だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

2011-12-10 00:02:51 | 映画(ら行)

日本
ドラマ

    * * * * * * * *

地域密着の地方鉄道をめぐって繰り広げられる人々の心温まる物語を描く
“RAILWAYS”シリーズの第2弾として製作された感動ドラマ。
富山県の富山地方鉄道を舞台に、定年を目前にした実直な鉄道マンとその妻が、
人生の節目を迎えて様々な不安や迷いに揺れ動くさまを、美しい風景をバック
に丁寧な筆致で綴る。
主演は「沈まぬ太陽」「アウトレイジ」の三浦友和と「おくりびと」
「ディア・ドクター」の余貴美子。共演に小池栄子、中尾明慶、吉行和子。
監督はシリーズ前作では助監督を務め、本作でデビューとなる蔵方政俊。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

鉄道運転士として仕事一筋の人生を歩んできた59歳の滝島徹。定年退職を
1ヵ月後に控え、第二の人生はこれまで専業主婦として自分を支えてくれた
妻のために過ごそうと考えていた。ところが、55歳の妻・佐和子は、徹の
退職を機に、辞めていた看護師の仕事を再開したいと言い出す。
妻の気持ちが理解できず、頭ごなしに反対する徹。それでも決意の変わらない
佐和子は、家を飛び出し、徹に離婚届を突きつけるが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

前作は本仮屋ユイカで大いに萌えられて満足だったので、今作もちょっと
楽しみにしており、久しぶりに大阪ステーションシティシネマで観賞。

まずまず楽しめたかな。

前作は本仮屋ユイカの可愛さに萌え萌えキュンになったけど、今作は娘役が
小池栄子・・・。彼女には萌えられないよ。

前作で息子が映画デビューして、今作ではオヤジが主演している三浦友和。
きっちりした性格ながらも不器用で、妻をうまく労われない一昔前にありがち
な夫を上手く演じていて良かった。妻役の余貴美子も安心の好演技だし、
共演者もそれぞれイイ味だしてて、見ていて良かった。

一度離婚して、再度プロポーズする展開は途中で読めてしまったし、
ちょっと展開が安易かなと思った。

ただ折角、中川家礼二をキャスティングしているので、彼の車内アナウンス
とか、彼の電車マニアっぷりを生かした演出があっても良かったかなぁと
思ったりもした。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倚天屠龍記 第10集〜12集 | トップ | リアル・スティール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (LOVE Cinemas 調布)
富山県にある富山地方鉄道が舞台。あと1ヶ月で定年退職を迎える運転士の夫、夫の定年後に働き始めようとする妻、2人の姿を等身大に描いたヒューマンドラマだ。主人公の運転士を『星守る犬』の三浦友和、その妻を『孤高のメス』の余貴美子が演じている。蔵方政俊監督はシ...
2011年11月22日 『RAILWAYS 〜愛を伝えられない大人たちへ〜』 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『RAILWAYS 〜愛を伝えられない大人たちへ〜』 を試写会で鑑賞です。 今日は、いい夫婦の日であるが、いつものように一人で鑑賞 完成披露試写会があったので、何通も応募したけど当たりませんでした そして、裏のこちらも応募したけど、当たりませんでしたが、...
映画 「 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たち 」 (ようこそMr.G)
映画 「 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たち 」
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (あーうぃ だにぇっと)
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ@なかのZERO。
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (うろうろ日記)
試写会で見ました。三木さん(真理子=司会)相変わらずステキで、いつもコスプレが楽
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (佐藤秀の徒然幻視録)
富山県の幸福度は全国2位なのだけれど 公式サイト。阿部秀司製作、蔵方政俊監督、三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶、吉行和子、塚本高史、岩松了、徳井優、中川家礼二、仁 ...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (花ごよみ)
舞台は富山地方鉄道。 主人公の運転士、滝島に三浦友和、 その妻、佐和子には余貴美子。 小池栄子 中尾明慶 吉行和子等が共演 車掌になりたかったという、 鉄道ファンの中川家礼二も出演。 夢が叶った感じ。 観客の笑いを誘っていました。 シリーズ第1弾中井貴一主演...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (Akira's VOICE)
走って立ち止まって,また歩き出す。  
映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 試写会の客入りは8〜9割くらい、年齢層はやや高い。映画上映前に主権者の東京建物さんにより、宿泊券、プレスシート、ウォークマン、QUOカードが当たる抽選会が行われた。
一番近くてわからないあなた。〜「RAILWAYS愛を伝えられない大人たちへ」〜 (ペパーミントの魔術師)
えっとね〜、なんというか。号泣でした。 こういうの、弱い。 ドラマ自体は地味かもしんない。 でもね、 自分もええとしになってしまったせいか、 同じ名前のせいなのか、 むっちゃ内容がリアリティをもってど〜んときちゃったんですよね。(笑) 年老いた叔母と同....
一番近くてわからないあなた。〜「RAILWAYS愛を伝えられない大人たちへ」〜 (ペパーミントの魔術師)
えっとね〜、なんというか。号泣でした。 こういうの、弱い。 ドラマ自体は地味かもしんない。 でもね、 自分もええとしになってしまったせいか、 同じ名前のせいなのか、 むっちゃ内容がリアリティをもってど〜んときちゃったんですよね。(笑) 年老いた叔母と同....
「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜いちばん近くにいるのに、一番わからないあなた〜 2011年   日本映画    (11.12.03公開)配給:松竹        上映時間:123分監督:蔵方政俊音楽:ニック・ウッド主題歌:松任谷由実出演:三浦友和/余貴美子/小池栄子/塚本高史/吉行和子/...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (とりあえず、コメントです)
『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』に続くRAILWAYSシリーズ第2弾です。 第1弾は未見だったのですけど、物語が続編ではなく場所も主人公も違うので 大丈夫かなとチャレンジしてみました。 地元に根付いた鉄道の運行を担う運転手の姿と夫婦の絆が、美しい風景...
No.284 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (気ままな映画生活)
【ストーリー】 鉄道にまつわる人々の人生をつづったヒューマンドラマで、中井貴一主演「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(2010)に続くシリーズ第2作。富山を舞台に、 ...
蔵方政俊監督 「RAILWAYS/愛を伝えられない大人たちへ」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
前作、中井貴一さん主演の「RAILWAYS」は未見。 前作はサブタイトルが「49歳で電車の運転士になった男の物語」という事で、夢を追っかけた男の話だったそうで… 正直、食指は動きませんでした。 オッサンになったら現実を見なきゃ。 で、今作はどうかな?と...
『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 (2011) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 蔵方政俊 出演: 三浦友和 、余貴美子 、小池栄子 、中尾明慶 、吉行和子 試写会場:よみうりホール 公式サイトはこちら。 (11月19日富山先行公開、12月3日全国公開) 久しぶりに自力で当てた試写会です(^_^;) maruちゃんと行って来ました。 →maruち...
RAILWAYS愛を伝えられない大人たちへ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
結局、夫婦であっても、恋人同士でも相手の本当の気持ちなんて、ちゃんとわかっているわけないじゃない?推し量ることはできても、あくまでも自分の主観でそう感じるだけだから。一から十まで、気持ちはリンクしているなんてことは同じ人物じゃないのだから全てわかるなん...
『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 (・*・ etoile ・*・)
11.11.04 『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』(試写会)@よみうりホール rose_chocolatさんのお誘い。久しぶりにroseさんにお会いしたかったのと、余貴美子さん好きだから行ってきたー♪ 「定年まで1ヶ月を迎えた鉄道運転士 滝島徹。定年後は妻とのんびり暮らそう...
RAILWAYS (映画的・絵画的・音楽的)
 『RAILWAYS  愛を伝えられない大人たちへ 』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)全体として随分と手堅く破綻なく作られた作品(裏返せば、まとまりすぎていて、もう少し変化とか盛り上がりがあっても良いのかな、という感じですが)だなと思いました。  この映画は、....
『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト  「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」□監督 蔵方政俊□脚本 小林弘利、ブラジリィー・アン・山田 □キャスト 三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶、吉行和子、塚本高史、岩松 了、      徳井 優、中川礼二、仁...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ/三浦友和 (カノンな日々)
中井貴一さんの主演で日本中の感動を呼んだ『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』のシリーズ?第二弾です。ストーリー的な繋がりはなく監督も前作で助監督を務められた蔵 ...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (勝手に映画評)
2010年に一畑電車を舞台に描かれた『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』。その第二弾として、今回は、富山地方鉄道を舞台に、定年目前の夫婦の模様を描いている。 まず率直に。まぁ、悪くはないですが、良くも無いです。ちょいと微妙。『RAILWAYS 49歳で電車...
「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」 (みんなシネマいいのに!)
 どう考えても東宝の「ALWAYS」のパチモン臭いタイトルに松竹のプライドはない
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11) (Something Impressive(KYOKO?))
昨日、私は今年仕事締めの日、近隣の新宿ピカデリーでは、来週金曜までで上映終りらしい「RAILWAYS・・」を見てきました。 今年振り返れば、映画新作は結局、2月に見た「しあわせの雨傘」のみ。その後、震災の煽りあって、色んな意味で自粛、また高層階での鑑賞、とい...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ'11:日本◆監督:蔵方政俊「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」◆出演:三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶、吉行和子 ◆STORY◆富山 ...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 滝島徹(三浦友和)は鉄道運転士として仕事一筋の日々を過ごし、 59歳になった。55歳になった妻・佐和子(余貴美子)は、専業主婦 として徹を支えてきた。 徹が1か月後に定年退職を控え、夫婦で第2の人生をスタートさせ ようとしていたある日、佐和子が結婚...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (のほほん便り)
期待なく見たせいか、なかなか味わい深い、愛すべき作品でした。余韻も、ほっこり でも、実は、富山地方鉄道運転士のドラマを描いた、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』に続く、地方鉄道を焦点にしたRAILWAYSシリーズ第二弾だったのですね。続編もイイ...