だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

謝罪の王様

2013-10-02 00:01:05 | 映画(さ行)

日本
コメディ

    * * * * * * * *

「舞妓 Haaaan!!!」「なくもんか」を手がけた主演・阿部サダヲ、脚本・宮藤
官九郎、監督・水田伸生のトリオが再びタッグを組み、架空の職業“謝罪師”を
主人公に描く奇想天外ナンセンス・コメディ。
いかなる難題にもありとあらゆる謝罪のテクニックを駆使して解決に導く主人公
の活躍を、バラエティに富んだ豪華キャストの共演とともにオムニバス・タッチ
の構成で描き出す。
共演は井上真央、竹野内豊、高橋克実、松雪泰子。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ヤクザな男の車相手に追突事故を起こしてしまった帰国子女の倉持典子。
欧米の習慣が災いして、うまく謝罪できずに泥沼に。そんな典子が頼ったのは
“謝罪のプロ”を自任する東京謝罪センター所長、黒島譲だった。
そして黒島の見事な“謝罪”でどうにか窮地を脱した典子は、そのまま黒島の
アシスタントとして働くハメに。
やがて2人の前には、一筋縄ではいかない大小様々な難題を抱えた、ひと癖も
ふた癖もある依頼者たちが次々と現われるのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

「舞妓 Haaaan!!!」「なくもんか」の主演・阿部サダヲ、脚本・宮藤官九郎、
監督・水田伸生のトリオの新作ってことで、「舞妓 Haaaan!!!」が好きな
自分としては、これは面白そうと思ってTOHOシネマズなんばで鑑賞。

○尻○リカの「別に」には笑った!

予告編で○尻○リカっぽいのがチラリと映ったので、まさかアレをネタに
してくるのかなと思ったら、しっかりネタとして扱ってて笑った。
で、誰が○尻○リカを演じているのかと思ったら川口春奈と知ってビックリ。
○尻本人より何万倍も可愛いなぁと感じてたので、彼女と知って納得。

○尻の「別に」ネタ以外にも終始笑えて面白かったし、ストーリーも
各エピソード毎のオムニバス調ながらも、他のケースで登場した人物や
出来事が他のケースで絡んで来たりと面白い構成でダレることなく
最後まで楽しめた。

井上真央が前髪ぱっつんの帰国子女・倉持典子役で出演してたけど、個人的
には彼女の魅力が半減してた気がする。何故おでこを隠す。もっとおでこを
魅せないと!

一流の謝罪師の黒島が土下座の向こう側を使っても、日本の隣にある某半島
国家には通じないだろうな。あいつらは謝れば謝るほどつけ上がる○○○○
だからな。クドカンもそこは触れたらイケナイと思ったのかどうかは知らない
が、外交問題に関するエピソードでは、マンタン王国というブータン王国を
モチーフにしたような架空国家が登場して某半島国家には一切触れてなかった
な。

最後に、E-girlsとかいうグループの新曲のプロモーションビデオみたいなのが
流れたけど、アレいる? 何かのバーター?
一応、阿部サダヲは登場して踊ってたけど、あくまで脇役的立ち位置。
まだ阿部サダヲを始め、主要キャストがみんな出てきて踊り出すなら良かった
んだけど、E-girlsメインの映像だったので、面白かったなぁという余韻が
あっというまに吹っ飛んだ。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ 

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇場版 空の境界/未来福音 | トップ | 第20回大阪ヨーロッパ映画祭 上... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あーれー!!! (q かけめぐる)
2013-10-02 22:18:16
わきボーボー自由の女神
私、これ観た後から
仕事してて、かけまわってたの
 仕事中もってどうするよ!でしょ?! (笑)
こういうのも突っ込み がはははは♪の私みたいなヤツと
わっっかんなぁぁぁぃ  ナァニィコッレェェ ぶりっとかしてる人と
すごーく温度差が出てしまう反応の作品だよね~
上手いなぁっていう1つに
アプローチ次第で「べつに」沢▲のコトも 
ネタに出来るってのだな 
だから 映画って「脇・隠れキャラ」も楽しい
っていう絵ヅラの遊びもある!!!
>qさん (はくじ)
2013-10-10 22:09:21
こんばんは。
コメントありがとうございます。

これは笑えて気軽に楽しめる内容でしたね。
話の上手さもありましたが、○尻の「べつに」とかも
サラッとネタにしてるところが面白かったですね。
クドカン (sakurai)
2013-10-31 12:14:30
の脚本は、だんだんとうまくなってきてますね。
昔の作品だと、広げ過ぎて収拾つかなくなってしまうようなのも多かったけど、落としどころを欲張らないで、きちんとなってきたなあと思いました。
構成が大事だわ。
小ネタぶっこむうまさは、あまちゃんでも大いに発揮されてましたね。
>sakuraiさん (はくじ)
2013-11-01 01:27:59
こんばんは。
コメントありがとうございます。

クドカン脚本の作品は面白い作品が多いのですし、
小ネタもいっぱいで好きなんで、コレは大いに楽しめ
ましたよ。
>小ネタぶっこむうまさは、あまちゃんでも大いに発揮されてましたね
あまちゃんは観られなかったので、DVDで一気見する
予定なんですが、楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『謝罪の王様』 ごめんなさい! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画がはじまってすぐに、私は拍手したい気持ちになった。  常々、映画を作るからには是非やって欲しいことがあった。  今はどこの映画館でも映画の前にマナー広告を上映する。曰く、上映中はお静かに、前の席を蹴らない、携帯電話の電源は...
映画『謝罪の王様』★阿部サダヲのBe土下座~ワチャワチャに^^; (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161447/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。       住宅街の、せまい十字路を、自転車で曲がろうとして 向かってきた車と、正面衝突しそうになり...
謝罪の王様 (Break Time)
今朝は、曇りでしたが・・・
劇場鑑賞「謝罪の王様」 (日々“是”精進! ver.F)
わき毛ボーボー、自由の女神… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310010001/ 【送料無料】【予約・新作+もう1枚でポイント3倍】映画「謝罪の王様」 オリジナル・サウンドト...価格:2,500円(税込、送料込) 【...
謝罪の王様 (あーうぃ だにぇっと)
謝罪の王様@イイノホール
和解へと導く魔法。『謝罪の王様』 (水曜日のシネマ日記)
依頼者の代わりに謝って事態を収束する謝罪師が巻き起こす騒動の数々を描いた作品です。
謝罪の王様 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2013/09/28公開 日本 128分監督:水田伸生出演:阿部サダヲ 、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾野真千子、荒川良々、濱田岳、松本利夫、高橋克実、松雪泰子 謝るとき、人は誰でも主人公。 [Story]依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収....
謝罪の王様 (佐藤秀の徒然幻視録)
全編東京謝罪センターの広告番組? 公式サイト。宮藤官九郎脚本、水田伸生監督、阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾野真千子、荒川良々、濱田岳、松本利夫、高橋克実、 ...
謝罪の王様/阿部サダヲ、井上真央 (カノンな日々)
『舞妓 Haaaan!!!』『なくもんか』とスマッシュヒットを連発した主演・阿部サダヲ、脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生のトリオが再タッグを組んで挑んだ今作は架空の職業“謝罪師”を ...
謝罪の王様 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生のトリオが「舞妓Haaaan!!!」(2007)、「なくもんか」(09)に続いて生み出したオリジナルコメディ。架空の職業「謝罪師」を生業とする東京謝罪センター所長の黒島譲が、ケンカの仲裁から政府を巻き込んだ国家存亡の....
「謝罪の王様」 早く、誠意をもって (はらやんの映画徒然草)
阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本、水田伸生監督のトリオは「舞妓Haaaan!!!」
「謝罪の王様」:面白くてすみません(笑) (大江戸時夫の東京温度)
映画『謝罪の王様』を試写会で観ました。終始場内爆笑で、かなりドッカンドッカン来て
映画「謝罪の王様」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 客入りはほぼ満席。読売新聞さん主催の試写会だ。
謝罪の王様   頭の中をぐるーりぐるぐるかけまわっちゃってにやにや (Said q winning)
監督:水田伸生出演:阿部サダヲ 、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾野真千子、荒川良々、濱田岳、松本利夫、高橋克実、松雪泰子 ストーリー:依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収束す る東京謝罪センター所長、黒島譲(阿部サダヲ)。...
謝罪の王様 (とりあえず、コメントです)
水田伸生監督&宮藤官九郎脚本&阿部サダヲ主演で贈るパワフルなコメディです。 元気が欲しい~とチャレンジして来ました。 ありえないと思っていても笑ってしまうパワーと、意外に入り組んでいて面白い展開に 時間を忘れさせてくれるような作品でした。
ワキ毛ボーボー、自由の女神っ!~「謝罪の王様」~ (ペパーミントの魔術師)
まさかこの言葉で泣けるとは思いませんでしたね~。いやもうビックリ。 めっちゃ耳に残ります、劇中のリフレインもしつこかったけどね。 笑いすぎて泣くんじゃなくて、笑いながら泣いてたという不思議なことになっとりました。(^_^;) さっきUPした「ウォーム・ボディー....
ワキ毛ボーボー、自由の女神っ!~「謝罪の王様」~ (ペパーミントの魔術師)
まさかこの言葉で泣けるとは思いませんでしたね~。いやもうビックリ。 めっちゃ耳に残ります、劇中のリフレインもしつこかったけどね。 笑いすぎて泣くんじゃなくて、笑いながら泣いてたという不思議なことになっとりました。(^_^;) さっきUPした「ウォーム・ボディー....
謝罪の王様 (♪HAVE A NICE DAY♪)
笑った~~~♪ホント凄いなあ~阿部サダヲさん 面白すぎです上手いです~! 一人一人に謝り方を教えるのですが 笑いを入れながらだけど誤り方にも納得したり 何人かのエピソードがあり、そのエピソードが繋がっているんですね~ それが又いい感じ 「わき毛ぼーぼー...
「謝罪の王様」 (NAOのピアノレッスン日記)
~謝るとき、人は誰でも主人公~ 2013年   日本映画    (2013.09.28公開)配給:東宝      上映時間:128分監督:水田伸生脚本:宮藤官九郎美術:都築雄二音楽:三宅一徳主題歌:E-girls   『ごめんなさいのKissing You』出演:阿部サ...
『謝罪の王様』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「謝罪の王様」 □監督 水田伸生□脚本 宮藤官九郎□キャスト 阿部サダヲ、井上真央、竹野内 豊、岡田将生、尾野真千子、       荒川良々、濱田 岳、高橋克実、松雪泰子■鑑賞日 9月28日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎...
謝罪の王様 (そーれりぽーと)
『舞妓 Haaaan!!!』『なくもんか』に続く監督水田伸生、脚本宮藤官九郎、主演阿部サダヲのトリオ第三弾、『謝罪の王様』を観てきました。 ★★★★ ★はまた0.5減ったけど、安定して面白いわー、やっぱクドカンの理屈っぽい脚本。 阿部サダヲ演じる謝罪師の仕事を、いろ...
『謝罪の王様』 (キュートなバアサンになるために)
公式サイト  「土下座を超える謝罪がある」「あやまる時、人は誰でも主人公」 なかなかインパクトのあるキャッチフレーズが並びます。  宮藤官九郎脚本、水田伸生監督、主演阿部サダヲでつまらないわけはない映画です。 いくつかのエピソードが語られながら 徐々に話...
「謝罪の王様」何でも土下座した先にみた謝るハードルを下げたあまちゃんの罪の重さを軽く茶化した不謹慎ストーリー (オールマイティにコメンテート)
「謝罪の王様」は謝罪するなら何でも誤って解決させる謝罪センターが数多くの事案について謝罪して解決してしまうストーリーである。謝るというのは珍しい事ではないんだけれど、 ...
「謝罪の王様」 (ここなつ映画レビュー)
今思い出しても笑っちゃう程面白かった「謝罪の王様」。謝罪の行為そのものだけでなく、謝罪する側、される側、それをはたで見ている側の心理にまで突っ込んだ所が面白い。謝罪が産み出す波状効果もよくできている。 思えば日常で、どれだけ謝罪の言葉を口にする事...
「謝罪の王様」 (ゆっくり歩こ。)
ナンか楽しいのが観たくて! 溜まっていたシネマのポイントを使って観てきました これは笑えます 映画で笑えるのってそうなかなか無いのですが、 これはいっぱい笑えます 私は小ネタで終始笑ってました 他のお客さんはいかにも笑わせようといているシーンで...
謝罪の王様 (映画的・絵画的・音楽的)
 『謝罪の王様』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)宮藤官九郎の監督・脚本作品として5月に『中学生円山』を見たこともあり、映画館に行ってきました。  本作では、謝罪師である東京謝罪センター所長・黒島譲(阿部サダヲ)の奮闘ぶりが、6つのエピソードで綴ら....
謝罪の王様 (gala)
謝罪の王様 監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎 出演:阿部サダヲ、井上真央、岡田将生、竹野内豊、他 2013/日本 公式ウェブサイト 前半はテンポがよく、ノリ具合も上々、うまくついて行きました。 後半になると、急に退屈になってきて、 《前半と後半の脚...
謝罪の王様 ★★★*☆ (センタのダイアリー)
クドカンの映画と言うことで期待せずに行きましたが、そのせいか思ったより楽しめました。 謝罪のいろんなケースを紹介している構成になっていますが、単に並列させるのではなく時系列上、同時進行しているという形をとっていたのは興味深かったです。 親子の謝罪か...
謝罪の王様 (迷宮映画館)
謝れるって、日本人のいいとこだと思うなあ~。
土下座の向こう側~『謝罪の王様』 (真紅のthinkingdays)
 ヤバイ筋の方々を相手に、物損事故を起こしてしまった帰国子女・倉持典子 (井上真央)は、「東京謝罪センター」 所長・黒島譲( 阿部サダヲ)に対応を 依頼し、窮地を救われる。典子は黒島の助手となり、センターには次々と依頼 人が訪れ始める。「土下座を越え...
謝罪の王様 (ダイターンクラッシュ!!)
2013年11月3日(日) 19:30~ TOHOシネマズ日劇2 料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認 土下座のフォームに誠実さが感じられない。馬鹿にしているのか! 『謝罪の王様』公式サイト フリーパスポート5本目。 ダメだった「舞妓Haaaan!!!」まあまあ...
謝罪の王様 (愛猫レオンとシネマな毎日)
クドカン脚本、水田伸生監督、阿部サダヲ主演による謝罪エンターテインメント。 このトリオによる作品は「舞妓Haaaan!!!」「なくもんか」に続く3作目になります。 予告編通り、予想通りの面白さ!楽しかったぁ~ 主人公は、「謝罪師」と呼ばれる男。 謝罪の...
【謝罪の王様 】 映画@見取り八段 (映画@見取り八段)
監督: 水田伸生    キャスト: 阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾…
謝罪の王様 (銀幕大帝α)
2013年 日本 128分 コメディ 劇場公開(2013/09/28) 監督: 水田伸生 『なくもんか』 脚本: 宮藤官九郎 主題歌: E-girls『ごめんなさいのKissing You』 出演: 阿部サダヲ:黒島譲 井上真央:倉持典子 竹野内豊:箕輪正臣 岡田将生:沼田卓也 尾野真千子:宇...
謝罪の王様 (いやいやえん)
【概略】 東京謝罪センター所長・黒島譲が、喧嘩の仲裁から政府を巻き込んだ国家滅亡の危機まで、様々なトラブルを謝罪のテクニックを駆使して解決していく。 コメディ 短文です。 えーと途中までは大変面白かったのです。 謝罪のタイミングとかテンポとか、...
謝罪の王様 (のほほん便り)
好みは分かれるかもしれませんが、終始、エンタメ精神に徹底してるのが素敵。ハジケたコメディで、楽しかったです。 宮藤官九郎の脚本も、エピソードをいくつか重ねて、最後に「ああ、なるほど!」となるジグソーパズル感がオミゴト。 エンディングの、エクザイル音...