルツさんと決着ついた感じでもあるしね。


今後どうなっちゃうのかな~?

コメント

クラシコ劇的ドロー

2016-12-05 21:57:40 | レアル・マドリード【リーガ】


■ リーガエスパニョーラ 第14節 ■

バルセロナ  レアル・マドリード

アウェイ、カンプノウで対戦。



【出場選手】

GK : ケイラー・ナバス

DF : セルヒオ・ラモス、マルセロ、カルバハル、バラン

MF : イスコ(66分、カゼミロ)、モドリッチ、

    コバチッチ(86分、マリアーノ)

FW : ルーカス・バスケス、ベンゼマ(77分、アセンシオ)

    クリスティアーノ・ロナウド


【控え選手】

キコ(GK)、ペペ、ナチョ、カゼミロ、

アセンシオ、ハメス・ロドリゲス、マリアーノ



【結果】

バルセロナ 1-1 レアル・マドリード



【得点】

1-0  53分  スアレス

1-1  90分  セルヒオ・ラモス



【順位表】

1 レアル・マドリード            勝ち点 34

2 バルセロナ                勝ち点 28

3 セビージャ                勝ち点 27

4 アトレティコ・マドリード         勝ち点 25

5 ビジャレアル               勝ち点 23



【次節・第15節】

12/10   ディポルティボ・ラ・コルーニャ

ホーム、ベルナベウで対戦。





負けるかと思った・・・(-_-;)


最後の最後でまさかの同点打!!


モドリッチのFKに頭で合わせたラモス。


素晴らしかったです!!


コメント

忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ 第六回

2016-12-04 22:40:40 | 福士誠治【忠臣蔵の恋】


第六回 『覚悟』

江戸からの早駕籠が届き、ようやく赤穂も事件を知る。
赤穂城を開城するか、抗議の切腹か籠城かと、
大石内蔵助(石丸幹二)と重臣らが対立する。
大石に談判しようと赤穂へ出かけた十郎左衛門(福士誠治)は、業を煮やす。
一方父の元に身を寄せるきよ(武井咲)は、吉良が生きていることを知る。
十郎左はもう生きて戻ることはないのではと、命を懸けた忠義を思い知る。
それならば死の直前まで添い遂げたいというきよの覚 悟を知った父・元哲(平田満)は、
言わないつもりだった十郎左の帰還を教える。
思い出の場所で十郎左に再会したきよは、無事生きて戻ったことが嬉しくてたまらない。
でも十郎左は、他の家臣たちと力を合わせることなく、
たとえ一人でも吉良を討つときよに言う。
きよは最後まで妻としてそばにいると告げた。





赤穂に早駕籠が届き、大石内蔵助たちは漸く殿が切腹したことを知る。


大石内蔵助は藩士一同切腹し、御家再興嘆願する考えだが、


重臣たちは籠城する考えで藩内で対立。


そこへ十郎左衛門たちが赤穂に到着し、


大石たちの前で殿の遺言を読み上げる。


そして吉良が生きていることを告げ、


「残された道はただ一つ」と大石に決断を迫る。



その頃、江戸では瑶泉院もきよから吉良が生きてることを聞く。


何故、殿だけが切腹で吉良だけがのうのうと生きているのか。


浅野家では悪口は刀で斬りかかるより卑怯な振る舞いとの教えがあると。


「吉良様は公の場にて殿にどれだけの悪口を浴びせたのか。

殿はどれだけの恥辱を味わわれたのか。

きよ、殿は御自身のお立場も家臣のことも忘れ、斬りかかられたのであるぞ!」


殿のことを思うと悔しくて堪らない瑶泉院。



家に戻ったきよは父から十郎左衛門が江戸に戻ってきたことを聞き、


急いで会いに行く。


十郎左衛門が戻ってきたことに喜びを隠せないきよだったが、


十郎左衛門は国元の者は当てにならないと、


我らだけで仇討ちをすると。


自分一人だけになっても仇討ちを果たすと決意していた。


そんな十郎左衛門にきよは、


「明日をも知れぬ命なら、最後まで一緒にいとうございます。

きよを妻と思ってくださいませ。」





また録画が溜まってしまいましたよ(-∀-;)


何故か見るの後回しになってしまう・・・



十郎左衛門は大石が判断する前に戻ってきちゃったんだね。


仇討ちをする気満々の十郎左衛門たちだったけど、


大石がなかなか判断下さないからもういい!自分たちでやる!!って感じね。


それはそれでいいけど、だったらぶっちゃけ、


きよとイチャこいてる場合じゃないというかなんというか・・・


殿の無念を晴らす覚悟でいるなら会わない方が・・・と思ったり?


まぁ、タイトルにもあるように恋の話でもありますから仕方ないんですがね。






第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 


コメント

金田一少年の事件簿R(リターンズ) 11巻

2016-12-03 22:18:49 | マンガ


   

逃亡した殺人犯を追って、
日本酒の蔵で知られる「白蛇村」にやってきたハジメ達。
そこには、二か月前に「白蛇酒造」に戻ってきたという、
酒蔵の次男・白神蓮月がいた。
白頭巾で顔を隠した蓮月を怪しむハジメ達だったが、
その晩、醸造タンクの底で死体となった蓮月が発見される……。
呪われた白蛇蔵で次々と起こる殺人事件!
シリーズ屈指の難事件「白蛇の呪い」に、ハジメが挑む!!





う~ん・・・なんかイマイチだったな~。


スケキヨ頭巾に無駄に期待しすぎたかもしれない。


ラストは都合よすぎのような気が・・・


あの母親が使うとは限らないよね?


いや、まぁ、生き残られてオイシイ思いされるのもイラつくけどさ。


容疑者枠の部分が一番面白かったかも(笑)

コメント

きょうは会社休みます。 12巻

2016-12-03 22:05:03 | マンガ


   

病院で妊娠しにくい体質かもと言われたことにショックを受けた花笑。
街角のベンチにひとり座っていると偶然そこに朝尾が現れて…。
一方、異常なほど田之倉に接近してきた国見は、
花笑を会社まで訪ねてきて…。
結婚目前で、まさかの急展開!?





田之倉くんのただの同級生がストーカーに変貌した。


怖すぎるし気持ち悪い。


そしてそれを焚きつける女友達?も怖い。


ヤバイと気付きながらもスルーするところもヤバイ。


田之倉くんも無駄に親切にしなきゃいいのに。


花笑もめんどくさい。


だから朝尾さんとの決着がついた後、


さっさと結婚して終わらせれば良かったのに!!


無駄に引き伸ばし過ぎ。


そんな中、朝尾さんはやっぱりかっこよかった。

コメント

便利屋池福楼KEEPERS / 朝戸夜

2016-12-02 22:32:01 | 小説・その他本


   

“駅近!便利!絶対安心!!”お悩み事、全て解決致します。
池袋西口徒歩5分、怪しげなビル。
そこには絶対任務遂行を謳い、訳アリの人々が駆け込む謎の便利屋がある―。
久しぶりに池袋にある実家の名門塾“池福楼”に帰省した大学生の凛子。
しかし、なぜかそこは怪しい便利屋へと様変わりしていた。
塾を継いだはずの兄は不在。
店は従業員だという正体不明なイケメン4人組が経営していた。
イケメン4人組から実家を取り戻すため、
正体を隠して便利屋が働くことにした凛子だが、
次々とオカシな依頼が舞い込んできて―!?





軽い感じでサクサク読めたし、それなりに面白かった。


ラストはまぁ、予想範囲内のことだったから驚きは少なかった。


あ、でもミサキは女の子だと思ってたからそこは騙されたかな。


凛子の兄が出てこなかったのが拍子抜け。


ラストの方で登場するかと思ってたのに・・・


これ、続くんだろうか?

コメント