コキュートスの記憶

日々の出来事とか戦果(買い物)とか。
主にガンダムを中心にしています。

GA2017.03

2017年02月23日 | 書籍
25日に04月号が発売されますので、
本日は、03月号からの備忘録になります。

〈月刊ガンダムエース2017年03月号〉
□機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島
 第6話 ダーク・コロニー

0077年6月23日、ア・バオア・クー宙域─
ヴァッフとブグによる実証試験が行われます。
06E型っぽいヴァッフがチェイス機を務めます。

0079年10月、北米大陸─
ドアン特務少尉が脱走し、隊員が事情聴取を受けます。
キッツ少尉は、何故俺に言わなかった…と肩を落とします。

0077年5月─
サッシャ=キッツは、ジオニック社の重機乗りで、
試験操縦士として、ダークコロニーに到着します。
開発部のドアン特務少尉が出迎えます。
先にヴァッフの試験操縦をしていたカルデン少尉は、
追従性の悪さに、口悪く整備士に文句をつけていました。
キッツは、ベリンダ曹長からMSの説明を受けます。

ドアン特務少尉は、ヤッ=デルマ大尉に呼ばれます。
カルデン少尉の口座に多額の入金があったことが判明し、
彼に産業スパイの疑義が生じます。
デルマ大尉は、恐らくはツィマット社ではないかと。
さらにアナハイム社にも情報を流していると続けます。
アナハイム社は連邦とも取り引きがあり、厄介だと。
で、6月23日の実証試験で、カルデン少尉を…。

ヴァッフに登場したキッツは、浮遊するヘットを摘み、
その様子を見た技術陣は、感嘆の声を上げます。
先程のカルデン少尉の操縦を鑑みて、
高性能化よりも単純化への方針転換案もありましたが、
キッツの操縦を見て、高性能化に一本化されます。

0077年6月23日の実証試験の日を迎えます。
ブグ:ククルス=ドアン特務少尉
ヴァッフ:マルク=カルデン少尉
チェイス機:サッシャ=キッツ
戦闘指揮艇(スピットファイア):ベリンダ曹長

□ザ・ブルー・ディスティニー
 STAGE18 EXAMスタンバイ

ヴァイドヴァント指揮官のルパート=ブラッツィは、
基地前面左右を崩落させ、2つの小隊を足止めします。
その間に基地全域に撤退命令を出し、
自らの部隊は、発射までミサイルの防衛に努めます。
ブラッツィの部隊は敗走して、この基地に迎えられ、
病床の司令官に、よくしてもらったようです。

ユウは、EXAMの起動を決意します。
サマナ機にヘリの護衛、フィリップ機に支援を任せ、
ユウは、EXAM起動後に単機で先行いたします。

□機動戦士ガンダムU.C.0096 ラスト・サン
 第25話 Xanadu

プロトサイコガンダムは、ルガーたちを無視して、
シャングリラへ向かおうとします
ジョリオンとガンズは、その悪意を察知したのか、
バトルを早々に終わらせるため、勝負は白熱します。

プロトサイコの3人目のゼナイドは、
任務は自分に移譲したと、ゼナイドに通告します。
ゼナイドは、ハイメガ粒子砲でコロニー外壁を削り、
ジョリオンとガンズたちに危険を報せます。

外壁からガンズのザクⅢ改が飛び出し、
プロトサイコの3人目のゼナイドは、
わたしと、このザナドゥこそが
ナイトロの真の解答だとシステムを起動させます。
型式末尾のXはザナドゥってコトなのかな??

□機動戦士ガンダムクロスボーンガンダムDUST
 第7話 蛍火

カグヤ機は、アーノルド機(ボルケーノ)の接近し、
火砲を次々と無効化していきます。
アーノルドは、単眼のアッシマーを仕向けますが、
アッシュ機が蹴散らしていきます。
その最中、レオは宙域に何かしらを感じ取ります。

一瞬の隙を付き、アーノルド機は前後に砲撃します。
その砲撃は、傭兵部隊とコンテナに迫りますが、
傭兵は謎の機体が、コンテナはエスカル号が盾に。
エスガル号は、ザンスカールの戦艦用タイヤ製とか。
謎の機体は、ミラージュワゾー形態のファントム。

これに乗じ、カグヤ機は、アーノルド機を斬断。
アーノルドは、大勢の命を奪っても出世をし、
やり遂げなければならないことがある様子。
しかし、カグヤ機の最後の一撃は、
謎の機体に制止され、アーノルドは死を免れます。
そして、誰何され、幽霊(ゴースト)と名乗ります。

□機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還
 MATERIAL-N073[A SYMPATHIZER]

エメのアイザック、クリストバルのジムは、
デブリを避けて移動し、引き続き観測を続けます。
ジョニーのゲルググとジョニ子のガンダムは、
艦船の残骸を破壊しつつ、追い掛けっこを中。
コンペイトウからの艦隊も、静観を決め込みます。
サングレアスルのリミアは、宙域の戦闘を目視し、
何とか連絡を取ろうと試みますが…。

レウルーラの格納庫には、改造型のディジェが。
原型機は、寄付されたもので、ニタ研のナナイが
精製に成功したサイコフレームを積んでるとか。
背部はシュツルムディアス、両腕はギラドーガです。

□機動戦士ガンダムMSV-R
 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のジン・マツナガ
 那由他の天狼編Ⅳ

狂気のマレーネは、ゼナのいるグワジン級を狙撃。
マツナガ大尉の声に、マレーネは照準を誤ります。
ジャバウォック隊は、戦況を見極め、静観します。
マレーネは、ドズル中将への思いを語り、
閣下を守れなかった者たちは無用と言わんばかりに
宙域のMSを無差別に撃墜して行きます。
マレーネは、マツナガが横恋慕していると続けます。

そんなマツナガ機を、マルセラ機が照準に捉えます。
その手をトウヤの幻影が止めます。
また、ホープの元には、オスカーの幻影が顕れ、
マツナガを守って欲しいと頼みます。
蹲るレオニーの元には、ウエストの幻影が、
そして、マレーネの元には、ドズルが顕れます。

マレーネ機が攻撃を躊躇った一瞬の隙をついて、
マルセラ機がビームを放ちますが、
Iフィールドに無効化され、攻撃は届きません。
ホープの声で、ジャバウォック隊が動き、
レオニーがマツナガ機にウォーハンマーを届けます。
多分、ドズルが使っていたモノなんでしょうね。
マツナガ機は、マレーネ機の中央部に吶喊します。

□機動戦士ガンダム0083 REBELLION
 第42話「埋まらない距離」

ニナは、ガンダムが目的で利用したのかの問いに
ガトーは、それを訊きに来たのか、君は…愚かだと。

シーマの取り引きに割り込んだコウたちは、
キルゲレス隊からの攻撃を受け、交戦となります。
バーミンガムは、やむを得ずに主砲を構えますが、
逸早く、アルビオンが到着し、説明を求めます。
仕方なく、ワイアットはシーマ艦隊を狙いを付け、
シーマ隊は、取り引きを中止し、撤退いたします。
事は収まりますが、疑惑は残ります…。

ガトーは、ニナにアナハイム社員として利用した、
月での日々は無為だったとハッキリと告げます。
ニナの命を賭した言葉に対し、
ガトーは俯き、通信を切ってしまいます。

□機動戦士ガンダム アナハイム・レコード
 #30:ギラ・ズール

UC計画が再編され、5人の管理者が統括し、
その全容は、彼らとマーサだけが把握でき、
下部の者は、横の繋がりを断たれてしまいます。

で、アルベルトは、スタインのデータを持たせ、
ネオジオン側へと届けさせ、火種を作ります。

ゴットンの探偵モノ、画は気になるけど、好きだなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄血のオルフェンズ #44

2017年02月19日 | オルフェンズ
〈鉄血のオルフェンズ〉
#44 魂を手にした男

先のマクギリス側の演説に対し、
ラスタルもマクギリスの非道な行いを指摘し、
互いに正当性を主張し合います。

マクギリスは、阿頼耶識の施術を受けていて、
グレイズアインは、そのための実験のようです。
で、マクギリスは、バエルに認められたと主張。
まぁ、阿頼耶識がないと起動しませんもんね。
これを以って、ギャラルホルンの長となります。

ヴィダールこと、ガエリオはラスタル艦に帰還。
乗機の偽装も取り払われるようです。

イオクが部下に慕われている理由が
立派な先代の面影があるからとか、
幼少の時分からイオクと接していたからとか
言ってたけど、正すとこは正して上げた方が…。

アルミリアは、兄をマクギリスが殺したとして、
自分がマクギリスを殺すのだと話します。
が、それでもマクギリスのことが好きだと言い、
短剣で自らの喉を突こうとします。
間一髪、マクギリスが短剣を左手で止めます。
先週の予告の石動は、この場面を見たんですね。

セブンスターズのメンバーは、マクギリスに
あくまでも中立の立場を取ると話します。
また、バエルに背くこともなく、
アリアンロッド艦隊に手を貸すこともないと。

三日月がイサリビに帰還します。
で、他のセブンスターズの戦力が借りられず、
現行の戦力で、アリアンロッド艦隊と戦闘に。

ヤマギがテイワズに発注していた武装も到着。
フラウロス用の武装のようですが…。
鉄華団では、戦闘準備が着々と進みます。


三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正
ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
ノルバ・シノ:村田太志
ヤマギ・ギルマトン:斉藤壮馬
ライド・マッス:田村睦心
チャド・チャダーン:石谷春貴
ナディ・雪之丞・カッサパ:斧アツシ
メリビット・ステープルトン:田中理恵
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴
マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
アトラ・ミクスタ:金元寿子
石動・カミーチェ:前野智昭
アルミリア・ボードウィン:加隅亜衣
デクスター・キュラスター:江越彬紀
デルマ・アルトランド:室元気
ライザ・エンザ:高梨謙吾
ボードウィン家メイド:石上静香
ガエリオ・ボードウィン:松風雅也
ラスタル・エリオン:大川透
イオク・クジャン:島崎信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
ヤマジン・トーカ:生天目仁美
ガルス・ボードウィン:星野充昭
エレク・ファルク:綿貫竜之介
ネモ・バクラザン:佐々健太
ギャラルホルン兵士:手塚ヒロミチ
アリアンロッド艦隊兵士:中澤まさとも

ねえちゃんトコは、ひとりで行けばいいじゃないかw


サイトでは、コスモバビロニア建国戦争を改訂しました。
引き続き、第一次オールズモビル戦役を編集中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンダーボルト 第80話

2017年02月16日 | サンダーボルト
□機動戦士ガンダム サンダーボルト
第80話 ディスカッション①

スパルタンは、水上都市リグへの侵攻作戦を終了し、
インドネシアのペカンバル基地に向かいます。
クルーたちは到着までの2日間思い思いに過ごします。

リグの僧侶や僧兵、全住民は連邦の監視下に置かれ、
特に重要と思われる人物はスパルタンに収容されます。
主要な人物は艦の調査官が直接尋問し、
サイコザクを建造している工場の特定が急がれます。
で、モニカ大佐は規定量を超える自白剤の使用を許可。
人道に配慮している暇はないと言い放ちます。

一方、プローバー級を取り逃がしたイオ少尉は、
武装や弾薬の積載量を増やせと格納庫で大暴れします。
コーネリアス曹長は今でも積載量ギリギリだと反論。
ガンダムヘッドの3人組のパイロットが駄々をこねる
イオ少尉をからかい、一悶着ありまして。

そこへ、ビアンカ少尉が通りかかり、
アトラスで総てを運ぼうとするから手詰まりになると
コーネリアス曹長に話しかけます。


新章が始まりましたので、キャラを拾っていきます。

・ビンセント=パイク大佐
強襲揚陸艦スパルタンの艦長。リーゼント。肉派。
・ソニア中尉
量産型ガンタンクの前席の女性パイロット。黒髪短髪。
・クリード大尉
量産型ガンタンクの後席のパイロット。唇左側に裂傷。
・アリシア曹長
ジム(狙撃仕様)の女性パイロット。チキンソテー好き。
・メグ=リーム曹長
スパルタンの女性艦橋要員。マーカーの位置。
・トビー軍曹
スパルタンの艦橋要員。オスカの位置。中国系。
・ヒロセ中尉
スパルタンの艦橋要員。右舷側。日系。米派。
・ジャクソン大尉
スパルタンの艦橋要員。左舷側。ドリア派。
・モニカ=ハンフリー大佐
スパルタンの女性参謀。サイコザクを危険視する。
・イオ=フレミング少尉
アトラスのパイロット。
・コーネリアス=カカ曹長
スパルタンの整備士。
・ビアンカ=カーライル少尉
ガンキャノンアクアの女性パイロット。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄血のオルフェンズ #43

2017年02月12日 | オルフェンズ
〈鉄血のオルフェンズ〉
#43 たどりついた真意

鉄華団がJPTトラストを襲撃してから3日後。
ラスタルは、マクギリスが会議を招集しても、
テイワズとは話がついているので問題ないと軽視。
ヴィダールは単身、地球へ向かう許可を得ます。

その後、件の放送があり、
ラスタルは、アリアンロッド艦隊を招集します。

マクギリスは武力により、ギャラルホルンを掌握。
本部のMS隊は制圧され、支部は鉄華団が制圧中。
ライザは放送後、軌道上でアリアンロッド艦隊への
防衛網を構築中とのことです。イサリビ含む。

マクギリスは孤児のようで、男娼となり、
何事にも力が必要だと身に染みて感じていました。
イズナリオに跡取りとして迎え入れられています。
で、学校で体力や知力などを磨いていきます。
が、引き続きイズナリオとの関係は続きます。
そんな生活の中で、
『THE LIFE OF AGNIKA KAIERU』という書籍に
巡り会い、さらなる力の存在を知ったようです。

三日月はマクギリスを、チョコって呼んでました。

アリアンロッド艦隊はラスタルの座乗艦を中心に
第1、6~9艦隊が集結を終え、
周辺に展開中の第2、5艦隊は本日中に集合予定、
演習に出ている第3、4艦隊は最短でも要3日。
副官はクーデターを鎮圧するのであれば、
艦隊の集結を待たずに早々に向かうべきと上申。
ラスタルは状況を見極める時だと返します。

また、鎮圧作戦にイオクの参加を認めて欲しいと
彼の部下が代わる代わる嘆願に来るようです。
この時は、ちょうど40人目でございました。
で、当のイオクは蟄居して、写経をして反省中。
ラスタルは彼に代わり、部下たちを激励します。

敵艦隊は、ハーフビーク級だけで40隻、
オルガたちの倍以上はいることになります。
ライザは、時間を稼ぐだけだからと楽観視。
オルガも地上には三日月とバルバトスがいて、
それでどうにもならなければどうしようもないと
全幅の信頼というか、達観しておりました。

マクギリスはだだっ広い格納庫で、バエルと邂逅。
が、そこへヴィダールの機体が突入してきます。
ヴィダールは機外に出て、仮面を取り外します。
もちろん、その素顔はガエリオでございました。

ややあって。三日月のバルバトスも乱入します。
マクギリス戦への前哨戦となります。
ガエリオは「オレたちならば」と言い放ち、
とあるシステムを起動させ、その身を委ねます。

ヤマジン曰く、
アインの脳を基にした疑似阿頼耶識だそうです。
脳への負担をバイパスして抑えているとのこと。
彼女も結構なマッディーな人だったんですね。

マクギリスも阿頼耶識の施術をしているようで、
バエルに登場いたします。別のシステムかも。
で、バエルもアグニカの脳が入ってるのかな??

2対1となったことで、ヴィダールは引きます。
そのまま、月軌道のラスタルの元へ帰還します。

マクギリスがバエルを手中にしたことを放送し、
また、その回線に割り込み、
ガエリオもマクギリスを逆賊として討つと宣言。

三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正
マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
石動・カミーチェ:前野智昭
ライザ・エンザ:高梨謙吾
エンビ:石上静香
エルガー:芳野由奈
ガエリオ・ボードウィン:松風雅也
ラスタル・エリオン:大川透
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
ヤマジン・トーカ:生天目仁美
ガルス・ボードウィン:星野充昭
ネモ・バクラザン:佐々健太
イオク部下:井之上剛
イオク部下:柳田淳一
アリアンロッド艦隊士官:武内駿輔


・ALAYA-VIJNANA type E
EはアインのEですよね。
・ GHS-0032 ラスタルの座乗艦
ハルナンバーとは違うような気もしますね。

石動はマクギリスの部屋で何を見たんでしょうね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NEXT DIMENSION 冥王神話 76

2017年02月09日 | 星矢
聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
Part76 天蠍宮のエカルラート

紫龍は十二宮の8番目の宮、天蠍宮に到着。
天蠍宮は誰もいないように思えましたが、
紫龍は何者かの視線を感じます。
そして、紫龍に帰れと言う声が聞こえます。

紫龍はリストリクションで止められますが、
相手が蠍座の聖闘士であると判断し、
自分は未来から来たと正体を明かします。

が、蠍座の聖闘士は聖域を騒がしている
連中の仲間だとして攻撃を仕掛けてきます。
紫龍はスカーレットニードルを受けつつも、
リストリクションから何とか抜け出します。

瞬と天馬は星雲鎖で、石畳の裂け目を飛び、
向こう側へと無事に辿り着きます。

紫龍が見たのは、オブジェ形態の聖衣。
そして、それが装着されていきます。
しかし、かつての双子座の聖闘士のように
人型になった聖衣は空洞となっています。

蠍座の聖闘士のエカルラートは、
現れる時が来たと紫龍に語ります。
人の形に、次々と血管が浮かび上がります。
透明だったってことは全裸だったのかな?

エカルラートはフランス語で朱色。
英語のスカーレットと同じ意味だそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加