チチカカ湖でひと泳ぎ

正体不明の女二人ブログ。遠くても、寒くても、空気薄くても泳いでやるぅ!の心意気。

第147回 10年目の「春先の大ショック!」

2017-03-11 12:00:13 | Weblog
まゆぽ:
コメントの常連・爽子さんとつまみちゃんのおかげで、
本日が「チチカカ湖でひと泳ぎ」10周年記念日であることがが
判明したのは昨日のこと。

んだもんで、急いで10周年記念チチカカ湖をやりますわよ!

第1回のテーマが「春先の大ショック!」

行きつけの図書館が閉館したとか、
NHKの松尾剛アナが思ってたよりタイプじゃなかったとかで
文句を垂れている二人だった。

10年後の今、何が大ショックかと言うと、
とりあえず今日は「変な夢見た」ことかな。

友達と4人で吉本興行のオーディションに行くんだけど
自信ないし、て言うか、芸人になる気ないし、
嫌だなあ…と思いながら順番を待っているっていう内容も変なんだけど、

これは夢だから、審査員の前で演じるところ飛ばしちゃえばいいかもって
夢の中で思って、次に気がつくと、オーディションは終わっていて、
良かった~、やっぱり夢はさすがだねとか
言いながら川を渡っているという夢だった。

この間の『カルテット』でも夢の話をするシーンがあって、
家森さん(高橋一生)が
「夢の話されても『へ~』としか言えないでしょ」って
言ってて、確かにねと思ったものだったのに、
夢の話しちゃったよ~。


つまみ:
第1回、読んできた。
なんか、今よりまっとうなこと書いてるな。
しゃらくせえけど。

人の夢の話、確かにリアクションに困るとこあるけど
今回のまゆぽさんのはつっこみどころがいろいろあって
ちゃんとおもしろいよ。
つっこまないけど。

しかし、最近の高橋一生ブーム、すごいな。
星野源が霞む感じ。
最初、名前だけ聞いたとき、男闘呼組にいた一人かと思った。
『カルテット』は、クドカンと松たか子の神回(と言われているらしいね)だけ見た。

私の大ショックはね、
パート仕事の出勤日数を間違えてカウントしてたこと。
年度内の出勤日数が決まってて、今年度、特に後半はいろいろあったので
すんごい注意して数えて(いたつもりで)、振替も含めて
完璧だ!と年度末を迎えるはずが…
昨日、一日足りないことに気づいた。
あああー、ショック!!
もう、入れられる日がなくて
どこかに強引にねじ込むしかない。
しかも、仕事先には、最終日を大々的に告知していて
「実はその後、もう一日来ます」と言いづらいったらありゃしないぜ。
なにより、ものすごく注意していたつもりなのに
ポロっと抜けていたという事実がショックです。


きっとこれからも、大小いろいろなショックがあって
後悔や茫然自失や自虐や諦めや開き直りを繰り返して生きてくんだろうなあ。

10年前のそれが「へっ?んなことあったっけ?」と思っちゃうことが
救いっていうか、自分の身の丈っぽくて、しっくりする!?

とにかく、いろいろあるけど
10年もチチカカ湖で泳ぎ続けられたことは自画自賛しよう。
泳ぎ、苦手だけど、これからも世間の荒波や凪をドタバタ泳げますように。
まゆぽさん、よろしく。

まゆぽ:
星野源、高橋一生って、同じとは言わないけど
近くの引き出しに入ってる感じだ、わたし。

たしかにブーム、きてるよね
(って、書き残しておくことが大事だと10年前のチチカカ湖読んで思った)。

わたし的には今年ジェフに入って、開幕戦からレギュラー張ってる
青森山田高校出身ルーキー髙橋壱晟(いっせいと読む)くんに注目だけど
(と、書いておけば、後で自分の慧眼を自慢できるはず)。

パート日数の計算違いはすっげえショックそうな感じだけど、
実際、足りないとどういう問題があるのかよくわからぬ。
多すぎると扶養枠外になるから年度末にセーブする話は聞いたことあるけど
決まった日数分出勤しないと落第するみたいな規則があるの?

多すぎても足りなくてもいけないなんて、厳しいな、パートの世界。
1日分くらいまけてやれよ〜、いろいろあったんだからさ、
と外野から吠えてみる。

そうなの、いろいろあるけど、
今回はとにかく10年もやってて偉いね、わたしたち!
と大自画自賛大会する回なの。
10年泳いでれば、いくらチチカカ湖でも対岸に着くだろうから、
ペルーからボリビアに渡れたはずだよ、わたしたち。

これからも長生きして、ぐるぐる泳ぎ続けようね、
よろしく、つまみちゃん!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

第146回 わたし、イレギュラー ユーザーです。

2017-02-18 11:22:41 | Weblog
つまみ:
本来の使い方じゃないけど、裏ワザ的に使用してるものってある?

私は、ヴィックスヴェポラップ
塗る風邪薬と一世を風靡したのは今から何年前だろ。
あの清涼感が気に入って昔から使ってるけど
特にここ十年ぐらいは、花粉症の時期に重宝してる。

鼻の入口に塗ると、ワセリン効果と同じで
花粉が付着して、奥への侵入を少し阻止すると思うの。
その上、鼻が通って一石二鳥。

ポイントは、薄くまんべんなく塗る、だな。
大正製薬に「そんな使い方するな!」と怒られるかな。

まゆぽ:
ヴェポラップ、怒るどころか喜ぶでしょ!
売り上げ上がりそうじゃん。

わたしは使ったことないの。
あのハッカ臭が怖くて。くせになりそうで。
ラリってしまいそうで。

でも今年は鼻づまりで辛くなったらヴェポラップに走ろうかな。
と書きながら、気になって検索してみたら、
あららん、ヴェポラッブが正しいみたいだぞ。

で、イレギュラーな使い方してるもの、考えてみたんだけど
大したことないの。

1リットルのペットボトルの上25%を切り落として、
ワインとかの瓶のラベル剥がしに使ってる…くらいしかない。
水入れて、一晩つけておくと大抵は剥がれるから便利なんだ。

瓶のリサイクルのために、どうしても剥がしたいわたしとしては
けっこう重要な役割なのよ。
どうせ安いワインしか買わないから、
味に大差ないなら、 ラベルの剥がしやすいもの優先にしてるくらい。

ひどいラベルは表面剥がしに一晩、接着剤剥がしに一晩、
計2泊3日かかるんだもん。もう買わん、と思います。

つまみ:
わっ!ホントだ!!
vaporubだあ。最後はbだよ。
ずっと何十年もpだと思ってた。
世の中、間違って認識してるものだらけかも。

ペットボトルのラベル剥がし、
なんだかドイツの合理的な主婦みたい。
あ、誉め言葉だよ。

それでなんとなく聞きたくなったんけど
缶詰の空き缶って、 どのぐらいキレイにして資源ゴミに出してるもん?
飲み物はいいけどさ、魚の缶詰とかすっごく油っぽいじゃない。
油分、完全にとってる?


お題に戻ると、 ニベアのリップは冬場の目周りの乾燥対策に使ってる。
アイクリームとか持ってないし、今ひとつ効果が信用できなくて
高いモンに手を出す気にもならず、リップクリームで代用。
乾いた、つっぱらかった、と思うと、出先とかでも塗っちゃう。

メンソレータムリップは眠気防止にもなる気がするけど
なんとなくニベア。
あ、ヴィックスヴェポラッブはもっと強力でいいかもな。
ヴィックスの回し者か、私。

まゆぽ:
わたし、オイルサーディンの缶詰偏愛してるのね。
缶のままオーブントースターで熱くして、
レモンとお醤油垂らして食べると激うま!
100均で買ってきて、常に5、6個は在庫しています。

で、使った後の缶問題ね。

そのまま燃えないゴミ。
ドイツの合理主婦じゃなくてごめんよぉ。

だって、洗おうとするとスポンジも流しも手も
油でベトベトになるんだも~ん。
しかも蓋を剥がしたところが鋭くて怖いんだも~ん。

先端恐怖症なの。切り口が怖いんだよね。
うっかりグサって手を切る映像が目の裏にちらついてだめ。

だから躊躇なく燃えないゴミにすることを自分に許してます。

つまみちゃんは身体に塗るものについてイレギュラーが多いね。
オリーブオイルやバターも塗ってる?

さらに考えてみて思いついたのは「ダンベル」だね。
うちでは完全に「防犯グッズ」としておいてある。
まだその使い方で使ったことないけど。

心配事は、普段全然使ってないから、
いざというとき、持ち上がるだろうか、
まして、振りかぶって殴りかかるとか、
投げつけるとかできるだろうか…ってこと。

少しは練習した方がいいかな?

つまみ:
ダンベル、いざとなったらどうだべ?
投げるって、けっこう当たらない気がする。
となると、相手にかなり近づかないと使えないよね。
私は玄関脇の物入れにある
高枝切りばさみを防犯グッズとしてイメージしてます。
突き刺したる!ぐらいな気持ちで。

塗り系以外では、領収書収納はジップロック。
うちのような、ちまちま自営業では
月単位でSサイズがちょうどいい。
カード決済で領収書が激減したし。
あとは、鼻毛切りで前髪切ってる。

イレギュラー使い、華々しいものは思いつかないもんだね。
なにをもって華々しいと言うか、わからないけど。
これだろ、ってのを思いついたら連絡ください。

まゆぽ:
高枝切り鋏は怖すぎる〜。
先端が尖ったものは怖いんだってば〜。
ダンベルで防犯できるように筋力つけるわ。

でさ、最後に思いついた、みんながやってる
イレギュラーユージング!

スマホってさ、本来、電話のくせに
ちっとも電話として使われてなくね?

「わたしって何?」ってけっこう悩んでるんじゃないかなあ、
全世界のスマホさんたち。
「たまには電話として使ってみる月間」やってあげない?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第145回 1万円で何をする!?

2016-09-07 16:53:05 | Weblog

つまみ:
あんまり使ってない引き出しをなにげなく開けたら
1万円札が1枚、ぺろ~んと出てきたわけですよ。
ラッキー♥

思いがけない臨時収入じゃない?(収入じゃないけど)
これは、ふだん買わないモノでも買ってやるべかと思うんだけど
いざとなると決まらないもんだね。
なので、まだそのままです。

私が今考えているのは
お財布
バッグ
美容液
シルクのインナー

なんだけど、どうも、あぶく銭を使うっていう
パンチ力が足りない気がする。


まゆぽさんだったらどうする?


まゆぽ:
え〜っ、仮定なの? 事実なの?
1万円ぺろ〜ん。

わたしたちの大好きな「棚からぼたもち」案件だわねえ。

やっぱり、必要なものに使っちゃいかんでしょ、ぺろ〜ん案件は。
バッグとか美容液、1万円じゃ贅沢したぜ感が薄いしさあ
(ちょっと見栄はってみた)。

もう、これは「銀座資生堂パーラー 1万円カレー」しかないっ!

実際は10,800円らしいけど( 消費税が普通食べてるカレー値段より高いぞ)。

調査の結果、伊勢エビとアワビがど〜んと判明。
肉系に弱いつまみちゃんも大丈夫だよ。

行かない、行かない?
って、わたしもどっかからぺろ〜 んの1万円を発掘しないとダメだわね(沈)。


つまみ:
仮定じゃなく事実なんだよ、これが。
棚からぼたもち、引き出しから万冊。

そうだよね、必要なものを買っちゃつまんねーよなあ。
1万円カレーか。
なかなか踏ん切りがつかない貧乏性だけど
ちょっと現物みたいわー。
どんな人が食べてるかも観察したい。
とりあえず、下見に行く?

こうなると、ふつうはその消費税分もしない飲食物の
1万円版ってちょっと興味出てくる。
そういえば、1杯1万円のコーヒーって聞いたことがあったな。

いざ食べ物で使うとなったら、手堅く鰻とか鮨にしそうだけど。


まゆぽ:
! すげ〜大きな引き出しなんだね。
なんて、誤字に突っ込んでごめん。

1万円カレーは知ってたけど、1万円コーヒーは知らなかった。
それ、ほんとに主役はコーヒーなんだろうなっ!
高い食い物が付いてるとか、高価な器とかはずるっこだからねっ
(何だか小学生女子っぽい)。

実は、「総体喜哀一定の法則」ってのがあると勝手に思ってるの。

「いつも、500円カレーの人が1000円カレーで感じる喜び量と
2000円の人が4000円で感じる喜び量は等しい」っていう法則ね。

「人生で
いいことばかりの人はちょっと悪いことでも大きく凹む。
あまりいいことのない人に同じ悪いことが起きても凹み度合いは小さい。
いいことが起きたときは逆のことが起きる。
したがって、人の一生を比べてみると、どの人も同じ分量の喜哀がある」
とも言える。

何が言いたいかっていうと、いつも500円のカレー食べてるから
1万円のカレー食べなくても、1000円でもいっぱい喜べるんじゃね、わたしたち
ってことなんだけどさ。

で、残りの9000円は何に使う…?
1万円カレーの下見? 結局下見で満足しそうだわ、わたし。


つまみ:
…ちっ!万札だよ、万札。

その「総体喜哀一定の法則」で浮かんだのは病気関係。
自分を、丈夫だ健康だと思ってる人って、不調に弱いし
ちょっとした体調の変化で凹むよね。
自分の健康に自信がない人の方が「このぐらいは想定内」とやり過ごせるっていうか。
その法則が成り立ってる気がする。

ユルい1万円の使い道の話が
意外と深層心理までいっちゃったね(そうでもない?)。

でも、そもそもの話は1万円カレーの下見どまり。
語感が似てるから、結論は1万円の華麗な下着に偽装でもすっか。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

第144回 「かっこいいなあ」と思ったこと。

2016-07-25 16:47:59 | Weblog
まゆぽ:
最近、おばちゃんのかっこ良さが目立つと思うの。
勝手におばちゃんに注目してるからかもしれないけど。

先日、友だちの友だちのおばちゃんが、
フォークリフトの免許を取った と聞いて
「かっこいい~!」と叫んでしまいました。

大型の自動車や二輪車もかっこいいけど、
「現場」っぽい車を動かせるってすごいよねえ。

その人は、長年ホームセンターでパートしていて
職場で取るように言われたそうなんだけど、
資格ってやっぱり、人間力アップじゃん。

一見ただのおばちゃんなのに、実はただもんじゃないことができる
そういうおばちゃんにめちゃ憧れます。

つまみちゃんも傘さして自転車乗れるのがすてきだと思ってるのよ、わたし。


つまみ:
その意外性はかっこいいなあ。
かっこよさのポイントはギャップだったりするけど
フォークリフトとおばちゃんの組み合わせはストライクゾーンでも
元横綱とスイーツ、元横綱とアメフトじゃ
かっこいいとは言わないもんね。

パート先の小学校で
4年生のとき、しょっちゅう授業利用のあったクラスの子で
ぼおっとしている印象しかなかったSクンが
5年生で放送委員になった今、毎週すごくハキハキしゃべっているのを聴くと
Sクン、立派になったなあ、かっこいい!と思う。
廊下とかで見かけると、顔立ちも心なしか凛々しくなった感じ。
ちょうど変化する年頃なのかもしれないけど
子どもがいないし、新鮮っていうか、ハッとする。

わたしがやっていたのは、自分で傘をさすんじゃなく、さすべえ装着だけど
今はやってないよ。
雨が降ったら自転車に乗るのはあきらめます。

そういえばまゆぽさんこそ
最近、資格取って、それを活かしてWワークって
超かっこいいぞ。


まゆぽ:
ふふふ、ありがと。貧乏なだけなんだけど、実は。
ほめると伸びるタイプのほめ合いはその辺にして、元に戻ろう。

「かっこいい小学生」はいいねえ。
Sクンは、ぼおっとしてても印象に残って名前覚えてもらってるわけだから
きっと、素養はあるんだよ。それが素直に芽吹いたんだね、5年生になって。

わたしが憧れるのは、
嫌いな人や、自分に意地悪な人に優しくできる人。 
自分にはできないから。

例えば、スーパーのレジで「遅い」「扱いが乱暴」とか
文句ばっか言ってるばあさんがいたんだ、このあいだ。
レジのおばちゃんは「すみません」「気をつけます」って謝って、
後ろに並んでるわたしは「おばちゃん全然悪くない。
クレーマーばばあが悪い。転べ」とか思ってた。

でも、レジおばちゃんはばあさんのために、
重い商品運んであげたり、にこやかに応対してて、
かっこいいなあと思った。

プロだから当然かもしれないけど、
だとしたら、レジのプロなところがかっこいいよね。


つまみ:
接客に関しては、今は、どんなに客が悪くても
下手な態度をとると、あとが面倒になったりするからなあ。
そこは仕事と割り切って、感じ良くしとかないと
そういうヤツに限ってヘビーユーザーだから懐柔策でもあるかも。

あと、内心でおもいっきり相手を見下せる気もする。
「こんな自分はエライ。さすがプロ。人間としてもオメーより上。
…転べ!」
みたいな。

月並みだけど、誰に対しても同じ調子で話せる人ってかっこいい。
やたら自分を押し通すっという、社会性のない我の強さじゃなく
なんか、飄々としてる人。
かなわないなあと思う。

ってことは、意外性と社会性があって、プロで、飄々としているおばちゃんが
いちばんかっこいいって結論?
どうこれ?


まゆぽ:
「おばちゃん」ってとこだけだな、わたしが該当するのは。

やっぱり、自分にできないことができたり、
持ってないものを持ってる人はかっこいいよね。

ってことは、自分たちも、きっと誰かから見たらかっこいいってことじゃね?

自慢するとさあ、わたし目覚まし時計がなくても起きたいと思った時間にぱしっと起きれるの。
だから、起きるのが苦手な人からみたらかっこいいかも。

と思って、いい気持ちで終わっとく?


つまみ:
ま、まゆぽさんがひとり、いい気持ち、みたいな気がしないでもないけど
よしとするか、私は心が広いから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第143回 昔はキライだったのに。

2016-07-04 12:52:29 | Weblog
つまみ:
人の気持ちは変わるよね。
あんなにご贔屓だった人、チーム、食べ物、場所に
全くそそられなくなることもあれば
昔は避けていたのに、いつのまにか好物になっているのもあるよね。

私はポロシャツかな。
なんかさ、カジュアルなんだかあらたまってるんだかわからなくて
ポロシャツってあんまり着なかったんだよね。
ジーンズを合わせると、いかにもスポーティだし
スカートだと、バランスがよくわからなくて。
キライっていうより、洋服として苦手でした。

でも最近、夏場の仕事着はポロシャツばっかり。
白、紺、ボーダーのポロシャツと
ベージュ、紺、グレーのチノパンの組み合わせで
仕事の日のコーディネートは全て完了!みたいな。
こんなにスグレモノ、ないわーぐらいに思ってます。

まゆぽさんもそういうの、ある?


まゆぽ:
変わるよね~、人の気持ちは。

ポロシャツはさ、
顔が変わってきて似合うようになったんじゃない、つまみちゃん?
あれは一般的でありながら、けっこう着る人を選ぶアイテムだと思うの。

わたしは昔っから似合わないんだよね、きちんと系が。
だからポロシャツとは未だにちょっと距離置く感じです
(しかも襟元とか暑いし)。

昔はどうでもよかったのに、最近ラブラブなのは蕎麦かな。
杉浦日向子さんの『そばやで憩う』の境地が
やっとわかる大人になったと思っています。えへん。

もりそばにかき揚げといたわさ、みたいなものが
美味しいと思えるようになって、すごく幸せ。

食べ物以外だったら何だろう…。
三浦知良、キングカズかな。

昔は単にちゃらいヤツと思ってたけど、
さすがに50歳近くまで現役続けて、
自分の息子と同じ年齢の新人に
ライバルとして闘争心燃やせるっていうのは
「ばか」じゃないとできないんじゃないかと。

つまみちゃんの「人」部門はだれ?


つまみ:
顔が変わってきてポロシャツがしっくりって
考えたこともなかった。
今の仕事、さすがにTシャツとジーンズってわけには行かなくて
かといって、きちんとしたかっこうは肩が凝るし
折衷案がポロシャツなんだけど
意外と、そういう事情に顔つきが近づくってあったりするかも。

あ、襟は暑いイメージだけど、直射日光を遮るし
汗で首が痒くなるのを、むしろ防ぐよ。

蕎麦、私も年々好きになってる。
旨い蕎麦って人生の幸せだよねえ。

キングカズ、「ばか」じゃないとできないんじゃないかって(笑)、誉めてるのかそれ?
でも昔はホント、いけ好かないやつだと思ってた。
今も特に好きっていうんじゃないけど、カッコイイと思う。
工藤公康も、クルム伊達公子も、カズもこっちのイメージが
「得意だからやっている人」が「好きだから続けてる人」
に変わった瞬間、好感が持てたな。


私はオダギリジョーかな。
たくさんの人を敵に回しそうだけど
良さが全然わからなくて
かなり前、「時効警察」のロケをしてるのを偶然見かけたときも
「顔色悪くて死にそうなビジュアル」としか思わなかったんだけど
「おかしの家」と「重版出来!」はいいなあと思った。

やっと、私の嗜好にオダギリジョーが追いついたね。


まゆぽ:
うひゃひゃあ、出ました、敵に回し発言!

オダジョーはなんか体温が低そうだよね。
「重版出来!」の打ち上げでも、自分が出ると
ドラマはヒットしなくて…みたいなこと言って
出席者を凍らせたという記事を読みました。

でもさ、少しくらい空気読めないヤツの方がいいと思うよ、わたしも。
全然読めないのは困るかもしれないけど、
読み過ぎるヤツって嫌味だよねー。

ポロシャツ、そうなのね。意外に便利で快適なのね。
ちょっと見直してやろうかなあ。
ポロシャツ初心者としてはスタートは●ニクロあたりからでいい?

まとめに入るとさ、今回の肝は「人は変わる」じゃない?
変わるの大歓迎! 節操なし上等! 
「えー、わたしそんなこと言ってた!? 変わったのよ〜」で
もの忘れの激しい今日この頃を泳ぎきりたいです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

第142回 今日の発見!

2016-05-27 15:40:19 | Weblog
まゆぽ:
朝、掃除をしました。
土曜日午前中は週に1度の掃除タイムと決めてるからね。

今の家、住み始めて再来月で22年になります。
たった1LDKの小さな部屋です。

なのにさ、3カ月に1個くらい、
今まで一度も掃除したことのない場所を発見するのよ!

今日はいつも開けっ放しにしている
廊下とキッチンの間のドアの上の面を発見。
ぞうきんで拭いてみたら、あまりに真っ黒黒に。
22年分のほこりの迫力で腰が抜けそうになった。

わたしは基本週1掃除なので、22年間に単純に52週かけると
1,144回掃除していて、少なくとも20回くらいは大掃除もしてるのにさ。

ここまで目を逃れてきたドアの上の辺をほめるべきか、
見逃してきた自分のいい加減さにあきれるべきか
ちょっとめまぐるしい朝を過ごしました。

つまみちゃんは何を見つけましたか?


つまみ:
おもしろい~。
我が家は31年だけど、きっと大量にあるね、
一度も掃除したことのない場所。
今度、チェックしよ。

私の今日の発見はね
ムロツヨシと、お笑いコンビ、ジグザグジギーの宮澤聡が
本当にそっくりなことだな。


前から薄々は感じてたし
もしかしたらネットでは有名なのかもしれないけど
さっき、録画したドラマ「重版出来!」のムロツヨシを見て
どっちなのか、しばらくは全然わからんかった。

私は、宮澤聡の方を先に知ってて
ムロツヨシは「ごちそうさん」が初見だったんだけど
ムロ、ちょっと太って老けて、寄せてきただろ、宮澤に、
と思いました。

あと、お昼にレタスとハムを出して
レタスだけ大量に余ったの。
残してもしょうがないからと食べようとして
ドレッシングだけじゃ淋しいから
天かすがあったからかけてみた。
意外に美味しかったよ。

まゆぽ:
「重版出来!」観てるくせに、ムロツヨシが出ていることに
気が付いてませんでした(さすがに今週は主役級だったからわかったよ)。
ジグザグジギーの宮澤聡さんに至っては名前を初めて聞きますた。

いろいろうっかりしてたり、無知だったりですまぬです。
でも、ググって画像検索したから大丈夫。
うんうん、わかるよ。作り的に似たものが
世間知らずのわたくしにも感じられたよー

今日、やややっと思ったのは、
しばらくぶりに通った徒歩通勤ルートのひとつに
新しい道路が開通してたこと。

ずっと工事中だったのは知ってたけど
いきなり工事の囲いや重機やあれやこれやがなくなって
景色がすこ~んと広がっていて違う場所みたいだった。

見慣れた景色も道一本でこんなに変わるんや~というのが発見でした。

そりゃそうだよね。
見慣れた自分の顔だって、眉毛の形一つ、
前髪の長さ一つでけっこう変わるもんなあ。

レタスも天かすで変わるし。
ついでに、ポテトチップまぶすのもおいしいしなあ。

つまみ:
ああ、そうそう!
工事の囲いがとれると景色が一変するよねえ。
周囲の見慣れた建物や木々も違って見えて
なにか発見した気になる。
すぐに日常に埋没するんだけどさ
ま、一瞬でもそう思えるのがいいってことで。

このお題をもらってからトータルで一週間以上(止めててゴメン)
意識したおかげで
毎日いろんな「今日の発見」をするもんだなーということを発見したよ。
そのときは「あ!また見っけ!なんで今まで気づかなかったんだ!?
チチカカ湖に書かなきゃ」と思ったわけだけど
昨日そう思ったことがもう思い出せない。
私は昨日、なにを発見したんだっけ?

発見はしてても、片っ端から忘れ続けていることを
今回、あらためて発見した次第です。


まゆぽ:
そのたびに忘れると、そのたびに新発見だな。
毎日会ってる人に「初めまして」って言っちゃう的な。

そこにはまた全然違う世界が広がっていそうだ。
うん、人生は発見だね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第141回 ささやかな幸せ。

2016-04-12 13:33:10 | Weblog
まゆぽ:
先日のことです。
仕事で失敗し、手首をドアにはさんで青あざ作り、
植木鉢ひっくり返して床を砂だらけにするなど、
暗い気持ちになることばかりの日でした。

こんな日はバスに乗ってとっとと帰って
熱いお風呂に入って、缶ビール(発泡酒ね)あおるべえと思って
いつものICカードでぴぴっとバス料金を払いました。

そしたらそしたら、206円のはずが106円!
バス得とかいう割引で、5回乗ると6回目は100円安くなるっていうヤツ。
知ってた?

悲しい一日の疲れが、ふわっと癒された一瞬でした。
とあらん(都バスのマスコット)ありがとう。

しつこい花粉症にうつうつとしている二人だから、
ちょっと幸せなことを探してみようと思います


つまみ:
私も、最近、明るい気持ちになる話題に欠けてるなあ。
この前も、事情があって、ちょっと離れた場所の
某都市銀に口座を作りに行ったら
手続きの最後の最後になって、印鑑がないことに気がついたの。
それまでの30分近い段取り(最近は自分でタブレットに入力するのね)が
全て水の泡かと妙にうろたえた。
そしたら、係りの人に冷静に
「もしなんでしたら、隣の百均のハンコでもいいんですけれど」と言われて
ハッとわれにかえりました。

そうよそうよ。
シャチハタじゃなきゃ、銀行印なんて三文判でいいのよね。
家に取りに戻ることしか考えてなくて
「今からじゃ3時には戻れない!後日またかよ」と
大騒ぎしかけた自分が妙に恥ずかしかった。

でも、その帰りに喫茶店に入って一息ついたら
そこのコーヒーがとっても美味しくて、幸せな気分になった。
こういうささやかな幸せでいいんだよ私、と思ったな。

都バスのバス得、知らなかった。
乗り継ぎ割引で、90分以内にまた乗ると
2回目だけは106円なのは知ってる。
義母の入院していた病院、バスに乗り継いで通ってたんで。
でも途中で、往復するなら1日乗車券の方が得って気がついた。

いつも気がつくのが遅いな、私。


まゆぽ:
遅くても気がつけば同じだよ~ん。

でもさ、よくある苗字でよかったね、つまみちゃん。
とんでもない苗字だと、その辺の文房具屋さんでハンコ売ってないよ。
平凡な名前の幸せに浸ろう。

バスの1日乗車券ってお得だよね。
わたしも母親と、3回乗れば元が取れるねとか言って
206円×5回も乗ったときは、達成感と満足感で幸せでした。

あとね、わたしは片づけが苦手なんだけど、
きれいさっぱり片付いてるのが好きなので、
キッチンの調理台の上に何もない、とか

PCのデスクトップにファイルが並んでない(Macだけ?)とかも幸せ。

終わった仕事の資料をとっとと捨てるとき、
安堵感と一段落感でほくほくします。

後で修正が来て「あ!もう捨てちゃった!」と
青くなることもあるんだけどさ、
前に「片づけ術講座」みたいの聞いたとき
どんどん捨てる、何があっても捨てたことを後悔しない、が原則です
って習ったことを実践してるんだもーん。

つまみ:
ホント、そのへんで三文判の買える平凡な苗字でよかった。

1日乗車券って、使い終わるとそのへんの人に譲ってあげたくならない?
私、もらったことあるよ。
今は、パスモとかで1日乗車券の設定をすることが多いから譲れないけど
そういう、あげた人ももらった人も負担にならない匿名の譲渡って
けっこうささやかな幸せに通じるかも。
バス会社には憮然とされそうだけど。

私も、PCのお片づけは好き。
受信メールを個人フォルダに仕分けして、受信箱がキレイになると幸せ。

あと、前に言ったかもしれないけど
ツイッターで140文字ちょうどのツイートをしたとき
達成感がある。
あの、残りの字数0という表示がたまんない。
バカだと思うけど快感なのだ。

考えてみると、他の人にはどうでもいいことほど、ささやかな幸せであり
同時に、至福じゃない?
たまたま乗った電車の乗車位置が乗換にちょうどいい車両だったとか
スーパーの支払い金額の最後の1桁と、手持ちの1円の数が同じだったとか。

これからも、欲をかくより、そっちの幸せを念頭にやっていくべか。

まゆぽ:
そうか、自分で「こうなったら幸せ」設定をすればいいんだ!

以前、全部ゾロ目のナンバーの車見たらラッキーの法則を
勝手に作ってたんだけど、
その後、ゾロ目ナンバーは「ヤ」の字方面の方に多いと知って、
それはやめたんだよなあ。

別のヤツを考えるから、一緒に幸せになろうねー


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

第140回 この不公平は不公平だ!?

2016-03-22 22:38:16 | Weblog


つまみ:
世の中は不公平なもんだとはわかっているわけですよ。
顔にしろ頭にしろ生まれてくる環境にしろ
公平なんてことは全くないと。

でも、受容できる不公平とできないそれがあるなあと
最近つくづく思う。

とにかく花粉症!

こんないい時期を、しかも2ヶ月以上、楽しめないって
すんごい不公平だわー。
マスクなしで外で談笑してる人々などを見ると
つくづく世の無情を感じるよ。
花粉症って、くしゃみ鼻水だけじゃなく
粘膜や自律神経全般にダメージがあるから
全身こぞってショボくなるんだよねー。

まゆぽさんも、許せない不公平ってある?


まゆぽ:
花粉症の不公平感、たしかにあるよ。
でも、最近どんどん患者が増えてて、
もはや世間には花粉症じゃない人いないんじゃね?ってくらい
あっちでもこっちでも花粉症な気がする。
重症患者が増えて声がでかくなってるのかな?

重い話になっちゃうんだけど、
「生まれる場所を選べない」のが
すごい不公平だと思う。

虐待する親の元に生まれちゃった子や
今シリアやウクライナで生まれた子とかって
ほんとにほんとに不公平。
自分には何も責任がないことで苦しまなくちゃならない人生って
かわいそうすぎると思います。

って、ところから距離はありますが、
けっこう不公平と思うのは「食っても太らないヤツがいる」ってこと。

つまみちゃんもそのタイプでしょ、わりと
(とからんでみる)。


つまみ:
なぜか、私の周りでは花粉症がわりと少ないんだよね。
家族では私だけだし、
だから不公平感を覚えるのかなあ。

「生まれる場所を選べない」は不公平の最たるものだよね。
私なんて、たいした苦労はしてないけど
高校時代、離婚した母親と祖母の家に居候してたとき
祖母に「自分の境遇を考えたら大学に行こうと思うなんてずうずうしい」
と言われてけっこうショックだったよ。

世の中って不公平だなと思った。
でも、そういうものなのかもな、という諦観も感じたかも。
ま、自力で短大に行った(4年間頑張る根性はなかった)ってことは
発奮したのかもね、クソババアの言い草に。

でも、後々、そういう厳しいお祖母ちゃんがいたから2年間は頑張れたんじゃない
みたいなことをしたり顔に言う人には
「カンタンにわかったようなこと言うなよ」と思う。
短大の2年間は、いつも眠くて疲れてて
サークルや合コンの思い出が一個もないのはいいとして
学校自体の記憶もほぼないんだよね。

あ、私こそ思いもかけず重い話になったわん。
紛争地域やどうしようもない親のところに生まれたことに比べれば
屁でもない自分なのに。

私、若いときはまだしも、今は食べたらしっかり太るよ。
ただ痩せてることが、かっこいいとも、誉め言葉とも、あんまり思わないの。

あとね、身長が154.5センチなのはまだいいんだけど
足が22.5なので、あんまり靴の種類がない のが不公平だと思う。
しかも最近、足が縮んだ気がする。
22.5でもちょっとゆるめ。
選択肢がない!


まゆぽ:
重い話に対抗できるようなエピソード、
1個では手持ちにないんだよな。
でもちまちましたヤツを一束にまとめれば
対抗できる気もするんだけど、
長くなるから別な時にするべ(負けず嫌い?)。

あのね、22.5cmの靴って、うらやみの対象です。
私はたぶん日本人女としては標準的な23.5なのね。

バーゲンのときってそのサイズは大抵もう売り切れてて
22と22.5と24.5しか残ってないじゃんってことが
しょっちゅうあるんだよ。 めっちゃうらやま!

「すぐ太る」「足が小さい」とかいう、
ある人にとっては不公平に思えるけど、
別の人にとってはうらやましかったりするのって
「ちっちぇえ不公平」だけど、
それだけにそれぞれの人が実は秘かに思っていて
掘り返すとこっちの方が断然おもしろそうだね。

うちの近くには○オンもイトー○ーカ堂がないとか
いっつもわたしが降りる駅から乗車賃が上がる気がするとか
ちっちぇえことでいじけたり、舌打ちしたりしている、あなた。

「ちっちぇえ不公平」大募集。
この際、チチカカ湖でぶちまけてみませんか〜。


つまみ:
「ちっちぇえ不公平」初耳だけど
大募集、賛成の賛成!


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

第139回 あれ、やってみたい!

2016-02-24 14:26:52 | Weblog
まゆぽ:
たぶん、ぜったい、ほぼ間違いなく、
人生の折り返し地点を過ぎたわ、と思うと
好きなことやりたいよなあと思うんだけど、
じゃあ、なによ?と自分に問いかけると、
意外に「ううううう~んと…」となってしまうの。

だから、あらためてちゃんと考えて書いておこうかな、なんて。

今日、道を歩きながら思ったのはね、
道路にダイヤ型マークや自転車乗ってる人の形とか
白いペンキで書いてある、あれを描いてみたい!


ステンシルみたいに型紙があって、
白いペンキを上からべたべた塗りたくって
ぴりぴりっと型をはがせば出来上がる仕組みだから
まっすぐな線が引けないわたしでもできそうだしさ。

型紙をはがして、完成した白い形を愛でるときの歓びって
ちょっと格別のものがあるだろうなあ。
なにせ、手芸系のステンシルと違ってでかいからさ。
いいなあ、あれ。

つまみちゃんは何がやりたい?


つまみ:
人生の折り返し地点、ずいぶん前に過ぎたのは間違いないけど
それがいつだったかは、死ぬときにならないとわからないんだねー。
ま、死ぬまでわからないよりはマシかもしれないけど
わからないことばかりの人生だわ。

やりたいこと、また渋いとこ突いてきたね。
「止まれ」を書いてるところなら見たことがある。
野球のライン引きみたいなののデカいのでやってたよ。
確実に成果が見える仕事っていいよね。

私は オーケストラの指揮をしてみたいかも。
ベタだけど「運命」とかペールギュントの「朝」とか
誰でも知っている曲を振ってみたい。
気持ちよさそうだと思わない?

まゆぽ:
そうね、わからないことばかりの人生だね。
わからなくって悩んだときは 「出チチ」 に相談しよう!

指揮かあ。
ある意味、つまみちゃんらしいよ。
読モとか、わたしが絶対できないことやってるもんなあ。
指揮者もわたしはダメ。
後ろから大勢に見られるシチュエーションを考えてだけでダメ。
音を紡ぐとか、そういうクリエイチブ以前の問題でダメ(ダメの連発ごめん)。

小さな指揮者が大勢のオーケストラをまとめてるのってかっこいいよね。
ぜひぜひつまみ指揮姿を拝見したいとは思います。

あとやりたいのは家の解体とかのクレーン車の運転。
壊すの専門ね。作る方は上手にできるとは思えないから。
しかも「家」限定。

そこで流れた時間、行き交った家族の思いとかを見守った家を
壊してしまう人の気持ちも汲みつつ、家にありがとうと言いつつ壊す。
バキバキバキっと壁も天井も一気に。
なんかさあ、ハードボイルドじゃね?

つまみ:
読モねー。
そんなこともあったねー(やってないし、健康ネタ狙いだったんだってば!)。

指揮はね、後ろの観客のことは全く念頭になかった。
ただただ、自分の裁量でオーケストラが鳴ったら気持ちいいだろーなーと。

今回のまゆぽさん、確かにちょっとハードボイルドかも。
っていうか、一掃しちゃえって感じ?
でも、そういうセレクトと現在の心理状態を結びつける、みたいな
安直なことはしないよ、私。
下世話な推測はこっそりしてるかもしれないけど。

私、ラジオのCMを作ってみたい。
最近、ラジオを聴くことが多いんだけど
過払い金とか痛散湯とかのCMばっかりでつまんないの。
くすっと笑ってなんかほっくりする温泉とかのCMないかな。
あ、作るんじゃなくて、そういうのを聴きたいだけかも。

あれ?これで締めていい?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第138回 わたしのおまじない。

2016-01-21 15:21:49 | Weblog
まゆぽ:
出チチのスタートで浮かれていたら、
いつのまにか新しい年になっていた。
本家チチカカ湖、2016年最初のテーマは「わたしのおまじない」。

何かのときに、心の中で唱える言葉ってない?

わたし、最近はとにかく
「ひとつずつひとつずつ」と呪文のように言ってます。
おまじないって言うより、自戒のフレーズなんだけど。

だってさ、たとえば家に帰る、あれもこれもやることが山積み。

猫にカリカリあげながら、流しにたまったお皿が気になり、
あ、そうだまず手洗いしないと風邪の元だしと思い、
ちょうど洗濯機の前にいるのだから靴下脱いで放り込むべと考え、
洗濯と言えば朝干したものをしまうの忘れちゃいかんと思い出す。

結局、猫は早くめしめしと鳴き、水道の水は出しっ放しのまま、
靴下のついでにスカートまで脱いだ下半身露出状態(パンツははいてる)で
洗濯物を取り込みにベランダに出ようとしている自分に気が付く…
みたいなことがしょっちゅうあるわけ。

これってダメでしょ。
だから、いろいろ思いついてもひとつずつやろうね、と
いつも戒めることにしている今日この頃なのです。

つまみちゃんは?


つまみ:
ああ、その流れ、わかるー。
下半身「半」露出状態も。
気がつくと、着替えながら動きまわってるんだよね。


私も年々テンパリストになってるから
やること山積みは鬼門。
ゼッタイ、なんかしくじるか忘れる。
なのに、いっぺんにやることが目と脳に押し寄せてくる。
なので私のおまじないは
「落ち着いて半人前」です。

もともと、立川志らくさんの落語「粗忽長屋」で耳にしたフレーズなの。
気に入ったので、もう二十年ぐらい使っています。
昔の職場で、私以上のテンパリストだったSさんにもよく
「あたしたちは『落ち着いて半人前』なんだからね」と
言い聞かせてた。

公立図書館勤務時代、本にブッカー(ビニールコーティング)を装着するとき
口癖のように「ブッカーの乱れは心の乱れ」と言ってたな。
慣れれば、そんなに難しい作業じゃないけど
心が乱れていると、空気が入ったりよれたりするんだよね。

あと、母方の祖母ってわりと吝嗇なイメージだったんだけど
節約することを「経済」って言ってたの。
なので今も、買い物の二択で迷うとき
「経済経済」と言いながら安い方を選ぶことがよくあるよ。


まゆぽ:
すごいな、つまみちゃん、おまじないだらけ。
しかも「落ち着いて半人前」ったら、なんて、深い!

わたしもあれもこれもやらなくちゃしなくちゃ終わらせなくちゃで
下半身(半)露出で動き回っているときは言ってみるね。

上半身だけちゃんと洋服着てて、下半身(半)露出状態にぴったりじゃん。
下半身が半人前な感じでさ。

あとは「生きてるだけでまるもうけ」かなあ。
落ち込んだときのおまじない。

んだけど、重たい病気の友達に
『死ぬ気まんまん』(佐野洋子 著)を薦めちゃった自分を責めてるときに
心の中にこのフレーズが浮かんで、
あ、だめだめ、今これ言っちゃだめと思ったことを思い出しました。

「親が死んでも食休み」も好きなんだけど
これも時と場合を選んで唱えないといかんです。

つまみ:
最初は、おまじないなんて特にないなあと思ってたんだけど
芋づる式に登場して、自分でもびっくりだ。

それにしても、「下半身が半人前」は本家(?)「落ち着いて半人前」を
軽く凌駕するインパクトだね。
今度、人前で不意につぶやいてみるかな。
二回続けて言ってみたら、どういう反応があるだろ。

おまじないって、多少ブラックユーモア的な方が好きかも。
「生きてるだけで・・」も「親が死んでも・・」は私もよく使ってます。
生死が入ってるフレーズは、あんまりシリアスには言いたくないってあるしなあ。
あと、日常的に使って煙幕を張ってるとか。
・・別に、そこまでの意識はないか。

おまじないって、自分に言い聞かせる目的もあるけど、
単純な変身願望もあるよね、テクナクマヤコンのひみつのアッコちゃん系。
ちなみに、戻るときは「ラミパスラミパスルルル~」(スーパーミラーの逆)であった。

そういう意味でも「下半身が半人前」は…ってわれながらしつこいぞ!!

まゆぽ:
あははーっ。

2016年のわたしたちは「下半身が半人前」と唱えながら
人魚みたいなわたしたち♪
立派な一人前を目指しましょ!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加