だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

武士の献立

2013-12-29 23:42:03 | 映画(は行)

日本
時代劇/ドラマ

    * * * * * * * *

江戸時代の加賀藩に実在した、主君家族の食事をまかなう“包丁侍”とその妻が
夫婦愛と家族の絆を深めていく姿を描く、ユーモアあふれるヒューマンドラマ。
江戸時代の武家や庶民が実際に食べていた料理を忠実に再現し、伝統的な和食の
魅力を堪能できる。
出演は上戸彩、高良健吾。
監督・脚本は「サラリーマン専科」「釣りバカ日誌」の朝原雄三。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

加賀藩の料理方である舟木伝内が息子の嫁にと連れてきたのは、確かな料理の
腕を持ちながら、気の強さから一年で離縁された春だった。
伝内に懇願されて二度目の結婚を決意した春だったが、伝内の跡取りで夫と
なる安信は無気力で料理が大の苦手。
年上の春は必死になって夫に料理を教えるのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

以前観た『武士の家計簿』的な作品だったら、それなりに見応えあるかなって
思って、久しぶりになんばパークスシネマにて鑑賞。

イイ映画だったのに、ED曲がアレで台無し。

これはなかなかにイイ作品だった。
料理の腕と確かな舌を見込まれて嫁いできた春と、跡継ぎの兄の病死でお家の
為に剣の道から包丁の道へと仕方なく変更してやる気のない安信が、時には
衝突したりしながらも少しづつ夫婦として絆を深めていく素敵な内容だった。

上戸彩の姉さん女房で、安信を煽って料理を学ぶように持って行ったり、時には
安信に手討ちにされる覚悟で安信のために行動したり、安信のために身を引こう
としたりする内助の功っぷりがハマってて可愛らしかった。

『武士の献立』という割には、あんまり料理に関しての映像が少なかったような。
春の指南で安信の料理の腕が上がっていくんだが、そこの描写があっさりだった
のはちょっとなぁって思ったりした。

上役からの無理難題に対して春のアイデアで見事に答えるとかそんな感じの
料理をもっと前面に押し出した映画だと思ってたけど、コレはコレで充分
見応えのある内容だったので個人的には満足。

なんだけどED曲でせっかくの余韻が台無しになってしまい、なんでこの選曲
なんだろう?イイ作品だったのになんだかなぁ〜って気持ちで席を立つことに
なったのは本当に残念。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ 

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永遠の0 | トップ | FLU 運命の36時間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『武士の献立』 (2013) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 朝原雄三 出演: 上戸彩 、高良健吾 、西田敏行 、余貴美子 、夏川結衣 、緒形直人 、成海璃子 、柄本佑 、鹿賀丈史 江戸時代。優れた味覚と料理の腕を持つが、気の強さが仇となり1年で離縁された春(上戸彩)は、加賀藩六代藩主・前田吉徳の側室・お貞....
映画『武士の献立』&舞台挨拶観てきたよ〜(*´∀`*)b.:゚+♪ (よくばりアンテナ)
ここ石川県のご当地映画です。 石川県だけ先行上映ってことで、本日から上映です。 県内のシネコン6カ所を次々と舞台挨拶で回られた、 朝原監督、上戸彩ちゃん、高良健吾くん、お疲れさまでした〜〜!! 前から3列目のいい場所で見てきました。 とにかく、上...
武士の献立 (はるみのひとり言)
「ありがとう」の試写会で観せていただきました。公開1ヶ月以上前に観たので、感想も書こうと思いつつ、まだ先でいいかと思ってるうちに印象が薄らいでしまいました。由緒ある包丁侍の家に嫁いだ料理上手のお春が、跡取りで年下の夫 安信とぶつかり合いながらも内助の功....
『武士の献立』 (こねたみっくす)
古狸なくして包丁侍は成り立たず。 加賀藩に実在した料理担当侍・舟木伝内が残した「料理無言抄」を題材に、包丁侍の夫を支え続けた妻の愛を描いたこの作品。 夫婦っていいなぁ〜 ...
武士の献立 (あーうぃ だにぇっと)
武士の献立@なかのZERO
「武士の献立」 姉さん女房の奮闘記 (はらやんの映画徒然草)
上戸彩さん、最近良妻役が多いですね(「半沢直樹」は観てないけど)。 本作で上戸さ
武士の献立 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.bushikon.jp/ 石川県の先行上映で鑑賞。 もちろん、地元の映画だから観ないわけにはいかないよね? 春(上戸彩)は人並み外れた料理の才能と味覚を持っていたが、勝ち気過ぎてたった1年で婚家から離縁を言い渡される。 加賀藩で料理方を務....
『武士の献立』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「武士の献立」□監督 朝原雄三 □脚本 柏田道夫、山室有紀子、朝原雄三□キャスト 上戸 彩、高良健吾、余 貴美子、西田敏行、夏川結衣、成海璃子、       柄本 佑、緒形直人、鹿賀丈史、ふせえり、宮川一朗太       (語...
武士の献立〜和食とオ・モ・テ・ナ・シ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。朝原雄三監督、上戸彩、高良健吾、余貴美子、西田敏行、夏川結衣、成海璃子、柄本佑、緒形直人、鹿賀丈史、ふせえり、宮川一朗太、猪野学、海老瀬はな、浜野謙太、笹 ...
武士の献立/上戸彩、高良健吾 (カノンな日々)
加賀藩に実際に存在した料理担当武士・舟木伝内と息子が残したレシピ集「料理無言抄」を題材にして『釣りバカ日誌』シリーズの朝原雄三監督がメガホンをとり江戸時代に包丁侍とし ...
武士の献立 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
加賀藩に実在した包丁侍と江戸屋敷の女中から妻になった女性の波乱万丈の物語をユーモアと忠実に再現された調理シーンで描かれている。この時代に食品偽装などあるはずもなく日本料理のすばらしさを堪能した。
『武士の献立』('13初鑑賞109・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 12月27日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン5にて 18:10の回を鑑賞。
武士の献立  監督/朝原 雄三 (西京極 紫の館)
【出演】  上戸 彩  高良 健吾  西田 敏行  余 貴美子 【ストーリー】 春は人並み外れた料理の才能と味覚を持っていたが、勝ち気過ぎてたった1年で婚家から離縁を言い渡される。加賀藩で料理方を務める舟木伝内に料理の腕を見込まれた彼女は、彼のたっての願いで伝....
武士の献立 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
君主とその家族の食事をまかなう役割を担うことから「包丁侍」と呼ばれた武士の料理人の家に嫁いだ娘が、夫や家族と絆を深めていく姿を描くヒューマンドラマ。 御算用者(経理係)として藩に仕えた「そろばん侍」の家族生活を描いた「武士の家計簿」(2010)に続き、江戸....
映画『武士の献立』★夫をウマ〜く料理した姉さん女房の赤い糸☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    映画レビューです(ネタバレ表示。▼で囲ってます) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id346347/rid29/p1/s0/c1/     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161720/ ↑ あらすじ・クレジ...
武士の献立 (ダイターンクラッシュ!!)
2013年12月14日(土) 13:35〜 TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 あんなに沢山食えるのか。 『武士の献立』公式サイト 「武士の家計簿」に続くプロフェッショナル武士。 上戸綾が、亭主を只管罵倒して...
武士の献立 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(AF) クライマックス、淀みなく出てくる饗応料理の豪華さは圧巻である!
武士の献立 (勝手に映画評)
時代は加賀騒動の頃。加賀藩前田家に使えた料理人の船木家を舞台に、刀の代わりに包丁で殿様に使えた“包丁侍”の姿を描く。 正直最初は、「上戸彩と高良健吾かぁ。このキャストでの時代劇はなぁ・・・」と、若干否定的な視点で考えていたのですが、見終わったらその考え...
『武士の献立』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『武士の献立』を観てきました。武士の献立 - 映画.com 上戸彩が料理上手なんていいかも(^^) なーんとなく軽い気持ちで観に行ったらけっこうな大作でよかった。 武士の誇りあり、親子・友情・夫婦の愛のドラマあり、そんなこんなでホロリもあり、、素敵な時間を過ごせまし...
武士の献立 (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
武士の献立 '13:日本 ◆監督:朝原雄三「釣りバカ日誌20 ファイナル」 ◆主演:上戸彩、高良健吾、西田敏行、余貴美子、夏川結衣、緒形直人、成海璃子、柄本佑、鹿賀丈史、中村雅俊 ◆STORY◆春(上戸彩)は人並み外れた料理の才能と味覚を持っていたが、勝ち気過...
武士の献立 (愛猫レオンとシネマな毎日)
「釣りバカ日誌」シリーズの朝原雄三監督による作品。 本作では、脚本も担当されてます。 江戸時代、刀を包丁に持ち替えて主君に仕える“包丁侍”こと、武士の料理人がいました。 ストーリーは、そんな由緒ある包丁侍の家に嫁いだ主人公が、持ち前の明るさと 料理の腕...
武士の献立 (映画的・絵画的・音楽的)
 『武士の献立』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)昨年12月に和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたことでもあり久しぶりの上戸彩の主演作ということで映画館に出向きました。  映画の冒頭では、武家屋敷の台所で料理を作る武士の姿が映し出され、「包丁侍」と呼....
武士の献立 (映画の話でコーヒーブレイク)
2010年公開の「武士の家計簿」のような感じかなと、DVD発売を待っていました。 「武士の家計簿」同様、実在の人物がいたと知り興味が沸きました。 武士でありながら剣術ではなく料理で仕える「包丁侍」。この言葉自体は低い身分を揶揄する ものだったようですが、幕臣を招...