バスターミナルなブログ

全国のバスターミナルやバス旅の紹介(※ブログ内のデータは原則として撮影時のものです)

・まもなく高速バスの定期発着が終了する新宿西口26番

2017年03月29日 | 気の向くままに、、


2016年のバスタ新宿開業後も、唯一、新宿西口(26番)発着を続けていた「新宿~(中央市経由)~南アルプス市線」の京王バス東担当便が、2017年4月1日のダイヤ改正からバスタ新宿へ移る事になりました。



よって、4月1日以降、新宿西口から毎日定期発着する高速バスは無くなる事になります。

撮影時は61606号車が「新宿~(中央市経由)~南アルプス市線」の運用に入っていました。この車は昨夏の新車なので、新宿西口バスターミナル50番に入った事がありません。



のりば変更の掲示。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・広栄交通バス「ブルーライナー」の新車 エアロエース

2017年03月28日 | 気の向くままに、、


検査標章12月。広栄交通バス「ブルーライナー」に入る三菱ふそうエアロエースです。



撮影時はB便で運用していました。

「ブルーライナー」は、4月中旬からワイドシートの新型車両が導入されるリリースがされているので、もしかしたら、この車両がそうなのかもしれません。

ナンバーは川越200か・478。

追伸:コメント反映遅れますm(__)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・小田急箱根高速バスの新車 1701号車

2017年03月27日 | 気の向くままに、、


検査標章3月の新車。小田急箱根高速バス、三菱ふそうエアロエース1701号車です。



2017年式の新車が小田急箱根高速バスに登場しました。

1701 世田谷230あ1701
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

・熊本市電見たまま/5000形・9700形

2017年03月26日 | 気の向くままに、、
最近、熊本に行く機会がありました。



街中を歩いていると、3月27日(まもなくです!)から復活運行する熊本市交通局5000形の試運転を目撃。



輸送力強化が課題の熊本市電において、定員の大きな連接車の特徴を生かして、ラッシュ時やイベント時に運行するそうです。



車体も台車もピカピカ♪



5000形のルーツをたどれば、元は西日本鉄道・福岡市内線の1000形。福岡から到着した「ひのくに号」と並びました。西鉄つながりのワンシーンです。



続いて、日本初の超低床電車9700形。



マスコンハンドルに、力行も制動も無段階のワンハンドルを採用しています。電気指令式として、日本初採用だったのではないかと思われます。(無段階は路面電車の分野で普及しました)



9700形は好きな車両なので、乗車出来て幸運でした(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・バスタ新宿 発車・到着経路変更

2017年03月25日 | 気の向くままに、、
2017年3月中旬頃より、バスタ新宿を発着するバスの経路が一部変更になりました。



まず、JRバス「上州ゆめぐり号」や「佐久・小諸線」など、関越自動車道を走行する路線です。

これまでバスタ新宿を発車後は右折をして、明治通りへ向かっていましたが、経路変更後はバスタ新宿を左折するようになりました。(推測ですが、最終的に山手通りへ向かっていると思われます)



新宿駅南口前を走行する「上州ゆめぐり号」。関越自動車道からの到着便もこちら側からやって来ます。



続いて、JRバス「あぶくま号」や「マロニエ新宿号」など、東北自動車道を走行する路線です。

バスタ新宿を発車後は、これまでと同様に右折をしますが、直後の新宿四丁目交差点で明治通りに入るための左折レーンがボトルネックになっていました。



↑新宿四丁目交差点を左折していた時代の「あぶくま号」



経路変更後は、左折レーンには入らずに新宿四丁目交差点を直進します。



そして1本先の交差点を左折して、明治通りへと向かうようになりました。

2月にバスタ新宿前交差点の交通信号機が矢印式に変更になり、3月に入って今回の経路変更と、バスタ新宿をめぐる交通対策が進められています。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加