だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

帝一の國

2017-05-04 00:01:04 | 映画(た行)

日本
コメディ

    * * * * * * * *

超エリート高校を舞台に、生徒会長になることに全精力を傾ける野心みなぎる
主人公・赤場帝一が、一癖も二癖もあるライバル生徒たちと熾烈な政治闘争を
繰り広げる高校生活を描いた古屋兎丸の人気ギャグ漫画を菅田将暉、野村周平、
竹内涼真らイケメン俳優の共演で実写映画化した異色コメディ。
キャストは他に、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎。
監督は「ジャッジ!」「世界から猫が消えたなら」の永井聡。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

800人の天才エリート学生が通う超名門校、海帝高校。
その生徒会長を務めた者は、将来の内閣入りが確約されているという。
そんな海帝高校に首席で入学を果たした新1年生の赤場帝一。
彼には総理大臣になるという明確な目標があった。
つまり、彼は必ず海帝高校の生徒会長にならなければならなかったのだ。
ライバルを全員蹴落とし、2年後の生徒会長選挙で勝利するためには、周到な
戦略の下に、今から巧みに立ち回っていく必要がある。
こうして帝一は、彼に負けず劣らず強烈な個性を持つライバルたちとの激しい
学園権力闘争へと身を投じていくのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

予告映像からコレはあんまり面白そうじゃないかもなぁ~ってスルーすもり
だったけど、GW中はこれといって予定もないので結局映画館へ行くことに。

あれ?コレ、面白いな。

コレは原作があるみたいだけど、元々興味なかったので原作未読の状態での
鑑賞だったけど、随所に笑える所があって最後まで飽きずに観られた。

馬鹿馬鹿しいながらも全身全霊を傾けて目的に邁進する主人公やライバル達の
行動が可笑しくて楽しめた。

笑いだけでなく、帝一が何の為に自分の国を作ろうとしていたのかとか、
ローランドと駒の関係とか、ちょっとしんみりさせる所もあったりして
想像した何倍も面白かった。

一番の見所は、エンディングで曲に合わせて踊る永野芽郁。
アレは可愛い。アレはいいものだ。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無限の住人 | トップ | ゴースト・イン・ザ・シェル »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2017-05-28 23:54:45
> アレは可愛い。アレはいいものだ。

これに一票!
>ふじき78さん (はくじ)
2017-05-29 22:54:41
>こんばんは。
コメントありがとうございます。

イイですよね。凄く可愛らしかったです。
あれをもう一回見たいのでDVDレンタルするつもりです。

コメントを投稿

映画(た行)」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『帝一の國』 (beatitude)
全国屈指の優秀な学生800人が通う日本一の名門校・海帝高校。4月、新学期を迎え、赤場帝一はある夢を胸にこのエリート校に入学する。彼の夢は、総理大臣になり自分の国を作ること......
17-135「帝一の國」(日本) (CINECHANが観た映画について)
されど空の深さを知る  800人の天才エリート学生が通う超名門校、海帝高校。その生徒会長を務めた者は、将来の内閣入りが確約されているという。  そんな海帝高校に首席で入学を......
帝一の國〜三島由紀夫的世界満載 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。古屋兎丸原作、永井聡監督。菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、鈴木勝大、萩原利久、岡山天音、三河悠冴、井之脇海、木村了、......
帝一の國 ★★★・5 (パピとママ映画のblog)
超エリート高校を舞台に、生徒会長になることに全精力を傾ける野心みなぎる主人公・赤場帝一が、一癖も二癖もあるライバル生徒たちと熾烈な政治闘争を繰り広げる高校生活を描いた......
帝一の國 (にきログ)
こちらも映画感想です この作品は知っていたんですが漫画の実写化でギャグっぽかったんであまり興味もありませんでした ただ、案外評判もよくキャスティング的に興味があったの......
ショートレビュー「帝一の國・・・・・評価額1650円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ボクが、ボクの国を欲しいワケ。 意外と言っては失礼ながら、こりゃあ実に面白い。
 政界直結の超エリート高の生徒会長選挙を巡る学園コメディなのだけど、日本型政治のカリカ......
マイムマイムで大逆転。(爆)~「帝一の國」~ (ペバーミントの魔術師)
盗聴、賄賂、靴もなめます的な媚、知略、策略の限りをつくして海帝高校の生徒会長になるべく奮闘する高校生のすんげーコメディ。・・・いやコメディだからいいんだけどね。これ政......
[映画『帝一の国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・とある名門男子高校を舞台にした、政治選挙をカリカチュア化した、役柄は真剣な生徒会長選挙コメディ作品。 バカだなぁと笑いつつ、友情・努力・勝利・感動・良心を踏み......
帝一の國 (映画好きパパの鑑賞日記)
 登場人物は大まじめなのに振り切ったコメディってなかなかないのだけど、本作は登場人物がそれぞれ大まじめにおかしなことをしまくる優れもの。政治への風刺も入っているし、イ......
帝一の國 (とりあえず、コメントです)
古屋兎丸著の同名コミックを菅田将暉ほか人気俳優陣で描いた学園コメディです。 予告編を観て、一体どんな結末が待っているのだろうと気になっていました。 必死に生徒会長選へ挑......
『帝一の國』('17初鑑賞46・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 5月11日(木) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン6にて 15:50の回を鑑賞。
帝一の國 (映画的・絵画的・音楽的)
 『帝一の國』を同じくTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思って映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭は、「時は昭和」の字幕。  次に、主人公の赤......
「帝一の國」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2017年・日本/フジテレビジョン=集英社=東宝 配給:東宝 監督:永井 聡 原作:古屋兎丸 脚本:いずみ吉紘 製作:小川晋一、木下暢起、市川 南プロデューサー:若松央樹、村瀬 健、......
『イップマン 継承』を新宿武蔵野館1で『美女と野獣(吹替)』『帝一の國』を109シネ...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
最強3本を忘れる前にレビュー ◆『イップマン継承』 ▲「この手が、この手がいけないんだあ!」 五つ星評価で【★★★★★不安を瞬殺する傑作】 実の所、映画を褒めるのは ......
帝一の國 (真・天文台)
監督:永井聡 脚本:いずみ吉紘