バスターミナルなブログ

全国のバスターミナルやバス旅の紹介(※ブログ内のデータは原則として撮影時のものです)

・「ドリームスリーパー東京大阪号」運行開始

2017年01月19日 | 気の向くままに、、


2017年1月18日、関東バスと両備バスの共同で「ドリームスリーパー東京大阪号」の運行が始まりました。



池袋駅西口で発車を待つ、初日の関東バス担当便。



式典が開かれ、関係者、バスファンなどが集まりました。



こんな横断幕も。



ナンバーは、練馬201あ・・・1。



「ドリームスリーパー東京大阪号」の運行開始を知らせる立て看板。



西口名物の、スパクルバスポールも、さりげなく更新。ちゃんと門真車庫行きが入っていました。



11席のみの豪華夜行バス。遂にデビューです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・ターミナル駅とホテルとを結ぶリムジンバスはどうだろう?

2017年01月17日 | 気の向くままに、、


ふと、考えたのですが、「空港とホテル」を結ぶリムジンバスはあるのに、「ターミナル駅とホテル」を結ぶリムジンバスは、何故に無いのでしょうか。

例えば、「新宿ホテル群~東京駅」や「六本木・赤坂ホテル群~東京駅」などをバスで結んだとしたら、新幹線に乗りたい外国人旅行客が、ホテルから東京駅まで重たい荷物をもって移動しなくて済むし、路線図を見て悩む必要もなくなるのではないか。

自分自身に置き換えてみて、もしも、初めて訪問した外国の都市で、ホテルの玄関からターミナル駅まで、直接バスで移動が出来たならば、楽だし、何より心強い。(自分の足で地域に溶け込む醍醐味はなくなりますが)

これから、日本における外国人旅行客の個人旅行化が進むとされています。また、宿泊場所の不足も懸念がされています。もしも、「ターミナル駅とホテル」を結ぶバスがあれば、利便性は高いし、多少アクセスに難がある場所でもホテルが成り立つのではないか。

現実的には、停留所の確保や、これ以上バスが増やせるのか、なんて問題もありますが、仮にこのような需要が存在するのならば、そこはバスが稼げるシーンなのではないか・・・と考えてみました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【定点】弘前バスターミナル夜行便 2016/10

2017年01月16日 | 定点撮影シリーズ


今回は、青森県の弘前バスターミナルから発車した夜行バス全てを撮影しました。



まずは「パンダ号」。

1本目 21時20分発
弘南バス「パンダ号」 1号車 上野駅前行き



2本目 21時20分発
弘南バス「パンダ号」 2号車(女性専用車) 上野駅前行き



続いて「ノクターン号」。

3本目 22時00分発
京浜急行バス「ノクターン号」 1号車 横浜駅東口バスターミナル行き



4本目 22時00分発
弘南バス「ノクターン号」 2号車 品川バスターミナル行き



5本目 22時00分発
京浜急行バス「ノクターン号」 3号車 品川バスターミナル行き



次は「パンダ号」の東京新宿線。

6本目 22時30分発
弘南バス「パンダ号東京新宿線」 バスタ新宿行き



最後に、再び「パンダ号」。

7本目 23時40分発
弘南バス「パンダ号」 1号車 上野駅前行き



8本目 23時40分発
弘南バス「パンダ号」 2号車(女性専用車) 上野駅前行き

結果は8本でした。

3列シートに4列シート。行先は浜松町、品川、横浜、上野、新宿、東京。更に女性専用車の運行と、多彩なラインナップの関東路線が発着する弘前バスターミナルです。

<撮影2016年10月>
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

・「フリーWi-Fi」サービスの始まった平和交通「THEアクセス成田」

2017年01月14日 | 気の向くままに、、


平和交通、あすか交通、JRバス関東の3社が共同運行する「THEアクセス成田」。



平和交通のドア横に「FREE Wi-Fi」のステッカーが付いている車がいました。一部の車両でWi-Fiサービスが始まったようです。

フェイバーゲート社のWi-Fiサービスを採用していて、1接続毎に15分まで、1日あたり6回まで利用できます。今のところ、私は530号車と533号車で確認しました。

「THEアクセス成田」は、既にJRバス関東の車両が、「フリーWi-Fi」を原則装備しています。これから平和交通も増えるならば、フリーWi-Fi率が高い空港路線になりそうです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

・最近の「渋谷・新宿ライナー」

2017年01月13日 | 気の向くままに、、


2012年式を中心に充当することが多かった、JR東海バス「渋谷・新宿ライナー〇〇号」ですが、最近は比較的新しい年式の車両も見かけるようになりました。



2013年式からLED表示器が新タイプになったので、愛称名や経由など、内容が細かく表示されています。



バスタ新宿に到着した744-14957号車。





セレガも来ました。747-14954号車。

顔ぶれが移りゆく「渋谷・新宿ライナー」の話題でした。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加