ちゅうママの爆走な日々

発達障害を持つ 息子たちとの毎日です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとう

2017-08-12 | 日々のつれづれ
我が家の猫 黒すけが虹の橋を渡って逝きました。
腎不全でした。

4月から入退院を繰り返し、病院にもとてもお世話になりました。

4ヶ月半よく頑張ったね。

公園で拾ったとき、へその緒がついたままで目もあいていなくて育つかどうか凄く不安だったけど、11年間よく生きてくれました。

ありがとう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

リフォームしました

2016-11-08 | 日々のつれづれ
ご無沙汰しています。
この夏に築30年の我が家をリフォームしました。

仮住まいに3か月引っ越しての大型改装。
断捨離がはかどりました(ぁぁ辛かった)

息子の部屋は基本的に変更なし。
内窓を足して二重窓になり照明が蛍光灯からLEDになっただけ。
でもこれが快適らしく、自分の部屋で過ごす時間が増えました。

写真はリビングの一角にある息子コーナー。
仮住まいにも同じように設置しました。
おかげさまで引っ越しによる混乱もありませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携帯から投稿できるか実験

2016-04-15 | 日々のつれづれ
ご無沙汰しています。
なぜかパソコンからのログインができなくなってしまったので
ガラケーからの投稿ができるかを実験しています。

末息子、大学2年生になりました。
みな元気です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ごあいさつ

2015-12-31 | 自己紹介
息子を追って爆走してた日々…「いつ見ても走っているねぇ」と言われましたっけ。
長男・ちゅう太(社会人)は たぶんAD/HD<本人自覚アリ
次男・ちゅうじ@社会人と三男・サンチュ@大1が「自閉症スペクトラム」
支援が必要な息子中心の日常を書いていました。
息子の話題はだんだん書けなくなっています。本人なりに淡々と頑張っていますよ。
ツイッター名は chakuron です。
ママ卒業で「ちゅうママ→ちゃくろ。」に名前変更しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過敏対応グッズ

2015-08-25 | 支援グッズ
末息子について語るとき、
読み書きLD強めのアスペルガーが前面にでますが
子供の頃からお世話になっている人は
「過敏の強いタイプ」と紹介してくれることが多いです。
この過敏をなんとか和らげようとグッズにハマったのかも。

本人にフィットして使っているものを書き出してみますね。

・視覚過敏
まずは眼鏡
ブルーライト対応レンズにかなり濃い青色を入れています。
どの色が楽かは、ひとりひとり違うのですが
前にカラーフィルターで比べた時にも青を選んだので
たぶん、青が息子にあっているのでしょう。

家の電灯はLEDの調光でかなり暗く設定しています。
iPhoneやPCなどの電子機器も画面設定を暗くしています。


・聴覚過敏
中学生まではよくイヤマフを使っていました。
耳の中も過敏なので耳栓はだめでしたね。

ノイズキャンセリングを使ってみましたが
周りが静かになっていいのだけれど
独特の音圧があって、なおさら疲れるそうです。

家では極力テレビを消して静かに暮らしています。

・味覚?喉?
香料が苦手、炭酸はダメ、でも特に好き嫌いはなし

となると、何に困っているの?と思いますが
とにかく水分を摂るのが苦手です。
そのせいで何度も脱水をおこして病院のお世話になっています。

高校生になってからは体調管理として
水分を摂ることを頭で理解して頑張って飲んでいます。

冷たいものが嫌いなので常温がいい。
(おなかも弱いです)
常温だと飲み物がいたみやすい。
そのちょっとした味の変化でもう飲めない、、、。

水筒はどんなに丁寧に洗っても嫌なようで
しばらくペットボトルでしのいでいましたが
最近、パッキンがほとんど使われていないタイプのボトルがヒット!
気に入ったようで ずっと持ち歩いています。


・身体
布団のマットレスを高反発のものに買い換えました。
朝方の身体の痺れは改善されたようです。


今、思いつくのはこのくらいです。
工夫と言うほどでは無いですが
ちょっとしたことで、本人が楽になるっていいですよ(^-^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あまり書けませんが、、、近況報告

2015-06-09 | 日々のつれづれ
ご無沙汰しています。
ツイッターで時々呟いていますが、こちらは休眠状態です。
子供達が大きくなって、あまり書くことがなくなりました。

でもいちおう近況報告だけ

長男、去年結婚しました。

次男、去年の春に転職し正社員になりました。
それと同時にアパートに引っ越し独立。

三男、高校を卒業し、大学生になりました。
小中高と学校を通して引き継ぎをしてきましたが
大学はさすがに引き継げず、入学後に相談室と繋がりました。
今のところ楽しく通学しています。


先週、県域の高機能自閉症部会に参加しました。
三男が小学生時代に一緒に「家庭学習プロジェクト」で勉強した仲間たちのお子さんが
それぞれ希望の進路に進んだことをお互いに喜び合えたことが嬉しかったです。

頑張ったよね~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iPad標準アプリで録音メモ

2014-04-18 | 支援グッズ
息子が一番好きなことは音楽。
それもハーモニーが大好き。
頭の中で、いつもハーモニーが鳴り響いているようです。

前からパソコンのスコアソフトを使って音作りで遊んでいました。が、

パソコンを出してソフト立ち上げて一音一音打ち込むって、すごく時間がかかるのです。

部活はめちゃくちゃ忙しいし、勉強はしなくちゃだし、疲れてて眠いし、やりたくても時間が取れない、、、。

今朝もキーボードで和音を弾いているので なにげなく
「アプリで録音メモしたら?」と提案してみたらヒット♪

「このアプリ知らなかった。これだよ、やりたかったのは。おー!簡単だー」
と大喜び。

iPadに最初から入っていた標準アプリに今まで気がつかなかったようです。

私(元吹部)が学生時代だった頃は、カセットテープに録音したものです。
便利になりましたねぇ。

世代が代わって道具は違っても 目的は同じというのが面白いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全コピ振り返り

2014-03-07 | サンチュ(ちびちゅ)ネタ
昨日、たまたま息子の部活仲間と話をしていて去年の新歓の話題になりました。

あの時サンチュは別人格を被ってがんばっていたわけですが
(過去記事"全コピ")
周りにいた部員たちの間では
「別人じゃん、誰よあの人」
「営業スマイルが顔に張り付いてるよ」
などと怖がられていたそうです(笑)

周りからわかるくらい必死だったんですねぇ、、、。
でもドン引きしながらも努力を認めてくれていたようでホッとしました。

今年も新入生が入学したら頑張るそうですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修学旅行

2014-02-10 | サンチュ(ちびちゅ)ネタ
長文です(笑)

先週、サンチュは3泊4日の修学旅行に行ってきました。

大まかな行き先と予算が決まった中で、各クラス別々の旅行業者と交渉してプランを立てていく
業者の選定から1年近くかけての社会科プログラムだそうです。

おかげで旅行へのモチベーションはバッチリ!
自分で荷物を作り、送り状を書いてコンビニから発送までクリア(驚愕)
今までにない位の意気込みで出かけたわけですが、、、

天候が良くなかったのですねえ。

1日目の夕方、メールが鳴りました。
「海がうねって船が出なくて宿に行けない」
うわぁっと思いましたがどうしようもない。
「困ったね。荷物は宿にあるし大変だね」と返信。
その後メールは無し、、、。

慌てて部活女子のツイッターを覗くと
「ホテル変更わろたw 荷物ないけどTシャツ他買って乗り切るw」
などと逞しい発言を確認しました。

泊まる予定だった宿のブログも確認。
「高速船が欠航で高校生が来れず。明日は日帰りプログラムに変更」と書いてありました。
(家に居ながらにして状況がわかるって凄い時代になったなぁ)

その後も天気に恵まれず、予定が変更されまくりだったようです。
(これも女子のツイッターで確認)

それでも無事に旅行を終え、予定時間に帰宅(ほっ)

疲れたけど楽しかったそうです。
良かった(^-^)

「旅行業者さんがね、凄く頑張ってくれたんだ。ここに行くとコレができる、あっちだとコレ、どれがいい?ってプランをいっぱい出してくれた。」とニコニコでした。

急な変更があっても選ぶことができるとこういう時に助かりますね。
小さい時からコツコツとやってきたことが役に立ったようで、私も嬉しかったです。

思い出に残る修学旅行でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2014-01-07 | 日々のつれづれ
このブログの更新もなかなかできなくてごめんなさい。

息子たちが大きくなって、表に出せる情報(ネタ笑)がなくなってしまいました。
それでも息子の育ちの過程が誰かの参考になればいいなーと思って、過去記事はそのまま放置しておきますね。

長男も次男も独り立ちして家から出て行きました。
兄ちゃんズに関しては子離れ終了した感じです。

あとは三男♪
コミュニケーションについては、部活での過酷な環境のおかげで、日々鍛えられているようです。
家庭では このまま生活力に磨きをかけていけるように応援を頑張ります。

では、これからもどうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加