だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

無限の住人

2017-05-03 00:01:08 | 映画(ま行)

日本
時代劇/アクション

    * * * * * * * *

『月刊アフタヌーン』にて長期連載された沙村広明の傑作マンガを三池崇史監督、
木村拓哉主演で実写映画化した時代劇アクション大作。
謎の老婆によって不老不死の肉体に変えられ、死ぬこともできずに放浪し続ける
侍・万次が、復讐に燃える少女・凜の用心棒となり壮絶な戦いへと身を投じて
いくさまを、過激なバイオレンスと迫力のアクション満載に圧倒的スケールで
描き出す。
ヒロインの凜役は「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花。
さらに福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明、市川海老蔵、
田中泯、山崎努ら豪華キャストが脇を固める。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

かつて妹を目の前で惨殺された凄腕の侍・万次は、謎の老婆によって望んでも
いないのに不死の身体にされてしまう。
以来、生きる意味を持たないまま50年ものあいだ死ぬことも老いることもできず
にただ孤独に生き続けていた。
無天一流を受け継ぐ浅野道場の一人娘、凜。
両親を殺され復讐を誓う彼女は、そんな万次の存在を知り、どうにか見つけ出す
と、敵討ちの用心棒を依頼する。
一度は断るも、妹の面影を残す凜の必死の懇願に、万次はその願いを聞き入れる。
しかし相手は、最強の剣客集団を率いる逸刀流の統主、天津影久。
すべての流派の頂点に君臨すべく江戸中の道場を冷酷非情に潰していくあまりに
も危険な男だった…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

原作漫画が好きだったけど、キムタク主演ってのが不安要素で観に行くべきか
悩んだけれど、結局なんばパークスシネマで観ることに。

乙橘槇絵の襲撃シーンがよかった。

三池監督なので『ヤッターマン』みたいに漫画・アニメの実写成功パターンが
あるので、少なくとも忌まわしき『デビルマン』『キャシャーン』レベルの
失敗作にはならないだろうと期待して観に行ったんだけど、あのレベルの駄作
ではなかったのでホッとした。

30巻ある原作を141分に凝縮しているので、上澄みだけすくった感じで重要
キャラの凶とか百琳とか偽一の扱いが酷い。
とりあえず原作に出てるキャラだから出しときました感が・・・。

そして百琳演じる栗山千明に何故アクションをさせないのか。
キル・ビルでGoGO夕張を演じた彼女がキャスティングされたって知った時は
それなりのアクションがあるんだろうなぁと思ったら、アクションどころか
登場シーンがそれだけ?っていうぐらいのしょぼさ。
別に彼女をキャスティングする必要なかったんじゃ・・・。

チラシに1人vs300人ってあったから、キムタクが『あずみ』の上戸彩に対抗
して200人を上回る300人なのかと思ってたら、1人で300人斬ってませんやん。
天津と槇絵が結構斬ってるし、看板に偽りありだな。

当初、不安だったキムタクが何を演じてもキムタクにしか見えない点は
不死になる前の姿は、やっぱキムタクにしか見えないなぁと思ったけれど、
不死になった後は片目潰され、顔に刀傷がはいって、前髪で顔が隠れたり
するので、観ているうちに気にはならなくなったな。

一番良かったのは、原作キャラの中で一番カッコよくて好きな乙橘槇絵の
アクションシーンがしっかり入ってた所。
原作同様、顔色変えずに圧倒的な強さで万次を追い詰めて行く様は見応え
あってよかった。
戸田恵梨香の槇絵のイメージピッタリではなかったけれど、結果的に
良かったかなって印象。

原作好きの自分からすると、ちょっとなぁって思える所もあるものの、全体的
に楽しめたので、まぁ満足。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーニング・オーシャン | トップ | 帝一の國 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初告白 (S.K)
2017-05-04 00:01:55
実は僕、中1の時からSMAPのファンをやっていて今年でもうファン歴17年目なんです。

昨年あの報道のせいで、年末から元旦にかけては強烈な喪失感に襲われていましたが、ファンの皆さんとオリンピックの年までに復活させようと奮闘しています。

木村くんに関しては、1月から3月にかけて放送されたTBSのドラマ『A LIFE』と『無限の住人』を観ながら応援していました。

『A LIFE』では外科医役だったのですが、本当の外科医の方から手術方法を教わったり、『無限の住人』は過激なシーンが多かったですが、激しいアクションシーンに挑む姿を観て、木村くんは常に本気を出す男である事に関心させられました。
>S.Kさん (はくじ)
2017-05-04 19:50:18
こんばんは。
コメントありがとうございます。

今回はキムタク色が薄かったので、十分観られましたね。
面白かったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
無限の住人 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 手首祭りだ(笑)あの1個を全てのシーンで使いまわしたりして。
劇場鑑賞「無限の住人」 (日々“是”精進! ver.F)
必ず、守る… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201704290000/ ALL TIME BEST “DAY 2” [ MIYAVI ]
無限の住人〜恵梨香様の悩殺剣 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。沙村広明原作、三池崇史監督。木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明、満島真之介、金子賢、山本陽子、市川海老蔵、田中泯、山崎努......
「無限の住人」不死身の体になって生きた先にみた少女の仇の為に生きる希望を見出した...... (オールマイティにコメンテート)
「無限の住人」は無限の命を得た侍がある少女の用心棒となり少女を狙う者たちを次々とぶった斬るストーリーである。不死身の体を持つ用心棒は生きる苦悩が描かれ少女を守る理由も......
無限の住人★★★ (パピとママ映画のblog)
監督・三池崇史、主演・木村拓哉で、国内外で高い評価を受ける沙村広明の人気コミックを実写映画化したアクション。無為に生きる不死身の剣士・万次と、復讐(ふくしゅう)のため......
17-132「無限の住人」(日本) (CINECHANが観た映画について)
死ねぬはもっと無慈悲  かつて妹を目の前で惨殺された凄腕の侍・万次は、謎の老婆によって望んでもいないのに不死の身体にされてしまう。以来、生きる意味を持たないまま50年もの......
無限の住人 (とりあえず、コメントです)
沙村広明著の同名コミックを三池崇史監督が木村拓哉主演で映画化した作品です。 予告編を観た時、すごく痛そうな物語だなあと気になっていました。 圧倒的な斬り合いの中、一人の......
「無限の住人」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2017年・日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 監督:三池崇史 原作:沙村広明 脚本:大石哲也 撮影:北 信康プロデューサー:坂美佐子、前田茂司、ジェレミー・トーマス 沙村広明原......
「無限の住人」を見ました。 (森の中の一本の木)
4月29日、「みどりの日」…じゃなかった・・・「昭和の日」に見てまいりました。未だに時々「みどりの日」だって思ってしまう…と言う事は、この映画には何も関係がな...
『無限の住人』('17初鑑賞43・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月3日(水・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:55の回を鑑賞。
映画 『無限の住人』 (こみち)
              JUGEMテーマ:映画館で観た映画      冒頭の町が殺害されて怒る万次が、切って切りまくる ......
無限の住人 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2017/04/29公開 日本 PG12 141分監督:三池崇史出演:木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明、満島真之介、金子賢、山本陽子、市川海老蔵、田中泯、山......
キムタク版ローガンはいかが?~「無限の住人」~ (ペバーミントの魔術師)
まだこの作品の撮影中はSMAPだったためかいまだに映画Com.とかで扱うポスターにはキムタクがでないのね。ホントこういうのなんとかならんかの。そんなに肖像権うるさいの?見に行っ ......
映画「無限の住人」 (FREE TIME)
GW中に映画「無限の住人」を鑑賞しました。
無限の住人 (映画好きパパの鑑賞日記)
 キムタクと三池監督のタッグで、豪華出演者は見応えのある演技を披露するのだけど今一つのれず。個人的にチャンバラアクションでザコ敵を斬りまくるのって、途中で退屈してしま......
無限の住人 (映画的・絵画的・音楽的)
 『無限の住人』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作の原作漫画を以前に半分くらい読んだことがあるので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の最初の方では、切り合いが......
『無限の住人』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「無限の住人」□監督 三池崇史□脚本 大石哲也□キャスト 木村拓哉、杉咲 花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、市川海老蔵■鑑賞日 5月13......
無限の住人  監督/三池 崇史 (西京極 紫の館)
【出演】  木村 拓哉  杉咲 花  福士 蒼汰  市原 隼人 【ストーリー】 100人斬りの異名を持つ万次は、わなによって妹を失い、謎の老人に永遠の命を与えられる。死ぬことのできな......
無限の住人 (花ごよみ)
監督は三池崇史。 沙村広明原作のコミックを実写映画化。 主演は木村拓哉。 伝説の100人斬り・万次を演じます。 妹を失い生きる意味を見失った時、 謎の老婆に永遠の命を与......
無限の住人(2017実写版) (真・天文台)
監督:三池崇史 脚本:大石哲也